ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  就職と遠距離恋愛そして未来を共に歩む人
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    就職と遠距離恋愛そして未来を共に歩む人

     
    振り返ると今では考えられないようなバブル末期の大学生活でした。
    幸か不幸か、大学生だったのでバブルの恩恵はほとんど受けずにこれたので、今のデフレスパイラル時代でもあの時は良かったなんてノスタルジーに浸ることもありません。

    前回のエントリー時間はあるがお金はない~バブルの残照、一時代の終わりを体感した就職活動」までは、大学生活を通じたお金や人生経験という視点について書いてきました。

    現在に通じる金銭感覚の基礎は、子供の頃から培ってきたものではありますが、一人暮らしの大学生活で学んだことが一番大きかったと思います。
    一人で暮らすということは、多くが自分の責任で生活していくしかないので、甘えが許されないんです。
    生活するためのアルバイトを通じて社会厳しさも知ることができました。
    それほどに「一人暮らし」というのは貴重な経験だったんです。
    彼女の話も書いてきたんですが、それは私の人生に最大級の影響があるからです。


    大学を卒業して、彼女が親元に帰りそれを見送った時になんか涙が出てきました。
    別れることになったわけではなかったんですが、距離が離れると会えなくなるんじゃないかななんて。
    これまで過ごしてきた4年間がとても大切な時間だったんだなと思いつつ、これからどうなるんだろうかってね。
    私も地元に帰り、社会人としての新たなスタートを切りました。

    私の就職した時は、バブルが崩壊し崩れていった時期だったわけですが、まだV字回復が信じられていた時期でした。
    経済に興味がゼロでしたので、当時はよくわからなかったんですが、今思えばそういうことでした。
    「金遣いが荒い人が多いな」って印象は持っていました。

    彼女とは、文通と月1回旅行に行くという遠距離恋愛のスタートでした。
    旅行費用は、お互いお金を出し合い1つの財布で管理していました。
    遠距離恋愛の最初の1年間は、なかなか気持ちが固まりませんでしたが、2年目には「結婚を意識」し始めていました。

    社会人2年目で一人前と言えるのだろうかという葛藤がありました。
    でも、3年経てばいいのかというものでもないわけなので、そこが本質ではないと思いました。
    親元にいるメリットを最大限利用して貯金していたので、結婚資金もすぐに貯まりました。

    社会人としての実績をつけなければ彼女の親に認められない、何年経ったら一人前なのかという葛藤の末、結局、自分の気持ちに素直に従って就職して1年後にプロポーズをしました。
    実は、特に準備していたわけではなかったんです。
    なにげに言ったというわけではないんですが、「思わず言葉に出た」という感じで、それほど自然に言葉が出ました。
    思わずという表現が誤解も招く恐れもありますが、想いがあふれ出たということです。
    彼女は泣いていました。想いは同じだったんだと思いました。

    それから結納や結婚式というイベントを経て、夫婦として歩み始めました。
    お互い大学での一人暮らしを経験しているというのも大きかったんでしょうが、もともとお互いの金銭感覚は似ていたと思います。
    多少違う点もあったかもしれないけど、ストレスなく歩み寄れる範囲のものでした。
    ですので、最初から「支出のコントロール」の効いた資産形成のスタートでした。
    厳密に言えば、お互い就職した時点でスタートしていたわけですが。

    2DKの狭いハイツからのスタートでしたが、結婚して1年もしないうちに、大きなことが起こったのです。
    これは、忘れられない出来事でした。
    そう、阪神淡路大震災です。


    (前のエントリー)時間はあるがお金はない~バブルの残照、一時代の終わりを体感した就職活動
    (次のエントリー)モノの儚さ~体が宙に浮くの体感 阪神淡路大震災




    このエントリーは、2008年6月24日にUPしたものを修正しています。
    関連記事
  • はてなブックマーク - 就職と遠距離恋愛そして未来を共に歩む人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    こんばんは~

    うちの夫婦とよく似ています!!
    私たちも学生の時に知り合い、遠距離恋愛の末、主人が就職してからすぐに結婚しました。なのでお金はありませんでしたね。。
    それからは楽しいこともありましたが、辛いこともいっしょに乗り越えてきました。
    私たちは1DKの古いアパートから始まりました。
    今では「同士」といった感じの夫婦です。^^
    そりゃ~長年夫婦やってるといろいろありますが・・
    これ以上のパートナーはいないと思っています。

    りりぃ♪さんへ

    コメントありがとうございます。
    りりぃ♪さんも同じような流れだったんですね。
    だとすると私達の同じく、既に人生の半分以上は付き合っている期間も入れて一緒になっているということですよね。
    ほんと、長く一緒に居ますよね。確かにいろいろありますね(^^)v

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。