ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  上手で賢い貯金術・貯蓄術(先取り貯金、隠すだけ!など)
No1出会えるサイト

上手で賢い貯金術・貯蓄術(先取り貯金、隠すだけ!など)


ちまたでは様々な「貯金術」が紹介されています。
貯金術を専門的に紹介するサイトもあるようで、読んでいるとなかなか面白いです。
貯金には一切関心がないと言い切る人はいないと思うので、みんななんらかの貯金術を持っているんだと思います。

一言で貯金術と言っても、「えっ、これが?」と思うものもありますし、「なるほど!」と思う貯金術もあります。
どんな貯金術でもその人が楽しんで続けているかが大切だと思います。





<よく見かける貯金術>


■天引き貯金:給料から一定額を貯金。
■500円玉貯金:500円玉を毎日1個ずつ貯金。
■小銭貯金:財布に小銭があれば貯金。
■つもり貯金:我慢した分払ったつもりでその分貯金。商品券やポイントなどで買ったときにその分貯金。ものをもらった時に買ったつもりでその分貯金。割引で買ったら定価で買ったつもりでその分貯金。
■生活残金貯金予算からの残金を貯金。
■目的別貯金:思いがけない出費(冠婚葬祭、家電製品の買い替え)に備える貯金。旅行など楽しみ目的別に貯金。
■バースデー貯金:家族の誕生日に一定額貯金。
■隠すだけ!貯金術:要するに先取り貯金で、貯めたいお金は「隠す」、支出は「見せつける」が極意という方法。
■カレンダー貯金:1日は1円。2日は2円と1日1円ずつ増やしていき1年間貯めると約6万円になるという方法。


これ以外にもいくらでも貯金術はあるようです。

貯金術はそれぞれの人の考えや意思があるので、いろんなアイデアで取り組んでいけばいいし、実際やってみて自分にあった方法を、「長く続けて」いけば着実に成果がでるはずですよね。

我が家で実践しているのは、唯一「天引き貯金」です。
残念ながらいろいろな貯金術を語ることはできないのですが、最強だと思うのが「天引き貯金」なので他をやってこなかっただけだとも言えます。

「貯金術」というのは方法論ですから、効果を上げるためには、「貯金のコツ」や「貯金できる生活習慣を身につける」、「無理なく長く続ける」などの根本的な部分が大事だと思います。
何のためにするのかというコンセプトも重要ですね。
そうしたしっかりした考え方があって、それで成果を積み上げていく事で、どんな貯金術だろうとかなりの資産になります。
逆にそこをやらない人は、どんな方法でも結局挫折していまうのではとおもいます。
そうした根本的な部分を意識してない限り、なかなか続かないからなんでしょうね。









このエントリーは、2011年4月22日にUPした記事を修正しています。
このエントリーは、2009年8月7日にUPした記事を修正しています。
 
「貯金生活を始めよう」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
  
    
関連記事
  • はてなブックマーク - 上手で賢い貯金術・貯蓄術(先取り貯金、隠すだけ!など)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 節約
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    あったやり方が一番ですね

    目的はもちろん、続けられる仕組みを作るのって大事ですよね。

    僕は無駄使いせずに倹約するスタイルなこともあって、月の予算をあらかじめ決めておいて、残った額を貯蓄に回している(自動的に回っている)スタイルです。

    一般的にはこういう手法は「お金が残らない」みたいですが、倹約好きの自分ならではの手法かなーと思ってます。

    簿記形式で家計簿をつけているので、暇なときに簡単に費用欄を眺めているので、なんとなく月の使用計画が立てられています。

    倹約好きな人でないと、参考にならないですね... (^_^;)

    PETさんへ

    >僕は無駄使いせずに倹約するスタイルなこともあって、月の予算をあらかじめ決めておいて、残った額を貯蓄に回している(自動的に回っている)スタイルです。
    >一般的にはこういう手法は「お金が残らない」みたいですが、倹約好きの自分ならではの手法かなーと思ってます。

    確かに、天引き貯金を強調するためか、一般的にはお金が残らないスタイルという人が多いですね。
    でも、基本的には同じなんですよね。ちゃんと貯金体質になっている人にとっては。

    だって、天引き貯金しても、残金はでるわけで、それを無理に使い切る事はないですもんね。


    簿記形式で家計簿ですか。
    全くつけてないうさみみ家では想像できません。
    そうした記録があるからこそ、天引き貯金などせずともいけるのかもしれませんね。

    No title

    以前は天引き貯金で貯めてたんですが、今は少ししかやってませんねぇ。
    住宅購入の頭金や、ローンの繰上げ返済にあてるまとまったお金を貯めるにはいいと思うんですが、
    今はまとまったお金がドカンと入ると運用先に困るんです。
    以前、貯まったお金を目標とするアセットアロケーションにするのにかなり苦労したので、
    今は毎月少しずつ積立投資することにしてます。

    うさみみさんのうちは、貯金はずっと貯金のままにしておくんですか?
    それなら天引き貯金は最強だと思います。

    さすらいの旅犬さんへ

    天引き貯金という形でなく、投資資産の積み立てという形ですね。
    大きく見ればそれも一種の天引き貯金の1形態だと感じますね。


    >うさみみさんのうちは、貯金はずっと貯金のままにしておくんですか?
    >それなら天引き貯金は最強だと思います。

    うちは今のところ新規に投資資金を増やしていませんから、会社の貯金に貯まる一方です。
    これをずっと貯金のままにするかどうかについて、先々はわかりませんが、先のリーマンショックの様なことが起こらなければ投資に振り向ける事はないです。

    最初の話にもどりますが、積立投資している分というのは、いったん天引き貯金をしてから投資に回すというプロセスがあったとして天引き貯金をせずに投資に回したんだよと考えれば、実質、天引き貯金と同じ思想ですよね。
    もちろんここでいう天引き貯金はあらかじめ、将来の支出を先取りして残りで生活するという思想であり、その先取りの形が投資商品なのか、貯金なのかの違いということですよね。


    うちは、目標とするアセットアロケーションを見失ったままです。
    投資戦略も凍りついたまま、数年が経ちましたね。
    自分でも投資ブログと称して書き続けていること自体、ちょっと不思議な感覚を覚えます。
    もちろん、投資は新規資金を入れていないだけで、継続してやっているのでうそではないですが、理想的な資産配分については見失っている状態なんですよね。大きな課題です。

    でも全く焦りはないんですね。
    投資は割合ではなく、額という視点から見れば、既にそこそこの投資資産になっていますし。
    むしろそうお金を使っていこうかという模索の方に意識がいっているのでしょうね。

    No title

    うさみみさんの場合、まずは天引き貯金ありきという感じですね。
    私にとって天引き貯金は銀行の積立貯金と同じ感覚です。

    天引き貯金は積立の一形態なのだと思います。
    銀行預金もるいとうも投信の積立も、積立の一形態ですね。
    確定拠出年金も積立の一種だと思います。
    逆が真なりと感じました。

    うさみみさんの天引き貯金という考え方は、我が家の予算配分と同じなのかなと思いました。
    あらかじめ年初に、貯蓄・投資に00万円、生活費に00万円、その他に00万円等と決めてるので、
    「貯蓄・投資00万円」の部分がうさみみさんの言うところの天引き貯金と同じ位置づけになってると思います。
    実際、目標貯蓄額はかならずクリアするようにしてますし。
    ただ、投資にまわす分がドカンとまとまった金額で入ってくるのは困るので、天引き貯金にいったんプールさせることはないですね。

    我が家もうさみみ家同様に、別に投資をしなくても必要な資産は築けそうな気がします。
    でも、ある程度年がいってから投資をはじめるのも怖いので、
    今から少しずつ始めてるという感じでしょうか。
    老後は分配金のでるETFを買って、
    配当を生活費の足しにしていきたいですね~

    さすらいの旅犬さんへ

    はい、おっしゃるとおり逆もまた真なりで、天引き貯金は積み立ての1形態ともいえそうですね。


    >ただ、投資にまわす分がドカンとまとまった金額で入ってくるのは困るので、天引き貯金にいったんプールさせることはないですね。

    一定割合でアセットアロケーションをコントロールしていくには、積立投資という形でないと事実上困難だと思います。
    常にフローから一定の投資割合で投資していくことが必須となるからです。

    うさみみ家の様にスポット投資の場合は、市場を見ながら常に投資の事を考え行動し続けねばならず、現実には一定のアセアロの維持と投資タイミングが合わないために苦しい思いをするだけになりがちです。
    (これをうさみみは放棄しました。投資に時間をかけれるのは、投資を勉強している間は可能です。でも今は、投資の事の多くの時間を割く事に意義を感じなくなってます。だったら積立しろと言われそうですが。)

    市場の動きによらず一定の投資を積み上げる事で投資に時間を掛けずにすむ積立投資は一つの完成系の形であり、アセアロコントロールと相性抜群ですもんね。


    > 老後は分配金のでるETFを買って、 配当を生活費の足しにしていきたいですね~

    うちの場合はまだそこまで考えていないですね。
    資産の取り崩しは仕方がないなというくらいです。

    No title

    初めまして
    私は独身の時から家計簿をつけてますが、わアーこんなにお金余ってるじゃん・・んじゃ使っちゃおう・・・になります

    だめおんなさんへ

    はじめまして。

    >私は独身の時から家計簿をつけてますが、わアーこんなにお金余ってるじゃん・・んじゃ使っちゃおう・・・になります

    その余るお金を最初に貯金しちゃえばいいかもしれませんね。
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード