ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  2009年03月
No1出会えるサイト

戸建て住宅・家を買うという決断(費用と頭金、シミュレーション)

子どもが生まれるとなると「子育てと住宅環境」を自然に考えるようになります。

(関連するエントリー)「不妊治療を経て子どもを授かり、心から喜ぶ(ブログ)」




<子育ての環境とコスト>


私たちは「家族が増える=広い住まいが必要」そしてさらに「子どもがなくと近所迷惑、周りを気にせず子育てしたい=戸建て住宅の持ち家」という発想を持ちました。
そして、最大の理由というのが、アトピーに悩まされていることであり、当時住んでいたところでかなりひどい状態になっていたので少しでも環境のいいところに行きたいと考えました。
アトピー体質も子どもに遺伝する可能性も高いわけですので、環境をお金で買えるのであればと

家を買うという判断をその程度の発想でしてしまいました。
今思えば賃貸住宅で広いところに引っ越すなど別に持ち家にこだわる必要もなかったのですが、ほぼ一本道で持家へと歩んでいきました。

子育て環境をお金で買うわけですけど、そのコスト負担に耐えられなさそうであれば、そもそも家を買うべきではありません。
安易な決断をすると、いずれどこかにしわ寄せが来ます。
子育ては20年を超える大事業なのですから、幼少期の子育て環境だけで無理をするのは、後で必ず響いてきます。
我が家の場合は、結果的に子育て費用と持ち家コストがかかる時期がずれていたので、大きな影響はありませんでした。

持ち家コストなどという意識は、当時は毛頭ありませんでした。
今でこそ、人生設計やマネープランだとこんなブログをかいていますが、当時は行き当たりばったりの人生を送っていました。




<家を買う費用と頭金>


持ち家とってもいろいろな選択肢があり、検討がはじまります。

■持ち家を持つ?持たない?
■いつ買う?
■マンションか戸建か?
■立地は?
■購入費用は?
■住宅ローンは? などなど。

住宅に関する本を読んで勉強しました。
いろいろ検討していく中で、これまでに貯めた貯金額がマイホームの頭金となることに気がついてしまったんです。
最初は「まさか!」と思いました。
そえれまではマイホームは「人生の夢」というイメージを持っていたので、我が家ごときが買えるはずがないと思い込んでいたんですね。
それまで貯金をしていたとはいえ、特に目的もなく貯めていました。

それからマイホームの虜になってしまったわけですが、正直、衝動買いです。
家を衝動買い、欲望とは恐ろしいものです。
自分は物欲が薄いと話してると「家を買うなんてものすごい物欲じゃん!」って言われたときはを衝撃を受けました。

家選びでは「新築」にこだわりました。
立地では活断層も調べました。
新築の方が気持ちいいってこともあるんですが、阪神淡路大震災を経験したことが大きかったんです。
震災後2年ほどしか経っていないので、中古住宅は怖いという判断でした。
中古も建売も外見が綺麗でも、中身は見えないので、地震の影響がわからないからです。
中古住宅は「どうして売りに出すのかという理由はわからない」だけに、中古住宅を買おうという発想は最初から除外していました。
新築でも売れ残りとなると同じことが言えます。

そうしたことから土地を買って家を建てることにしました。
家の建築には頻繁に顔を出し、ベタ基礎の状況、筋交いなどを全工程を確認し、写真にも収めているので、手抜き工事は無いと思っています。
26歳の大きな大きな決断でした。

この決断ができたのは、この時点で頭金がたまっていたからです。
家の建設中も頭金をためて、物件の5割弱の頭金まで貯めることができました。
一般的な頭金の基準は、物件の2割くらいと言われていましたので、その倍を準備できていたことが、家を買う決断の背中を押したと言えます。




<家を買うシミュレーション>


投資本では、持ち家を衝動買いで買うなんて、悪い例として取り上げられかねないパターンだと思います。
「賃貸+投資」が王道とする本が多いからです。
当時は、投資のことは意識すらしていなかったので、「ファイナンシャルリテラシーはゼロ」だったと思います。

いい買い物だったかどうかで言えば、完全に高値つかみだったと思います。
金利も底かなと思っていましたが、さらなる底がありました。
いろんな意味で、もっと比較して検討すべきだったという点では大いに反省しています。
トータルで1000万円くらいは割高だったかもしれません。

では、後悔しているかといえばそうでもなく、人生に張り合いが持てたことは確かです。
はるか彼方と勝手に思っていた人生3大出費との最初の戦いに足がかりができたことで、ものすごくモチベーションが高まりました。
なんせ何も目的なく貯蓄してきたのが、はじめて目的をもったのですから。

家を買うにあたり私なりにシミュレーションをしました。
既に頭金がたまっていたこともありm、買う決断は衝動買いだったとは言え、自分で住宅ローンの計算を行うなど、自分なりにシミュレーションをしました。
人生設計という長期的なシミュレーションではなかったんですが、住宅ローンを短期決戦で攻略できるという未来予想はできていました。

頭金を貯める力は、そのまま返済能力につながります。
当初のシミュレーション以上に早く住宅ローンを完済できたのは、貯蓄に住宅ローンを完済し借金状態から1日も早く脱するという目的が生まれたからです。
住宅ローンとの戦いは、すさまじいものがありました。




このエントリーは、2008年8月3日にUPしたものを修正しています。
 
「これまでの人生」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 
  


  • はてなブックマーク - 戸建て住宅・家を買うという決断(費用と頭金、シミュレーション)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード