ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  □生活情報・見直し
No1出会えるサイト

携帯電話を水没から復帰させた方法(復活方法、水没マーク)au、ソストバンク


私は携帯電話の水没を2回も経験しています。
そして、2回ともなんとか復活させることができました。
その経験の中で、水没反応シールなるものがあって反応してしまった場合、無償の修理にこぎつけることが困難になるという話も聞きます。
au携帯の水没判定シールは 「白地に赤い水玉模様」です。

私の場合は、幸い、自力で復活させることができましたので、「水ポチャ事件」と軽い感じで書きます。
水ポチャ事件というのは、『携帯電話の水没』又は『携帯電話の水濡れ』のことです。

2回目は、2009年5月の夜勤前にやっちゃいました。
しかも、auからソフトバンクに乗り換えてから2ヶ月しか経ってないし、安心パックも入っていない状態だったのです。
乗り換えたばかりでいきなり携帯水没なんて、背筋が凍りました。
1回目はauの携帯電話だったのですが、ソフトバンクの方が水濡れには弱いらしいことは聞いていました。

1回目の携帯電話の水没の時は、全く何をしていいのかわからなかったので、とりあえず携帯電話の表面を拭いて、電源がついていたので大丈夫だと思い込んで仕事をしていました。
すると、電源が落ちてるではありませんか…。しかも、電源ボタンを押しても全く反応がありません。

これは、最悪の行為をやっていたのです。
実際、困り果ててネットで検索して調べたら、最悪の行為だったってことがよくわかりました。
ほんと、知らないということは恐ろしいですね。

■水没した携帯電話に電気が流れているとショートしちゃう恐れがある。
 (不純物を含んだ水は電気を流すので、回路が切れたり、おかしくなったりするのかも)
■水気や湿気を含んだ状態で放置していると基盤が腐食する恐れがある。

携帯電話などの電気機器は水は厳禁なのです。
とにかく「電気を流さない状態で、いかに確実に早く水気をなくすか」が勝負なのだと反省しました。

電池パックを外すと、水没反応シールが見えました。
インクがにじんでいると水濡れってことのようですが、反応しているのかどうかはよくわかりませんでした。

ともかく、テッシュでふけるところは拭きました。
それで家に持ち帰って、シリカゲルを大量に保管している缶に3日間入れたままにしました。

水気を飛ばすには、真っ先にシリカゲルが思いたんです。
ネットでは、ドライヤーを当てるって方法が紹介されていましたが(熱風は当然ご法度)、とにかく風を通して水気を飛ばすという発想のようです。
水気を飛ばすのにあわてて、安易に熱風を当てると熱で基盤がやられちゃいます。

電気機器は、水だけでなく、熱にも弱いことくらいは知っていたので、ドライヤーという発想は思い浮かびませんでした。
あと、無水エタノールにつけるって人もいるようで、これはなんとも言えません。
そもそもエタノールを買いに行くような気持ちの余裕なんてないです。

とにかく、携帯電話を水没させちゃうと落ち込みますよね。
とにかく、落ち込むんです。

幸い、1回目は無事に回復しました。
いつ基盤が腐食してもおかしくない状態には違いないわけですけど、結局、契約期間満了まで大丈夫でした。
時々、電源が突然落ちるハプニングが4~5回ほどありましたけど、電源を入れればもとどおりだったので、だましだましだったのかもしれません。
その携帯電話は、現在は、私の目覚まし時計になっています。

1回目は胸ポケットに携帯電話を入れていて、しゃがんだ時にトイレの大で水没させたのです。
ちょっと、純水とは言えない…汚物まみれではありませんでしたが。
ということで、携帯電話の水没対策として、腰のベルトにつける携帯ケース(マグネットがついていて落ちないようになっている)を買ったんです。

これで対策は完璧で、もう携帯電話を水没させることはありえないと思っていました。




しかし、




また、夜勤の日にやっちゃいましたよ。
しかも、再び同じ場所で……また、汚ネタ…ではなく、今度は流した後ですよ(^^♪

何故、落としてしまったのか。
ベルトに携帯ケースをつけようとしたときに、手が滑って落としちゃいました。
くうぅぅ、盲点です。
洋式だと、仮に手が滑っても、水没することはまずありえないのですが、和式だったので水没させちゃいました。

さすがに、携帯電話の水没も2回目となると、全くあわてることがなかったですね。
手順は前回より手数が増えています。




<携帯電話の水濡れシートの水没マークとは>


水没マークとは、白地に赤玉になっていて、白地に赤玉のままだと濡れていない状態です。
濡れてしまうピンク地に赤玉となり、さらに濡れると赤字に赤玉となります。

この水没マークは、水没させてなくても反応するすることがあるそうです。
例えば、お風呂場などの湿気の多い場所に置いていたとか、胸ポケットに入れていたので汗の蒸気で反応することもあるみたいですね。
水没マークが赤くなってしまうといくら乾かしても元には戻らないんですね。






<携帯電話を水没から復帰させた方法>


2回目の携帯電話の水没で行った行動が、私なりの「携帯電話を水没から復帰させた方法」の紹介ということになります。

■とにかく携帯電話いをすばやく水の中から拾い上げて、電源をすぐに落とす。
 (この時、慌てて他のボタンをおさないようにすること。)
■テッシュ(トイレットペーパー)などですばやく水気を拭く。
■裏カバーを外し、電池パックを外す。

ここまではあせらず、慎重かつ素早くやりたいところです。
とにかく、水気がある状態で電気を通すとヤバイということだけを考えて行動します。
水没させた時点で、復活するかどうかは神に祈るしかありません。

すぐに拾いだす⇒すぐに電源を落とす⇒すぐに拭く⇒すぐに電池バックを外すです。

今回はここまで数十秒程度でできました。
やるべき事を頭に入れていましたからね。
こっから先は落ち着いてじっくりとでよいのですから、それだけ覚えておくといいのではないかと思います。

今回は水没反応シールは全く反応しませんでした。
なんせ、水没から1秒以内に引き上げたましたから。
こんなんだけ上手くなってもなぁ…。


■白ロムを抜く、そしてマイクロSDカードを抜く

前回はしなかったのですが、電池パックを外した時に奥に見える、白いカードを抜いておきました。
これ、大事なものようです。
腐食しちゃうとまずいと思ったものですから。

マイクロSDカードを抜く時はあせりました。
なんせ、マイクロSDカードを抜いたとたんに水がドッとでてきたんです。
これだけの水が既に中に入っているんだと思うと、この時は、かなり不安を覚えました。
実は、2回目ということもあり、今回も大丈夫だろうって楽観してたんですが、一気に落ち込んじゃいました。

この日は夜勤だったので、仕事中はテッシュの中に放置していました。
家に帰ると、さっそく前回同様の作戦です。

■シリカゲルを大量に保管している缶に3日間入れたままにしました。

できるだけ長く放置しておく方がいいとは思ったんですが、ゲンをかついで前回と同じ3日間にしました。
それで、ありがたいことに見事復活しました。
やったね。

とにかく、水濡れ時間が少なかったのがよかったです。
どっぷり水濡れしちゃったら、私のやった方法では通用しないかもしれません。
ただ、基本的には、早く電池バックを外して、水気を確実に取るってことですから、その応用なんだろうと思います。

私はシリカゲルしか思い浮かびませんでしたが、これは悪くない方法だと思います。
手間がかからないし。家にはたくさん乾燥剤を取っておいていましたので。
わざわざ買うとなると大変かもしれませんね。

そもそも防水携帯にすれば問題ないことなんでしょうけどね。
とにかく慌てずに、やるべきことを素早くやるのがポイントですね。









このエントリーは、2012年10月13日にUPした記事を修正しています。
このエントリーは、2011年7月7日にUPした記事を修正しています。
このエントリーは、2009年6月27日にUPした記事を修正しています。

「見直し・生活改善」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 
 
  • はてなブックマーク - 携帯電話を水没から復帰させた方法(復活方法、水没マーク)au、ソストバンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : SoftBank(ソフトバンクモバイル)
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    携帯の液晶画面が白っぽい(白い)のは故障か?

     
    突然、携帯電話の液晶画面が白っぽくなっていました。
    これは2011年秋のエピソードです。
    当時は、購入して2年半がたっているし、あと半年くらいで現在のお得なプランが終わるので、お得なキャンペーンを待っている状態でした。

    乗り換え対象としては、auかソフトバンクです。
    ドコモが何故対象ではないのかというと、どうも絵文字が可愛くないということらしいです。
    私はどうでもいいですが、娘達が多分許さないだろうということですね。
    (結果的にauに乗り換えました。)

    携帯電話の液晶画面が白っぽくなったのは、てっきり故障だと思っていました。
    まあ、長くてあと半年だしいいかなと放置していたのですが、実は故障ではなかったんです。





    <原因を調べずに放置した理由>


    何かを操作して「液晶画面が白っぽく霞がかかった」ようになってしまったのなら、何か操作をしたからと思えるのですけど、そうした自覚はなく、ある日画面を見たら突然、液晶画面が白っぽくなっていました。
    だから、てっきり故障かと思っていました。
    いや、故障というより寿命化かと思っていました。

    機種は「ソフトバンクの830P」でなんせ安い携帯電話です。
    おかげで我が家の携帯電話は、2台で2000円以下で済んでいます。

    (関連するエントリー)携帯電話の見直し(料金・価格比較、ソフトバンク)

    しかし、安いから故障しやすいと考えたのは誤りでした。
    機種に惚れ込んだわけではなく、コストパフォーマンスに惚れ込んだだけだったので、携帯電話本体への関心が薄かっただけで、ちゃんと調べれば原因ははっきりわかりました。
    これが機種に惚れ込んで買った携帯電話、たとえばスマートフォンだったら、直ぐにでも原因を調べるはずですよね。





    <液晶画面が白っぽい原因>


    さて「携帯電話の液晶画面が白っぽくなっていた原因」は、携帯電話の機能によるものでした。

    「ビューブラインド」という機能があり、他人からのぞき見されにくいようにするために、斜めの角度から見えにくくするために液晶画面を白っぽく、もしくは色を薄くするようになっているらしいです。

    ■「設定」→「ディスプレイ(画面)」→「ビューブラインド」→「ON/OFF」で設定可能

    なんだ、そういうことかと妻と笑ってしまいました。
    でも、私と同じように故障だと勘違いする人も多いんじゃないかな。

    ところで、なぜ知らないうちに「ビューブラインド機能」がオンになってしまったのか。

    調べてみると、携帯電話の側面についたボタンを押すだけで「ビューブラインド機能」がオンになりました…。
    はは、そういうことか…。

    そんな顛末でした。
    みなさんも突然、携帯電話の液晶画面が白っぽくなっていても慌てないようにね。
    というか、知らない人の方が少ないでしょうけど。

    それにしても私は携帯電話に執着の薄い人間なんだなと思ったエピソードとなりました。
    ちょっと恥ずかしいですけどね。




    <ビューブラインド機能とは>


    せっかくなので、「ビューブラインド機能」のことを調べてみます。

    私の携帯電話の場合、ビューブラインド®設定すると、斜めの角度からディスプレイを見えにくくすることができます。
    それも3段階の調整ができます。

    ■メインメニュー→設定→ディスプレイ設定→ビューブラインド®→レベル→レベル選択


    プライバシー保持のため、斜めの角度から見えにくくするビューブラインド機能を使わなくても、液晶画面に専用の保護シールを貼っておけばいいようにも思います。
    なんせ、白っぽいと自分が見にくいです。
    でも、こんなに簡単にオン/オフができるのなら使うのも有りな機能ですね。

    この「ビューブラインド」は、携帯電話の製作会社によって呼び名が違うようです。
    「プライバシービュー」と呼ばれているところもあるようですね。
     




    <その他の液晶画面が白っぽくなる原因>


    携帯電話の画面が白っぽくなる原因が他にもあるということをコメントで教えてもらいました。
    私はまだ経験していないので、インターネットで他に考えられそうな原因を調べてみました。
    上記の「ビューブラインド」のように扱い手の操作ミスではなく、全く別の原因となればリカバリーも自分ではできないのかもしれません。

    ・水が原因で白っぽくなった
    ・床に落としてしまい、画面が全体的に白くなった
    ・壊れる寸前は真っ白になった(これは白っぽいを通り越していますが)

    他にもいろいろ原因があるのかもしれませんね。






    このエントリーは、2011年10月19日にUPしたものを修正しています。

    「見直し・生活改善」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 

    (関連するエントリー)携帯電話を水没から復帰させた方法  
    (関連するエントリー)携帯電話の見直し(料金・価格比較、ソフトバンク)
      
  • はてなブックマーク - 携帯の液晶画面が白っぽい(白い)のは故障か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    2012年6月から住民税が高くなった理由(増税)

      
       
    2012年6月の給料日に、世間では住民税が高くなったと騒ぎになっています。
    娘が2人いる私は、そうなることを知ってはいましたももの、やはり手取りが減るのは嫌なものです。
    子供がいる家庭で「一体何の話?」という人がいれば、お子さんが既に大きいか、普段から給料明細を見ていないか、残業手当などで収入にバラつきがある人でしょうか。

    とにかく子供手当をもらっている人で「一体なんの話?」という人は、2012年5月と6月の給料明細の住民税欄を見比べてみてください。
    もしくは、6月にくるはずの住民税決定通知書を去年のものと見比べてみてください。
    ほとんどの家庭が、住民税が高くなっているはずです。

    我が家のケースで見ても住民税が高くなっています。
    税金の話は分かりにくいので、普段からチェックしていない人も多いのかもしれませんが、こうした変化は実は既に所得税において年からスタートしているんですね。
    我が家は「子供手当+児童手当」をもらっているので、数年前とあまり変わりませんけどね。
    民主党政権において子供手当が登場した時の話とはずいぶん違う落とし所になりましたね。





    <住民税が高くなる理由>


    住民税の税率は、所得にかかわらず一律10%(ただし一部の地域で減税している自治体有)なのになぜ住民税が高くなる人がいるのでしょうか。
    それは住民税が高くなった人は、18歳以下の子供がいる家庭であることと関係しています。
    これだけだと子供がいる家庭だけ増税はひどいという話になりますが、その辺は子供手当や児童手当とあわせてみていただく必要があります。

    【住民税が高くなった理由】
    ・住民税の税率は一律10%なので、所得控除が減った分の10%が増税になります。
    ・満16歳未満の年少扶養親族に対する扶養控除(33万円)の廃止
    ・満16歳以上19歳未満の扶養親族について特定扶養親族(45万円)から一般扶養親族(33万円)への変更
    ・均等割・所得割非課税判定についての扶養人数には年少扶養親族も対象とされます。


    我が家の場合は、2人分の年少扶養親族に対する扶養控除の廃止に伴い、「33万円×2×10%=6.6万円」の増税ってことになります。
    このように税率に変化がなくても、控除の取り扱いが変化するだけで税金も変化します。
    「去年と収入が減っているのになぜか住民税が上がっている。」とか「なんで住民税がこんなに引かれているのか、きっと計算間違いだ」とかという話のからくりはこんな感じです。

    それにしても既に所得税で似たような控除の廃止が昨年に実施されていたのに、なんで今ごろ騒ぐのか。
    「子ども手当」導入に伴って、所得税においては2011年段階で同様の控除の廃止や変更が行われていました。

    所得税が去年から増税だったのに、住民税が今年からなのは、住民税は1年前の所得をもとに算出され6月分から徴収がはじまるから。
    増税だと去年騒いだはずなのに、また今騒ぐのはこのタイムラグのせいなのでしょうね。
    まあ、実際、引かれれば文句もいいたくなりますがね。


    そうそう、増税の波はまだまだ続きます。
    復興増税として所得税が.1%定率増税が2013年1月からはじまります。
    さらに、2014年6月からは10年間にわたり住民税が年間1000円上乗せされます。
    これに現在審議中の消費税増税法案も気になるところです。
    これから増税の嵐となりそうです。







  • はてなブックマーク - 2012年6月から住民税が高くなった理由(増税)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    携帯電話の見直し(料金・価格比較、ソフトバンク)

      
    2009年3月の話ですが、「携帯電話を大幅に減らすことができる」と友人に勧てもらったので、携帯電話の見直し(ソフトバンクへ)ました。
    以前はauの携帯電話を使っていました。
    見直しによりかなりのコスト削減(4分の1)ができました。



    <携帯電話の使い方>


    携帯電話の使い方と言っても機能を使いこなすとかという意味ではなく、通話、メール、パケットの基本3つについてです。
    このうちメールについては、パケットの中に入ります。
    携帯電話の使い方は、人によって違うのだろうけど、大きく分けて2つに分かれます。

    ■パケットや通話をたくさん使う人
    ■パケットや通話をあまり使わない人

    うさみみ家の場合は、後者です。
    私もそんなに使わないよという方は、逆に携帯電話のプランを選びにくいかもしれません。
    ここで書いた「パケットや通話をあまり使わない人」というのは、一般的な話ではなくほとんど使わない人のことです。

    携帯電話au時代は、「ダブル定額ライト」というプログラムに入っていました。
    実にもったいないことをしていました。

    例えば、無料通話分はいくらでも繰り越せると勘違いしていた。
    あとになって無料通話の持ち越しは5000円までと知って、かなり捨てていたみたい…。
    パケットの方も1000円までは使わないと損ということで、なんか無理に使っていました。

    料金プランを利用実態に合ったものに常に見直していく姿勢が全くなかったのです。
    この若い友人が、携帯電話のプランを常に見直していることに感銘を受けました。
    ただなんとなく支出していた事実に、このブログで「支出のコントロール」を語っているくせに実態はそんなもんで、ホント口だけだなと思いました。

    以前から、「毎月3600円も払うんだったらソフトバンクだと2台は持てるよ」というアドバイスをいただいていました。(当時のプランの話です。)
    ですが、見直しをずっと先延ばしにしていました。
    意識してなければ行動には結びつかないということの典型です…。



    <パケットを無理に使うから解放される>


    何度もお勧めいただいたことで、ようやく重い腰をあげてショップに行きました。
    違うプランにできないかという問い合わせをしたのですが、2年の契約期間が終わって新機種にしないとできないとのことで、乗り換えるのにも違約金がかかるので諦めました。

    携帯電話の料金ってベースがすごく高くて、プランにより割引するという形になっています。
    プランで割引してあげるから、代わりに数年間は乗り換えしにくい契約にすることで、囲い込みを図っているイメージですね。

    仕方がないので、思い切って「ダブル定額ライト」というプランを外してみたんです。
    こういうプランは、パケットをどれだけ使っても4000円そこそこという安心感がありますので、外すってのはかなり不安です。
    逆に言えば、不安心理をついた企業戦略ともいえますね。

    とことんパケットを使ってホントの請求が10万円がプランにより数千円という使い方の人にはいいプランです。
    あまりパケットを使わない人も、不安だから入っている人もきっと多いと思います。

    定額プランを外すってことは、「ネットにつながないという覚悟が必要」だと思うんです。
    ネットにつなぐとパケットをすごく使うんですよね。
    とりあえず外してみて、予想通り、うさみみは別に使わなくても平気だということが分かりました。
    メールだけだとたいしてパケットかからないよね。

    すると、月2100円代でおさまりました。。。
    「なんでもっと早くしなかったんだろうか…」という後悔がよぎります。
    おまけに無理にパケットを使っていたあの無駄な時間と労力の浪費はなんだったのだろうか。

    この話を読んで、「携帯電話を使いこなせていない奴」と感じた人は、携帯電話をとことん使いたおしている人だと思います。
    世の中には、中途半端にしか使ってない人もいると思っていただければいいかと思います。

    私の場合、家でインターネットができれば、いつでもどこでもつながっていなくても全然大丈夫な人間でした。
    むしろ、パケットを無理に使うストレスから解放されてよかったとさえ思いました。




    <携帯電話の乗り換え>


    妻と熟考を重ねた結果、auとの契約が切れる時に「ソフトバンク」に乗り換えました。





    最初の月は、諸費用がかかるので高めの請求でしたが、キャンペーンで商品券をもらったので、補っておつりがありました。
    顧客獲得に必死なのでたまにすごいキャンペーンを見かけますね。

    見直しの成果が問われる、2009年4月の携帯電話の請求額は、「携帯電話2台で1,800円弱」、5月からは携帯電話本体の分割支払い分が入ってくるので、「携帯電話2台で最低1,960円」となりました。
    メールと通話料がそれぞれ175円以内であれば、この最低額の請求額となります。

    金額だけ見ると、かなりのコストダウンに成功しました。
    なんせ携帯電話2台で2000円前後で収まるんですから。
    凄い時代だなと思うのと同時に、使い方にあったプランを考えるのって大事だなと思いました。
    満足な見直しだったと思っています。
    家族間通話もメールも無料、ソフトバンク同士も21時まで無料、家の電話もネットプロバイダーの関係で通話無料という特典も大きいですからね。
    (ネットプロバイダーの見直し検討により、携帯電話と家のIP電話の通話無料は今後なくなる予定です。)




    携帯電話の使い方は、インターネットの使い方が大きく影響してきますね。
    携帯電話でなんでもできる時代になりつつありますが、自分がそれに全くついていけてない時代遅れのおっさんだなと思います。
    なぜか携帯電話からのネットって「いつもつながっていないといけない」という強迫観念みたいに感じてしまうんです。
    便利だけど、苦痛というか。
    こんな場所、こんな時間までネットって行動を振り返ると、なんだか自分自身の時間が失われているような気がして、こんなんでいいのかと思ってしまいます。
    けじめをつければ済む問題なのですが、きっちりした性格ではないので。

    ベースのパケット料金を安くしてくれるといいのですが。
    必要な時に必要なだけ使えるようになります。
    パケットはいくら使っても定額というシステムは性に合わないというか、使わないと損という邪念が生じてしまいます。
    まさに、ここが携帯電話会社の戦略なのですが…。アプリで儲けるということでしょうか。




    <携帯電話の水ぬれ>


    実はこの見直しの直後、契約してまだ1ヶ月しか経っていない携帯電話を「水ポチャ」しちゃったんです。
    結論で言えば、3日間のお休みで見事復活しました。

    この携帯水没事件は、地元ではネタにされています。
    きっと一生語り継がれるでしょうね。(ってほどでもないけど)

    (関連するエントリー)携帯電話を水没から復帰させた方法

    携帯電話を水ぬれさせちゃった時に、私の体験を参考にしてください。
    それ以前に、防水携帯買えばいいことですけどね。





     
    このエントリーは、2009年5月24日にUPした記事を修正しています。

    「見直し・生活改善」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ  
     

  • はてなブックマーク - 携帯電話の見直し(料金・価格比較、ソフトバンク)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : SoftBank(ソフトバンクモバイル)
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード