ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  保険の見直しと健康
No1出会えるサイト

保険の見直しと健康



保険というのは、病気になると入れないとか条件が付いたりしてしまいます。


うさみみの場合は、保険の見直しの最中に病気になりました。
その結果、見直し先として考えていたグループ保険に当面の間入ることができないことが分かりました。


例えば、加入申込日から過去1年以内に、病気やけがで手術を受けたこと又は継続して2週間以上の入院をしたことがある方は加入できないか、加入しても保険金が支払われない場合がある。。。といった条件がある場合が多いです。


「いやいや、そんな加入条件がない保険もあるよ」とのご指摘もあると思います。
その通りですが、病歴がある人が加入できる保険は、健康体に人が損をする保険とも言い換えることが出来るので、そのような保険は割高であると推測できます。


保険は、健康体の人とそうでない人とのリスクに見合った保険料を出して、保障を支えようとする制度ですので、公平性を保つために必要な条件ということでしょうね。


いやはや、一度病気をしちゃうと条件ナシにいい保険には入れないという現実があります。



だれもが常に病気になるという危険にさらされて生活しているわけで、常に保険に加入できない健康状態になる可能性があります。
うさみみの場合は、見直しをもたもたしていたので、入院歴ができてしまいました。
もっとも、もたもたしたお陰で医療特約を切る前に、入院保険金と手術保険金をいただけたわけですが。。。


保険の見直しをするなら健康なうちに(^^♪



というわけでうさみみは他の保険に入るという選択肢が取りずらいので、今回の生命保険の見直しでは定期付終身保険の定期部分を減額することが基本になります。


生命保険というのは、似たような保障なのに保険料がかなり違っていて、場合によっては保険料が2倍も違うもあるようです。
うさみみの加入している保険は、割高な部類に入るようです。


<保障額2000万円、20年の比較、41歳>
●ライフネット生命…約6800円/月
●とあるグループ保険…約7600円/月
●加入している保険…約10500円/月


配当があったり、無かったりなど完全に条件が一致しないので単純には比べられないかもしれませんが、これだけの開きがあります。


この保険料の差はおそらく、「付加保険料(人件費、宣伝費、オフィスの家賃など保険会社が会社を運営するためのコスト、保険会社の利益など)」の差と考えられます。


ライフネット生命では、保険料に含まれる付加保険料の割合を開示しています。
ネット保険ということもあり付加保険料の割合がかなり抑えられているようです。


うさみみとしても、できれば割安な保険か、グループ保険に入りたいのですが、条件がつかなくなるまではダメ。
もうすぐ退院後1年経ちますが、通院をつづけているのでダメなんだそうです…。




あと、病気とは違うのですが、保険に加入するのに条件がつく場合もあるようです。

妻のことですが、不妊治療をした関係で「あなたの場合、生殖系に関する保険はおりません」と言われました。健康なのに…です。
妻はそのような条件のない保険に入りました。


あと、他のエントリーにいただいたコメントを転記しますと、


>妊娠が判明すると入れない保険もありますからね。



というようなこともあるようです。



保険に入るにせよ、見直すにせよ、いい条件で入れる時にする方がいいですよ。
いつ病気になるとも限りませんしね。












このページは、2009年3月28日にUPしたエントリーを見直ししています。

■人生設計をたてるb■見出しへのリンク⇒うさみみのホームページへ


関連記事
  • はてなブックマーク - 保険の見直しと健康
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 生命保険見直し
    ジャンル : ファイナンス

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    保険の見直しと投資

    証券外務員の勉強をして、証券投資に関心を持ち出すと自分で投資信託で資産形成するようになりました。 そこで気になったのが生命保険。 ...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    確かに・・・

    こんにちは。
    確かに、病歴があると、入院保険に入るのは難しくなりますね・・・

    私も、病歴があるので、今からはちょっと保険に入るのは難しそうです。

    病気になる前に、かろうじて入っていた保険1つが命綱です。。。

    いろいろ勉強になります。

    >入院保険比較好き

    はじめまして。コメントありがとうございます(^^♪

    そうですよね。病歴があると制約が大きいですね。
    グループ保険などで病歴があっても期間が立てば、普通の人と同じ条件で入れるのもあるのですが、通院しているのでまだまだなんです。

    No title

    過去の告知義務の期間は、5年間が多いのではないかと
    思っていますが、私の場合も、通院歴があり、もうすぐ
    5年をむかえようとしているので、見直しを検討中です。

    具体的には、15年ほど前に加入した収入保障保険ですが、
    現在では、非喫煙等の優良健康体の場合、保険料が、
    かなり安くなるので、見直そうかと思っています。

    ライフネット生命には、がんばってもらいたいですね。
    出口社長と、岩瀬副社長は、現在の国内の生保会社の
    体質に疑問を感じて、顧客目線での事業を、展開しています。
    ちょうど、携帯電話業界で、ソフトバンクの孫さんに引っ張られて
    ドコモやAUが、ユーザサービスの展開や、低料金化がすすんでいるように、
    生保業界もなっていくといいですね。

    現実に、既存の国内生保で働いている人の中でも、疑問に感じている人も、
    けっこういるでしょうし…。

    がもちんさんへ

    >過去の告知義務の期間は、5年間が多いのではないかと思っています

    どこかのサイトで読んだ事があります。
    保険会社によって違うのかもしれませんが、一般的にはそうなんでしょうね。

    保険の見直しを検討されているんですね。
    最近は、優良健康体などの割引があるんですね。
    車の保険のようですね。

    そうですね。ライフネット生命のようなところには、生き残って欲しいです。

    うさみみは病歴が関係なくなる前に保険から卒業の方が先なので…、ですが、娘たちの為にもユーザーに向いている金融機関が増えて欲しいです。

    No title

    参考になります。
    更新頑張ってくださいね。

    すずこさんへ

    参考になったのならよかったです(^^♪

    はじめまして。

    はじめまして。

    保険は確かに健康じゃなければ加入出来ませんね。

    私は若いうちにお宝保険に加入していて良かったと思っています。

    告知で些細なことを書いても加入拒絶って結構あるそうですね。

    トラックバックもさせていただきました。

    投資素人さんへ

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    >告知で些細なことを書いても加入拒絶って結構あるそうですね。

    そうなんですね。
    健康でないと保険には入れませんから、病気しちゃうととっとと保険が必要のない資産形成を達成したいものです。

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード