ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  我が家の資産形成の原点(第1ステージのまとめ)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    我が家の資産形成の原点(第1ステージのまとめ)

     
    これまでの5回のエントリーで歩んできたことが、我が家の資産形成の原形となったと考えています。

    (関連するエントリー)
    DINKS世帯時代に貯金・貯蓄を楽しむ
    モノの儚さ~体が宙に浮くの体感 阪神淡路大震災
    就職と遠距離恋愛そして未来を共に歩む人
    時間はあるがお金はない~バブルの残照、一時代の終わりを体感した就職活動
    大学時代の一人暮らしで学んだ事(アルバイト生活)

    DINKS時代は27歳で終わりとなります。
    ここから先の物語は、「第2ステージ」ということになりますが、基本的な部分は変化していません。

    【資産運用の公式】

    資産形成=∑{(収入-支出)+資産×運用利回り}




    「我が家の資産形成の原点」は、

    ●収入は多いわけではないが今の仕事を頑張っている(収入)
    ●ゼロベースからの支出のコントロールでシンプルに暮らす(支出)
    ●定期預金などできるだけ有利な利回りで貯金する(貯蓄)
    ●就職してすぐに上記を始めて継続しつづけている(時間を味方につける)

    だと思っています。

    この段階ではまだ「資産形成」という意識はなく、「貯蓄」を頑張っていました。
    資産運用しようという発想はなく、とにかく貯めるだったんですね。

    大学時代の一人暮らし、結婚直後の阪神淡路大震災などの経験から「支出のコントロール」がかなりのレベルでできるようになったんだと思います。
    私が「節約」という言葉を使わずに、「支出のコントロール」と呼んでいるのは、必要なものにはそれなりにお金をかけるという意思を込めているからです。
    節約術をブログネタとして書かないようにしているのも同じような意識です。

    そしてもう1つ大事なのは、資産形成でなく貯蓄であっても、早い時期から始めて長く続けてきたことです。
    ラッキィだったのは、周りの同僚たちの生活と比較するだけの余裕がなかったということで、生活が膨らむことなくこれまでこれました。
    同僚に比べかなりシンプルに暮らしてきたことで、当時からお金の話を安易にできないくらい明らかな資産形成の差があることを感じていました。

    「第1ステージ」は、まだ子供の数も分からないし、家を買うかどうかも分からない時期でしたので、「ただただ将来のために貯金してきただけ」で人生設計と呼べるものはなかったんですが、今から思えばここが「原点」でありすべての土台だったんですよね。
    普通の人が30代くらいで気づきあげる土台を27歳までには完了していたのは、かなりの強みになりました。


    「支出のコントロール」は、貯蓄のスピードを上げるだけでなく、私が働けなくなるなどの万が一の場合の生活防衛資金を最小限に抑えることを可能としますし、生活コストが少ないということは資産形成もそれほど頑張らなくてよくなるという効果もあります。

    そして「時間を味方につける」つまり「長く継続する」ということは、加速度的に資産を大きく出来る重要な要素だったんです。
    22歳から資産形成を始めた人と、30歳から始めた人では、一見8年の差となると思われますが、時間がたつにつれもっともっと差ができます。
    時間だけはもはや遡ることができないわけですから、非常に大きな要素だということです。
    なんでもそうですが、「意識して早く始めること」が大切だと思います。

      



    このエントリーは、2008年6月29日にUPしたものを加筆修正しました。

    「これまでの人生」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ

    関連記事
  • はてなブックマーク - 我が家の資産形成の原点(第1ステージのまとめ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    節約系から投資の世界に進む。

    ゼロベースからの支出のコントロールでシンプルに暮らす(支出)、就職してすぐに上記を始めて継続しつづけている(時間を味方につける)は、僕自身も注意していることであり、そうして来たことです。
    うさみみさん同様、節約系から投資の世界に進んで来たので、今回のエントリーについては僕も同感です。

    のっぽ187さん

    コメントありがとうございます(^^♪
    やはり時間を味方に付けるって大事ですよね。
    振り返ってみると、大きな力になってたんだなって思うんです。

    No title

    時間こそ個人投資家の最大の武器ですよね。
    いつまでも続けられる、いつでもやめられる
    これは大変素晴らしい事だと思います。

    アフロさんへ

    時間の力は大きいですよね。
    残念ながら投資の方では、行かせてないのですが…。
     

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。