ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • サラリーマンの資産形成の目的(資産形成層とは)

       
    ある程度貯金ができてくると、投資に目を向ける方がでてきます。
    サラリーマンの資産形成を考える上で、投資は1つの大切な手段だと思います。
    特に資産形成層と言われる30代、40代のサラリーマンにとっては、残された時間も長いわけですから、投資成績によっては大きな資産形成を成し得る可能性があります。





    <資産形成と早期リタイア>


    資産形成の目的として、投資をしている方では早期リタイアを目指している方が多いです。
    2008年5月ブログで早期リタイヤしたいと考えられている方に「あなたはなぜ、早期リタイヤしたいのですか?」という問いを発したところコメントをいただきました。

    ■やりたいことの実現のために早期リタイア
    ■時間を獲得したいから
    ■本気出してやったら夢を実現される事が出来るという事を証明する(投資はゲーム)
    ■夢の実現のために時間と資金が必要
    ■経済的自由になってしんどいもしくはいやな仕事からの離脱
    ■自然と共存したい
    ■働くのが好きな人もいる
    ■時間を使う選択肢を自分で自由に選べる
    ■早期リタイアして、自由と自分を取り巻く環境とは関係がないと考えるようになった
    ■リタイアも自分の好きなことが出来るから意味があるのであってそうじゃなければ意味がない
    ■リタイアとは自分の希望に添わないことを大きな機械の歯車として動くことを止めるということ
    ■趣味を充実して楽しみたい
    ■完全にリタイアではなくのんびり仕事したい


    2008年5月といえば、私の過去の投資成績と照らし合わすと最も含み益が出ていた時期であり、それからリーマンショックという奈落の底を経験することになりました。

    私は自分の投資成績が好調だったことから、投資は資産形成にとって強力な武器だという思いを強く持ったのと同時に、自分の投資スタンスがすごいから含み益が膨らんでいるんだという思いを持って鼻息が荒い時期でした。
    それからリーマンショックを経験し、たくさんの含み損を抱えこれらが錯覚であったことを自覚しました。
    リーマンショックにより、私にの投資感や早期リタイアに対する想いは随分と変わりました。
    投資環境は回復し含み益が出ている状況になっても、当時のような心躍ることはなくなりました。

    「早期リタイア」を目指す人、早期リタイアとまではいかなくてもゆとりある老後を目指している人、「早期セミリタイア」を目指す人、子どものための十分な教育費を作りたい人、持ち家を持ちたい人、高級車に乗りたい人、世界中を旅したい人等、人それぞれ様々な資産形成の目的があるんだと思います。

    (関連するエントリー)早期リタイアと定年リタイアと早期セミリタイアに想いをはせる





    <資産形成層の資産形成>


    インターネットを見ていると「富裕層」、「準富裕層」や「リタイアメント層」という言葉の他に「資産形成層」や「若年層」という言葉があるようです。

    「富裕層」とは、一般的には100万ドル以上の投資可能資産を所有する者として認識されていて、世界で最も富裕層人口を持つ国がアメリカで約310万人、2位は日本で約173万人となっています(2011年時点)。
    この定義だと為替相場によって円の価値がドルに対して日々変化するので、日本では1億円以上が「富裕層」としている人も多いと思います。
    資産形成の目的として、この富裕層を目指すという人もおられます。
    もちろん大事なのは将来送りたい人生に1億万円以上が必要かどうかであって、富裕層の称号が目的というわけではないでしょうが、この富裕層という言葉の響きに魅力を感じる人もいると思います。

    「準富裕層」というのは、5千万円以上1億円くらいの層を言うようです。

    金融機関がどの階層にどういう商品を提供していくのかを考える上での区分として「超富裕層、富裕層、準富裕層、アッパーマス層、マス層」があるということなのでしょう。売り手の論理での区分ですね。
    この5つの区分は、我々生活者サイドの区分ではないということだと私は思います。

    「資産形成層」についてははっきりした定義がないようなので、私なりに理解したニュアンスとしては、ある程度貯金ができて資産形成の入り口に立っていると言えるくらいの資産規模以上の層で、年齢的には30歳代から40歳代といったあたりかなと思います。

    私達にとってのゴールは、将来送りたい人生に必要な分の資産形成ができた時点になりますので、別に富裕層がゴールと言う訳ではありませんし、もらえる年金によっては純富裕層に届かなくてもゴールになりえます。
    それぞれのゴールは違えども、そのゴールに至るまでの過程を歩んでいるのが資産形成層だと思います。
    資産形成層の入り口は資産形成を意識した時がスタートと言いたいところですが、私には貯金習慣がついて2年分の生活費程度の生活防衛資金が貯まった段階がスタートというイメージがしっくりきます。
    それなりにまとまったお金の塊を現実に手にして、その塊を崩さずにもっと資産を増やしていこうという意思を持った段階を資産形成層という捉え方をしたいと思います。
    そういう考え方だと2年分の生活費ですから、年間300万円で生活している人は600万円だったり、年間500万円で生活している人は1000万円だったりと人によって金額が異なりますね。
    厳密な定義をしても意味がないので、実際はその人がどう考えるかにお任せです。


    「資産形成層」とは何かを考える別の視点として、人生設計との関係も考えておきたいと思います。

    エントリー「資産形成と人生設計と 」で私は以下のように書きました。

    「人生設計は、やりたいことをするためのお金の裏づけのための計画」という風に考えています。
    人生設計をたててみてよかったと思えるし、これからもこのツールを使いこなしていきます。


    「やりたいことをするためのおカネの裏づけの計画」とは、すなわち資産形成のゴールに至る計画ということです。
    ということは、人生設計をたてることができる段階が、資産形成層という捉え方もできます。

    自分がどれだけ毎年貯金できるのかがわからないとか、貯金習慣がないので人生設計が立てようがないという段階では資産形成層の入り口に立っているとは言い難いと思います。
    毎年このくらいの貯金ができて、将来はこのくらいの生活費がかかりそうだという、現在と未来のバランスを意識できる段階になると、自ずと資産形成していくという意識が芽生えるし、逆にそういう意識がなければ人生設計なんてメンドイことはしないでしょう。




    <資産形成と投資>


    資産形成という言葉を聞けば、「投資」を思い浮かべる人が多いと思います。
    夢や目標の実現のために、投資に取り組んでいる人は資産形成の取り組んでいる人達だと思います。
    上記で書いた2008年当時は、市場環境がメチャメチャ良くて誰でも投資をしたら儲かる時期だと言っても良い時期でしたが、100年に一度ともいわれる大暴落を経験して、夢や目標への距離感が遠くなった人は結構多いと思います。

    大暴落を経験すると、定期預金の方が良かったという気持ちもでてきましたが、たまたまそういう時期もあるという気持ちもあります。
    将来どうなるのかな、投資していてと良かったと言える時が本当に来るのかななんて考えつつも、投資をやめようとは思いません。

    私の中では投資に対する期待度は随分と少なくなりました。
    「投資=資産分散」という感覚です。
    預金も娘達の学費をためておくなど大切だと思ってます。

    資産形成の手段として投資は有効ですけど、投資をしてないからといって資産形成ができないというわけではありません。
    貯金1本という人も円キャッシュに偏るという怖さがありますが、資産形成を歩んでいる事には違いがありません。
    投資をしている人も必ずプラスで終われるという補償はありません。

    「貯金のみ」、「全力で投資」とか極端な話ではなく、それらのバランスを考えて自分なりのポートフォーリオ作りを楽しんでいくのは、資産形成層の1つの楽しみだと思います。と同時に苦しみでもありますけどね。

    そんなこんなで冷静に振りかえると、私の場合「仕事の閉塞感を投資で埋めようとしていた」部分があったかもしれないなと思います。
    当時の投資に熱く仕事はちょっとつまんないという感じから、投資との距離感を模索しつつ仕事は新たな挑戦と言う感じで、揺れ動いていくものなのかもしれませんね。
    だとすると、資産形成の目的もまた変化していって当然ということですね。




    <私の資産形成の目的>


    2009年段階での私の「資産形成の目的」は、【『人生をデザイン』するため】でした。
    自分の人生のゴールはまだはっきりとは見えてはいませんが、いろんな可能性を実現できるだけの資産形成を目指すことで、自分の人生のデザインできるようにしたいです。

    これは今でもあまりかわりません。
    資産形成はまだ途中であり、最終的にこんな人生をおくりたいとはっきり決め切れてはいませんので、いろいろ考えながら歩んで行ければいいと思います。
    目下の課題は、こどもの受験であり進学ですので、まだその後まで見据えることができていません。

    ただ妄想は楽しめます。
    妄想するにもお金の裏付けがないとできませんので、資産形成は大切にしています。





    <資産形成層の通る道>


    多くの人が「資産があれば生活のためではない自分の好きな仕事や好きなことができると夢みている」と思います。
    実際、人生の大イベントには、千万円単位のおカネの裏づけが必要であり、大きな壁として立ちはだかります。

    千万円の塊が複数になってくるとこれらの攻略が見えてきます。
    それは人生の選択肢がいくつか持てるという事を意味していると考えます。
    おカネがある程度の塊になると、『人生のデザイン』が可能になってきます。

    資産形成層が歩んでいく過程で、「大きなライフイベントにおいて、自分が希望する選択肢が増えること」が実感できる段階が来ると思います。
    見える世界が変わったと思える段階が来ると思うんです。

    私の場合、30代前半と後半では少しステージが変わったかなと感じました。
    30代前半で人生の3大支出の「住居費」をクリアし、30代後半で同じく「子どもの教育費」をクリアしたことで少し楽になったということだと思います。
    40代に入って無理に投資に頼らなくてもなんとかなりそうだと考えられるようになって、将来への不安は随分と減りました。

    私にとってそういったことを考えたり、記録したりしているブログも資産形成への道の1つだと思っています。
    ブログで書いている妄想も、それなりにお金の裏付けが取れるようになってくると将来が楽しみにもなります。
    理屈ばっか書きやがってという風に思う人もいるでしょうが、考え方を整理していくことを大切にしています。

    資産形成層が資産形成の道を歩んでいくには、将来の『人生のデザイン』のために、現在を少し我慢して自らをコントロールできるようにすることが、最有力の近道だと思っています。

    そう考えていくと、『早期リタイア』というのは、『人生のデザイン』の1つの選択肢でしかないと思うようになりました。
    子どもが大学を卒業するまで、そう決めつける事もなかろうと思うんです。
    それが、『早期リタイア』を意識しなくなった最大の理由のような気がしています。

    人生の選択肢を増やすことが可能になると思えるようになれば、資産形成も新たな段階になり加速するのではないかと思います。
    将来への不安が減っていくことで、今の生活もきっと気持ちの良いものになっていくんだと思います。
    だからきっとこれからも頑張れると思いますし、きっと家族の幸せにもつながると思います。
    これは我が家にとって『強い動機付け』だと思っています。







    このエントリーは、2009年6月14日にUPした記事を修正しています。
    このエントリーは、2012年5月5日にUPした記事を修正しています。

    「人生設計をたてる」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 

       
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - サラリーマンの資産形成の目的(資産形成層とは)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換する(取り付け、取換方法、水漏れ対策)

     
    今は大容量の洗濯機も以前ほど高くなくなってきました。
    我が家も洗濯機の調子が悪いので、10kg洗いクラスの洗濯機を購入しました。
    洗濯機が大きくなると防水パンがそのままでいけるのか、給水栓の高さが大丈夫なのかをチェックしておく必要があります。

    今回買い替えたのが、「パナソニック 10.0kg 全自動洗濯機 Panasonic エコナビ NA-FA100H3-T」です。
    外形寸法は、幅599mm×奥行6487mm×高さ1071mmで、重さは40kgです。
    防水パンもぎりぎり行けるし、給水栓の高さもギリギリ行けると思ったのですが、業者に搬入してもらい設置してみると、蓋が完全に開き切らないので、給水栓を交換した方がいいとアドバイスをいただきました。

    CB-J6-2.jpg

    もともと万能ホーム水栓と呼ばれているものがついていて、蛇口がどの方向にも向けられるの特徴ですが、蛇口がゆるやかなカーブになっていて洗濯用の給水ホースをつけると緩やかに手前に出てくるので、洗濯機の蓋を開けたときに邪魔になり蓋が完全に開かないということでした。

    万能ホーム水栓は、給水栓接手といって蛇口の先にねじで止めて、洗濯用給水ホースにつなぐジョイントをつける必要があるのですが、これが抜けることもあるという欠点もあります。
    特に水圧が高い地域では注意が必要で、万が一ぬけてしまうと、家の中が水びだしになりますので、いつも洗濯がおわると給水栓をしめていました。
    そんな感じで給水栓の開け閉めを頻繁にしていたので、時々給水栓から漏水してしまい、そのたびにパッキンを変えていました。

    【問題点】
    ・洗濯機の蓋を完全に開くようにする
    ・給水栓接手が抜けるのを防止する
    ・万が一給水ホースが抜けた時の対策したい

    このような問題点を解決するために、万能ホーム水栓を洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換することにしました。




    <給水栓ジョイント(CB-J6)の機能と水漏れ対策>


    万能ホーム水栓を洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換するのは割と簡単に自分でもできます。
    洗濯機の説明書には、給水栓ジョイントオートストッパー付(CB-J6)など給水栓についての説明書きがあります。
    この「CB-J6」は、パナソニックでも東芝でも日立でもこの品番になっていて、それぞれ純正品があるようです。

    純正品といっても、家電メーカーが水栓メーカーに作ってもらっているもので、それなりに汎用性があるみたいです。
    実際私が取り付けたのは、三栄水栓製作所(SAN-EI) さんの三栄水栓 洗濯機用L型ニップル「PY124-41TVX-16」です。

    「PY124-41TVX-16」のスペックは、「CB-J6」と同等だと思います。
    かなり古い洗濯機にはつなげない可能性はあるかもしれませんが、最近の洗濯機や給水ホースは問題なく設置できると思います。

    【問題点→→解決方法】
    ①洗濯機の蓋を完全に開くようにする→→2~3cm壁側に引っ込める
    ②給水栓接手が抜けるのを防止する→→給水ホースを直接給水栓につなぐ
    ③万が一給水ホースが抜けた時の対策→→自動ストップ機能付き

    CB-J6-1.jpg

    万能ホーム水栓を洗濯機用の給水栓ジョイント(PY124-41TVX-16又はCB-J6)に交換することで、問題点も解決できました。

    この給水栓ジョイントを設置することで、②は水栓と一体になるので解決しますし、③は自動ストップ機能付きになっているので解決できます。
    ①の問題点がなくても、②と③の解決のために給水栓ジョイント(CB-J6)への取替はおすすめです。

    写真をみていただくとわかるように、給水栓と一体になるのでねじで止める給水栓接手が不要になって、抜け防止になります。
    それでも給水栓ジョイントと給水ホースの接続部分が外れてしまう可能性がありますが、そこを自動ストップ機能付きでカバーできるので、数千円程度で安心が増すなら良いと思うんです。

    この問題点の中で注意が必要なのが、①についてで、要するに「寸法」がいけるかどうかです。
    給水栓ジョイントは、水の出る方向が洗濯機の正面から見て上下左右どの方向にも90度で水がでるので、洗濯機と給水栓ジョイントやその先の給水ホースが狭い洗濯機の背面で収まる可能性が高まるのです。
    我が家の場合は、万能ホーム水栓の先のホースが洗濯機の蓋にあたりましたが、それがなくなるので①もクリアです。

      




    <給水栓ジョイント(CB-J6)への交換・取替方法>


    給水栓ジョイント(CB-J6)への交換・取替方法をご紹介しておきますね。
    作業時間は10分程度で、材料と道具さえあれば準備できていれば自分でできます。
    材料は、たいがいホームセンターで買えますし、ホームセンターで現物を見てからネットで安く購入するというのも手です。

    CB-J6-6.jpg

    ①自宅の水道メーターの横についている止水栓を閉める。
    ・洗濯機のための給水栓を分解しますので、まずは水が出ないようにしておきます。

    ②万能ホーム水栓のパイプのニップル(袋ナット)を緩めて蛇口の先を外す
    ・タオルを引いて洗濯機に水がかからないようにします。
    ・レンチなどを使ってニップルを反時計回りに回して緩めて外す。

      CB-J6-3.jpg

    ③先に付属のU型パッキンを給水栓内に入れて、給水栓ジョイント(CB-J6)を取り付ける。
    ・水道用のシールテープを給水栓のねじ部分に巻いておき、レンチなどを使ってニップルを時計回りに回してしっかりしめる。

    CB-J6-4.jpg

    ④給水栓ジョイント(CB-J6)に給水ホースを取り付ける
    ・給水ホースのロックレバーを下げて、給水栓ジョイントにカチッというまで差し込み取り付ける
    ・給水ホースはできるだけ水がスムーズに流れるようにするため、できるだけ急に曲げないように、給水栓ジョイントの角度を調整する。

    CB-J6-5.jpg

    ⑤自宅の水道メーターの横についている止水栓を開ける。


    手順はこんな感じで、工具さえあれば簡単にできます。

    ニップルを外したり閉めたりする工具は、持ってない方が多いと思います。
    幅広のモンキーレンチがあればよいのですが、我が家のモンキーレンチでは少し幅が足りませんでした。
    水栓修理レンチセットは値段も安いです。
    水道は工具でシッカリ閉めるが鉄則で手で閉めるのは漏水の危険が高いのですが、もしどうしても手で閉めるのであれば、ゴム手袋を使ってできるだけきつく締めるしかないですね。
    シールテープを巻いておく方が少しでも漏水の可能性が減らせます。

      


    比較サイトを参考に、「パナソニック 10.0kg 全自動洗濯機 Panasonic エコナビ NA-FA100H3-T」を購入しました。
    最近の洗濯機は音が静かですね。


     
     
     


  • はてなブックマーク - 洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換する(取り付け、取換方法、水漏れ対策)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • マウスが勝手に動く対策でタッチパッドを無効(オフ)にする方法

     
    ノートパソコンを使っていてマウスが左下のあたりに勝手に動いてクリックし画面が変わってしまいました。
    文字を入力していても消えてしまうので放置できません。
    とりあえずマウスの調子が悪いのかと思い、別のマウスでやってみましたが症状は同じく、マウスが勝手に動きました。
    伝家の宝刀、再起動をやってもダメでした。


    <ノートパソコンでマウスが勝手に動く原因>

    ノートパソコンでマウスが勝手に動くことについて、マウスが原因でないとすれば、他にどんな原因が考えられるでしょうか。
    そうそう、ノートパソコンにはタッチパッドがついていますよね。
    タッチパッドをいじってみても上手く動かなかったので、タッチパッドが誤作動を起こしているのかなと思いました。

    私は以前、タッチパネルを使っていましたが、最近はマウス派になってたので、タッチパッドは有効になっていました。
    思い切って「タッチパッドを無効」にしてみると、マウスが勝手に動くことがなくなりました。
    どうやら、タッチパッドが何らかで反応したか誤作動が原因だと思います。



    <タッチパッドを無効に設定する>

    タッチパッドを使わないなら、「タッチパッドを無効に設定」した方が良さそうです。

    タッチパネルー1

    私のメインパソコンは、変わったパソコンなので参考にならないかもしれませんが、タッチパッドを無効に設定した手順をご紹介しておきますね。

    【ウインドウズRTの場合】
    1.画面を右から左にスラッシュし設定をクリック→ コントロールパネル→「デバイスとプリンター」を開く。
    2.デバイスのところのパソコンをクリック→「○○HID Touch Pad」をクリック→選択したデバイスを無効にする(上の写真)


    パソコンによって手順が違うと思いますが、だいたいの流れはこんな感じではないかと思います。

    ◆コントロールパネル→ハードウェアなんとか→「デバイスとプリンター」→「タッチパッドを使用する」のチェックを外す。


    「マウスが勝手に動く」でいろいろ調べてみると、複数のマウスをインストールした場合でも、マウスが勝手に動くことがあるとか。
    それにしてもマウスが勝手に動いてクリックとかされるとウイルスに感染したのかと思ってしまいました。


  • はてなブックマーク - マウスが勝手に動く対策でタッチパッドを無効(オフ)にする方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    【Tの世界交換希望のページ】(拡張デッキ、設計書、アイテム等を希望の方)


    Tの世界では、PC簡易版では掲示板等に書き込みができないことからアイテム等の交換を当ブログを通じて行っています。
    基本的には、T回復やT時短、三コレや三キスアイテムをTの世界アイテムに交換しています。
    私は、随分前にTの世界を引退しておりゲームプレイはしておりませんので、私の在庫を出していくというスタイルです。


    【管理人からのお知らせです】
    ★回復での交換の場合は、以下の換算で交換可能です。
    回復4個→回復5個分の交換
    回復10個→回復15個分の交換




    ◆交換の手順

    当ブログでの交換希望される方は、このページのコメント欄(管理者にだけ表示を許可するをチェックするとコメントが管理人にしか見えません)でお知らせください。

    私のTの街はこちらです⇒【管理人キルアの街】もしくは【管理人キルアの街】からどうぞ
    ※上記リンクから入れない場合は、「ランキング→○○県△△位の訪問履歴から■■という名前から入ってください」とか掲示板にあなたの街の入り口を作ってお知らせください。

    管理人への連絡は、このブログのコメント欄以外に、Tサイトゲーム三国キッスのコメント欄でも可能です。


    《当ブログの交換レート》
    ・交換レートは、提示物の左にある○数字が回復数です。
    ・時短=回復1個換算
    ・20倍バブル=回復2個換算

    《異種交換レート》
    ・三キス 箱チケット →→回復7個分のアイテム・設計書
    ・三コレ MIX箱ガチャチケット →→回復5個分のアイテム・設計書
    ※三コレ、三キスのレベルを教えてください。



    《オーダー時の注意点ついて》
    ・ブログチェックは頻繁に行っていませんので対応に時間がかかることをご了承ください。
    ・「希望されるもの(レート表示要)」、「当方へ受入れ希望されるもの(レート表示要)」そして「その差の回復(又は時短)数」を明確にしたオーダーをお願いします。
    ・オーダーに不備がある場合は、受付できません。
    ・交換レートが分かるものはコピペ等でお示しください。
    ・交換手順は、「依頼者側のオーダー(レート表示要)」⇒「管理人側の返コメ・送付」⇒「依頼者側の到着確認・送付・返コメント」⇒「管理人側の到着確認・返コメント」という省力交換の流れです。
    ・先行送付はトラブルの元ですの絶対に避けてください。


    《初めての交換を希望される方へ》
    ・管理人はTの世界はもうプレイしていませんので、応援ポチは不要です。
    ・交換希望される方で街友申請いただく場合は、コメント欄からお知らせいただければ承認させていただきます。
    ・無言街友申請はお受けしていません。
    ・最初の交換のみ、依頼者様の交換手順を確認のために一般的な手順となります。
     「(依頼者)街友申請+コメント」⇒「(管理人)街友承認+返コメ」⇒「(依頼者)送付+コメント」⇒「(管理人)送付+返コメ」⇒「(依頼者)到着確認コメント」⇒「(管理人)到着確認返コメント」という流れです。

    ※その他の交換ページのご紹介
    ◆ 【イベントアイテム交換】Tの世界の限定設計書ランキングイベント攻略法とアイテム交換
    ◆ 【合成支援・設計書交換】Tの世界の加盟店設計書の交換連絡所(交換レート)
    合成を頑張っている方向けの交換と加盟店・イベント設計書を希望される方向けの交換ページです。
    ◆ tの世界 期間限定ガチャ(再)のガチャアイテムリスト




    【交換可能なアイテム・設計書】

    このブログで現在、交換出ししているアイテムや設計書(左の丸数字が回復換算値)を表示しています。

    ★加盟店設計書
    ③マミーマートの設計書 ④日立チェーンストールの設計書 ②Tモール アプリインストールで貯めるの設計書 ①[Tサイト]Tポイントすごろくの設計書 ①[Tサイト]商品交換の設計書 ①マルエツの設計書4枚組 ①楽天Edyの設計書 ④イレブン(関西・近畿地方)の設計書 ④ヤオマサの設計書 ①街のお店(1)の設計書 ②街のお店(2)の設計書 ②街のお店(4)の設計書 ①ファミリーマートの設計書4枚組 ①ENEOSの設計書 ②ドトールコーヒーショップの設計書 ③エクセルシオール カフェの設計書 ①ガストの設計書 ③グラッチェガーデンズの設計書 ③ステーキガストの設計書 ③ジョナサンの設計書 ③バーミヤンの設計書 ①スリーエフの設計書 ②Fujiの設計書 ③カメラのキタムラの設計書 ②ロッテリアの設計書 ②オートバックスの設計書 ③三井のリパークの設計書 ③牛角の設計書 ③洋服の青山の設計書 ⑦ホテルの設計書 ⑤東急ホテルズの設計書 ①ウエルシアの設計書4枚組 ⑥Potoraの設計書(看板) ⑤ネットマイルの設計書(看板) ⑤予想ネットの設計書(看板) ⑤出前館の設計書(看板) ③TSUTAYAオンラインショッピングの設計書(看板)  ⑤ネットオフの設計書(看板)  ④Gポイントの設計書(看板)  ④りそな銀行の設計書(看板)

    ★ランキング設計書
    (0.5)おもちゃがいっぱいランキング設計書 (0.5)おとぎばなしランキング設計書 ①クリスマス2014ランキング設計書 (来店設計書はありません) ①ハロウィン2014ランキング設計書 ①行楽の秋ランキング設計書 ①おもちゃがいっぱいランキング設計書 ①ビーチリゾートランキング設計書 ①遊園地ランキングの設計書 ①忍びの里ランキングの設計書 ①USAランキング設計書 ①海賊ランキング設計書 ②花の都設計書 ②バレンタイン2014設計書 ③お正月2014設計書 ③クリスマス2013設計書

    ★背景
    ⑥Tポイントパーク背景 ⑧アラビアンナイト2の背景 ⑥Tポイントパーク2 ⑥行楽の秋1の背景 ⑧行楽の秋2の背景 ⑥おとぎばなし1の背景 ⑧おとぎばなし2の背景 ⑥Tポイントパーク3  ⑥おもちゃがいっぱい1の背景 ⑥Tポイントパーク4


    ★アイテム(消し忘れゴメン)

    ②デッキ拡張アイテム

    【歴史・文化 > 星座】
    ②さそり座※在庫4 ②てんびん座※在庫7 ②みずがめ座※在庫1 ②おとめ座※在庫1 ②かに座※在庫4 ②ふたご座※在庫2 ②やぎ座※在庫1 ②いて座※在庫4 ②おうし座※在庫2

    【歴史・文化 > オブジェ】
    ③金色の大仏 ②朱雀 所持数:6 ①金魚鉢所持数:1 ③五重の塔 ③白虎所持数:7 ③玄武所持数:3 ③青竜 所持数:3 

    【歴史・文化 > ぬいぐるみ】
    ②ぞうのぬいぐるみ ②テディベア(風船) ①コアラ※在庫1 ①ラッコ※在庫1

    【季節・イベント > 正月】
    ③雪の積もる五重塔 ①長屋 ②雪像(ドラゴン) (0.5)駕籠 ①ポチ袋2コセット ①芝居小屋 ①灯篭(雪) 
    ①やっこ凧※在庫3 ③北国の家(雪)  ①羽子板と羽※在庫2 ②雷門 ①お屠蘇 ③金閣寺(雪)  ①しめ縄飾り※在庫1 ①独楽※在庫4 ③開運ひつじ ②遊郭 ②帆掛け舟

    【季節・イベント⇒クリスマス】
    ①サンタとソリ ③こびと達 (0.5)雪だるま (0.25)サンタとえんとつ民家 (0.25)男女プレゼント (0.25)民家(クリスマス) ②クリスマスとお城 ①男女プレゼント街灯 ①サンタクロース ①ビル(ツリーライト)※在庫8 ②イルミネーション街路樹※在庫10 (0.5)くまとプレゼント ①ゆきだるま(クリスマスカラー) ②クリスマスライト ②もみの木(雪) ②クリスマスオブジェ(ベル) ④空に浮かぶ星 (0.25)デパート(クリスマス) ②雪の教会 ①2013サンタクロース ②イルミネーショントナカイ  (0.5)キャンドルナイト ※在庫9 ②BIGツリー(イルミネーション) ※在庫8 ③光のクリスマスツリー ④BIGツリー ①ビル(トナカイライト)  ②もみの木とサンタクロース (0.25)クリスマスの家 ①氷の木(赤) ②イルミネーションハウス1 ※在庫8  ①サンタの家

    【季節・イベント > 冬】
    ①雪女所持数:20 ②かやぶきの家(雪)所持数:1 ②雪像(ドラゴン)所持数:33 (0.5)こたつにみかん ②木々と犬ぞり所持数:1 (0.5)屋外スケートリンク(下)所持数:1 (0.5)屋外スケートリンク(左)所持数:4 ②雪ん子 ①そば屋の屋台所持数:4  (0.5)掃除※所持数:3  (0.5)餅つき所持数:2 ①おでんの屋台所持数:1  ④キタキツネの親子 所持数:1 ②家と雪かきの人所持数:5  (0.25)屋外スケートリンク(上)所持数:4 (0.5)座布団所持数:1  (0.25)屋外スケートリンク(右)所持数:1 ①かぼちゃ所持数:1 ①石焼き芋カー※所持数:3 ①ゆず湯※所持数:3  (0.25)年末ジャンボ宝くじのルーレット※所持数:4 ①熊手※所持数:5 ③Tポイントパーク雪降る火山※所持数:3 ⑤かまくら※所持数:2

    【季節・イベント > 受験】
    ①胴上げ6個セット ①お守り2個セット ①だるま(合)所持数:2 ①だるま(格)所持数:2 ①だるま(願)所持数:3 ①だるま(勝)
    所持数:4 ①だるま(必)所持数:3 ①だるま(祈)所持数:1 ①招き猫(右手)所持数:4

    【季節・イベント⇒雪まつり】
    ②雪の城(洋) ②雪の城(和) ②雪のスヒィンクス ②雪の偉人像 ②雪の巨大猫像 ②雪の恐竜像 ②雪の考える人像 ②雪の戦車 ②雪の船 ②雪の大仏像 ②雪の鳥像 ②雪の美少女キャラ ②雪の龍像

    【季節・イベント > 新年のにゃんこ】
    ②飛行機に乗る猫  ①賀正のぼり ①頭に鏡餅をのっける猫 ①新年会をする猫達 ①ゲレンデでスノボをする猫 ①迎春のぼり ①こたつに入る猫 ①お年玉をもらう猫 ①お雑煮の中につかる猫  ②海で鯛をつる猫  

    【歴史・文化⇒タイル】
    ②雪の結晶タイル(青と白)  ②タータンチェックタイル(青) ②タータンチェックタイル(緑) ②タータンチェックタイル(赤) ②アーガイルチェックタイル(緑)  ②雪の結晶タイル(水色と白)  ②アーガイルチェックタイル(赤) 

    【季節・イベント > 五月雨】
    ③花菖蒲※在庫4 ③萩の花※在庫2 ⑤紫陽花畑 ※在庫2 ①雨宿りする蛙※在庫6 ③ヒナゲシ畑※在庫3 ②桔梗 ※在庫3 ③雨のち虹※在庫4 ①長靴と蛙※在庫5 ①雨宿りする猫※在庫2

    【歴史・文化 > ウェディング】
    ②ケーキ(ウェディング)※在庫2 ①パーティーテーブル2※在庫1 ③馬車(ウェディング)※在庫2

    【歴史・文化 > 牧場】
    ②牧草ロール※在庫1 ①牧場入り口※在庫1 ③馬たち※在庫1 ③サイロ※在庫1

    【歴史・文化 > 馬】
    ③競走馬2※在庫2  ①絵馬※在庫7 ③競走馬1※在庫1 ①馬の置物※在庫6 ①木馬※在庫5

    【季節・イベント > 海水浴】
    ①海2※在庫10 ②海の家 ①砂浜※在庫2 ①シャワー※在庫1 ①バナナボート ⑤リゾートホテル(椰子の木)※在庫3 ①サーフィン1※在庫3 ③サーフショップ※在庫1 ①ウィンドサーフィン※在庫4 ①ビーチパラソル2※在庫3 ①貝殻とヒトデ※在庫1 ③リゾートホテル(海辺) ①水上コテージ ①日光浴※在庫5

    【季節・イベント > 夏休み】
    ②氷屋台 ※在庫1 ②風鈴屋台※在庫2 ③プール(左)(右)セット ①ラジオ体操 ②蚊取り線香ぶた※在庫1 ①アイスパーラー※在庫5 ①盆踊り ①流しそうめん※在庫4 ①夕涼みの床几(果物)※在庫2 ②セミと虫捕り※在庫1

    【季節・イベント > 新緑の候より】
    ②新緑の橋※在庫7 ①新緑民家1を10個セット ②新緑のトンネル※在庫4 ③新緑の滝※在庫2 ②新緑の蔦を5個セット ①新緑民家2を10個セット

    【季節・イベント > 初夏 > 】
    ①傘をさす人々※在庫3 ①ビアガーデン※在庫10

    【季節・イベント > 秋 > 】
    ⑤野ブドウと木のブランコ ②ツタの這った家 ④水車小屋(秋) ※ラスト1個  ③もみじ ※ラスト1個  ①菊 ※在庫4 ①葡萄狩り ②松茸 ※在庫6 ①水田3

    【出地形・自然 > 花・花壇から】
    ②杏※在庫2 ②柊南天 ※在庫3 ②椿2 ※在庫7 ②ほおずき ③丸い花壇(小)  ※在庫1 ①ヒヤシンス  ※在庫4 ②アカシア※在庫8 ②シクラメン ※在庫2 ②木蓮 ※在庫2 ②菫 ※在庫7

    【道路・交通 > 道路(飾り付き)+車・自転車】
    ①バス停 ①トラック(ホロ無し)※在庫7 ①ミキサー車※在庫3 ①交通整理の警官※在庫9 ①消防車※在庫3 ①道路(自転車2) ※在庫4 ①道路(椰子の木)2※在庫31 ①オープンカー※在庫3 ①トラック(ホロ有り)※在庫2 ②リムジン※在庫2 ①救急車※在庫3 ①石焼き芋カー ①道路(マンホール)※在庫3 ①道路(自転車1)※在庫5 ①道路(椰子の木)1※在庫31 ①クレーン車※在庫5 ①バスターミナル ①サイクリング1人 ①サイクリングカップル ①ワゴン車 ①ダンプカー※在庫4 ①マイクロバス※在庫5 ②バイク※在庫2 ②中型バス ※在庫2 ①自転車(道路) ※在庫5 ②スクーター

    【道路・交通 > 船・飛行機】
    ④蒸気船1+2セット ※在庫3 ④潜水艦(前方)+潜水艦(後方)セット ①ロケット ※在庫3

    【道路・交通 > ロープウェイ】
    ①ロープウェイ(出発駅) ①ロープウェイ(出発駅)

    【公共施設 > 公共施設】
    ②ロケット発射台 ②墓場 ②体育館 ①公衆トイレ ②鐘楼2 ①サービスインター ③警察署

    【公共施設 > ビル・工場】
    ①工場B ②のこぎり屋根工場 ①工場A ③富岡製糸場

    【公共施設 > 学校】
    ①運動会 ①卒業式 (0.5)学校卒業 (0.5)学校友情 ①ランドセル男の子 ①下駄箱  ①女の子着席 ①机と椅子と赤ランドセル ①男の子着席 ①黒板(左) ①上履きと靴袋 ①入学式 ①机と椅子  ①机と椅子と黒ランドセル ①黒板(右)と先生

    【季節・イベント > バレンタイン・ホワイトデー】
    (0.5)街中プレゼント 在庫3 ②テディベア(風船) ①豪華客船1 ①豪華客船2 ①香水 ①ワインラック ⑤スイーツタワー ⑧フラワーワゴン ①書棚 

    【季節・イベント > 早春】 在庫は以下で終わりです。
    ①ぼた餅 在庫3個 ③猫柳

    【季節・イベント > お祝い】 在庫は以下で終わりです。
    ②テープカット ※在庫2 ②くす玉 ※在庫2 ①「祝3周年」アドバルーン ※在庫6 ②花輪 ※在庫2


    【季節・イベント > 桜】 在庫は以下で終わりです。
    ★民家2-桜 3個、民家3-桜 1個、民家4-桜 4個、アパート1-桜 2個、アパート2-桜 1個、マンション1-桜 7個、マンション3-桜 2個、桜の木1 8本、桜の木2 1個★ については、以下の花見アイテムをご希望の方に好きなだけプレゼントします。
    ①花見カップル ※在庫8 ①花見宴会1 ※在庫4 ①花見宴会2 ※在庫3

    【季節・イベント > オリンピック(冬)】
    (0.5)スキー(フリースタイル)※在庫2 (0.5)スケート(スピードスケート)※在庫2 (0.5)バイアスロン※在庫7 (0.5)ボブスレー※在庫3 (0.5)アイスホッケー※在庫7 (0.5)スキー(アルペン)※在庫3 (0.5)スキー(ノルディック複合)※在庫8 (0.5)スケート(ショートトラック)※在庫6 (0.5)スケート(フィギュアスケート)※在庫4 (0.5)ボブスレー(スケルトン)※在庫3 (0.5)リュージュ※在庫6 (0.5)カーリング ※在庫4 (0.5)スキー(スノーボード)※在庫3


    ②神輿
    ④富岡製糸場
    ⑥HOLLYWOOD
    ③通天橋
    ⑤秋山風景
    ⑤アラビア風お城2
    ③埠頭のクレーン
    ③灯台
    ④大イチョウ
    ⑤リゾートホテル(椰子の木)
    ⑤ピアニカ
    ③藁の家
    ③木の家
    ②桃太郎(川へ洗濯に山へ芝刈りに)
    ②神輿
    ①勇気の剣
    ③猫柳
    ①新幹線(線路3)

    【桃の節句】
    ②金屏風(左) ②金屏風(右)

    ③草津
    ③能楽堂
    ③カニ料理店
    ④伊勢神宮
    ④ねぶた
    ③恐山
    ⑤観光地の駐車場
    ②下駄箱
    ③ソーラー民家1
    ④ソーラー民家2
    ④ソーラー民家3
    ⑧スニーカー(ロッテリア)
    ⑧スニーカー(カメラのキタムラ)
    ④ロッテリアエビバーガー
    ⑤こびと達
    ④火の見櫓
    ⑤ジャンボジェット機
    ④ヘリコプター
    ③パラグライダー
    ③ロケット
    ⑤かるがもの親子
    ④鳥かご
    ⑤森の小屋
    ⑤森のピアノ
    ②昭和風商店
    ②キーボードの家
    ②サックスの家
    ②ドラムセットの家
    ①問題(犬)6個+問題(餅つき)のセット
    ②問題(壁)6個+問題(壁2) 11個セット
    ①問題(壁2) 11個セット
    ②問題(民家)3個セット  ※在庫2
    ①問題(カットりんご)3個セット
    ①問題(春タイル) ※在庫5
    ①問題(春タイル2) ※在庫3



    ★ランキングイベント等アイテム

    ■毎日ログイン宝箱2016年02月(全13種類:季節・イベント⇒雪まつり)
    ・雪の城(洋) ・雪の城(和) ・雪のスヒィンクス ・雪の偉人像 ・雪の巨大猫像 ・雪の恐竜像 ・雪の考える人像 ・雪の戦車 ・雪の船 ・雪の大仏像 ・雪の鳥像 ・雪の美少女キャラ ・雪の龍像

    ■毎日ログイン宝箱2016年01月(全10種類:新年のにゃんこ)
    ・お雑煮の中につかる猫 ・お年玉をもらう猫 ・ゲレンデでスノボをする猫 ・こたつに入る猫 ・賀正のぼり ・海で鯛をつる猫 ・迎春のぼり ・新年会をする猫達 ・頭に餅をのっける猫 ・飛行機に乗る猫

    ■毎日ログイン宝箱2015年12月(全13種類)
    ・BIGツリー(イルミネーション) ・イルミネーショントナカイ ・イルミネーションハウス1 ・イルミネーションハウス2 ・イルミネーション街路樹 ・キャンドルナイト ・ビル(ツリーライト) ・ビル(トナカイライト) ・空に浮く星 【季節・イベント⇒クリスマス】
    ・アーガイルチェックタイル(赤) ・アーガイルチェックタイル(緑) ・雪の結晶タイル(水色と白) ・雪の結晶タイル(青と白)  【歴史・文化⇒タイル】

    ■年末年始ログイン宝箱(2015):(冬アイテム×9種、新作7種)
    ①灯篭(雪) ④金閣寺(雪) ③雪像(ドラゴン) ②金の大仏 ③北国の家(雪) ②雪女 ③雪の積もる五重塔

    ■対象加盟店に行って限定アイテムプレゼント♪(限定大江戸アイテム2新作全8種 )
    ①駕籠 ①高札 ②芝居小屋 ③帆掛け舟 ①長屋 ①捕り物 ③遊郭 ③雷門

    ■クリスマス2014ランキング
    ⑤BIGツリー ②クリスマスライト ③モミの木とサンタクロース ②雪の教会 ①雪だるま(クリスマスカラー) ①クマとプレゼント ①氷の木(赤) ・氷の木(青)

    ■過去のクリスマスコインガチャ(16種)
    ③ポインセチア ⑤光のクリスマスツリー ④クリスマスとお城 ③クリスマスオブジェベル ③モミの木(雪) ②サンタの家 ②サンタとソリ ②雪だるま ①民家(クリスマス)  ①サンタとえんとつ民家 ②天使(左) ②天使(右) (0.5)デパート(クリスマス) (0.5)男女プレゼント ②サンタクロース ②クリスマスの家

    ■行楽の秋ランキング
    ③山と吊り橋1 ③山と吊り橋2 ②温泉旅館 ②紅葉狩り(マイカー) ①キャンピングカー ①芋煮会 ②葡萄狩り ①ツーリングバイクと紅葉の木 ⑥秋山風景(5千個達成) ⑦露天風呂(2000位以内) 

    ■秋アイテム×17種(新作8種)
    ②五重の塔 ①かやぶきの家 ③柿の木 ②イチョウ ②かぼちゃ畑 ②ブドウ畑 ③森(紅葉) ⑥大イチョウ ③能楽堂(秋) ③通天橋 ③紅葉の木4 ③水に映る紅葉1 ③水に映る紅葉2 ①植え込み(紅葉)1 ・植え込み(紅葉)2

    ■ハロウィンイベント2014アイテム
    (0.5)お化けの木2014  (0.5)ジャックオーランタンの荷車 ①お化けとジャックオーランタン ②かぼちゃの汽車 ③ハロウィンのおうち2 ②ハロウィン墓地 ②ハロウィン風景

    ■アラビアンナイトランキング
    (0.5)アラビア風建物1 (0.5)アラビア風建物2 ①アラビアの街並み ①ラクダの隊列 ①空飛ぶ絨毯 ②アリババの壷 ②オアシス ③アラビア風お城2

    ■ビーチリゾートランキング">ビーチリゾートランキング
    (0.5)道路(椰子の木)1 (0.5)道路(椰子の木)2 ①水上コテージ ①バナナボート ②プール(左) ②プール(右) ③リゾートホテル(海辺) ⑤リゾートホテル(椰子の木) (5千個達成) ④ハンモック(椰子の木)(10000個達成) 

    ■毎日ログイン宝箱2014夏(夏アイテム×17種 うち新作5種)
    ①海1 ①海2 ①日光浴 ①ビーチバー ①ウィンドサーフィン ②海の家 ②木のかぶとむし ②セミと虫捕り ②盆踊り ②ビアガーデン ②ラジオ体操 ②アイスパーラー ②キャンプ ②木の上の隠れ家

    ■遊園地ランキング
    ①遊園地ゲート ②パラシュート乗り物 ①ポップコーン屋台 ①お化け屋敷 ②パ゚イレーツシップ ②汽車の乗り物 ③ジェットコースター2014 ⑤メリーゴーランド2014(5千個達成) 

    ■忍びの里ランキング
    ①忍者 ①忍者(水蜘蛛)  ②忍者と木 ①忍者戦闘 ②忍者と城門 ③忍者屋敷1 ③忍者屋敷2  

    ■USAランキング"
    ①アメリカの民家1  ②アメリカの民家2 ①イエローキャブ ①ティビー  ④ヒーロー  

    ■加盟店に行って限定アイテムプレゼントアイテム(全10種類)
    ②ミステリーサークル [地形・自然⇒基本地形] ・宇宙戦闘機[道路・交通⇒船・飛行機] ④近未来ビル(エッグ)[公共施設⇒ビル・工場] ②近未来ビル(タワー) [公共施設⇒ビル・工場] ②近未来住宅[住宅⇒民家(その他)] ③地球防衛軍[歴史・文化⇒兵隊] ④UFO襲来(前半限定アイテム)[道路・交通⇒船・飛行機] ④地球防衛軍基地(前半限定アイテム)[公共施設⇒公共施設] ③宇宙港(後半限定アイテム)[公共施設⇒公共施設] ④UFO墜落(後半限定アイテム) [道路・交通⇒船・飛行機]

    ■海賊ランキングの限定アイテム
    ②どくろ(白)  ②どくろ(金)  ②財宝 ②大砲 ③帆船 ④クラーケン※在庫1

    ■花の都ランキングアイテム
    ②シャトー ②フラワーバスケット(ワイン) ③ブドウ畑 ③フラワーアーチ ④エッフェル塔 ②フランス兵

    ■みんなのジモトキャンペーン
    ④北海道(羊) ②青森(津軽三味線) ②岩手(わんこそば) ②宮城(こけし) ②秋田(なまはげ) ②山形(左馬) ③福島(赤べこ) 
    ②群馬(だるま) ②千葉(落花生) ②栃木(餃子) ②埼玉(せんべい) ④東京(ハチ公)  
    ④石川(カニ) ②山梨(ワイン) ②富山(置き薬) ②福井(化石) ②長野(信州そば) ②静岡(お茶) ②愛知(シャチホコ)  
    ④三重(伊勢海老) ②大阪(たこ焼き) ②京都(五山送り火) ③兵庫(鯛)   
    ②岡山(きびだんご) ②広島(牡蠣) ③山口(ふぐ) ②鳥取(ラクダ) 
    ②徳島(阿波踊り) ②香川(うどん) ②高知(土佐犬)
    ②福岡(とんこつラーメン) ③佐賀(熱気球) ③長崎(風車) ②熊本(からし蓮根) ②大分(別府温泉) ②宮崎(はにわ) ④鹿児島(黒豚) 
    ※いずれもアイテムサイズは1×1です。

    ■バレンタインランキングアイテム
    ・テディベア ・香水 ・ワインラック ・書棚 ・豪華客船1 ・豪華客船2


  • はてなブックマーク - 【Tの世界交換希望のページ】(拡張デッキ、設計書、アイテム等を希望の方)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    1000万円貯金(貯蓄、貯める)を目指してみよう

     
    資産形成を目指している人にとって、1000万円の貯金(貯蓄)は通過点だと思います。
    一方で、1000万円貯金達成時の喜びをあまり覚えていないという方もおられます。
    実際のところ、1000万円というのは心理的節目であって、すべての人にとって意味があるかどうかはよくわかりません。

    「金融資産が1000万円となれば何かが変わるのか。」と聞かれれば、「たぶん違った風景が見られる」と答えます。
    それは900万円では見えずに、1000万円なら見えるという明確な境目ではありません。
    貯金をしていく過程の中で、感じ方が変わっていくという類のものです。
    この場合は、「お金の器」という言葉がなじむのかもしれません。

    感じ方については、「1000万円の感じ方の変化」というエントリーで大雑把に書かせていただいています。




    <1000万円貯金を目指す意味>


    1000万円が通過点ならば、1000万円貯金を目指す意味ってあるのかという話になりますが、1000万円は大なり小なり何かを感じる心理的節目であることから、その程度の意味合いだったとしても目標にするのは充分ありだと思います。
    人間はよくよく考えればあまり意味のないところを節目と感じるというのはよくあることです。

    「お金の塊を崩さない」でいくとお金は自然に貯まっていくとよく言われます。
    貯蓄ができてお金の塊を作れたとしても、その塊をいつもいつも崩していてはいっこうに増えていきません。
    お金の塊を崩さなければ、その塊が複数できていくというのも、心理的なものかもしれません。

    貯金術や貯金のノウハウはいろいろあります。
    我が家の場合は、天引き貯金が性に合っていたようです。
    天引き貯金とは、先取り貯金のことです。
    今は、天引き貯金はしていなくて、投資資金い回したり、娘たちの学費に詰まっています。
    もうすでに、貯金という概念をあまり意識しない生活になっていますが、それは貯金をしてないという意味ではないけど、貯金習慣がなくなったわけではありません。
    今はそんな我が家ですが、これまでの歩みの中で「1000万円」というのを考えてみます。


    (関連するエントリー)「天引き貯金の有効性」、「天引き貯金を考える


     
    インターネットで検索すれば、たくさんの貯金のノウハウに溢れています。
    自分にあったやり方は、探せばきっとあるし、やってみなければ自分のスタイルは作っていけません。
    実践あるのみです。

    いくら貯金できても、塊を崩してしまえば、振り出しに戻ります。
    「300万貯めることが出来れば1000万までは意外と簡単」という人もいれば、「300万円貯めて新車を買った」という人もいます。
    数歩譲って、新車の購入が予定通りというのならば、それもありかもしれません。
    中古じゃダメなのか。前の車をもっと長く乗れないのか。そもそも車は必要なのか。
    そうしたことを踏まえての新車購入であれば、そしてその家庭にとって優先順位が高い支出だというのであれば、それもありだと思います。
    ただ、それでも貯金としては、資産形成としては、数歩下がるということです。


    「とにかく何でもいいから1000万円貯めてみよう」

    これを本気でやってみれば、いろんなことが見えてきます。
    もっとも大切な視点は、今までなんとなく支出していた部分を、自分でしっかり再考することです。
    よほど収入が多い人は別として、たまっていく人というのは、よく考えて支出をしています。

    貯まらないと思っている人ほど、伸びしろは大きいはずです。
    自分が常識だと思っていた部分を本気で見つめ直すこと。
    案外こうでなければならないってことは少ないんです。発想の転換が大切です。

    自分の中で新たなイノベーションを生み出すには、1つ1つ見つめなおすことです。
    発想の転換は、実際、簡単にはできません。
    気付くか、気付かないかの違いであり、その差は極めて大きく、圧倒的な差です。
    インターネットがあたりまえとなった時代では、情報は簡単に手に入るわけですから、キャッチするためのアンテナを自分が張てるかどうかということです。


    実際、1000万円貯めるためには、続ける必要があります。
    それも、長く続けて。(←このブログのタイトルにはこんな思いを込めています)
    継続の力がすごく大きいんです。
    継続の力が大きいのは時間をかければ大きな力になるのは当たり前なんですが、本当に大切なのはいつのまにかそれが自然になってしまうことです。

    「放っておいても貯まる」という人の言葉を要約すれば、いつのまにか貯まったという感覚です。
    貯めるぞ、貯めるぞ、といつも念じる必要はなくなっています。
    そんなことをしなくても、自然な生活の中で貯まっている、いわゆる「貯まる仕組み」をいつの間にか持っているということです。
    これは続けるからこそ持てるものだと思います。

    1000万円貯金ができるくらいの成果があれば、時間さえかければまた同じ塊を作ることは可能となります。
    「継続する力」と「貯まる仕組み」の2つがなければ、1000万円貯金はなかなか難しいです。
    でも両者を持ってしまえば、1000万円の塊を作るのは時間の問題だということです。

    とりあえず「300万円」でも「500万円」でもいいと思います。
    まずは100万円単位の塊を崩さないことです。
    そして、崩すにしてもしっかり考えて崩すことです。
    「継続する力」と自分なりの「貯まる仕組み」の2つの力(習慣)を是非、身につけて欲しいと思います。
    この2つの習慣が、次のステップへの扉の鍵ではないかなと思うんです。




    <1000万円貯めるためにすべきこと>


    1000万円をためるためにすべき事を考えてみます。

    ■月末の総資産額を記録していき、グラフを書いてみること

    まず現在の位置を確認する必要があると思います。
    現在の位置を毎月記録していくと、過去の歩みとなりますが、そこから未来の予測と羽を広げる事が出来ます。
    「貯金額をあと○万円増やせば、この時点でここまで行けるな」という感じです。

    我が家が20代でやっていたのは、月末に資産額を算出し記録することでした。
    ある程度記録が集まったらなんとなくグラフにしたくなるのもです。
    そんな中で思いついたというか、思いだしたのが、「手書きのグラフを作ること」です。

    まず月次で資産額を確認していくという作業は、毎月最低1回は過去を振り返ったり、将来の事を考えたりする機会をつくる意味があります。
    家計簿をつけろと言っているのではなく、資産額を記録するだけの手軽さなのでやって損はありません。

    それをグラフ化することで、パートナーに対しても非常に分かりやすくなります。
    資産形成に興味がないパートナーとお金の使い方でもめることがあると思いますが、局地的な議論になってしまいがちです。
    相手の興味を誘うには、かなりの時間を要しますが、続けている事で「あいつ何のためにしているのか」という興味を誘うと案外上手くいくケースもあると思うんです。
    一気に考え方を変えようとすると上手くいかない事も、無理に説得しなくても続けているだけで可能なケースもあります。
    お互いの感心が一致するとまではいかなくても、だいたい同じ方向性を向く事が出来れば、ものすごい爆発力が生まれます。

    さて、わざわざ何故手書きのグラフなのかという部分ですが、資産形成の初期段階では面白い試みだと思っています。
    今時、エクセルのグラフ機能を使えば綺麗でスマートにグラフ化できます。
    手書きをすれば頭に入りやすいというのもありますが、「目盛の取り方」を自分で考えなければならないところにポイントがあります。
    一般的には、縦軸に資産額、横軸に時間をとりますよね。
    縦軸の目盛の取り方を自分で考え設定する際に、将来の事も想像しながらバランスがよいような目盛の取り方を意識するはずです。
    だとすると、自分が思い描いて先々を想像して設定したグラフは、現在のお金の器を反映しているということになると考えています。

    私も体験しましたが、続けているといずれグラフのバランスが悪いと感じ始めるポジティブサプライズが起こります。
    資産形成を目指していれば当然起こりうる事で、何か金銭感覚にも変化があったということになります。
    グラフを上に継ぎ足したり、書きなおす事で、新たな自分発見につながり、新たなステージで資産形成を頑張ろうと思えます。
    30代、40代で貯蓄のペースが一定になればこうした作業は必要ないですが、若い時には一定の意味があると思います。


    ■支出をコントロールすること

    貯金をするには、「支出のコントロール」は不可欠です。
    「支出のコントロール」は、周りに惑わされることなく、自分自身で1つ1つの支出に対して見つめてコントロールしていくことで、つきつめていくと「無駄なことにはおカネをかけない」と「必要なことにはおカネをかける」という2面性を持っています。

    「節約」という言葉でもいいのですが、私があえて使わない理由は、無駄な支出を減らすという視点だけでなく、必要な支出を見極めるという意味合いも意識していたいからです。
    「節約=我慢」というイメージが嫌という感じです。
    結果、同じ事でも我慢ではなく、自分なりに必要と無駄のバランス感覚と考えることで、自分のスタイルが確立できたと思っているからです。
    お金をかけずに工夫を楽しめるようになれば、結構面白いんですよね。

    支出をコントロールすることで、限られた収入から貯金額を増やす事が出来れば、1000万円貯金にぐっと近づきます。
    それだけではなく、ローコスト生活が可能だと、給料が下がった時など家庭の危機において抵抗力が飛躍的に向上します。
    1つ1つのお金の使い方を見つめなおすという意識を持つ事は、そういった意味でもとても大切です。

    我が家の実感としては、若いうちにローコスト生活を確立できたことで、一旦膨らんだ生活を萎ませるのは難しいという経験をほとんどすることなく、つまり節約という我慢をあまり経験せずに済んでいます。
    節約より有効なお金の使い方の方が難しいとさえ思います。
    今は、生きたお金の使い方を意識しています。





    このエントリーは、2011年7月16日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2014年7月19日にUPしたものを修正しています。

    「資産形成の極意」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 


  • はてなブックマーク - 1000万円貯金(貯蓄、貯める)を目指してみよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。