ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  2014年07月
No1出会えるサイト

最強の貯金術 天引き貯金(先取り貯金)の有効性と威力

  
貯蓄のノウハウってのを考えたときに、よく登場するのが「天引き貯金(先取り貯金)」ですね。
最強の貯金術と思っているのがこの天引き貯金(先取り貯金)です。
いろんな貯蓄術が紹介されていますが、私は天引き貯金やってれば充分と思えるほど、その有効性は大きいです。

■貯まる習慣が身についてくると、お金が貯まれば貯まるほどお金が集りやすくなる

ためる習慣を身につけるのに、一番分かりやすく取り組みやすいのが「天引き貯金」です。
どんな形で天引き貯金しようと、もしくは天引き投資(積立投資)しようとかまわないと思います。
(ただし持ち株会や社内預金制度で会社が倒産したら返ってこないものはよく考えてください。)

会社で天引き貯金がない場合は、給与が振り込まれた金融機関の自動振替サービスを利用する方法もあります。
天引き貯金は、元本保証が大切で、次に利回りだと思います。
天引き貯金だからって、極端に利回りの低いものだともったいない気がします。


天引き貯金というのはただの手法ですから、自分でカスタマイズできます。

大切なのは考え方で「最初から給料が半分しかない」と考えて生活できれば、給料の半分が貯金できるわけですから、そういう「貯まる仕組み」を自分で作り上げればいいのです。
その仕組みで、簡単に解約できないような預け先や引き出しが面倒な預け先にするなんて工夫もありだと思います。
人間ってめんどくさいことはしないのですから、小さな壁になってくれることでしょう。
いろんな方法がありますので、自分にあった仕組みを作るのも結構楽しいです。

給料からいくら天引きするかの目安ですけど、私の場合は給料の半分くらいで始めた記憶があります。
いきなり給料の半分を天引き貯金なんて書きましたけど、独身で親元から通っていた時だからできたことです。

天引き貯金をいくらから始めてもいいと思いますが、少しづつ増やしていくってのがいいと思います。
少しきついくらいが、やる気を出させる秘訣です。
しかしきつ過ぎて、結局、天引き貯金から引き出すのであれば意味がなく、むしろマイナスの影響が大きいので絶対NGです。
無理のない範囲から、少しづつ天引き額を増やしていけばよいと思います。





<ゲーム感覚でやってみる>


我が家では、これまで天引き貯金額を増やしてきましたけど、ある段階からは『ゲーム感覚』でした。

1つの挑戦ととらえてみる。→クリアするために工夫してみる。→少しハードルを上げてやる気を上げる→これを楽しみながらする。→楽しめることだからゲーム感覚でできる。
自分が乗り気になっていくような仕組みづくりが大事なんです。

「天引き貯金で財形貯蓄をすると税金もお徳だよ!」という話を聞くことがありますが、お得だから天引き貯金を始める程度のことであれば長続きはしません。
そもそも財形貯蓄は一定の範囲の利息に税金がかからないと言っても、もともと金利が低いです。
「給料が何割減でも生活できるかへの挑戦」とか「自分ががんばって」という感覚で始める方が長続きすると思います。

我が家では、現在毎月の手取り収入の半分より多い額を天引き貯金していますが、給料が増えないむしろ減るような現状では、当面の限界点かなと思います。
家計簿はつけていませんから、実際それで生活できているかは厳密にはわからないんです…。

毎月資産の時価総額を月末に算出していて、投資分の損益を差し引くと、だいたい天引き貯金額になっているかどうか程度の大まかなチェックをしているに過ぎません。
一見、いいかげんな管理のようですが、それでも仕組みがあれば貯まっていくものです。
だからこそ、天引き貯金が最強の貯金術だと考えているんです。

これから娘が大学生になってくると、教育費が半端なくかかりはじめててきます。
45歳あたりから人生3大出費の第2幕の本格的な支出が始まるんです。

こうなると、天引き貯金額を落とすこともありえますが、それはそれでいいんです。
それは一時的なことですし、これまでの天引き貯金によって、既に貯まる習慣が出来ているのです。





<天引き貯金(先取り貯金)の有効性>


これから本格的に貯金を始めようと思う人は、

■「最初から給料の○割減の収入しかない」というところからスタートさせて、給料の○割分を天引き貯金をしておきます。
■言い換えれば、「天引き貯金後の金額が給料だ」というところからスタートします。
■その天引き貯金の金額は、「ちょっとしんどい」というくらいがいいです。


こうすることで「知らないうちに貯まっていく」はずなのですが、この「知らないうち」というのがちょっと曲者です。
毎月、資産チェックをするわけですから、知らないわけではないんです。
そこは矛盾ぽいところなのですが、大切なのは天引き貯金をしていることを「日頃意識しない」という状態であることだと思います。

天引きされていることを日頃意識しない状態になって初めて、本当の天引き貯金というか、貯金習慣が身につくのだと思います。
ここまでいけたなら、自然に貯金ができてしまう感覚を持てる筈です。
貯まった金額が大きくなってくると、もうちょっと「天引き貯金を増やそうかな?」って思えるようになると思うんです。
そうなればもう貯蓄体質になり始めているというサインだと思います。

楽しめる範囲でやればいいと思います。
なんでもやりすぎは禁物ですしね。
楽しめないというのであれば、楽しめる仕組みを自分で考えていくのがいいです。
やはり、自分なりの工夫が大事です。
だれかのコピーでは楽しむツボがわからなくてあたりまえですから。

我が家でも、天引き貯金は続けています。きっとこれからも続けていくでしょう。
一緒にがんばっていきましょう。




<天引き貯金額を増やす>


「天引き貯金後の金額が給料だ」を基本にしています。
しかし、2011年からはその基本をやや崩し、天引き貯金額を増やすことにしました。

一つ目は、妻のパート収入があることが理由です。
天引き貯金額の基準は私の給料ベースで考えてきましたが、現実には妻のパート収入分が余っていました。
生活費は私名義から支出し、妻の収入は妻の資産としてプールする形でした。

二つ目は、利回りの良い定期預金が見つからないことが理由です。
現在天引き貯金の引き落とし先は、利回りがまあまあよいがペイオフの対象外です。
これまでは利回りの良い定期預金が見つかれば、天引き先からシフトする形で運営していました。
また、ボーナス時期に定期預金のキャンペーンをすることが多いので、ボーナス=定期預金だったんですね。

問題は、妻のパート相当額が遊び続けていることと、ボーナスの預け先がないことです。
そこで比較的利回りの良い天引き貯金額を増やすべきではという考え方になりました。
資産の名義については、私名義でIPO抽選用にMRFにプールしてある資金があるので、そこから生活費を支出できます。
つまり遊んでいる資金を天引き貯金先に吸収させるというイメージです。

「天引き貯金後の金額が給料だ」という考え方から外れていきますが、これも悪くない形だと思います。
ただし、天引き貯金にせよ、普通の貯金や資産運用にせよ、夫婦のお互いの名義については、贈与税の関係も含めて意識しておく必要があると思います。





<天引き貯金(先取り貯金)は将来へのとりわけ>


天引き貯金とは何かを改めて考えてみますと、給料をもらって一番最初に貯金への支払いを行う仕組みと言えるのではないかと思います。

天引き貯金とは、給料の中から貯金への支払いを一番最初にするという感覚の最強の貯金術です。


そういう意味では、私の感覚では「天引き貯金は将来へのとりわけ」になります。

天引き貯金額を少なくするのであれば、将来へのとりわけを少なくし、今の生活を充実させることにつなげることが大切になります。
天引き貯金額を増やしていくことに挑戦するのであれば、それは将来への取り分けを増やしていくことなので、今の生活はは低コストで充実させていく事を目指していけばいいということです。
どちらを選ぶにせよ、自分の思いを乗せて、前向きにいきたいものです。
天引き貯金を通して、そうした今の生活と将来へのとりわけのバランス調整ができるんだと思います。





<天引き貯金のベースにあるものを考える>    


貯金の達人と言われる人の多くがお勧めする天引き貯金というのは、実際に天引き貯金に効果があるからなんだろうと思います。

よく言われるのが、

■貯める習慣が身につく(最初から給料がなかったことにする、引き出すのがメンドウなど)
という効果です。

逆に言えば、貯める習慣が身についていたら天引き貯金をあえて行う必要はないかもしれません。

みなさんはどんな意識で天引き貯金をしているのでしょうか?

本当に大切なのは、天引き貯金という手法ではなく、「何のためにするのか?」、「どのような効果があるのか?」についてどこに意識があるかです。
自分の考えに基づいた行動により、結果が自己責任でついてくるものですから。

いろんな人の意識をピックアップしてみますと、

■最初に貯金分を引いて、残ったお金で生活する。
■給料の一部は「最初からなかったもの」と考える。
■給料が上がる毎に、天引き貯金額を増やす。
■現金が手元にあったり、簡単に引き出せる口座あると使ってしまう。
■知らないうちに貯まっていく。
■天引き貯金をしておくと、残りの給料でやりくりせざるを得ない。
■出来るだけ貯金しようとしても、必要な時に現金がなかったら話にならない
■自分で貯金しようと思うとなかなかできないので、給料からの天引き貯金をしている
■天引き貯金額は最低貯まっていくので、将来の計画がたてやすい

という感じです。


無理なく貯金体質になれる方法として、「天引き貯金」を取り上げる書籍もあるようです。
そういうキャッチフレーズはいささか違和感を感じます。
方向性としては間違いとは思いませんが、「○○法をすれば△△になれる」という部分が違和感を感じます。

方法というのは、「意識」の元にコントロールされてはじめて効果があるものです。
何かのために「貯金しようという意識」がなければ、進化していくことはないと思います。

天引き貯金をしたら貯金体質になるのではなく、どんな貯金の方法でもいいから、「意識して続けること」が大切で、続けるために「天引き貯金」の特性が向いているということじゃないかなと思います。


そして、続けることが出来たなら、頑張ったなりのまとまった貯金が手に出来るのは確かです。

■続けることが出来て、それでまとまったお金になって、それが自信になる。

自分がやれば出来る子であることに気がつくのが資産形成への一番の近道だと思います。
もちろんそのうえでやらねばなりません。
それを気づくのに、一番よさそうなのが「天引き貯金」なのかなと思います。





<自然に貯まるとは?>


どんなこともそうですが、苦しい時ってのがあります。
ひどく苦しんだ経験をするのは辛いですが、その経験により、同程度の苦しみは以前ほど苦しくなくなります。
「若い時の苦労はかって出ろ」なんていいますけど、必要な苦労は早めにするのがよさそうです。
(必要のない苦労はしない方がいいですが、何が必要な苦労なのかは事前になかなか分からないのが曲者です。)

貯金に関して言えば、壁のようなものを抜けると、自分が貯めれる人にすぐなれると思います。
「気づくか気づかないか」、気づいた上で「意識をするか、意識しないか」、そして実際に効果が確かめられるまで「続けられるか、続けられないか」ということであり、続ける上で「苦しさに負けるか、苦しさを乗り越えるか」。
そうしたことを経験して、自然に貯まる環境というのが整っていくように思います。

その時点でどちらに進むか。
自然に貯まるっていうのは、以前は苦しいと思った貯金水準を苦しいと思わなくなるから自然になるという状態になるということです。
それが当たり前ということ自分基準の書き換えに成功したということです。

私の経験から上記のような感じかなと思っているだけですが、やはりそれぞれの段階というかキーワードは欠かせないように思います。
そんなにステップがあるのか…なんて思う人もおられるかもしれませんが、これを数年で通り抜ける人もいれば、気付かないうちに一瞬で通り抜ける人もいるはずです。

貯められない人は、このどこかで続けることをやめてしまって、自分は出来ない子だと思い込んでしまっているだけです。
意識を失えば、当然結果はついてこないわけですから、貯められる人と貯められない人の差は「意識の差が大きい」ということだと思うんです。

 




  

このエントリーは、2012年11月11日にUPした記事を修正しています。
このエントリーは、2010年12月9日にUPした記事を修正しています。
このエントリーは、2009年7月13日にUPした記事を修正しています。
このエントリーは、2009年1月4日にUPした記事を修正しています。
  
  
「貯金生活を始めよう」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
  
       
  • はてなブックマーク - 最強の貯金術 天引き貯金(先取り貯金)の有効性と威力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 節約
    ジャンル : ライフ

    老後の生活破綻(家計破綻)住宅ローン破綻など

     
    将来の老後の生活への心配は尽きません。
    なかなか貯金できないと感じている人はなおさらです。
    「老後の生活破綻」なんておそろしい話には耳をふさぎたいところです。
    「老後の生活破綻」は、単に貯金ができないということだけが原因となるわけではありません。
    お金が回らなくなり純資産がマイナスに一気に陥るケースもあります。

    自分が貯金できないとかだけではなく、親や子供の影響で破綻に追い込まれることもあります。
    特に、住宅ローンや子どもの就職問題、親の介護などが大きく影響してくるようです。
    マネープランを考える上では、親も子どもも(親戚も)自立していて、自分の家庭だけを考えているプランが通常ですけど、現実にはそうはいかないケースもあります。

    「経済的に貧困ではなかった」場合での「老後の生活破綻」はどういったケースがあるのか、私は専門家ではありませんけど、いろんな人の話や、ブログにいただいたコメントのケースなどを元に少しづつでも調べていくつもりです。




    <親の住宅ローンで老後の生活破綻>


    長期投資の実践者で、親子リレー投資を意識しているという方からコメントをいただいたことがあります。
    その時私は、人生は長期投資をするには短すぎると仮定して、それでも長期投資の理念を追求するのはその方の自由だけど、子どもを巻き込むのはどうなのかと感じました。
    もちろんこの場合、子どものプラスの遺産を遺すということですので、子ども世代に損を押しつけるということではありませんけど、親からもらったことにより無理やり理念を押しつけられるようにも思います。
    我が家にはこの考え方はないけれども、投資をしている以上、結果的に相続財産に投資した分が含まれるわけで、それをどういう風に扱えばいいかを子どもには伝えておかなければいけないなと感じました。

    老後の生活破綻の話にもどります。
    親子といえば「親子リレーの住宅ローン」ってのがありますよね。
    この言葉を見るたびに身震いがします。
    「子どもを育ててあげたのだから、子どもが住宅ローンの一部を親の為に背負うのは当然であり、いずれは子どもに相続されるのだから問題はない」という考え方が根底にあるのだろうと思います。

    しかし、これは子どもにとってプラスの資産となるかどうかはわかりません。
    場合によっては、親の老後の生活破綻を避けるために、子が老後を待たずして生活破綻に陥る可能性もありそうです。

    私がよく参考にさせてもらっているtak-tak-worldさんのエントリー「老後の住宅ローンで破綻する子供」を読んでこういうケースもありえるなと思いました。
    親子リレーの住宅ローンではありませんけど、親の住宅ローンを組むために子が連帯保証人になって、子が生活破綻の危機に陥る可能性がでてくるという話です。
    このケースでは、親の介護も影響が大きいようです。

    住宅ローンの怖さは、家を買ったそばから評価額が大きく落ちるという事です。
    「毎月の住宅ローンが払えさえすれば問題ない」という考え方だけでは、絶対に踏み込んではいけないものです。

    tak-tak-worldさんは、「(子供に)連帯保証人になってくれ? 年金で払えるくらいのローンなのでやっていけるから」という親が多すぎると指摘されています。
    「親の面倒の見方」、「親の子への頼り方」を考えさせられるケースです。

    「親子リレー住宅ローン」もなんとなく同じような臭いがします。
    親と子のライフスタイルや人生設計は必ずしも同じ方向となるわけではありません。
    あまり大きな縛りをかけてしまうと、がんじがらめになってしまいます。
    親の老後の生活破綻を放置はできませんが、子も自分が出来る範囲も考えなければいけません。
    私もこういう問題に直面する年齢です。
    自分達のライフプランやマネープランは、ある程度構築できました。
    それだけでは済まない状況は、どのようなケースがあるのかとても気になり始めました。   





    <子供の失業と家計破綻>


    人生設計やマネープランのことを書いたエントリーに、「子どもが二―トになる可能性を考慮すべき」というコメントをいただいたことがあります。
    失業率が高くなってきている時代ですから、考えておく必要があると思いました。

    私自身、いつ失業するかわからないわけですし、将来の子どももいつ失業するかわかりません。
    「社会と合わない」からなのか「健康を害して」なのか、「運が悪い」からなのか、いろんな要因で起こりうります。
    「子どもが働かない」から親が老後も働き続けなければいけないというケースも増えるのではという話も聞きます。

    こういう話では「どのように子どもを育てるか」という話になってしまいます。
    我が家も娘が社会に出る約5年後を意識して、子育てをやっていますが、結果として子どもがニートになってしまうこともあるでしょう。
    こうした話をすると、「子供がひきこもりやニートになるのは、親の責任だ…」と言う意見も多いんだと思います。
    そうかもしれません。そうではないとは親として言えません。
    でも、「解決策があるのかどうか」私には思いつきません。

    「ニート自体が悪い事なのか」という話にも発展しそうですが、この場合、良い悪いの話ではなく、自立の話だと思います。
    ニートでも自立ができているのであれば、それはそれでいいと思います。
    ここで「就職することがすべてではない」と建前としてかっこいい事を言いつつ、親としてはできるだけ安定して自立してほしいというのが本音です。

    「子どもをニートにしないようにするにはどうすればいいのか」私には分かりません。
    我が家の生活習慣が比較的ローコストであるということが娘達への1つの教育です。
    「お金は考えて使う事」ができれば、生きていく力としては強いと思います。
    このブログを書くこと自体、娘のためを意識して書いています。
    いろんな角度から物事を見ていくための、きっかけとなる何かを残すためです。

    結局対策としては、「私達のマネープランのゆとり」ということしか思い浮かびません。
    親の介護同様に子どものニートも親の老後を破壊しうるものであることを意識していくべきですね。





    <詐欺にあう、リスクを負いすぎる>


    私は、リスクのある投資をするようになって、経済や投資の事を自分なりに勉強しました。
    勉強したのならさぞかし投資で儲かっているのだろうと思われそうですが、さほど芳しいものではありません。
    一言で言えば「お寒い」状況も経験し、とりあえずトータルではプラスといったところです。

    それは置いといて、世の中には一見美味しそうな話が氾濫しています。
    インターネットで多くの情報が得られる今、より一層儲け話に触れる機会が増えています。
    と同時に、まとまったお金を持った事がない人が退職金を手にし、投資したけど大損して生活が苦しくなったみたいな話も聞こえてきたりします。
    日本のお金教育に文句を言っても仕方がありません。
    「自己責任」の一言で片づけられてしまうケースですけど、老後の生活破綻を一発で引き起こしうる破壊的な事例です。

    いかに儲かるかをうたったパンプレットを見る時に、大事なのは、小さく目立たないように書かれた言葉の方です。
    「詐欺」にあった人は、「騙される方がバカ」と言われてそれで終わりですけど、「詐欺を見抜く能力」なんてそうあるものではありません。
    自分が詐欺に遭わないなんて保証はないわけです。

    また詐欺とは言えなくても、「不利な金融商品」というのも世の中にはたくさんあります。
    あるケースでは増えるけれども、あるケースでは大きく損なう場合があるわけで、前者しか見ていなくて後者になってしまって「詐欺にあった」と言う人もでてくるでしょう。
    いくら「詐欺にあった」と叫んだところで、お金は返って来ませんけどね。

    とにかく「圧倒的に有利な商品は、一般人の我々の前にはない」という意識を常に持っている必要があります。
    投資をして増えたり減ったりする経験を通じて、少しはこういうことを理解するようになりました。

    10万円位詐欺にあったとしても老後の生活は破綻しません。
    以前和牛オーナー商法の「安愚楽牧場」が破綻しましたけど、利回りの良さに老後の生活費の大半を当てて、老後の生活破綻を招いた方もおられました。
    また、以前破綻した「日本振興銀行」は、ペイオフの対象外となる1000万円超の預金部分に対して、一回目の弁済率が39%になったそうです。

    「安愚楽牧場」が詐欺なのかどうかは分かりませんけど、高利回りのうちに上手く立ちまわって逃げ切った人もいるだろうし、一度も分配されずに破綻した人もいるはずです。
    生命保険だって、いくら貯蓄性が高くても、生命保険会社が破たんすれば、かえってくるお金も激減します。
    「日本振興銀行」なんて高利回りとはいえ「定期預金」ですよ。
    ペイオフ制度を知らなかった人や知ってても破綻はないと読んだ人が悪いわけですけど、「高利回りの定期預金」なればこそですよね。

    世の中には、「ローリスクハイリターンはない」わけですけど、失うリスクがどこにあるのかはっきりわからない商品が多い中で、誘惑に負けず、リスクと期待リターンのバランスのいい商品を選ぶもの大変になっています。

    ・疑ってかかる
    ・リスクを理解できない商品を買わない
    ・集中投資をしない

    が予防策ですね。
    少額でも早めに投資に触れておくことも大事かもしれませんね。




    <健康・知的障害>


    お金がそこそこあるのに老後の生活破綻に陥る可能性があるケースで一番気になるのは「健康」です。
    健康状態が悪くなることで治療費がかかりすぎて家計が破綻するというだけでなく、社会へのアクセスが遮断されることで孤立状態となり、生活が一気に破綻するケースもあるようです。
    また、認知症などにより判断能力が低下することで生活が破綻していくケースもあるんだとか。

    特に「知的障害」は、自分の資産の資金管理もままならなくなるというのが怖いです。
    近親者による経済的搾取もありえますし、身近な人でなくても付け込まれればひとたまりもありません。
    また、適切なサービスにたどり着けないことで孤立し悪化することも十分考えられます。
    周りに支えてくれている人がいないとなおさらです。
    今、健康な状態ではなかなか想像できない事であり、健康に留意するくらいしか対策は思い浮かびません。






    <連帯保証人>


    上記の例でもありましたが、銀行からの借入の連帯保証人になったばかりに、家をとられて生活を破綻させられたケースはたくさん聞きます。
    連帯保証人にならなければいいわけですが、身近な人だと断るのも大変です。

    でも、自分の身だけでなく家族の身を守るためには、心を鬼にして、場合によっては縁を切ってでも断るべきなんだだろうなと思います。
    いざという時、そんな判断ができるのかどうか。
    逆に言えば、他人に連帯保証人をお願いしなければいけないような家計運営をしてはいけないということです。




    「老後の生活破綻」についていくつかのケースを考えてみました。
    貯金が全く出来なくて老後の生活の見通しが立たないという話の他に、こうしたそこそこ貯金できていても急速に老後の生活破綻はあり得ます。
    こうした心配は尽きません。

    まずは自分たち自身が「自立」して老後の準備をすることが先です。
    そして健康に留意することです。

    どんなに気を付けていてもこれら危機的な状況は起こるときは起こります。
    それなりに備える事ができればそれに越した事はありませんが、やはりまず自分達の自立を目指し、その対策はそれからだと思います。
    私達もこれから備えをしていかなければいけません。
    子どもも巣立ちもそう先ではありません。リアルが迫っています。






    このエントリーは、2011年12月11日にUPしたものを修正しています。

    「人生設計をたてる」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 
      
     
  • はてなブックマーク - 老後の生活破綻(家計破綻)住宅ローン破綻など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    ハーゲンダッツの2014年夏季限定新商品(レモンジンジャーフロート、ショコラミント、珈琲バニラ)の口コミ

     
    アイスクリームの中では誰もが一目を置き、「ハーゲンダッツ買ってきたで」といえば娘たちがこぞってあつまってくる、あのハーゲンダッツの2014年夏季限定新商品が3種類あります。
    蓋に期間限定とかかれているでしょ。
    期間限定商品という言葉に弱い方に口コミをお知らせしますね。

    ハーゲンダッツー1

    【ハーゲンダッツ夏季期間限定商品】
    ①レモンジンジャーフロート(7/7~発売スタート)
    ②ショコラミント(7/28~発売スタート)
    ③珈琲バニラ(7/28~発売スタート)

    雨が多くてムシムシしつつも、かなり暑くなってきてバテやすい感じの日の夕方に戻ってきた子ども順に選ばせてみました。
    先に帰ってきた下の娘は、じっくり品定めをするかとおもいきや、躊躇なく珈琲バニラを手にしました。
    理由を尋ねると、「ミント嫌い」「ジンジャーってしょうがやろ、無理」ということの消去法的な「珈琲バニラ」なのかと思いきや、「美味しそうだから」と言っていました。

    ハーゲンダッツー2

    この「珈琲バニラ」を開けた時に「きれい」と一声があったのですが、見てみるとバニラとコーヒーが渦巻き状に絡み合っていて「どうやったらこうできるのか」と娘と話してみても決定打は出ませんでした。
    普段からコーヒーに牛乳を混ぜてのむのでコーヒーの苦みは気にならないようで、スプーンのすくい方によっては、濃厚なバニラアイス中心ですくったり、コーヒーと半々で混ぜたり、コーヒーを多めにすくったりと3種類の味わえるところがポインチが高いです。
    フローズンコーヒーもあるくらいですから、そもそも相性がバツグンなんですね。

    次に帰ってきた上の娘にどちらかを選ばせると「ミント~★」と一言添えて迷うことなくショコラミントを選択しました。
    親なら珈琲バニラを選択肢にいれさせないで不満はないのかとご心配の方もおられるかもしれませんが、上の子はコーヒー飲まないのでいいかなと思いました。

    ハーゲンダッツー4

    ミントなので黄緑色を想像していたのですが、基本はバニラアイスの色という感じです。
    バニラアイスにさわやかなペパーミントが加わっていて、ペパーミントの香りが少しします。
    黒いのはチョコレートチップでした。
    食べた評価は「普通にチョコミントという感じ」ということで、あのハーゲンダッツなら1ランク上という期待には一歩及ばないもののおいしかったです。

    最後に残った「レモンジンジャーフロート」ですが、これも2色にわかれていました。

    ハーゲンダッツー3

    「レモンジンジャーフロート」については子ども向きではないだけではなく、好き嫌いがあるかなと思います。
    私も一口食べて苦手なので、ツレに食べてもらいました。
    なんでも食べられるツレの評価は、「レモンの酸味と濃厚な甘みでスッキリさわやかな感じはすごくいい」ということでしたが、多分ジンジャーいらないかもという感じでした。
    期間限定だから話題性も大事だろうし定番商品としてのラインナップではないのだから、面白い味わいでこれはこれでいいんじゃないかということでした。
    3種類の中では珈琲バニラの評価が高かったです。

    ハーゲンダッツの新商品情報はコチラ
    【Amazonギフト券(500円分)】が当たる読者アンケートはコチラから





    Ripreのキャンペーンに参加中

  • はてなブックマーク - ハーゲンダッツの2014年夏季限定新商品(レモンジンジャーフロート、ショコラミント、珈琲バニラ)の口コミ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    敏感肌のためのUVスキンケア「ラ ロッシュ ポゼ」

     
    「ラ ロッシュ ポゼ」は、世界中の皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランドで、敏感肌である我が家の女性陣にはそごく好評で、特に日焼け止めがいいなと思います。
    スキンケア製品は人によって相性が違いますので、自分に合うかどうかはお試しで使ってみるのが一番だと思います。

    ラッシュオブー1 ラッシュオブー2 ラッシュオブー3 

    写真は、「ラ ロッシュ ポゼ」の日焼け止めでお試しさせてもらったものの一部です。
    お肌への優しさへのこだわりが半端なく、製品の数も半端なく、サンプルも充実しています。

    ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

    ラ ロッシュ ポゼ公式オンラインショップでは、時々いろんなキャンペーンが展開されています。
    ■ミニサンプル5点セット無料トライアル(200名)
     期間:2014年7月1日から31日まで

    また、ラ ロッシュ ポゼメンバーの特典で人気製品のサンプルを3本までお試しでたりします。

    ラッシュオブー4


    これからの季節は日差しが気になりますし、お肌のケアが難しい時期でもあります。
    UVA防御と敏感肌にも使える日やけ止め(化粧下地)は、我が家でもなかなかの人気で、サンプルも大切に使っています。

    ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

     
  • はてなブックマーク - 敏感肌のためのUVスキンケア「ラ ロッシュ ポゼ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    あのSK-IIのベーシックアイテム「フェイシャルトリートメントエッセンス」の効果と口コミ


    女性ならだれでも知っているSK-II「ピテラ」は、高級すぎて手が出ないというイメージで高嶺の花だったのですが、今回その「SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス」を使ってみました。
    SK-Ⅱの誕生は30年以上も前になる1980年のフェイシャルトリートメントエッセンス発売となるそうです。

    SK-IIといえば「ピテラ」というフレーズが頭に残っていますが、そもそも「ピテラ」って何なのか全く知らなかったので、調べてみました。

    【ピテラ™とは】
    ピテラ™は、特殊な酵母「ガラクトミセス」 が発酵する時に生成される液体。 人の力の及ばないところで自然の営みにより生まれてくる唯一無二の成分です。肌にとって優れた成分を、人工では決して再現できない理想的なバランスで含んでいます。
    厳しい管理下で行なう自然発酵プロセスから生成されるピテラ™は、ビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸が豊富に含まれた無色透明の液体。
    肌には、自然の保湿成分(NMF)があります。NMFは、肌の透明感、柔らかさ、そして滑らかさの向上を決定づける要素。SK-II独自の成分であるピテラ™は、このNMFと同じ成分を含むことが分かっています。



    ピテラは天然成分ということなのですが、その発見のきっかけとなったのが、お酒の醸造所で年を重ねた杜氏の手が驚くほどやわらかく美しいということからだったそうです。
    その秘密が酵母や発酵にあるのではないかということから発見されたんですね。
    それにしてもおじ様たちの美しい手ってどんなんなんでしょうね。
    気になりますよね。

    【SK-II<ピテラ>の7つの効果】
    1.肌本来の働きを整える作用
    2.水分補給・保持作用
    3.肌のキメを整える作用
    4.くすみのない明るい肌に整える作用
    5.皮脂バランスを整える作用
    6.日やけあとの肌を整える作用
    7.pH調整作用







    <フェイシャルトリートメントエッセンスの効果と口コミ>

    SK-IIの「フェイシャルトリートメントエッセンス」はむりょく透明の化粧水で、なかなか厚手のビンに入っています。

    SK2-1.jpg

    微香性の化粧水ということで手に取ってみると、なんかすーっと臭うのですが、全然嫌なにおいというわけではなくニオイがすっと消えていきます。
    無香料なのでこれがピテラ自体の匂いということかもしれません。
    酵母の匂いは知りませんが、お酒が発行する時に出るニオイってこんな感じかもなどと見当違いかもしれないですけど。

    SK2-2.jpg

    化粧水なのでそれほど粘性はなくサラサラしている感じで、あまり伸びないけれども、しっかり吸収されていく感覚があります。
    私にとってありがたいのは、肌にしみなかったことです。
    とってもスッキリした使用感で、お肌がとても潤うので、お肌が弱い人でも大丈夫という実感が強いです。

    SKⅡといえば桃井かおりさんですけど、そういう年になったのかなと、とても馴染みがありますね。
    とにかく浸透力が半端ないので、すぐに補給しなければならず、値段も高い化粧水なのにどんだけ使わなあかんねんと思ってしまいました。
    化粧水だけでも少し時間が経つとお肌が持っちりしてくる感じがあり、効果が高いというよりは「ほんのり馴染な~」という感覚ですね。
    とにかくいい商品だな~と、でも少し値段が高いなと、でも本当にいい商品なんですよね。


     





    SK-IIのキャンペーンに参加中
      
     
  • はてなブックマーク - あのSK-IIのベーシックアイテム「フェイシャルトリートメントエッセンス」の効果と口コミ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ日記
    ジャンル : ブログ

    酵素洗顔用のアクアヴィソープ(固形石鹸)を石鹸シャンプーとして頭を洗う

     
    我が家では思春期の娘たちが野菜や岩塩などを提供している野菜生産メーカーマルキョウアネット株式会社が作る「アクアヴィソープ」を愛用しています。
    「アクアヴィソープ」は、イオン化された美肌に有効な20数種のミネラル=「ミネラルカクテル」をたっぷり含んだ良質のミネラル活性水と数種類の酵素が混ざり合った植物性の「複合酵素」を配合していて、肌表面の古い角質や汚れを取り除き、内部での代謝や再生を助けてくれるというもの。
    酵素洗顔はたんぱく質や脂肪を分解する作用により古い角質や毛穴に詰まった皮脂、汚れや黒ずみを取り除くというもので、酵素洗顔をすると肌から無理やり角質や皮脂を取り除くことなく自然に作用してくるので時間がかかりますがある程度使うと肌がワントーン明るくなるのが実感できます。

    (関連するエントリー)ニキビケアにおすすめの洗顔石鹸・アクアヴィソープ(高校生ニキビを治す方法)
    (関連するエントリー)アクアヴィ(AQUAVI)のお得なポイント制度【お買い物ポイント、お誕生日ポイント、口コミポイント】

    アクアヴィソープー15

    上の娘がニキビに悩んでいた時に「アクアヴィソープ」に出会い、「肌が突っ張らずに乾燥しない」ということから、アクアヴィソープのリピート希望があって以来使い続けています。
    アクアヴィさんに注文する際に、使い心地などを書くと口コミポイントをつけてくれるので、使用した感想を書くことをお勧めします。
    感想を書くことをお勧めするのにはもう一つ別の理由があって、アクアヴィさんの担当者からこれまで経験したことがないほど丁寧な返信があるという点です。



    <健やかな肌が育ちますようにという理念>

    これは3回目の注文の時に口コミをした時にいただいた返信の一部です。

    お嬢様に気に入ってリいただき2回目のリピートとのこと、大変嬉しく思います。
    「約4か月の使用で肌の状態がかなりよくなり、ニキビは完全にはなくならないけど、以前に比べてかなり目立たなくなってきています!」とのこと、「酵素」と「ミネラル」がいきいきと働き、健やかなお肌が徐々に育ってきているのかなという気持ちです。
    わたくし個人の意見ではございますが即効性のある薬などに頼るよりも、ゆっくりマイペースでもいいからお肌が本来の力を取り戻し、根本から丈夫になってゆくことがいちばん大切だと思っています。



    アクアヴィ担当者さんからのメールには必ずと言っていいほど「健やかな肌が育ちますように」というメッセージが書かれています。
    リピートして4か月のこの段階では、まだその本当の意味は理解していませんでした。

    娘がニキビに悩んでいた時にニキビケアアイテムとして有名なプ○○○○○ブを使ってみたんですが、すぐに「肌が乾燥してカピカピになり肌が突っ張って痛い状態」になりました。
    その会社に症状を相談すると保湿するものが送られてきましたが、それでも改善はしませんでした。
    もちろん個人差があると思います。
    我が家の女性陣は特に肌が弱いので、アクネ菌を除いて保湿成分を足すという形は、ニキビケアどころではなく使うことすらままならなかったんです。

    そんな時にであった「アクアヴィソープ」は、肌に優しい泡で洗うという発想が気になって使ってみたら、肌が突っ張らずに乾燥しなかったので、使用2か月目には娘からのリピート要請がありました。
    決して安い洗顔石鹸ではないのですが、3か月持つということでリピート注文をしました。

    ニキビに悩むお嬢様から「肌が突っ張らずに乾燥しないから」とアクアヴィのリピートを希望していただいたとのこと、大変嬉しく思います!
    「ミネラル」と「酵素」がお肌でいきいきと働き、じっくりと健やかなお肌を育てていただければ何よりでございます。



    「じっくりと健やかなお肌を育てる」というアクアヴィの理念は徹底されていて、一般的なスキンケアアイテムがプラスの考え方なのに対し、アクアヴィはプラスの発想ではあく不必要なものだけマイナスするという野菜メーカーらしい考え方がようやく理解でき始めたのが使って6ヶ月目くらいのことでした。
    野菜を健やかに育てるように肌を育てるという理念は、「ミネラルカクテル」と「複合酵素」に集約されています。

    一般的なピーリングとは異なり「複合酵素」が自然に余分なものだけを取り除く役目を果たし、肌本来のバリア機能を守りつつも汚れを落とすという視点と、良質のミネラル活性水により肌の栄養補給ならぬ肌の活性化を無理やりではなく自然に図るという視点が、「健やかな肌が育ちますように」という言葉に凝縮されていると感じています。






    <石鹸シャンプーとして使ってみる>

    酵素洗顔用石鹸の少し面白い使い方を下の娘が見つけてきて試してみました。
    要するにアクアヴィソープで髪を洗うということで、いわゆる「石けんシャンプー」です。

    アクアヴィソープー21

    石けんシャンプーの使い方は石鹸をしっかり泡立て頭皮と髪を洗ということなので、「アクアヴィソープ」のようにもともと豊かで強い泡ができる石鹸にはうってつけかもしれません。
    ツレに言わせると、石鹸シャンプーは皮脂をとる点についてはかなり高い洗浄力があってスッキリ感が半端ないけど、紙がゴワゴワするというイメージがあるということですが、娘によるとレモンやお酢でフォローするといいということでした。
    アクアヴィソープで髪を洗うとシャンプーに比べ髪がパサパサになるのですが、レモン汁などでトリートメントみたいなことすると調子がいいというのが下の娘の主張です。

    アクアヴィソープー20

    さて、面白い使い方についてですが、 「シャンプー代わりに使っています♪」 という意見が最近多く聞かれます。
    実は私事で恐縮ですが、昨年ごろからふけがたくさんでるようになってしまって本当に困っておりました。
    アクアヴィソープで髪を洗うといいです、というお客様のお話を聞いて時々試していますがやはり頭皮にはすごく調子がいいんです。
    わたしは石鹸シャンプーのリンスを洗面器に少し入れて洗面器に髪の毛をつけています。石鹸のアルカリ性が、レモン汁や専用リンスの酸で中和されるんだとか…。
    ただ仰るとおり、減るのが早いのが気になるところですよね。



    石鹸のアルカリをレモン汁の酸で中和するとゴワゴワ感がなくなると娘も言っていました。
    アルカリ性で髪がきしみやすいという問題もクエン酸等で中和するという手があります。
    一般的な石鹸では皮脂を取りすぎる心配がありますが、酵素で皮脂を分解するというアクアヴィソープだと適度に皮脂をとってくれるのかもしれませんね。
    これは個人差があるので下の娘の事例として紹介しておくに留めますが、正直石鹸シャンプーで使われると減り方が枚以上になるのが痛いところです。
    まあ肌の弱い我が家のことですから気に入って使っていけるものがあるだけでありがたいです。
    使い続けられるスキンケアアイテムなんてほとんどないのが現状ですから。



    <アクアヴィ担当者とのメール交流が楽しい>

    アクアヴィ製品を購入した際に口コミを書くと、アクアヴィ担当者からメールが届きますが手書き感が半端ないのでいつも楽しみにしています。
    普通は企業からのメールというのは、いかにも定形のひな形のものが多いのですが、アクアヴィさんからのメールはもちろんひな形部分もあるのですが、ほとんどが明らかに私宛に書かれた文章です。
    正直ここまで丁寧に書かれているメールは体験したことがありませんし、企業理念を常に伝えつづけているのも初めての経験で、時々こちらからもメールで返信させていただくというのはアクアヴィさんが初めての経験です。
    Web上でもあまり露出がないので@コスメのレビュー数も圧倒的に少ないのはうなずけますが、個人的にもっと評価されても良いかなと感じるのでつい応援したくなるのですが、これも手書き感あふれる返信メールがあるからこそです。

    @コスメなどの美容系サイトのレビューが多いからと言っていい商品とは限りません。
    というのはサンプルを渡す条件にレビュー投稿を促す形によってレビュー数はコストをかければ企業側でコントロールできますし、美容系サイトもレビューがあってこそ何ぼの世界ですから、、アクアヴィはそういうことを積極的にやっていないというだけでもあります。
    アクアヴィーシリーズ5点のうち、ソープ、クレンジング、バスソルト、モイストウオーターのレビューを書いて、最後のミルクローションも書きたいと思っています。

    現在、お嬢様はクレンジングのみをお使いとのことですが、思春期のにきびにお悩みのお客様や、皮脂が多くて困るといった男性のお客様のなかにはソープを使わずクレンジングだけ、という方もいらっしゃいます。
    ただアトピーにお悩みの方やとくに敏感肌でお悩みのお客様は、「クレンジングだけだとごわごわするのでソープを併せて使うとしっとりして落ち着きます」とおっしゃる場合が多いので、クレンジングのほうが洗浄力が強めで皮脂や汚れを落とす働きがあり、ソープは洗浄力は弱く、どちらかというと潤いを与え肌を整える働きがあるようです。
    お肌の様子をみながら、今日はW洗顔、今日はソープだけ、べたつきや汗をかいた日の朝はクレンジングだけ、などご調節いただき、お肌の変化を楽しんでお使いいただければと思います。
    お客様のなかでも日々の丁寧なケアとともに、「泡が気持ちいい」「毎日楽しみ」といって洗顔とスキンケアを楽しんでいらっしゃる方はとくに効果をご実感いただいているように思いますのでぜひご家族皆様で存分に楽しんでいただければと思います。
    健やかな素肌が育ちますように。



    このメールは、上の話の続きで一時的にアクアヴィソープがなくなっていたのに、誕生日月まで注文を待ったからできた空白期間なのですが、その間上の娘はアクアヴィクレンジングを使っていました。

    (関連するエントリー)アクアヴィ・クレンジングクリームのミネラルカクテルと複合酵素の効果と口コミ)


    化粧をしていない娘は、そもそもクレンジングする必要がないのですが、アクアヴィソープが届く前の代替で使っていました。
    アクアヴィクレンジングにもミネラルと酵素が含まれていますが、化粧落としなのでやはりソープよりもクレンジングのほうが洗浄力が高いそうです。
    ツレは皮膚が強いのでブログでレビューを書くときの参考にピーリングをしたりといろんなことをやっていますが、時々アクアヴィクレンジングを使っているようです。
    彼はめんどくさがり屋なので絶対W洗顔などしないでしょうけど。

    「クレンジングのほうが洗浄力が強めで皮脂や汚れを落とす働きがあり、ソープは洗浄力は弱く、どちらかというと潤いを与え肌を整える働きがあるようです。」ということですから、やはり娘のニキビケアにはアクアヴィソープが良いようで、悪いことをしたなと反省して、今ではかなりストックを持つようにしています。
    というか、お誕生日ポイントが期待できる誕生日月に買いだめしたというのが本音の口コミですけどね。
    それにしても「お肌の変化を楽しんでお使いいただければ」という言葉は他社からは聞かないことばですよね。
    効くか効かないかに終始しがちですが、長く使い続けることが基本であることからも決して慌てないでというメッセージを感じるのは私だけでしょうか。
    少なくともこのメールをいただいた時に、今回のエントリーをいつか書こうと思ったんですよ。

    まずは「アトピーの症状が改善傾向にあります」とのこと、大変嬉しく拝見させていただきました。お肌が本来の生命力を取り戻しているご様子が、目に浮かぶようで嬉しく思います。
    もちろん「酵素」と「ミネラル」の働きによるものと思いますが、「他のクレンジングに比べて肌の状態が良い」とのご実感をいただいておりますので、もしかすると他のクレンジング剤の洗浄成分による刺激がお肌への負担となっていたのかもしれません。

    アクアヴィをお使いいただいているお客様の感想のなかで「使いはじめは物足りなかったけれど美容液やクリームがが必要なくなりました」、 「肌に余計なものをつけなくなった」という感想が多くございます。
    もちろんお肌の質はぞれぞれですがアクアヴィをお使いいただきお肌がよく育ったというお客様のスキンケアは少しずつ「シンプル」になってゆく傾向があるように思います。
    本来お肌というものは自然に潤い、自然に皮脂を調節しているものです。潤いを与えすぎることがもしかすると本来の力を阻害したり、さぼらせたりする原因となることもあるのではないでしょうか。
    お肌の調子がいいかな、と思うときにはたまにはお化粧水だけで寝てみるなどしてお肌がみずから潤う力を再確認してみるのもいいかもしれません。
    わたしたちの理想とするお肌は美容液やクリームに頼らなくともみずから潤い、みずから皮脂を抑える、という自立したお肌であると考えておりますのでお嬢様方のお肌もきっと本来の健やかなお肌に育ちますことと信じております。

    健やかな素肌が育ちますように。



    「アクアヴィをお使いいただきお肌がよく育ったというお客様のスキンケアは少しずつ「シンプル」になってゆく傾向があるように思います。」という実感は我が家にもあります。
    私はこのブログを書くのにいろんなメーカーのレビューを書くのでいつもアクアヴィ製品を使っているわけではありませんが、肌の調子が悪いときは振り返るとアクアヴィに帰るような気がします。
    とにかく娘が気持ちよく使いつづけているという点で感謝でいっぱいです。
    自分のことよりやはり娘のことが一番ですから。

    私の場合はアトピー肌なので、バイオリズムの関係やストレス、家事等により時々症状がひどくなりますが、アクアヴィ製品が一番刺激が少ないと思います。
    反面、一時的には効果の実感が得にくいというのもありますが、上にも書いたように足し算のスキンケアではない以上当然のことです。
    オールインワン化粧品がかなり流行っていてめんどくさくなくてよいですが、本来の肌にかなり盛る(足し算)ということでもありますから即効性を感じるのも当然です。

    「美容液やクリームに頼らなくともみずから潤い、みずから皮脂を抑える、という自立したお肌」というのが実現可能かどうかというのは使い続けないとわからないことだと思います。
    スキンケアアイテムと自分の肌の相性もあるでしょう。
    きっと幸せなのは安心して使い続けられるスキンケアアイテムと出会えることだと思いますので、少なくとも娘にとっては今のところ「アクアヴィソープ」がそれに当たります。
    そういう意味で感謝しております。
     

      
  • はてなブックマーク - 酵素洗顔用のアクアヴィソープ(固形石鹸)を石鹸シャンプーとして頭を洗う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    酵素ドリンク「ピュア酵素」の効果と口コミ(山下智久も飲んだ)

      
    我が家ではサプリメントは「やさい酵素」であったり、酵素ドリンクも生活の中に既に浸透しています。
    植物を原料とした酵母・酵素によって熟成発酵させた発酵飲料「ピュア酵素」を飲んでみました。
    あの山Pこと山下智久さんが飲んでいるということで話題になりました。

    ピュア酵素ー1

    「ピュア酵素」は、真っ白な高級感あふれる箱にしっかりした500ml入りの重厚な瓶で入っていました。
    「ピュア酵素」は、区分としては植物性発酵飲料(清涼飲料水)ということになり、野菜を中心とした60種類の原材料からできている酵素ジュースなので野菜不足な方にはよさそうですよね。

    【ピュア酵素の原材料名】
    大根・キャベツ・ニンジン・トマト・きゅうり・じゃがいも・さつまいも・パイナップル・里芋・かぼちゃ・レンコン・ごぼう・昆布・レモン・りんご・やまいも・生姜・パパイヤ・すいか・メロン・あんず・もも・いちじく・キダチアロエ・スギナ・ヨモギ・菜の花・あけび・カリン・いちご・ぶどう・ぐみ・キウイフルーツ・梅・びわ・きんかん・すもも・つわぶき・しいたけ・まくわうり・とうがん・せり・みつば・もやし・クマザサ・柿の葉・シソ葉・米・大豆・小豆・ハトムギ・栗・キビ・わかめ・松葉・杉葉・桧葉・松樹液・杉樹液・桧樹液






    <ピュア酵素の効果と口コミ>


    私の持つ酵素ドリンクの特徴の1つにとろみがありますが、「ピュア酵素」もまた濃厚なとろみを持っていました。
    これだけ濃厚なとろみだとかなり甘く調整されているなと想像したのですが、予想通りとても濃くて甘いドリンクでした。

    ピュア酵素ー2

    ストレートでも飲めるのですが甘さが半端じゃないですし、とろみのすごいのでお水で薄めて飲むのが一般的のようです。
    食品なので適量は自分で判断すればいいのですが、一日計量カップがついていて一杯(40cc)を目安となっています。
    飲むタイミングですが、特に吸収の良い空腹時もしくは、起床時、就寝前がおすすめのようで、私は酵素ドリンクはいつも夜に飲む派です。
    空腹時に飲むのであれば薄めて飲んだ方がいいと思います。
    こういう濃厚で甘いドリンクの場合の私の飲み方は、牛乳割でして、写真ではあまりおいしそうには見えないのですが、少し固まってフルーチェのような味わいになるのです。

    ピュア酵素ー3

    ピュア酵素の牛乳割は想像どおりめちゃくちゃおいしくて甘いので私の好みの味でした。
    これ以外の飲み方は必要ないと思うくらい大好きです。
    「ピュア酵素」そのものの味は、特にクセはなく、酵素ドリンクの中ではかなり飲みやすい方だと思います。

    酵素ドリンクの特徴の1つでもありますが、「ピュア酵素」もまた体調を整えてくれました。
    最近疲れ気味でしたが、「ピュア酵素」を飲み続けている間は回復が早かったです。
    「ピュア酵素」の難点は、やや値段が高いことですね。

    Amazonで値段をご紹介したかったのですが、在庫切れになっていました。

     
  • はてなブックマーク - 酵素ドリンク「ピュア酵素」の効果と口コミ(山下智久も飲んだ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ日記
    ジャンル : ブログ

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード