ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  2016年12月
No1出会えるサイト

3年目の普通車車検費用(車検費用の相場、見積り、ブレーキフルード交換)

 
17年乗った車の次の車は、1500ccの新車に乗り換えしました。
それから早くも3年たち、初めての車検をうけることになりました。

以前の愛車は17年乗ったのですが、個人の自動車整備士さんに次回の車検まで乗れるようにという感じでお願いしておりましたが、今の車はディーラーで買いましたので、律儀に車検の見積もり案内が来ました。
新車3年目の車検なのでそれほど修理はいらないと思いますが、見積もりしてもらうと交換が必要なところをチェックしてくれると思いお願いしました。
だいたい40分ほどかかりました。


<3年目の車検費用の見積り>

車検費用は「車検基本料」+「法定費用」+「部品交換・整備費」になります。
このうち絶対必要になるのが、車検基本料と法定費用です。

【3年目の車検費用の見積り(1500cc)】
(絶対必要な費用)
・車検基本料 約35,000円
 24か月定期点検 13,8**円
 保安確認検査料 8,6**円
 検査手続代行料 12,9**円
・法定費用 43,940円
 重量税 15,000円
 自賠責保険料 27,840円
 印紙代 1,100円
※持込み持帰り割引+早期予約割引+そのほか割引=6,500円


  
法定費用は、どこに車検をお願いしてもかかるものとすれば、車検基本料が高いか安いかの見積り比較が大事ですね。
あと、車検というのは痛んだ部品の交換でもありますので、費用だけの単純比較はできないですよね。

ちなみに、ネットで簡単に検索できる車検基本料は、1500ccの車でこんな感じです。
・Y社 27,000円(各種割引で23,760円)
やはりディーラーさんより安い設定になってます。

あとは近くに車検が可能なところがあるかどうかですが、少し田舎だと意外に少ない感じがします。
歩いて行ける範囲にはないので、代車とか引き取りにきてもらうとかの費用もあります。

今回は、費用は高くても歩いて行けるディーラーさんにしようかなと思っています。
どこの車検屋さんも囲い込みのための早期割引などをやってますね。

ディーラーさんからは車検の時期に合わせてハガキで車検の見積りの案内が来ます。
電話で車検見積りの予約を入れておかないと、結構予約が詰まってるんですよね。
時間は40分程度でした。
概算見積書を見ながら整備士の方が説明してくれます。



<車検時のブレーキフルード交換について>

車検時の見積りにブレーキフルード取替とありました。
ブレーキフルードというのは、ブレーキオイルとかブレーキ液と呼ばれているもので、最初は無色透明なのですが、湿気を吸ったり劣化して徐々に黄色から茶色へと変色していくんだそうです。
ブレーキフルード交換の目安は2年ともいわれているので、車検と同時に交換しようと思います。

また、車検時の見積りにスーパーラジエータ コンディショナー補充とありました。
7年くらいは大丈夫のようなので、5年目の車検時でいいかなと思いました。

また、車検時の見積りにブレーキクリーニングとブレーキ調整とありました。
ブレーキクリーニングということは、ブレーキパッドの摩耗とかで車検が通らないといいわけではないので、ディスクブレーキだといならいのではという意見も聞きますので、今回はパスでいいかなと思いました。
ブレーキと聞けばしないわけにもいかないイメージがありますが、17年乗った車でした記憶がないというのもある意味怖いかも。

あと、車検時の見積りにクリーンエアフィルターの交換とありました。
実は17年乗った車ではこのクリーンエアフィルターがついてなかったという恐ろしい経験があります。
これは交換しておこうと思います。

 
  • はてなブックマーク -  3年目の普通車車検費用(車検費用の相場、見積り、ブレーキフルード交換)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    キングアガリクス100(キングアガリスクの効果と癌、効能、口コミ)

     
    東栄新薬の「キングアガリクス100」を試してみました。
    アガリスクがキノコだということは知っていましたし、なにやら健康に良いという噂は聞いていました。

     






    <アガリスク茸とは>


    アガリスク茸は、あのマッシュルームの仲間なんだそうですよ。
    ということはアガリスクもシチューに入れるとおいしいのかな。

     キングアガリスク

    【アガリクスとは】
    「アガリクス」とは、ブラジル原産のキノコで、学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」、「アガリクス・ブラジリエンス」などと呼ばれ、お料理でおなじみの「マッシュルーム」と同じ「アガリクス茸」の仲間です。
    和名は「ヒメマツタケ」「カワリハラタケ」といいます。
    一般にブラジル原産の和名カワリハラタケ(Agaricus blazei Murril)の事をアガリクスと称し、そのキノコを原料とした健康食品として広く販売されている。かつては非常に高価でしたが、1990年代に栽培方法が確立され手に入りやすい存在となりました。






    <アガリスク茸の効能・効果>


    アガリスクといえばなんとなくガンに効くという印象がありますが、医薬品ではなく健康食品なのでガンに効くかもしれないなというくらいで考えるべきだという印象を持っていました。
    厚生労働省のQ&Aを見ても、『アガリクスは、「抗がん効果がある」、「免疫力を高める」などといわれ、一般に食品として販売されており、医薬品等とは異なり効能効果を標榜することはできません。』ということのようです。
    あくまで医薬品ではないので「○○に効果がありますよ」と表記してはいけないということです。

    【独立行政法人国立健康・栄養研究所の「健康食品」の素材情報データベースより】
    アガリクスと名のつく健康食品も数多くみられるが、ヒトでの有効性と安全性については信頼できるデータが見当たらない。わが国におけるがん患者の多くが代替療法の一つとしてアガリクスを利用していることを報告しているとの調査がある。



    「キングアガリクス100」を飲んでみましたが、ガンに効くかどうかは私にはわかりません。

    キングアガリスク

    前置きはそのくらいにして、「キングアガリクス100」の中身をのぞいてみると茶色い粉末状でした。
    匂いは一瞬金魚のえさの匂いかと思いましたが、キノコの匂いというか漢方の匂いというか、それほど悪くない匂いです。
    味は水で飲んだ場合、めちゃくちゃやわらかいキノコという感じの味でした。
    水かお湯と一緒に飲むのってなんか薬みたいですね。

    「キングアガリクス100」はこんな人におすすめという内容とは、

    ●なんとなく元気が出ない、朝がツラい、、
    ●疲れがとれない、体がダル重、、
    ●パソコンで肩がゴリゴリ、、
    ●手足が冷たくて夜がなかなか寝られない、、

    ということなんだそうです。
    もちろん効果は人それぞれということなのですが、不眠気味の私は「夜すっきり寝れました」
    寝つきがいいし寝起きもすっきりという感じです。



    「キングアガリスク100」には、「キング」がついていますがこだわりがあるようです。

    【キングアガリクスの特徴】
    ・ブラジルの大自然の中、無農薬栽培されているのでミネラルをたっぷりと含んでいます
    ・太陽の光を浴びて自然露地栽培されているので、ビタミンDやβ-グルカンを豊富に含みます
    ・国内最先端機関で安全性・有用性に関する研究が行われているので安全・安心
    ・ブラジル産自然露地栽培アガリクス=キングアガリクスに添加物を一切加えず、キングアガリクス100%で製品化されました。

    栽培が難しい自然露地栽培はハウス栽培に比べて大きく成長し、主要成分のβ-グルカンは約1.5倍、ビタミンDは約30倍にもなるそうです。

     キングアガリスク-3

    比較写真を見ても「キング」という感じがしますね。


    「キングアガリスク100」は現在6日間お試しキャンペーン中です。
    ただし安く購入できるのは6日間トライアルを初めて購入する方、1世帯一人のみです。
    お試しにはいいですよね。


    詳細は販売サイトで確認してください→詳しくはこちら
     








     
  • はてなブックマーク - キングアガリクス100(キングアガリスクの効果と癌、効能、口コミ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    勉強におすすめで使いやすいシャーペン・シャープペンシル(書きやすい、疲れにくい)

     
    高校受験や大学受験の準備として研究しておきたいのが、自分にあったシャープペンシル選びです。
    女の子だと中学生や高校生になるとシャーペンのことを研究しこだわりを持つようになります。
    娘たちとシャープペンシルのことを話していると娘と「使いやすい」「書きやすい」そして「疲れない」シャープペンシル選びがとても重要なんだなと思いました。

    中学生にもなると、友達が持っているシャーペンをチェックしたり、使いやすいシャーペンの情報交換をしたりと研究熱心です。
    一緒に文房具屋さんに行った時に、娘がとても長い時間をかけてじっくりと選んでいるのを見て、これは親としても真剣に向き合うべきだと感じたものです。
    「好きなものを買いなさい」でいいのかもしれませんが、親として自分がなんのアドバイスのできないのが少し恥ずかしかったと思っています。
    でも、娘たちはもう自分で自分のシャーペンを選べるだけの情報と知識があることがわかったので、そうした心配はなかったのです。





    <書きやすいシャーペン>


    書きやすいシャーペンとしておすすめで、娘が使ってたのがドイツの筆記用具ブランド「LAMY(ラミー)のsafari/サファリシリーズ」の黄色です。
    まあ、色は好みですが、サファリといえば黄色ですね。
    中学2年生から高校受験を経てかれこれ5年以上使っても、壊れていないのがすごいです。

    ラミー

    以前、「中学生がLAMYだと!そんな高いシャーペンを使わして…」的なコメントをいただいたことがありますが、それだけ長く使っているわけですから決して贅沢ではないと思います。
    というか、それほど高いシャーペンでもないと思うんですけどね…。

    ラミーのイエローで第一志望校に合格できたといっても過言ではないほどのお気に入りです。
    「LAMY(ラミー)のsafari/サファリシリーズ」は確かに、1000円台とやや高いシャープペンシルではありますが、それだけの価値は十分あります。
    大切なことは子どもが使いやすくて愛着を持てるかどうかなんですよ。

    サファリシリーズ比較的軽めで、グリップが握りやすく、書きやすいのが特徴です。
    それにデザインがいいんですよね。

    ■LAMY safari/サファリシリーズ (黄:L118、赤:L116、青:L114)
    ・Grip Type: 樹脂製ボディ(誰もが正しくペンを握れるようにくぼみを設置)
    ・重量:約12g
    ・サイズ:幅10mm×奥行10mm×高さ144mm
    ・胸ポケットや手帳にしっかりホールドできる大きめなクリップが特徴

      

    私が知っていた黄色・赤色・青色以外にも「白色:L119WT」や 「ブラック:L117」、「スケルトン:L112」もありました。

      

    そして更に変わったバーションとして、ヘアライン加工のステンレススティール製ボディの「ロゴ ステンレスヘアライン:L106」や「ロゴ ステンレス グリーン:L105GN」、「ロゴ ステンレス レッド:L105RD」がありました。

    ヘアライン加工というのは、ステンレスの表面に髪の毛のような筋をたくさん施す加工とイメージしてもらえばわかりやすいですが、この値段でこの質感は正直びっくりです。
    グリップ部分にはヘアライン加工は施されておらたず、滑り止めのために深く彫り込まれていて、デザイン的にもかっこいいです。
    ステンレスだけあってずっしりした重みがあり、重めのシャーペン好きにはいいと思います。

    ラミー-2

      





    <疲れにくいシャペン>


    娘が使っているシャープペンシルの中で、「疲れにくいシャープペンシル」としてあげてくれたのが「GRAPH1000(グラフ1000)」です。
    ラミーと同じくらいのお気に入りで、なんといっても握りやすく軽いのがいいです。

    ■GRAPH1000フォープロ(ぺんてる、PG1005)
    ・Grip Type: 合成ゴム
    ・材質: アルミ材、再生ABS
    ・重量: 11g
    ・サイズ:10×9×146mm

      

    重さが11gとかなり軽く低重心なので、かなり長時間使っていても疲れにくいそうです。
    中高生がシャーペンの重心まで気にしていることを、親として知ってますか?

    そもそも「GRAPH1000(グラフ1000)」は、製図用のシャープペンシルとして20年以上も愛されたロングセラー商品なんです。
    シャーペンの中では言わずと知れた定番中の定番と言えます。



    「GRAPH1000(グラフ1000)」は値段が高いとか、製図用シャーペンを使ったことがない方で試してみたい方には、値段が安くメタルボディの「GRAPHGEAR500(グラフギア500)」も比較的使いやすいシャーペンです。
    メタルボディなので少し重いですけど、サブの1本としてはなかなかいいですよ。

    ■GRAPHGEAR500(ぺんてる、PG515)
    ・Grip Type: 真鍮
    ・材質: 再生ABS、先金
    ・重量: 14g
    ・サイズ:10×8×147mm

    メタルボディで少し重いのちょっと重そうなシャープペンシルが、「GRAPHGEAR500」です。

           

    ぺんてるの製図用シャープペンシルのグラフシリーズの中で最も安い値段になっています。
    グリップとペン先が一体になっておりそこのぐらつきがない構造になっているということで、低重心で書きやすいようです。





    <受験勉強とシャーペン選び>


    普段使うシャーペンはともかく受験勉強で使うシャーペンは、子どもの好みを一番重視すべきです。
    受験勉強道具の中心となるのはなんと言ってもシャーペンです。

    道具に興味がない子どももいますけど、特に女の子は道具へのこだわりが半端ないです。
    デザインや可愛さを重視する子も、使いやすさを重視する子も、まず大事な道具が好きであるかどうかが大切です。
    このシャーペンが書きやすいらしいとか、このシャーペンが軽いとかで、子どもに親の価値観を押し付けるのはよくありませんが、子どもに聞かれれば少しはアドバイスしたいところですし、アドバイスまではいかなくても話を聞いてあげるだけでもいいと思うんです。

    まずそのシャーペンが好きであること、そして長時間の受験勉強を共にするわけですから、「使いやすい」「書きやすい」そして「疲れない」ことが大切です。

    その子の性格や勉強の仕方などによって最適なシャーペンは違うと思います。
    娘が高校受験勉強を乗り切り、今も大学受験を目指して頑張っている中で、10本以上試した中で特にこれだと思うシャーペンを取り上げてみました。
    みなさんも大好きなシャーペン選びを楽しんでくださいね。



    [あり] 
     
  • はてなブックマーク - 勉強におすすめで使いやすいシャーペン・シャープペンシル(書きやすい、疲れにくい)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 高校受験
    ジャンル : 学校・教育

    おすすめのシャーペンの芯(シャープ芯)を探せ(書きやすい、折れにくい、受験用、人気)


     
    高校受験や大学受験の準備として大切なのが、自分にあったシャープペンシル選びです。
    そして、受験勉強や試験本番においては、シャープペンシルの芯(シャー芯)選びも重要になってきます。

    すぐに折れたりするシャープペンシルの芯(シャー芯)は問題外ですが、折れにくくて、かつしっかり定着してキレイな筆跡がえられるものを選びたいですね。
    子どもが女の子になると、シャー芯にもかなりこだわってきます。
    我が家の娘たちもしかり、自分のお気に入りのシャー芯を急に買いに走らされることもしばしばでした。

    女の子は、シャー芯のケースがおしゃれであることに心を奪われがちではありますが、それ以上に中身にこだわりが強いですね。
    そりゃそうです。ケースだけがポイントならつめかえればいいだけのことですものね。


    アインシュタイン
    娘のお気に入りのPentel Ain STEIN

    受験勉強や試験に使うシャープ芯は、

    ■簡単に折れない
    ■書き心地が良い
    ■使いやすい

    が必要になります。
    ジャープペンシルやシャープ芯の相性で、試験中に大切な解答時の時間のかかり方も変わってきますものね。
    ブランド物のシャープ芯は、100円ショップのものよりも高いですけど、自分にあうもので、気に入ったものを使う事が一番だと思います。
    もしも子どもさんが「このシャー芯が欲しい」と言ってきたら、学校での会話で話題になっているとうことなのであり、シャー芯なんてどれでも一緒なんて言わずに試しに買ってあげてください。

    (関連するエントリー)おすすめのシャープペンシルを探せ(疲れない、書きやすい、受験用、人気)
    (関連するエントリー)人気のシャーペンランキング(おすすめ)

    ちなみに、娘が一番気に入っているシャープ芯が「ぺんてる アインシュタイン(Pentel Ain STEIN)」です。





    <ぺんてる アインシュタイン(Pentel Ain STEIN)>


    ぺんてるさんのホームページでアインシュタイン(Ain STEIN)シリーズのシャープ芯のことを調べてみました。

    アインシュタインー1

    アインシュタインー2

    ■芯の長さ/60mm
    ■芯の入り数/40本入り(カラー芯:20本入り)
    ■サイズ・重さ/W20×D6×H78(mm)・5.7g(カラー芯:5.2g)

    一般的によくつかわれている0.5mmのシャープ芯では、4B,3B,2B,B,HBソフト,HB,HBハード,F,H,2H,3H,4Hの12種類あり、カラーのシャープ芯は、赤と青があります。
    0.5mm以外では、0.3mmが全5種、0.4mmが全4種、0.7mmが全4種、0.9mmが全4種あります。

    このシュタインシリーズは、芯の内部に強化シリカによるフレームを確立していることから、このフレームが内側から芯全体を支える構造のため、強度UPを実現していて、なめらかな書き味に加え、強さのテクノロジーを組み入れたシャープ替芯ということです。

    シャープ芯は、通販で単独で買うとどうしても送料がかかってしまいますが、シャープ芯はなかなか大量に買うものでもありませんよね。
    無くなるたびにいちいち買いに行くとガソリン代や時間がかかってしまいますが、アマゾンですと、送料無料の3個セットがあるので我が家は重宝しています。

    ■0.5mm用(Pentel Ain STEIN)HB,B,2B
      


    ■0.3mm用(Pentel Ain STEIN)HB,B
      



     
  • はてなブックマーク - おすすめのシャーペンの芯(シャープ芯)を探せ(書きやすい、折れにくい、受験用、人気)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 高校受験
    ジャンル : 学校・教育

    明るくて静かで軽いおすすめの自転車用ダイナモライト(交換方法、付け方)


    自転車用のライトが暗くて重いので、軽くて明るいLEDタイプを探してみました。
    夜だから明るくないと危険ですし、重いとしんどいですもんね。



    ■自転車用ライトのダイナモって何?

    軽くて明るい自転車用LEDライトについて調べていると「ダイナモ」というあまり聞きなれない言葉がでてきます。
    取扱説明書にも「ダイナモ」という言葉が。

    自転車用ライトは、タイヤとゴムのようなものが触れて光りますよね。
    ダイナモとは、自転車用ライトのローラー部分がタイヤの側面にばねの力で押し当てられることで、タイヤの回転を伝えて発電する発電機のことなんだそうですよ。
    ダイナモは、ボトルのような形をしていることからボトル発電機ともいうそうです。

    ダイナモー1

    写真のボトル上のものがダイナモと呼ばれる発電機で、その上部にはゴムのようなローラがついていて、これをタイヤのリムにあれるようにうまくつけないといけないですよね。



    ■丸善のLEDライト(Mag Boy)にしてみました

    自転車を買ったときについていたのは暗くて重い自転車用ライトでしたので、軽くて明るいLEDタイプを探してみました。
    あと音があまりしなくて、できだけ安いというのも選ぶ基準ですね。

    もともとついていたものより良ければ、あまり高性能を追い求めるよりコストを重視しました。
    1500円未満でよさそうだと思ったのが、丸善(MARUZEN)さんのLEDライト「Mag Boy  MLC-1-C」でした。
    0.5W ホワイトLEDが使用されていて、レビューを見ても軽くて明るいということでした。

    ダイナモー2

    LEDだと小さなエネルギーでも明るく光るということですが、値段も高いと思っていたけど、1500円もしないのには驚きでした。
    実際使ってみると、すごく軽いです。
    音も静かで軽い使用感なのでタイヤとの摩擦が少なくても良いのでしょうね。
    取り付けは、もともとついていたダイナモランプが装着されていたライトステーへボルトなどでセットするだけです。
    ランプボディサイドには、反射板もついているので、横(サイド)からの視認性も高くなりますね、





    ■自転車用ヘッドライトの取り付け方

    自転車用ダイナモライトの取り付け方は、もともとついていたダイナモランプが装着されていたライトステーへボルトなどでセットするだけでしたのですぐにできました。

    ダイナモー3

    既存の自転車用ヘッドライトが固定されていた固定部に、タイヤ側からボルトを差し込みます。
    次にギザギザに穴が開いている外歯を通し、ダイナモの根元を通して、安全ワッシャーを取り付けます。
    さらに、少しひねったような感じのスプリングワッシャーを通し、ナットで締め付けて固定するだけでした。

    ダイナモー4 ダイナモー5

    前から見るとタイヤにローラーが斜めに当たっているだけなのでこれで本当に大丈夫かと思いました。
    横から見ても軽くタイヤに当たっているだけです。
    実際乗ってみると、ペダルはめちゃめちゃ軽くて、音も静かでした。
    もともとついていたのは、しっかりペダルをこがないと暗いし、ペダルは重くなるし、音もすごかったので、ほんとびっくりです。
    LEDライトってすごいですよね。

    キャッツアイタイプなど他にもいろいろ調べてみましたが、コストを考えても丸善さんの自転車用ダイナモライトはなかなか良かったと思います。

      
  • はてなブックマーク - 明るくて静かで軽いおすすめの自転車用ダイナモライト(交換方法、付け方)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード