ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  車にかかる費用(車の年間維持費用)の比較
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    車にかかる費用(車の年間維持費用)の比較

      
    一般的には、人生3大出費とは「住宅費」、「教育費(養育費)」、「老後の生活費」ですが、4大出費となると「保険代」が入るようです。
    ですが、「車の費用」って人生3大出費と変わらない出費となる場合があります。




    <車とのつきあい>


    私は大学生活で車に乗っていました。

    (参考となるエントリー)大学時代の独り暮らし、アルバイト生活(その1)

    大学卒業後、約10年間は車を持ちませんでした。
    その間、「結婚、住宅購入、第1子出産、第2子出産」というライフイベントがありました。

    周りの人はほとんどが車を持っていました。
    比較的田舎に家を買って生活しているのに、車を持たない生活をしていたので、「何で車を持たないの? 買い物とかどうするの? 子供が病気になったらどうするの?」とよく聞かれました。
    奇異な目でみられていたのかもしれません。
    周りからはきっと住宅ローンを無理して組んでお金がないと思われていたのでしょう。

    無理して住宅ローンを組んだというのはある意味当たっていると思います。
    莫大な借金しているわけですから、余裕なんてあるはずがありません。
    逆にいえば、住宅ローンを組んでいるのに、車のローンも組むという生活が考えられらなかったのです。

    しかし当時の状況を振り返って考えると、別に車のローンを組む必要はなかったですね。
    1年ほど貯金すればキャッシュで買えるだけのキャッシュフローはありました。
    繰り上げ返済をやめれば車は買えたわけですが、それでも車は買わずに繰り上げ返済に専念しました。





    <車にかかる費用(維持費用の比較)>


    多くの家庭が車を持っている時代ですが、車というのはかなり費用がかかるものなんです。
    私が結婚した時に、「車にかかる費用」を試算したら、そこそこ高い新車を買うという前提で、1日約2000円(ガソリン代を除く)のコストがかかるという結果だった記憶があります。

    当時の家賃が2DKで月72000円でしたから、1日あたり2400円でした。
    家賃と車代はほとんどかわらないという結論でした。
    将来のことを考えると、車を持てるだけの余力は無いというのが当時の結論でした…。
    もう1つは、それだけのコストを払うほど車所有に意味がないと感覚的に思っていたようです。

    人生設計を考える上で、こういう試算というのは大雑把でいいからやるべきことなんですが、あまりする人はいないかもしれません。
    みんなが持ってるからという根拠で買っちゃう人もいると思います。

    中には、「家は諦めるけど車にはお金をかける」という人もいました。
    以前は、「それはないだろう」と思っていましたが、これはこれで優先順位がはっきりしていて良いかもしれないですね。
    家を「買う」事に価値を置かない方がよい面もありますしね。



    当時の試算が正しかったのかどうか、確認してみました。

    クラス別!車の維持費比較」というサイトを参考に、データは2008年1月8日更新分を引用させていただきました。

       車の維持費

    ※この試算は数字の正しさを追求するものではなく、条件によっていかようにでも変わってくる性質のものです。あくまでざっとした概算です。



    前提としては10年に1回の買い替えにしています。
    車種などによって違ってくるわけですが、4車種について計算した表を上にまとめました。
    試算結果は車1台を持つ1日あたりのコストは、約2100円から約2700円でした。
    当時の試算はもっと粗かったはずですが、つかみとしてはOKだったようです(笑)

    40年間ではどのくらいのコストになるかも表にまとめていますが、3千万円~4千万円になります。
    どうでしょうか、これだけあれば家も買えてしまうのではないでしょうか。
    車を買うというのは、それだけ高い買物だということですね。
    車の購入代金はシビアに考えるけど、「車の維持費用」はあまり考慮されない人が多いかもしれませんね。

    車の必要性は、それぞれのライフスタイルによって違うので、車を買うのが良いか悪いかを書きたいわけではありません。
    コストを払うだけの家計力とコストに見合うだけの利点があるか、買う前に考えてみるのがいいのではないかと思います。



    いろんな人の話を聞くなかで、車の費用がかさむ場合を考えると、「車種へのこだわり」という部分が大きいようです。
    車の話となると実に楽しそうな人がいます。「満足を買う」それはそれで有だと思います。

    私はあまり車種へのこだわりはありません。
    その場合でも、当時、安い車を買うという選択があったかもしれません。
    ただ住宅ローンを抱えて車に乗れるだけの経済力がないと判断しただけです。
    ですから、「あいつ、住宅ローンを無理して組んでお金がないんだ」と思われていた部分はほとんど正解です。

    こだわりという部分では、車にこだわるという人と同じくらい、家にこだわったという事だと思います。
    よく考えてみると、「家を買わない代わりに車を持つ」と「住宅ローンを払っている間は車を持たない(持てない)」というのは裏返しかもしれませんね。どちらも優先順位がはっきりしています。

    両方同時にこだわりたい人は、両方のコストをよく考えた上で、歩んでいってほしいと思います。
    かなり大変でどっちつかずにならないように気を付けてほしいです。
    どちらも何とかなるでいければいいですが、先が読めない世の中ですから。
      


    参考に我が家の車検にかかった費用「車検費用と車の修理費用の比較参考に(車検にかかる費用)」をご紹介しておきます。
    17年目の車検をとおした話も追記していますので、古い車に乗っておられる方の参考になればいいなと思います。






    このページは、2011年11月27日にUPしたエントリーを修正しています。
    このページは、2008年7月6日にUPしたエントリーを修正しています。


    「人生にかかるお金」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ

        
    関連記事
  • はてなブックマーク - 車にかかる費用(車の年間維持費用)の比較
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 節約生活
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    コメントの投稿

    非公開コメント

    車のコスト

    この3月まで、四国で勤務していたので、車はなくてはならないものでした。5月の大阪の実家に戻って来たのですが、こちらでは、あまり車の必要性は感じられません。
    投資、運用も大事だけど、リスク・リターンの観点から見ると、車を手放すのが一番良い決断なのかもしれませんね。
    などと考えてしまいました。

    のっぽ187さん

    うさみみも大学時代は四国にいました。やっぱ車いりますよね(笑)
    投資も車の費用をどうするかも、同列なんだと思います。
    うさみみ家の車の考え方は、またいつか書くつもりですが、今は乗っています(^^♪

    うさみみさん

    「今は乗っています。」と言われて、正直、ちょっとほっとしました。維持費はかかるけど、便利は便利だし。何より車の運転が好きなので。

    こちらのブログとリンクしたいです。よろしくお願い致します。

    のっぽ187さん

    車でも家でもそうですけど、必要と思うもので家計力が対応できるなら、買っていいと思います。
    それだけの費用を出すほど価値があるかは、買う前に検討する習慣を身につけると、ありがたみも倍増するきがします(^^♪

    リンクいたしました。
    このブログでは、「心の健康」「体の健康」「お金の健康」をテーマにしています。
    今後ともよろしくおねがいします(^^♪

    車はお金がかかりますね~

    我が家は住宅ローンを完済したら買ってもいいかも…と思ってたんですが、
    いざ完済したら夫には「車はいらない」と言われ、
    ブログ仲間には「やめとけ」と言われ、
    結局、車は持ってないんですよね ^^;

    うーん、車が必要なら持つべきなんでしょうけど、
    なくてもなんとかなるなら、持たないほうがいいですね。
    そのほうが懐にも体にも環境にもやさしいですから。

    さすらいの旅犬さん

    車は高い買物ですよね。
    ご主人は必要なくても、さすらいの旅犬がほしいのなら、我慢するのもどうかと思いますが、特に必要ないなら持たない方がいいですよね(^^♪

    こういうのは結構きっかけがあれば一気に購入ってこともあるかもしれませんね。
    うさみみの家は衝動買いだったし(笑)
     

    ECOの観点からも

    田舎に住んでいて公共交通機関が発達していなければ、「生活の足(買い物にも通勤にも)」として不可欠でしょう。カナダに留学していたときもそうでした。郊外にショッピングセンターがある。広大な大陸です。車が不可欠。
    翻って、日本や欧州の人口密度の高い都市部。オランダやドイツの通勤電車、自転車を積み込むスペースが確保されている列車もあります。職場近くの駅まで電車。駅からは積み込んでいた自転車。ECOが徹底しています。小生も、大阪近郊在住ですが、自転車通勤でした。片道、20分強。メタボ対策にもなっていたかな?おまけに、職場の実験室、エアコンが壊れていて2シーズン(冬は最低11℃、夏は最高30℃)、原始的生活をしてました(笑)→これが早期退社した理由ではありませんよ!G8サミットでも、「二酸化炭素排出量削減」が議題に上がっています。企業レベルでも、例えば、クロネコヤマト、配達の一部に自転車でリヤカー引っ張ってます。チーム・マイナス6%の一環!小生は、一人で

    マイナス30%?

    ガソリンも値上がりしています。少し、現代人も原始的生活に慣らしたほうが良いかもしれません。

    ECOとか節約の観点だけではなく、例の「激闘の記録」にも書きましたが、住宅ローン、自家用車、生命保険。この大きな、三つの支出を上手くコントロールすれば、F.I.達成、早期(セミ)リタイヤも早まることは言うまでもありません。経験者が語ります(笑)。

    Werder Bremenさん

    必要なものにお金をかけるというのが「支出のコントロール」ですから、家計力と必要性、人生設計も踏まえて、答をだしていけばいいと思います。
    おっしゃるとおり、必要性は人ぞれぞれですもんね(^^♪

    ECOという視点も、生き方の問題ですから強制はできませんが、環境に優しいことは、自分にもやさしく、次の世代にも優しいことですから、社会人のたしなみとして意識すべきですよね(^^♪

    あはは ^^;
    私は運転免許を持ってないので、
    車購入の決定権はありませ~ん。
    夫は運転が嫌いらしいですよ。
    …夫が運転してる車には乗ったことがないんですが ^^;

    さすらいの旅犬さん

    すみません。上のコメント「さん」が抜けてました。ごめんなさい(~_~;)
    運転免許お持ちで無いんですかぁ。なら車は必要ないですね(笑)
    ということは、旦那さんはペーパードライバー?でも仕事で乗ってるかぁ(^^♪

    ちなみにうさみみは運転下手ですが、車で遊びにお行くのは好きです。
    大学時代は2年で7万キロ走りました…今の車まだ8万キロいってないけど(笑)

    車離れ?

    お邪魔いたします。魔術師ひさです。

    上の試算は考えさせられますね(@@;

    家一件分ですか~40年で。。。

    さっきニュースでガソリン高騰をうけて

    都心や高速や駐車場が「がらがら」らしいですね。

    まだ、上がりそうですが。どうなることやら。

    エコな車に乗り換え?あると便利ですよね(^^;

    魔術師さん

    車は結構高いんですよ。
    本来、ガソリン高騰はあまり関係ないはずなんですけどね。仮にガソリンが200円を超えても他の費用の方の割合が大きいから。

    それなのに、高速や駐車場が「がらがら」ってのも面白いです。使わなくて済むなら最初から車使わなくてもいいような気がします(笑)

    エコな車に乗り換えもTVでやってますけど、最初からそういう意識がなかった人がガソリンが上がっただけで買い換えると無駄な出費のように思います。
    エコの意識のある人は最初からそういう車にのってますもん(笑)

    No title

    うさみみさん、おつかれさまです。
    車は嗜好品なので、こだわりがある人は多いでしょうね。
    何にお金を使うかは、その人の人生観につながると思います。

    我が家では、車は必要と考えていますので、これからも
    持ち続けると思います。(もう、新車は買わないかも知れませんが…)
    維持費の節約も大切ですね。例えば、NET損保にするとか…。

    最近の若い人は、車を含めて、あまり物にこだわらない人も多いと
    聞きますが、世相を敏感に感じて、かしこくなっているということでしょうね。
    わざわざ高価な物を買わなくても、充実した生活をおくることは、十分可能です。
    消費を増やせというのは、経済的には、正論なのでしょうが、
    それで破産してしまったら、元も子もありません。

    消費のかわりに、投資にまわして、お金を循環させることでも、
    経済を活性化することにつながると思います。
    自己責任の時代なので、金融リテラシーを持たないといけません。
    自分も、子供も…。

    がもちんさんへ

    コメントありがとうございます(*^_^*)

    >車は嗜好品なので、こだわりがある人は多いでしょうね。
    >何にお金を使うかは、その人の人生観につながると思います。

    そうなんですよね。車は必需品である人もいると同時に、嗜好品でもありますね。
    このエントリーは以前の修正なのですが、いろいろな価値観に目を向けた修正という感じになりました。
    この1年で特にそういう目線を意識していた影響だと思います。
    同じテーマでも取り上げ方は数年ごとに微妙に変わっていくものだなと思います。このブログスタイルは結構面白いです。
    自分のスタンスはさほど変わらないのですが(笑)


    >最近の若い人は、車を含めて、あまり物にこだわらない人も多いと
    聞きますが、世相を敏感に感じて、かしこくなっているということでしょうね。

    そのようですね。
    若い人はうさみみの感覚に似ている人が多いと感じます。
    これがかしこいのかどうかはわからないですが、これからの時代を生き抜くには大きな武器になるのは確かだと思います。
    少なくとも体裁や見栄にお金をかける事はないでしょうね。


    食費を削るという節約もいいですが、大きな負担になる事のビジョンと自分の生き方の整合を自分で考えるのが大切な気がします。

    おっしゃるように、「消費のかわりに、投資にまわして、お金を循環させる」ということも海外投資がコスト的にも可能になった時代では大事になってくるかもしれませんね。

    自分がお金を使わないから経済成長に貢献してないと感じている人には、こういう前向きな考え方はよいですね。いい言葉だと思います。

    No title

    虫もそろそろ車を処分しようかと考えてるんですよね(*´∀`*)
    ただ、後2年は乗る予定にはしてるので来年の車検が悔しいです(;´Д`)

    虫さんへ

    手放すのなら車検切れが一番いいですよね。
    それにしても、手放すという決断ってなかなか勇気のいることですね(^^♪

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。