ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  体組成計の原理(BIA法)と体水分量の標準(タニタ・オムロン)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    体組成計の原理(BIA法)と体水分量の標準(タニタ・オムロン)

      
      
    体組成計の主要なメーカーである「タニタ」や「オムロン」では、体組成計の原理としてはBIA法というのを使っているそうです。

    株式会社タニタのホームページ 体組成計の原理(BIA法)より】
    タニタの体組成計はBIA法を用いています。BIA法(Bioelectrical Impedance)は生体組織の電気抵抗値(生体インピーダンス)を測定することで、体脂肪率などの体組成を推定する方法です。 生体組織において、脂肪組織はほとんど電気を通しませんが、筋肉などの電解質を多く含む組織は電気を通しやすい性質があります。 電気の通りにくさ(電気抵抗と言います)をはかることで脂肪とそれ以外の組織の割合を推測しています。


    株式会社オムロンのホームページ 体重体組成計の測定原理より
    オムロンの体重体組成計は、測定時に体に微弱な電流を流し、その抵抗値を計測して脂肪や筋肉率などの体組成を推定しています。この方法は、BI法(Bioelectrical Impedance <生体インピーダンス> 法)と呼ばれています。脂肪は電気をほとんど通しませんが、筋肉や血管など水分の多い組織は電気を通しやすいという性質を利用して、脂肪とそれ以外の組織の割合を推定しているというわけです。
    体に流す電流は非常に微弱(50キロヘルツ、500マイクロアンペア)ですので、ビリビリと刺激を感じるようなこともなく、体にも安全です。






    <体水分量の標準範囲>


    体組成計の測定の中に、「体水分率」というのがあります。
    「体水分率」とは、体重に占める体水分の割合のことです。
    この体水分量の標準範囲はどのくらいなのでしょうか。

    人の体重に占める体水分量は、体脂肪率が標準範囲の場合、男性:約55%~65%、女性:約45%~60%となるそうです。
    とはいえ、体水分量は、体が大きな人や、筋肉量の多い人ほど体水分量は多くなるそうです。



    体水分とは、体内に含まれる水分の事で、血液、リンパ液、細胞外液、細胞内液などをいいます。
    体水分(体内の水)は、細胞内液と細胞外液に分けられます。
    ■細胞内液(細胞内に存在する水):体内水分の約3分の2
    ■細胞外液(体内を循環する血液とリンパ液、細胞と細胞の間に存在する細胞間液など):体内水分の約3分の1

    体水分率は女性よりも男性の方が高い傾向にあります。
    体水分(体内の水)は、生命活動の基盤となっていて、生まれたころは体水分率が高く、高齢になるにつれ体水分率が下がってきます。

    ■胎児の体水分率:約90%
    ■新生児の体水分率:約75%
    ■子どもの体水分率:約70%
    ■成人の体水分率:約60~65%
    ■老人の体水分率:50~55%




    <体水分量・体水分率が測れる体組成計>


    私が持っている体組成計では、体重、体脂肪、体水分量、筋肉量、推定骨量、基礎代謝量が測れます。

            

    (関連するエントリー)おすすめの体重体組成計・体重計(タニタ、オムロン、DRETEC)で毎日2回体重を測る~計るだけダイエットのエクセルシート


    体組成計でおすすめの呼び声が高い人気のメーカーは、タニタ(TANITA)とオムロン(OMRON)ですよね。
    体水分率や体水分量を測定できる体組成計は、割と珍しいようです。
    タニタ(TANITA)には、体水分率を測定できる体組成計があります。

    【体水分率が測定できる体組成計(タニタ)BC-612】
    ・表示内容=体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢・筋肉量・推定骨量・左右部位別測定(脂肪率・筋肉量バー判定)BMI・体水分率

            


    私は、体組成計で体重管理をするようになってからダイエットに成功した結果、人間ドック「腹部超音波検査(エコー)は今回原料のため脂肪肝は認めません」ということで脂肪肝が消えました。

    ダイエットで脂肪肝が消えた(脂肪肝改善、腹部エコー、コレステロールも減少、メタボリックシンドロームからも脱出)

    自分に合った体組成計を1つ持っていると、毎日体重を計るだけで、自然に気が引き締まります。
     
     



    関連記事
  • はてなブックマーク - 体組成計の原理(BIA法)と体水分量の標準(タニタ・オムロン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : お金の勉強
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。