ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  車は必需品なのか?(車は必要か?)
No1出会えるサイト

車は必需品なのか?(車は必要か?)


車にかかる費用(車の維持費)を考える 」では、車にかかるコストを取り上げました。

「車を減価償却という考え方で検討して買う」という考え方もあるようで、とてもすばらしいと思います。
車は高い買いものだけに納得して買いたいところですね。




<車が必要だった時期>


私は大学時代に、中古車を買って乗り回していました。
大学は田舎でした。
田舎では車は必需品であり、どこに行くにも車でした。

バイトで生活をキリモリしていたので、車の維持費は重かったはずですが、苦労した記憶はないですね。
当時は車に乗ってること自体が楽しかったんですね。

「車=翼」って感覚かな。
車に乗ると行動範囲が広がりどこにでもいけるような気がしました。
世界が広がるんですね。
実際、フェリーに車を乗せて北海道まで行って、北海道一周をかけめぐりました。
そして子どもが出来てからも、同じ様にフェリーに車をのせて北海道にいきました。

かつて車は、翼であり足でもありました。
初めて車を持った時ってそんな感覚を持つ人が多いんじゃないでしょうか?




<車が必要でなかった時期>


就職は、公共交通機関が発達したところでした。
車は、大学卒業と同時に手放しました。

結婚してからも車は持ちませんでした。
妻とは大学時代に一緒にドライブに行きまくっているので、いまさら車でどこかに行きたい所があるというわけでもないので、車が必要って感じはなかったし、若い夫婦にとって「やっぱ車は高い」って思ってました。

当時、家賃が月7万円強の賃貸住宅に対して、駐車場台が確か1.2万円(借りてないからうる覚え)だったと思います。
駐車場は1戸に1台ありました。
周りも若い夫婦が住んでいたのですが、駐車場は5台埋まっていたので、私達以外はみなさん車を持っていました。

私達が阪神淡路大震災で被災したは、家の中もグチャグチャになりました。
真冬の早朝だったので寒く情報(ラジオ)も欲しかったので、隣の家の人の車に避難させていただいた記憶があります。

(関連するエントリー)モノの儚さ~体が宙に浮くの体感

阪神淡路大震災などの緊急時には、車はいいなと思いました。
安全に暖が取れるし、ラジオで情報も聞けたし、本当にありがたかったです。

思い返せば仕事の同期もみんな車持ってたと思います。
なんせバブル崩壊していたとはいえ、僕らの上の世代はみんな車を持っていた時代です。
持っていなかったのは私達だけという感じでした。

公共交通機関も発達していたし、遠くに行く時は車を借りれば済むので私達は車が必需品ではありませんでした。





<車は必需品なのか?>


私達が少し田舎に引っ越した時も、かなりの期間車を持たずにすごしました。
周りの人達はみんな車を持っていました。
田舎なので数台持っているのが当たり前なんですよね。

そんな環境なので、「車を持っていない」と言うと驚かれました。
「こどもがいるのに病気したらどうするの?」って質問が一番多かったですね。
「そうですよね…」なんて回答してましたけど、心の中では最悪タクシー呼べばいいじゃんなんて思っていました。

多分、無理に家を買ってお金がないんだと思われていたと思います。
事実、借金をしていたわけですから当たっています。

ベビーカーを押して買物にいったり、病院にいったりして、妻がほんと頑張ってくれました。
そういうことから、田舎といってもチョイ田舎くらいでは、車が必需品っていうのはうそじゃないかと感じていました。
(ちょい田舎っていうことで、歩いて30分弱で買物ができるから言えることなのかもしれません。)
(買い物でも車で1時間なんてところですとやはり必需品でしょうね。)

ここで十数年も生活していると、車を持ってない人も発見できました。
場所によりますが、別に車がなければないなりに生活できるんだと思います。


で、今はというと車に乗っています。
やっぱ、車は便利です。
一度、車に乗ると手放すのは難しくなる気持ちはわかります。

「車についていろいろ検討した結果、使わないなら売るって判断した。」というコメントをいただいたのですが、これはすごい決断だなと思います。
こういうのは人それぞれの状況が違うので、何が正しいかって事はないですが、手放すってのはなかなかできないんですよね。



さて、我が家の車事情に話をもどします。

車にかかるコストって結構かかるわけですが、大学卒業後住宅ローンを完済するまでの間に、車を持たなかったのは悪くない選択だったと思っています。

(参考になるエントリー)車にかかる費用(車の維持費)を考える

車にかかるお金を、住宅ローンの繰り上げ返済にどんどん回すことができたわけです。
車にかかるコストは、新車から購入した場合で安い賃貸住宅を借りるくらいになるケースもあるくらいです。
住宅ローンを抱えながら車を所有している人に比べ、車を持たない分、住宅ローンの繰り上げ返済を加速させる事ができたといえます。

ある程度の給料があれば、車を買うことは簡単です。
買おうと思えば買えるからこそ多くの人が車を所有しているわけです。
それに、持ってないより持っていたほうが便利に決まっています。
でも、結構コストがかかるものだってことも事実です。

この世界的な不況の中では、政府が新車の販売台数も伸びないようですが、それだけ車のコストが高いという証なのだと思います。


「車が必需品がどうか?」については、環境によるとは思いますが、私は必ずしも必需品ではないと思います。
それは、「車=必需品」みないな企業戦略に乗せられることなく、世間体などを気にせず、自分の価値観で判断すべき事だという意味です。
「周りの人が持っているから」なんて比較でしかないことで、充分な検討もなく車を持つ事もどうかと思います。

自分の価値観で判断している方は、必要なくなればもしくはお金をかけるだけの価値がなくなれば、車を手放すという判断も可能になると思います。
「レンタル」や「シェアー」という選択肢も充実してきている時代です。

「カーシェア」を行っているブロガーさんもおられるので、私としては注目しています。

各家庭における車の位置づけってのは、すこしづつ変化していくことのように思います。

「車は本当に必需品か?」を改めて考えてみるのもいいのではないかと思います。






このページは、2010年1月2日にUPしたエントリーを修正しています。
このページは、2008年7月6日にUPしたエントリーを修正しています。

「人生にかかるお金」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ

    
関連記事
  • はてなブックマーク - 車は必需品なのか?(車は必要か?)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    車は

    住んでいる環境にもよるでしょうね。私の居住区は交通網が発達しているので、駐車場代や維持費を考えれば不要です。ただ、帰省した際は相当な田舎なので車が必須です。私の田舎では大半が軽自動車ですね。
    聞いた話だと、今は結構価格交渉ができるようですね。

    >プラチナさん

    今度の年度末なんかは、相当値段交渉できそうですね(^^♪

    No title

    虫の地域はそこそこ公共の移動が出来るので車は正直いらないのですが、
    来年までは必要なんですよね(;´Д`)
    来年になったら手放しますが、
    それまでは可愛がるつもりです(*´∀`*)

    うさみみさんへ

    ご挨拶が遅くなりました。
    明けましておめでとうございます☆
    今年も宜しくお願いします。

    車がない生活は今は考えられないです。
    高速1000円はいつまで続くか
    わからないですが
    マイホームへ帰る際に恩恵を受けられたと思います。
    二人で帰ったら新幹線なら一度に3万円位はかかると思います。
    車なら、1000円では帰れないのですが(首都圏料金になってしまうため)
    ガソリン代を考えても、今なら土日なら1万円以内で帰れますからね。
    土日1000円でなくなった場合は、わからないです。
    駅前は地方でもそれなりに駐車料金がかかるので
    結果的にはバスやタクシーのほうがいいように感じますし。

    虫さんへ

    車、来年手放すんでしたね。それまでは大切に(^^♪

    いとこが関東に行くことになり場所によっては車を手放すと言っていました。駐車場代がバカにならないようです。

    kirara28さんへ

    とりあえず高速2000円という話が出ていますね。
    車を持つ方が安い場合もありますね。うさみみ家もそんな感じです。

    家族で年2回帰省することを考えると、電車や飛行機だと15万円くらいかかります。
    次のエントリーで書いていますが、年22万円くらいの維持費なので充分車をもつだけの価値があります。

    駅前だと車はいらないかもしれませんね。
    借りるとかシェアもありますし。

    田舎なので

    毎日出勤も買い物もクルマの必需の地域です
    2台所有しています。最近、実家の軽トラも面倒みていますので、3台所有ですね
    今乗ってる私の車が10年。軽などに、エコ替えもありかも知れませんが、乗り続けた方が得と判断しました。
    というか、軽トラを毎日の私の足にすればいいのかも知れませんが...。今のクルマがダメになった時考えます

    先週まで中国に出張してました。あちらの方は、半数がクルマ無し生活を送っていました。生活水準をどこに設定するかで、有無が変わるのかも知れませんね。

    予談ですが、あちらでは、乗ってるクルマがステータスかつ、信用に繋がるそうです
    社長さんがビジネスを成功させるにはそれなりのクルマに乗ってないと、成功するビジネスも成功しないと教えてもらいました。

    ラージバレーさんへ

    クルマが必需の地域の方にはこのエントリーは無意味ですね。
    私も買い替えはしなくてつぶれるまで乗る事になりそうです。

    >社長さんがビジネスを成功させるにはそれなりのクルマに乗ってないと、成功するビジネスも成功しないと教えてもらいました。

    車が広告塔なんですね。
     
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード