ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  2008年10月
No1出会えるサイト

モノの儚さ~体が宙に浮くの体感 阪神淡路大震災

 
私達は、24歳で結婚しました。

(関連するエントリー)就職と遠距離恋愛そして未来を共に歩む人

そしてそれは、結婚して1年も経たないうちに起こりました。




「平成7年1月17日早朝」




この日付けでピンときた人もおられるかもしれません。
そう、「阪神淡路大震災」です。
震度7の直下型の地震で、6000人以上の方が亡くなられました。
家屋の下敷きになって亡くなった人はその8割、家具の転倒で圧死した人はその1割だったそうです。

(関連するエントリー)阪神淡路大震災について

実は、私達も家具の転倒で圧死もしくは大怪我をしてもおかしくなかったんです。
地震は横揺れのイメージがあると思うんですが、いきなり体が宙に浮いた感覚でした。
縦揺れなのか横揺れなのか分からなかったです。
もちろん重い家具だって浮いたはずで、それに横揺れも合わさると家具が倒れるなんて造作もないことだと思います。

大きな家具のある部屋で寝ていました。
揺れが収まって起きると、体の上で衣装ダンスと鏡台がハの字で支えあっていて、下敷きにならずにすみました。
家が狭くて助かったんです。
タンスの引出しが全部出ていて、体の寸前まで来てはいましたが、角度的に全部落ちきるまでには至らない状態でした。
つまり、私達は鏡台がなければ大きな家具につぶされ、ハの字の角度が悪ければ引き出しの直撃を受けていたという状態です。
死んでてもおかしくないですね。

(そういう経験をしているので、今はモノのある部屋では寝ないようにしています。)

今思えば、なんて危機意識のない生活だったんだろうと思います。
でも新婚生活で狭い部屋で暮らすとなると、そもそも安全領域なんて確保できるものなのかは疑問です。


家具には傷がつき、食器棚は倒れ、食器は無残に粉々に砕け散っていました。

1つ面白い発見がありました。
これは薄さの問題かもしれませんが、高級な食器ほど割れていたんです。
やっぱり、繊細なんですかね。

この時、「モノの儚さ」を感じました。
形あるものは必ず壊れるものだと。
割れた食器を片づけながら、悲しさ、寂しさを感じていました。
そして、別にそれらがなくても少しだけ買い足せば暮らしていけたので、「なんだぶっちゃけモノの価値なんてその程度のものやんか」と感じたんです。

もともと人に比べて物欲がある方ではなかったのですが、それからますますなくなってしまったように思います。
これが、我が家の「シンプルライフ」の1つのエピソードですね。
そして、「ゼロベースの思考の原点」ともいえます。


そしてそれから約16年後の2011年(平成23年)3月11日14時46分に東日本大震災が発生しました。
震災による死者・行方不明者は約19万人にもなりました。
私は、東日本大震災が発生して2ヶ月後の、岩手県のある沿岸の町が津波で流された後の状態をこの目で見ました。

地震と火災で町が崩壊した阪神淡路大震災も衝撃でした。
それは私達も被災したからでもありますが、津波に流された街を(街が消えてなくなっている)のを見た時の衝撃の方が大きかったかもしれません。

同じ日本に住んで、そいした被害にあわない人が大半だと思います。
一方で、2度、3度被災した人もいると聞きます。
振り返るたびに、はかなさを感じます。




このエントリーは、2008年6月26日にUPしたものを修正しています。

 
  • はてなブックマーク - モノの儚さ~体が宙に浮くの体感 阪神淡路大震災
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード