ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  資産形成の極意(資産形成の達人)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    資産形成の極意(資産形成の達人)

     
    「資産形成の極意」というたいそうなタイトルにしてみました。
    はたして資産形成に極意なんてあるでしょうか?
    きっとそれなりにあるんだと思っています。

    「資産形成の極意」を得るために「お金持ち」の研究することも1つの手だと思います。
    もちろん100%コピーなんてありえませんし、研究してみたところで何も見つからないかもしれないですけど、彼らの考え方に触れるだけでも刺激があるのではないでしょうか?



    <質素な暮らし>


    学ぶところが多いなと思うのは、『となりの億万長者』の著者の一人、トマス・J・スタンリー氏の著書である『なぜ、この人たちはお金持ちになったのか』です。
    彼の著書『となりの億万長者』はかなり有名な本なのでご存知の人も多いと思います。

    (関連するエントリー)期待資産額の公式(となりの億万長者、なぜこの人たちはお金持ちになったのか)


    そこで浮かび上がってくる驚きの傾向が、

    ■お金持ちは意外にも『質素な生活』の人が多い

    とういうことだそうです。

    よく考えれば全然不思議なことではありません。
    最初は意外にと感じましたけど、よくよく考えると自然な事です。

    ■質素な生活により『まとまった資産』をつくりだすことができる。
    ■生活コストが少ない方が様々危機に耐えられる。

    という、『攻め』にも『守り』にも使える効果があります。

    「質素な生活」をすることにより、貯蓄を速めるという効果が「攻め」です。
    そして、質素な生活により生活コストがかからないというのは、相当強い「守り」となります。

    仮に金融資産が1000万円あった場合、生活費が年間200万円の人は収入が途絶えても5年間生活できますが、生活費が年間400万円の人では2年半しか生活できません。
    こういった「守り」については、リタイア生活を意識している人はよく理解していることですが、マネープランを意識していない人は、案外気付かないようです。
    気付かない人は、「お金持ちが案外質素」という言葉にピーンとこないんですね。

    「質素な生活」を心がけている人は、

    ■調べたり、しっかり自分で考えて行う必要があること(計画性を持つこと)
    ■自制を伴うこと(自分を律する強い精神力を高めること)

    という資質を持ち合わせている人が多いのではないかと思います。

    『質素に暮らす』という行為が、ちょっと考えただけでこれだけ波及していくということです。
    こんな風に考えていくと、面白いですね。
    人生設計の研究という視点で見ても、めちゃめちゃ興味深いことです。




    <自分で考える>


    『なぜ、この人たちはお金持ちになったのか』から気になる言葉を書き留めておきます。

    ■人々にやる気を起こさせるのは、成功できるという希望である。
    ■こどもにきちんとやれというより、親自らが判を示す方がはるかに効果的だ。
    ■富を築こうと思うなら、多種多様な技術や能力を身につけるのがベストで、よく勉強し、働き、社会活動に参加し、人との関わりを楽しむことが大切なのだ。
    ■きちんと計画を立てて考えをまとめておくことは経済的成功の要因。計画性と大きな問題にきちんと頭を整理して対処する能力があれば、自分の仕事や資産が危機に直面しても不安や恐怖心を乗り越えられる
    ■現実の世界で成功するのはどんな人間か? それは、苦痛に対する免疫を身につけた者たちである。また、自分の頭でプランをたて物事をきちんとまとめられる人間なのである。


    希望を失うというのは、人間の生きる力を根こそぎ奪っていきます。
    逆に、希望を持てるような工夫を「自分で」行うのが素敵だと思います。
    心というのはとても大事です。
    そして早い時期に将来に希望が持てることにつながる行動ができるかどうかも大切です。
    手遅れになる前に…若い時の行動が重要です。

    子どもは「親を映す鏡」というほど、「まねをする生き物」です。
    そして人は自分が経験したことしか伝えられません。
    親が自分で考え実行したという経験しか、子どもに伝えられないとしたら、いろんなことを考えより多くの、より濃い経験を積むことが大事であり、だからこそ「自分で考えることが大事」になってきます。

    資産形成も様々な成功も、アンテナを広げることが大切です。
    私も、もっともっと「人との関わりを大切」にしていかないといけないと思いました。

    計画性を持つということは、自分の考えをまとめられてこそです。
    こうしてブログで発信するということは、自分の考えをまとめる助けになります。
    ブログを書く前は結構適当にやっていました。

    計画は、結果的に成果につながらなくても無意味とは言い切れません。
    「自分の考え」をまとめるにはうってつけですし、成果につながるように修正していくのも考えがある程度整理できていてこそです。

    だからこそ、『自分で考えることが大切』ということだと思います。

    本気で資産形成を成そうとするのであれば、自分の人生を動かしていくことが伴ってきます。
    1つ1つの行動が、必ず何らかの形で跳ね返ってきます。
    すべてがメリットという考え方や行動は恐らく皆無でしょう。なんらかのデメリットもあるわけです。

    そして、選択できる行動は1つだけなんです。
    選択したことで得ることがあれば失うことも必ずついてまわります。
    大人になれば、そんな自己責任の世界で生き残っていかないといけません。

    自己責任であるのならば、『自分で考える』ことを大切にしたいと思います。
    そして、娘達にもそれを伝えていきたいです。
    それには、「背中を見せ続ける」という意識を大切にしていきたいです。



    資産形成の極意は見つかりましたか?

    きっと、いろんなことが必要なんだと思います。
    一般ピープルにおいて早目に取り組むべきは『質素な生活』つまり『シンプルライフ』なのかなって思います。
    そこからきっといろんな道がみえてくると思うんです。






    「資産形成の極意」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
     
    このエントリーは、2011年9月14日にUPしたものを加筆修正しています。
    このエントリーは、2010年12月11日にUPしたものを加筆修正しています。
    このエントリーは、2009年6月10日にUPしたものを加筆修正しています。

     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 資産形成の極意(資産形成の達人)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    私の周りのお金持ちの方は本当『質素な生活』の人が多いです。
    質素と言っても無駄を省くのであって、生活のレベルは落とされてないですね~。
    例えば、世帯年収推定2000万くらいの方も知り合いにいます。その方の場合、旦那さんが単身赴任中で、光熱費や旦那さんのもとへ行く移動の新幹線代は結構気にされてます。
    その話を聞いた時、意外だな~って思いました。それからメリハリのあるお金の使い方をされている方も多い気がします。
    使うところには使うけど、節約するところは節約するという感じで。
    シンプルライフの(計画性を持つこと)に当てはまると思います☆

    こんばんは

    kirara28さん

    そうだと思います。大半のお金持ちの方は支出のコントロールができていますね。それができなければ簡単にお金はなくなっちゃいますしね。

    世帯年収推定2000万ですかぁ。それだけ入ってくれば見る世界が全く違うだろうなぁ。
    たらればは虚しいですが、そうだったら少なくとももう2億近くは資産をもてているだろうなって思ったり。。。
    収入が数倍だったら、貯金も数倍ではなく、もっともっと資産が貯まりますからね。
    まあ、入りの多い人は出も多いようだからそうは上手くは行かないかもですね(笑)
    少なくとも税金はたくさん持ってかれますし。

    No title

    はじめまして。
    とても考えられる文章でした。
    確かにお金持ちの人って質素なんですよね~

    エリコさんへ

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    質素からスタートするのがやりやすいってのはありますね。
    景気が低迷しようと生活コストが低い人が生き残りやすいですもんね。
     

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。