ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  収入アップされど現状維持ですら大変な時代
No1出会えるサイト

収入アップされど現状維持ですら大変な時代

 
資産形成と5つの要素と公式」でご紹介した資産形成の5つの要素中で、「収入を増やす」について考えていきます。

「収入を増やす」ことの重要性を主張する本はたくさんあります。
共働きすれば収入が増えますし、高収入の仕事に転職すれば収入は増えます。
自己投資してスキルを高めることで、給料が増えるかもしれません。

とはいえファイナンシャルプランナーにそういう風に勧められても、「今はちょっと無理なんだよなぁ」って頭を傾げざるを得ない事情を、みなさんも持っているのではないでしょうか?
これだけ雇用状況が悪化している今だと、特にそうでしょう。




<それぞれの事情>


我が家の場合を考えて見ますと、昔のDINKs時代のように、共働きにすれば収入は大幅に増えますので、収入UPだけを考えればそうすればいいことは明白です。
そのためには、子育ての方針を変更しなければならない、つまり失うものもあるということです。

優先順位を決めて、何かを選択して、何かを棄てているのが普通でしょう。
教科書には載ってない、その家族なりの最適バランスを考えるというのが、人生設計を考えるということだと思います。
人生設計は、今だけでなく、未来に対しての方向性も考えているわけです。

娘達が中学生になったので、妻がアルバイトにいける状況になってきました。
私の仕事がいそがしくなってきたこともあり、妻がフルタイムで働くという決断はできていません。
こちらの都合での限られた時間帯の仕事は、少ないのが実情です。





<子育てと仕事>


妻は、本来だとやりたい仕事を思いっきりやりたいという願望を持っていました。
共働きした方が、子どもが小さいうちは子どもをあずけるのにお金がかかったとしても、長い目で見れば家庭収入が大きくなりますよね。
しかし、子どもが小さいうちは子どものそばにいることを選択しました。
やはり人生には優先順位というものがあるようです。

子育て家庭では、収入UPという側面だけで考えられることではないので、十人十色の人生設計が存在するということですね。
そういう風に考えると、「収入を増やす=必ず幸せ」だとは、言い切れない面もありますね。

人間というのは、どうしても他の人と比較して、劣っていること、不自由なことに敏感になって、嫉妬したりして、自分の心を蝕んでしまいます。
その思考の渦の中で「メリットだけの理想の自分」と比較してしまいがちです。
そこから抜けられなくなり深く深くもぐってしまうと、愚痴ばかりになってしまうだけでなく、心が壊れるギリギリのところまで容易にいってしまうんですね。

特に、周りの助けのない親は、本当にギリギリなところにいってしまうことも十分あります。
実際、私たち夫婦も経験したのでよくわかります。
本当にもう壊れると何度も思いました。

私は妻の支えになれたのかどうかといえば、十分ではなかったと思います。
ぶつけられる不満にこちらもつぶれそうでした。
でも、24時間子供と向き合い休みもない妻は、ぶつけるところが夫しかいないんですよね。
その事に早目に気づいたからこそ、少しくらいのサポートができたし、心もギリギリ踏みとどまれたからこそ今があるんですよね。
もう、多少のことでは動じませんね。

よく「子育てに疲れて…」という事件をニュースで見ますけど、夫婦の協力関係が大きいです。
我が家も紙一重だったので、ニュースを見てアホな親やなと一方的に思うことができないのです。

私の友人は、家庭より付き合いを優先するしたため、奥様は心を壊しました。
ホントいい友人なんです。親友なんです。
でも、奥様の悲鳴を受けとめる事ができませんでした。
境目を超えるか超えないか。。。ほんの少しの差なのでしょう。


「どこかで割り切る」ってのは非常に大事だと思います。
子育ての中、この「割り切り」が上手く出来ていたら、また違っていたのかもしれません。
「割り切る」ためには、自分を持たないといけないのです。
若いうちはなかなか自分を持つのは難しいのですね。

いやいや、私は自分を持っているとおっしゃる人もいるでしょう。
そうかもしれません。
ただ、本当に自分をためされるのは「極限状態」でなのです。

今、こういうことが書けるということは、「割り切り」ができてきているのかもしれません。
そして経済的な見通しが立ってきたことが、心の負担を軽くしてくれています。

仕事を頑張っても、貯蓄に努力をしても、若い夫婦は将来の不安を多く抱えています。

「人生の山場は意外に早くやってくるものだな」と思います。
あまり先送りしすぎるとあとあと苦しくなってしまいそうです。





<スキルアップ>


収入アップにつながることといえば、「スキルアップ」や「昇進」、「ヘッドハンティング」などでしょうか。

どうせ仕事を続けるのならば、スキルアップしていきたいと思います。
仕事は嫌いではないし、たった一度の人生ですから、どう過ごそうと同じ時間を費やす(束縛される)のであれば、自分を高めることをしたいです。
高めるというより、いろんな立場での仕事を経験したいと思います。

昇進により給料が増えるのはいいのですが、それ以上に責任も増えるので、精神的に耐えられるかは未知の世界だけに常に不安はあります。
40代に入って、自分で方向を示していかないといけない立場になり、急に精神的にきつくなったなと感じます。

とはいえスキルアップを放棄し、同じポジションでずっと働き続けることは楽そうな気もしますけど、リストラの対象になるかもしれませんし、同じことの繰り返しで退屈すぎて耐えられるかどうかが不安です。
仕事をしていると、どこかの時点で選択をせまられます。
私はその分岐点でスキルアップを目指す道を選びました。





<収入ダウンを防ぐ>


「収入UP」をテーマにしていますが、「収入ダウンをできるだけ防ぐ」という意味も含ませたいと思います。
とはいえ残念ながら収入ダウンを防ぐ方法は見えてきません。

日本の給料水準はかつては世界で誇れるレベルでしたが、グローバルスタンダードの時代では、右肩下がりともいえる給料水準の低下が見られます。
私の給料も減ってきています。

娘の時代はどうなっていくのでしょうか?
私は娘にどんな知恵を残せるのでしょうか?

既に私のところでは、福利厚生のカット、給与カット、給与頭打ちなどが現実に起こっています。
やめさせられる対象となるかもしれません。
生産性がない、協調性がない、スキルがないなどでどうなるか分かりませんし、最悪の場合、社会の変化の気付かずに置いて行かれるってこともあります。
今はそんな時代ではないでしょうか?

変化のスピードの加速、開く格差、ぬるま湯世界ではないですよね。





<ポートフォーリオの中核は仕事>


これは、貧乏父さんの教えと言われるかもしれません。
私は「ポートフォーリオの中核は仕事」だと考えています。
これは理想とは言えませんが、これが我が家の「現実」なのです。

資産形成の起点は「仕事からの収入」でした。
そこからスタートして、「資産形成の5つの要素」がそれなりに回り始めたからこそ現在があります。
やはり資産形成のメインエンジンは、仕事からの収入なんだと考えています。
ここがぶれてしまうと、仕事より投資に傾いてしまうかもしれません。

投資は大事な資産形成の要素です。
しかし、投資は元本があってこそです。
私にとっては仕事の方がまだ重要なのです。

もし「ポートフォリオの中核は仕事だ」とお考えになる方なら、仕事時間は仕事に集中する環境をつくることが大事だと考えると思います。
さらに、仕事に長い時間拘束されないという自分を守る工夫も考えていることでしょう。
「ワークライフバランス」を考えるという視点も大切です。

仕事以外の時間は、自分のため、家族のためにメリハリをつけて存分に使うことを考えているはずです。
このように、「ポートフォリオの中核は仕事だ」は決して、仕事人間を宣言している言葉ではないと思います。
人生、仕事だけではつまらないですもんね。
と書きながら、だんだん仕事で束縛される時間が増えてきているという矛盾も感じています。








このエントリーは2010年3月26日にUPしたエントリーを修正し、更に続編のエントリーを統合しています。
このエントリーは2009年1月12日にUPしたエントリーを修正してます。

「資産形成の極意」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ

  
    
  
関連記事
  • はてなブックマーク - 収入アップされど現状維持ですら大変な時代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    あけましておめでとうございます

    今年もよろしくお願いします。
    収入アップと言うとやはり共働きをまずは考えてしまいますが、おっしゃるように難しい場合も多々あるかとは思います。転職に関しても私は山崎元氏の意見はどうかなと感じています。ただし、社内でキャリアパスを通じてのキャリアアップはあるかとは思います。
    >優先順位を決めて、何かを選択して、何かを棄てている
    この考えは私も大事だと思いました。

    >URLをクリックすると、いつもと違うサイトに飛びました。もう1つのブログですか?
    そうです、大変失礼しました。あっちの方がMAINでやってるBOLGなのです。

    プラチナさん

    確かに収入UPを狙うならとも共働きが一番ですね。
    でもそれをしなかったのは、それが収入を選んで、別のものを捨てることになると考えたからってことになりますね(^^♪
    やはり、「優先順位を決めて、何かを選択して、何かを棄てている」ってことです。

    山崎さんの意見は分かりませんが、こういうのって専門家の意見ってのはあまり意味がなく、(というのは自分の環境は自分でしかかわらないという意味で)自分で選ぶしかないんでしょうね(^^♪

    もう1つのサイトは楽しそうな雰囲気ですね(^^♪

    こんにちは

    収入UPの話とは少しずれますが
    女性の方が男性と比較してしまうと
    結婚、子育てにより制限されてしまう事が
    いまだに多々あると思います。
    結婚後、私自身は旦那さんの希望に合わせて
    アルバイトの仕事を選択しました。
    実際もっとやりたい事をしたいと思った事もありました。
    仕事という点から考えた場合
    本来なら独身時代に社員で働いていた
    営業職を続けていたほうがやりがいもあり、楽しかったのだと思います。
    でも家ではその場合、家庭が犠牲になったかもしれません。
    (旦那さんとの関係が悪くなったなどあったかもしれない)
    私は子供ができた場合は、子供を優先すると思います。
    何を大事にするかはそれぞれですね~!!
    お子様を大事に育てられ、御家族を大切にされている事など
    うさみみさんのブログを見るとよく伝わってきます☆

    kirara28さん

    書かれたことは全くその通りです(^^♪
    子育てを重視するならば、バリバリ仕事している仮想の自分を想像して、心がズタズタになるかもしれません。
    それは年齢を重ねる毎にひどくなり、そしてそこを超えると開き直れる部分がでてくるように思います。うちはようやくその段階にさしかかりつつあるようです。

    どちらにしても、旦那さんの稼ぎがポイントになりますね(^^♪
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード