ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  ONKYO「iLunar RBX-500(W)(B)」Bluetooth内蔵テーブルトップスピーカー(評価と口コミ)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ONKYO「iLunar RBX-500(W)(B)」Bluetooth内蔵テーブルトップスピーカー(評価と口コミ)

     
    ONKYOさんの「iLunar RBX-500(W)Bluetooth内蔵テーブルトップスピーカー」を試させていただきました。
    第一印象は、「やたらでっかいプリンやな」「かなり重量級だな」と感じたんですが、幅が22cm、奥行き22cm、高さ23cmの真っ白なプリン形です。

    オンキョーー1

    このプリンは家族4人で食べれるような大きさじゃなく20人分はありそうで、重さも3.4kgと重量級で、手軽に持ち運べるポータブルスピーカーじゃなくて、スピーカー6個とウーファー1個の計7つの音が360度に広がるかなり本格的スピーカーです。
    各スピーカーユニットを効率的に駆動し、最適な音場を自動的に形成するので、部屋のどこにいても臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。

    ■パソコン、スマートフォン、iPhone、 iPadなどからワイヤレスBluetoothで音楽を飛ばすことができる

    パソコンのスピーカーではどうしても音質を楽しむという感じにはなりませんが、「iLunar RBX-500」だと立体的なサウンドが楽しめました。
    Bluetoothでの接続はコードでつなぐ時の制限がないので、パソコンの位置を自由にコードも邪魔にならないのが最高です。
    極々まれに音が切れることがありますが、Bluetoothでの接続の宿命なので仕方がないとして、もちろんコードでつなぐこともできるのでじっくり音を聞きたいときはLINE接続がいいかもしれません。

    ブログを書きながら音楽を楽しむという使い方が多いので、Bluetooth接続は重宝しますし、音質もなかなかいいので重宝します。


    ■Bluetooth対応パソコンから聴く

    まず、Bluetooth対応パソコンのコントロールパネルを開き、ハードウエアとサウンドから[デバイスとプリンター] を開きます。
    そこで[デバイスの追加]を押すと、「ONKYO RBX-500」を追加することができました。

    オンキョーRBX-5002.

    パソコン側で設定ができると、以降はスピーカーとパソコンは数メータ以内の距離に置いておいて、本体の真ん中のボタンを押すと接続ができました。
    我が家の狭い家では、どこでもOKという感じです。
    スピーカーのリモコンもあるので音量の調整も移動せずにできます。

    ■iPodを差し込んで使う

    RBX-500スピーカーの上部には、iPod/iPhoneドックコネクターがついているので、iPodを差し込んで使うこともできます。




    <ONKYO RBX-500スピーカーの評価と口コミ>


    音質にそれほどこだわるわけではないので、私には十分すぎるほどの音質でした。
    まあ、普段はパソコンのスピーカーということで、それと比べれて音質がいいのは当然なのですが。
    音にこだわる人には低音部分が気になる方もおられるようです。
    問題は時々音か途切れることで、こういうのが許せない方は、LINE接続になり、そうするとBluetooth対応している分コストパフォーマンスが悪くなります。

    オンキョーー2

    娘たちはiPodをドックにさして聞いています。
    これでiPodの充電もできるんです。
    iPodをドックコネクターにさすだけで、これだけの良質の音が楽しめるというのは、ある意味最高の組み合わせだと思われます。
    リモコンで曲を飛ばしたりできるので、離れていても操作が可能なのが楽ですね。

    オンキョーー3

    スピーカー6個とウーファー1個の計7つの音が360度に広がるという立体的な音はどうかという点については、確かに音の深みを感じます。
    立体的な音を実感するにはテレビにつなぐと実感できるそうですが、別売のコードがいるのでまだ試していません。
    テレビで映画を見ながら、このスピーカーで3次元の音を楽しむのもあこがれますね。

    VGP2013「Bluetoothスピーカー」で「金賞」に選定されているということで、Bluetoothスピーカーとしては申し分はないと思います。
    定価は3万円台のようですが、販売価格は2万円強ということなので、随分安くなっています。
    Bluetoothスピーカーとしてではなく、普通のスピーカーとして考えればコスパはどうなのかはわかりません。

    デザイン的には可もなく不可もありませんが、スピーカーには見えずにインテリアみたいな感じなので、部屋の中に存在していても自然なのがいいと思います。
    色は、白と黒があって、スピーカー=黒のイメージからすると、白はスピーカーらしくない感じが好きですね。




    オンキヨーモニターに参加中

    ONKYO DIRECTはこちら
    関連記事
  • はてなブックマーク - ONKYO「iLunar RBX-500(W)(B)」Bluetooth内蔵テーブルトップスピーカー(評価と口コミ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ありがとうございます

    いいですね~!ONKYO RBX-500スピーカーのレビュを参考いただきます。購入予定ですね~!誠にありがとうございます。

    ipodからitunesさんへ

    コメントありがとうございます。
    なかなかいい音でしたよ。

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。