ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  2010年06月
No1出会えるサイト

天橋立旅行(2) 絶景、天橋立

  
  
2010年春「天橋立の旅」のメインはは、「天橋立」です。

前回のエントリー「天橋立旅行(1) 天橋立知恩院周辺」の続編です。




<絶景 天橋立>


旅の順とは違いますが、まずは天橋立北側の「傘松公園」からの絶景を。


ハシダテ1  はしだて2


天橋立は、全長約3.6km、幅20~170mの砂嘴です。
砂浜には、大小8,000本もの松があり、良い雰囲気をだしています。


天橋立の眺望ポイントはいくつかあり、


■北側の傘松公園からの眺め:「斜め一文字」
■南側の文珠山の山頂にある天橋立ビューランドからの眺め:「飛龍観」
■西側の大内峠一字観公園からの眺め:「一字観」
■東側からの雪舟観望休憩所からの眺め:「雪舟観」


の4方向から楽しむ事が出来るようです。
写真は笠松公園からの眺めです。






<砂嘴の海岸と松林>


松島(宮城県)、宮島(広島県)とともに日本三景の一つに数えられています。
ちなみに、この日本三景はすべて行ったことがあります。


知恩院から回旋橋を通り、もうひとつ橋を渡ると、砂嘴の中央の松林の間に遊歩道があります。
レンタサイクルもいいですが、ゆっくり歩くのもいいです。
今回は、1時間ほど歩いて北の笠松公園を目指しました。



散策道


多くの人はこの散策道を歩いていました。
うさみみ家は、東側の海岸を歩きました。
割と広く白い砂浜が綺麗で、漁船が大漁旗を掲げながら走っていたり、心地よい風を感じながら、波の音を楽しみました。


海岸1


砂浜で生き物を観察しながら歩いていると、海鳥やクラゲ、ヒトデがいました。
時間がたつのを忘れますね。
のんびりした時間がいいです。


ひとで はな1 



うさ姫は、観光船乗り場の先のお土産物屋で京都らしいおみやげを買いました。
ちりめんのにおい袋で、ちょっとしたプレゼントにいいですね。
その先の「松井物産」で、特選海鮮丼とラーメンをいただきました。
特選海鮮丼は1500円とちょっとお高いですが、美味しかったです。


海鮮丼 らーめん ベニイモアイス






<遊覧船から見る天橋立>


昼食の後、笠松公園からの絶景を楽しみ、遊覧船に乗って回旋橋のところまで帰りました。
ジェットボートもあってあっちは凄いスピードで、スリルがありそうです。
遊覧船は、のんびりですね。



のりば ふね



左が遊覧船乗り場で、右が遊覧船です。
遊覧船にはカモメがよくあそびにくるようですが、今回は残念ながら来なかったようです。
船はとにかく風が気持ちいいですね。
船から見る天橋立はまた違った景色を見せてくれます。
 


船から1 IMG_9869.jpg



快適なクルージングもつかの間、回旋橋のところに帰って来ました。
天橋立の観光は以上です。

最後は、温泉です。
今回は、天橋立温泉「知恵の湯」に行きました。







■写真館風水彩実■見出しへのリンク⇒うさみみのホームページへ


  • はてなブックマーク - 天橋立旅行(2) 絶景、天橋立
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 旅行日記
    ジャンル : 旅行

    天然温泉「石道」 (兵庫県川西市)

      
      
    2010年5月末に、兵庫県川西市にある「天然温泉 石道」に行って来ました。
    宿泊施設がありお食事もできる、そこそこ歴史のありそうな温泉旅館です。
    駐車場に車を止めるとまず日本庭園が目に入り、野尻川という小さな川もいい雰囲気。


    天然温泉ということで期待が高まります。
      
       

    石道  石道2

      
      
      

    <温泉データ>


    ■泉質:含二酸化炭素ナトリウム、塩化物・炭酸水素塩泉、低張性、中性、冷鉱泉
    ■泉温:16.9℃
    ■性状:無色透明、金気、清涼味を有しわずかに硫黄臭を有す。多量の炭酸ガスを含有。




    残念ながら露天風呂はありませんでした。
    代わりといったらなんですが、全面ガラス張りで、外の日本庭園がよくみえます。


    やはり、天然の源泉から汲み上げているという、「岩風呂」がよかったです。
    (ただし、かけ流しではなく循環式のようです。)
    ホームページによると、「鉄分と塩分を含んだお湯は、日によって透明~白濁色と微妙に変化し」とあります。
    入った時は、「土色」のように見えて、鉄分の色かなと思いました。
    少ししょっぱさと、そんなに強くない硫黄臭があり、天然温泉という感じがします。


    なにより感動したのが、御影石の岩組の表面に茶色の析出物が網目状についていたということです。
    こんなには見た事がありません。長い時間が必要だと思います。


    また、この石道温泉は、「飲泉可」ということです。
    気付かずに飲んでいないのですが。


    あと、男湯のみですが、「打たせ湯」はよかったです。
    女湯には「色湯」があるようです。
    他にも、「回転風呂」、「気泡風呂」、「サウナ」、「蒸気サウナ」がありました。


    あとでパンフレットを見たら、「炭酸泉」とありましたが、よくわかりませんでした。
    温泉から出た後、40分ほどたっても汗がじわりと吹き出る感じで、確かに炭酸泉だったのかもしれません。
    いや~、もっと勉強してから行くべきでした。




    ■日帰り温泉料金:大人1000円、子ども500円、幼児無料
    ■営業時間:10時~22時まで

    詳しくは、「天然温泉石道のホームページ」でご確認ください。






    <お食事>


    食事をする予定はなかったのですが、お腹が減っていたのと、「海鮮丼が500円」というのが目にとまりました。
    山間の温泉旅館で海鮮丼というイメージはなかったのですが、どんな感じだろうという興味もあったもので。

       
       kaisenndonn.jpg




    で、味はなかなかよかったです。
    500円だとお値打ちかもしれませんね。





    「天然温泉 石道」の場所は、こちらです。

    IMG.jpg








    ■写真館風水彩実■見出しへのリンク⇒うさみみのホームページへ
      
      
  • はてなブックマーク - 天然温泉「石道」 (兵庫県川西市)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 温泉旅行
    ジャンル : 旅行

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード