ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  携帯電話の見直し(料金・価格比較、ソフトバンク)
No1出会えるサイト

携帯電話の見直し(料金・価格比較、ソフトバンク)

  
2009年3月の話ですが、「携帯電話を大幅に減らすことができる」と友人に勧てもらったので、携帯電話の見直し(ソフトバンクへ)ました。
以前はauの携帯電話を使っていました。
見直しによりかなりのコスト削減(4分の1)ができました。



<携帯電話の使い方>


携帯電話の使い方と言っても機能を使いこなすとかという意味ではなく、通話、メール、パケットの基本3つについてです。
このうちメールについては、パケットの中に入ります。
携帯電話の使い方は、人によって違うのだろうけど、大きく分けて2つに分かれます。

■パケットや通話をたくさん使う人
■パケットや通話をあまり使わない人

うさみみ家の場合は、後者です。
私もそんなに使わないよという方は、逆に携帯電話のプランを選びにくいかもしれません。
ここで書いた「パケットや通話をあまり使わない人」というのは、一般的な話ではなくほとんど使わない人のことです。

携帯電話au時代は、「ダブル定額ライト」というプログラムに入っていました。
実にもったいないことをしていました。

例えば、無料通話分はいくらでも繰り越せると勘違いしていた。
あとになって無料通話の持ち越しは5000円までと知って、かなり捨てていたみたい…。
パケットの方も1000円までは使わないと損ということで、なんか無理に使っていました。

料金プランを利用実態に合ったものに常に見直していく姿勢が全くなかったのです。
この若い友人が、携帯電話のプランを常に見直していることに感銘を受けました。
ただなんとなく支出していた事実に、このブログで「支出のコントロール」を語っているくせに実態はそんなもんで、ホント口だけだなと思いました。

以前から、「毎月3600円も払うんだったらソフトバンクだと2台は持てるよ」というアドバイスをいただいていました。(当時のプランの話です。)
ですが、見直しをずっと先延ばしにしていました。
意識してなければ行動には結びつかないということの典型です…。



<パケットを無理に使うから解放される>


何度もお勧めいただいたことで、ようやく重い腰をあげてショップに行きました。
違うプランにできないかという問い合わせをしたのですが、2年の契約期間が終わって新機種にしないとできないとのことで、乗り換えるのにも違約金がかかるので諦めました。

携帯電話の料金ってベースがすごく高くて、プランにより割引するという形になっています。
プランで割引してあげるから、代わりに数年間は乗り換えしにくい契約にすることで、囲い込みを図っているイメージですね。

仕方がないので、思い切って「ダブル定額ライト」というプランを外してみたんです。
こういうプランは、パケットをどれだけ使っても4000円そこそこという安心感がありますので、外すってのはかなり不安です。
逆に言えば、不安心理をついた企業戦略ともいえますね。

とことんパケットを使ってホントの請求が10万円がプランにより数千円という使い方の人にはいいプランです。
あまりパケットを使わない人も、不安だから入っている人もきっと多いと思います。

定額プランを外すってことは、「ネットにつながないという覚悟が必要」だと思うんです。
ネットにつなぐとパケットをすごく使うんですよね。
とりあえず外してみて、予想通り、うさみみは別に使わなくても平気だということが分かりました。
メールだけだとたいしてパケットかからないよね。

すると、月2100円代でおさまりました。。。
「なんでもっと早くしなかったんだろうか…」という後悔がよぎります。
おまけに無理にパケットを使っていたあの無駄な時間と労力の浪費はなんだったのだろうか。

この話を読んで、「携帯電話を使いこなせていない奴」と感じた人は、携帯電話をとことん使いたおしている人だと思います。
世の中には、中途半端にしか使ってない人もいると思っていただければいいかと思います。

私の場合、家でインターネットができれば、いつでもどこでもつながっていなくても全然大丈夫な人間でした。
むしろ、パケットを無理に使うストレスから解放されてよかったとさえ思いました。




<携帯電話の乗り換え>


妻と熟考を重ねた結果、auとの契約が切れる時に「ソフトバンク」に乗り換えました。





最初の月は、諸費用がかかるので高めの請求でしたが、キャンペーンで商品券をもらったので、補っておつりがありました。
顧客獲得に必死なのでたまにすごいキャンペーンを見かけますね。

見直しの成果が問われる、2009年4月の携帯電話の請求額は、「携帯電話2台で1,800円弱」、5月からは携帯電話本体の分割支払い分が入ってくるので、「携帯電話2台で最低1,960円」となりました。
メールと通話料がそれぞれ175円以内であれば、この最低額の請求額となります。

金額だけ見ると、かなりのコストダウンに成功しました。
なんせ携帯電話2台で2000円前後で収まるんですから。
凄い時代だなと思うのと同時に、使い方にあったプランを考えるのって大事だなと思いました。
満足な見直しだったと思っています。
家族間通話もメールも無料、ソフトバンク同士も21時まで無料、家の電話もネットプロバイダーの関係で通話無料という特典も大きいですからね。
(ネットプロバイダーの見直し検討により、携帯電話と家のIP電話の通話無料は今後なくなる予定です。)




携帯電話の使い方は、インターネットの使い方が大きく影響してきますね。
携帯電話でなんでもできる時代になりつつありますが、自分がそれに全くついていけてない時代遅れのおっさんだなと思います。
なぜか携帯電話からのネットって「いつもつながっていないといけない」という強迫観念みたいに感じてしまうんです。
便利だけど、苦痛というか。
こんな場所、こんな時間までネットって行動を振り返ると、なんだか自分自身の時間が失われているような気がして、こんなんでいいのかと思ってしまいます。
けじめをつければ済む問題なのですが、きっちりした性格ではないので。

ベースのパケット料金を安くしてくれるといいのですが。
必要な時に必要なだけ使えるようになります。
パケットはいくら使っても定額というシステムは性に合わないというか、使わないと損という邪念が生じてしまいます。
まさに、ここが携帯電話会社の戦略なのですが…。アプリで儲けるということでしょうか。




<携帯電話の水ぬれ>


実はこの見直しの直後、契約してまだ1ヶ月しか経っていない携帯電話を「水ポチャ」しちゃったんです。
結論で言えば、3日間のお休みで見事復活しました。

この携帯水没事件は、地元ではネタにされています。
きっと一生語り継がれるでしょうね。(ってほどでもないけど)

(関連するエントリー)携帯電話を水没から復帰させた方法

携帯電話を水ぬれさせちゃった時に、私の体験を参考にしてください。
それ以前に、防水携帯買えばいいことですけどね。





 
このエントリーは、2009年5月24日にUPした記事を修正しています。

「見直し・生活改善」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ  
 

関連記事
  • はてなブックマーク - 携帯電話の見直し(料金・価格比較、ソフトバンク)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : SoftBank(ソフトバンクモバイル)
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    うさみみさんへ
    携帯だけで無く通信費はすごくかかっていますよね。
    Kirara家は次回パソコン購入まで
    NTTの光を辞めちゃいました。
    かなり思い切った決断をしたと思います。
    結果的に、iPad2は2年間は
    通信費の割引きサービスがあるため
    思っていたより通信費をおさえられました。
    後は携帯を、パケ放題をやめようと思ってます。
    スマホは欲しいと思いますが
    iPhoneはiPadを購入して
    必要無くなった感じです。

    Kirara☆さんへ


    携帯のパケ放題をやめれると大きいですね。

    >iPhoneはiPadを購入して必要無くなった感じです。

    この辺は疎くてよく分かりません。
    みなさん活用されているようですね。
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード