ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  2017年07月
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • サラリーマンの資産形成の目的(資産形成層とは)

       
    ある程度貯金ができてくると、投資に目を向ける方がでてきます。
    サラリーマンの資産形成を考える上で、投資は1つの大切な手段だと思います。
    特に資産形成層と言われる30代、40代のサラリーマンにとっては、残された時間も長いわけですから、投資成績によっては大きな資産形成を成し得る可能性があります。





    <資産形成と早期リタイア>


    資産形成の目的として、投資をしている方では早期リタイアを目指している方が多いです。
    2008年5月ブログで早期リタイヤしたいと考えられている方に「あなたはなぜ、早期リタイヤしたいのですか?」という問いを発したところコメントをいただきました。

    ■やりたいことの実現のために早期リタイア
    ■時間を獲得したいから
    ■本気出してやったら夢を実現される事が出来るという事を証明する(投資はゲーム)
    ■夢の実現のために時間と資金が必要
    ■経済的自由になってしんどいもしくはいやな仕事からの離脱
    ■自然と共存したい
    ■働くのが好きな人もいる
    ■時間を使う選択肢を自分で自由に選べる
    ■早期リタイアして、自由と自分を取り巻く環境とは関係がないと考えるようになった
    ■リタイアも自分の好きなことが出来るから意味があるのであってそうじゃなければ意味がない
    ■リタイアとは自分の希望に添わないことを大きな機械の歯車として動くことを止めるということ
    ■趣味を充実して楽しみたい
    ■完全にリタイアではなくのんびり仕事したい


    2008年5月といえば、私の過去の投資成績と照らし合わすと最も含み益が出ていた時期であり、それからリーマンショックという奈落の底を経験することになりました。

    私は自分の投資成績が好調だったことから、投資は資産形成にとって強力な武器だという思いを強く持ったのと同時に、自分の投資スタンスがすごいから含み益が膨らんでいるんだという思いを持って鼻息が荒い時期でした。
    それからリーマンショックを経験し、たくさんの含み損を抱えこれらが錯覚であったことを自覚しました。
    リーマンショックにより、私にの投資感や早期リタイアに対する想いは随分と変わりました。
    投資環境は回復し含み益が出ている状況になっても、当時のような心躍ることはなくなりました。

    「早期リタイア」を目指す人、早期リタイアとまではいかなくてもゆとりある老後を目指している人、「早期セミリタイア」を目指す人、子どものための十分な教育費を作りたい人、持ち家を持ちたい人、高級車に乗りたい人、世界中を旅したい人等、人それぞれ様々な資産形成の目的があるんだと思います。

    (関連するエントリー)早期リタイアと定年リタイアと早期セミリタイアに想いをはせる





    <資産形成層の資産形成>


    インターネットを見ていると「富裕層」、「準富裕層」や「リタイアメント層」という言葉の他に「資産形成層」や「若年層」という言葉があるようです。

    「富裕層」とは、一般的には100万ドル以上の投資可能資産を所有する者として認識されていて、世界で最も富裕層人口を持つ国がアメリカで約310万人、2位は日本で約173万人となっています(2011年時点)。
    この定義だと為替相場によって円の価値がドルに対して日々変化するので、日本では1億円以上が「富裕層」としている人も多いと思います。
    資産形成の目的として、この富裕層を目指すという人もおられます。
    もちろん大事なのは将来送りたい人生に1億万円以上が必要かどうかであって、富裕層の称号が目的というわけではないでしょうが、この富裕層という言葉の響きに魅力を感じる人もいると思います。

    「準富裕層」というのは、5千万円以上1億円くらいの層を言うようです。

    金融機関がどの階層にどういう商品を提供していくのかを考える上での区分として「超富裕層、富裕層、準富裕層、アッパーマス層、マス層」があるということなのでしょう。売り手の論理での区分ですね。
    この5つの区分は、我々生活者サイドの区分ではないということだと私は思います。

    「資産形成層」についてははっきりした定義がないようなので、私なりに理解したニュアンスとしては、ある程度貯金ができて資産形成の入り口に立っていると言えるくらいの資産規模以上の層で、年齢的には30歳代から40歳代といったあたりかなと思います。

    私達にとってのゴールは、将来送りたい人生に必要な分の資産形成ができた時点になりますので、別に富裕層がゴールと言う訳ではありませんし、もらえる年金によっては純富裕層に届かなくてもゴールになりえます。
    それぞれのゴールは違えども、そのゴールに至るまでの過程を歩んでいるのが資産形成層だと思います。
    資産形成層の入り口は資産形成を意識した時がスタートと言いたいところですが、私には貯金習慣がついて2年分の生活費程度の生活防衛資金が貯まった段階がスタートというイメージがしっくりきます。
    それなりにまとまったお金の塊を現実に手にして、その塊を崩さずにもっと資産を増やしていこうという意思を持った段階を資産形成層という捉え方をしたいと思います。
    そういう考え方だと2年分の生活費ですから、年間300万円で生活している人は600万円だったり、年間500万円で生活している人は1000万円だったりと人によって金額が異なりますね。
    厳密な定義をしても意味がないので、実際はその人がどう考えるかにお任せです。


    「資産形成層」とは何かを考える別の視点として、人生設計との関係も考えておきたいと思います。

    エントリー「資産形成と人生設計と 」で私は以下のように書きました。

    「人生設計は、やりたいことをするためのお金の裏づけのための計画」という風に考えています。
    人生設計をたててみてよかったと思えるし、これからもこのツールを使いこなしていきます。


    「やりたいことをするためのおカネの裏づけの計画」とは、すなわち資産形成のゴールに至る計画ということです。
    ということは、人生設計をたてることができる段階が、資産形成層という捉え方もできます。

    自分がどれだけ毎年貯金できるのかがわからないとか、貯金習慣がないので人生設計が立てようがないという段階では資産形成層の入り口に立っているとは言い難いと思います。
    毎年このくらいの貯金ができて、将来はこのくらいの生活費がかかりそうだという、現在と未来のバランスを意識できる段階になると、自ずと資産形成していくという意識が芽生えるし、逆にそういう意識がなければ人生設計なんてメンドイことはしないでしょう。




    <資産形成と投資>


    資産形成という言葉を聞けば、「投資」を思い浮かべる人が多いと思います。
    夢や目標の実現のために、投資に取り組んでいる人は資産形成の取り組んでいる人達だと思います。
    上記で書いた2008年当時は、市場環境がメチャメチャ良くて誰でも投資をしたら儲かる時期だと言っても良い時期でしたが、100年に一度ともいわれる大暴落を経験して、夢や目標への距離感が遠くなった人は結構多いと思います。

    大暴落を経験すると、定期預金の方が良かったという気持ちもでてきましたが、たまたまそういう時期もあるという気持ちもあります。
    将来どうなるのかな、投資していてと良かったと言える時が本当に来るのかななんて考えつつも、投資をやめようとは思いません。

    私の中では投資に対する期待度は随分と少なくなりました。
    「投資=資産分散」という感覚です。
    預金も娘達の学費をためておくなど大切だと思ってます。

    資産形成の手段として投資は有効ですけど、投資をしてないからといって資産形成ができないというわけではありません。
    貯金1本という人も円キャッシュに偏るという怖さがありますが、資産形成を歩んでいる事には違いがありません。
    投資をしている人も必ずプラスで終われるという補償はありません。

    「貯金のみ」、「全力で投資」とか極端な話ではなく、それらのバランスを考えて自分なりのポートフォーリオ作りを楽しんでいくのは、資産形成層の1つの楽しみだと思います。と同時に苦しみでもありますけどね。

    そんなこんなで冷静に振りかえると、私の場合「仕事の閉塞感を投資で埋めようとしていた」部分があったかもしれないなと思います。
    当時の投資に熱く仕事はちょっとつまんないという感じから、投資との距離感を模索しつつ仕事は新たな挑戦と言う感じで、揺れ動いていくものなのかもしれませんね。
    だとすると、資産形成の目的もまた変化していって当然ということですね。




    <私の資産形成の目的>


    2009年段階での私の「資産形成の目的」は、【『人生をデザイン』するため】でした。
    自分の人生のゴールはまだはっきりとは見えてはいませんが、いろんな可能性を実現できるだけの資産形成を目指すことで、自分の人生のデザインできるようにしたいです。

    これは今でもあまりかわりません。
    資産形成はまだ途中であり、最終的にこんな人生をおくりたいとはっきり決め切れてはいませんので、いろいろ考えながら歩んで行ければいいと思います。
    目下の課題は、こどもの受験であり進学ですので、まだその後まで見据えることができていません。

    ただ妄想は楽しめます。
    妄想するにもお金の裏付けがないとできませんので、資産形成は大切にしています。





    <資産形成層の通る道>


    多くの人が「資産があれば生活のためではない自分の好きな仕事や好きなことができると夢みている」と思います。
    実際、人生の大イベントには、千万円単位のおカネの裏づけが必要であり、大きな壁として立ちはだかります。

    千万円の塊が複数になってくるとこれらの攻略が見えてきます。
    それは人生の選択肢がいくつか持てるという事を意味していると考えます。
    おカネがある程度の塊になると、『人生のデザイン』が可能になってきます。

    資産形成層が歩んでいく過程で、「大きなライフイベントにおいて、自分が希望する選択肢が増えること」が実感できる段階が来ると思います。
    見える世界が変わったと思える段階が来ると思うんです。

    私の場合、30代前半と後半では少しステージが変わったかなと感じました。
    30代前半で人生の3大支出の「住居費」をクリアし、30代後半で同じく「子どもの教育費」をクリアしたことで少し楽になったということだと思います。
    40代に入って無理に投資に頼らなくてもなんとかなりそうだと考えられるようになって、将来への不安は随分と減りました。

    私にとってそういったことを考えたり、記録したりしているブログも資産形成への道の1つだと思っています。
    ブログで書いている妄想も、それなりにお金の裏付けが取れるようになってくると将来が楽しみにもなります。
    理屈ばっか書きやがってという風に思う人もいるでしょうが、考え方を整理していくことを大切にしています。

    資産形成層が資産形成の道を歩んでいくには、将来の『人生のデザイン』のために、現在を少し我慢して自らをコントロールできるようにすることが、最有力の近道だと思っています。

    そう考えていくと、『早期リタイア』というのは、『人生のデザイン』の1つの選択肢でしかないと思うようになりました。
    子どもが大学を卒業するまで、そう決めつける事もなかろうと思うんです。
    それが、『早期リタイア』を意識しなくなった最大の理由のような気がしています。

    人生の選択肢を増やすことが可能になると思えるようになれば、資産形成も新たな段階になり加速するのではないかと思います。
    将来への不安が減っていくことで、今の生活もきっと気持ちの良いものになっていくんだと思います。
    だからきっとこれからも頑張れると思いますし、きっと家族の幸せにもつながると思います。
    これは我が家にとって『強い動機付け』だと思っています。







    このエントリーは、2009年6月14日にUPした記事を修正しています。
    このエントリーは、2012年5月5日にUPした記事を修正しています。

    「人生設計をたてる」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 

       
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - サラリーマンの資産形成の目的(資産形成層とは)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。