ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  40代からのマネープラン
No1出会えるサイト

40代からのマネープラン

  
  
私は40歳をはさんでマネープランに対する向き合い方が変わりました。

我が家のマネープランは、

■20代は住宅購入・住宅ローン完済(~33歳)
■30代は子育て費用

という感じで進んできました。


子育て費用の支出のピークは、みみ姫が大学生となり私が46歳になる年から6年間となります。
社会人になってからすぐに資産形成の道を歩みはじめたことで、40代の今では随分と楽になってきました。
早目早目の資産形成が功を奏し、子育て費用のピーク開始の約10年前に教育費の確保が完了しました。

(関連するエントリー)子どもの養育費・子どもの教育費の目標額

そのたった一つの武器は、「ローコスト生活」です。
更に最近では妻がパート収入も大きい武器になっています。

こうあればいいなという理想の資産形成スピードより数年先行しているのですが、もう少しペースを落としてもよかったのかもしれません。
資産形成の理想のペースは人によって異なると思います。


人生の3大出費は、「住宅費用」、「子育て費用」そして「老後の費用」と言われています。
前2つの順番が入れ替わっても、老後の費用は一番最後になります。

これからは「老後の費用」に立ち向かっていきます。
この老後の費用は、他の2つとは少々異なるマネープランが必要だと感じています。

「住宅費用」と「子育て費用」に関しては、資産を積み上げるだけという感覚でいいわけで、目標金額もある程度明確です。
子育て費用に関しては、子どもの進路によって1人1000万円くらいの差はありますが、老後の費用は「過ごしたい人生」によってさらに大きな差がうまれるようです。


■どういう人生をおくりたいか

これは子育ての手が離れた時から始まると考えています。
我が家では子どもの成長に伴い、徐々にそういう状況が生まれていくことになります。


■資産形成の目標額を自ら決める必要がある

「どういう人生をおくりたいか」と「資産形成」との兼ね合いを見極めつつ、マネープランを構築する必要がありそうです。
豊かに暮らしたくても、資産やキャッシュフローがなければ実現は困難です。
がんばって資産をたくさん持ったとしても、おくりたい人生に必要な額より多すぎても無駄ですね。
明らかに頑張りすぎです。


■出口戦略が必要になる

これまでなかった視点として「出口戦略」が必要ではないかと思います。


かつて、「1億円の資産を保有して年5%の運用ができたら、税金20%として年400万円のキャッシュフローを得られるという未来絵」を描いたことがあります。
私には1億円も年5%の運用が運用できスキルがないことがわかった今は、ただの笑い話みたいなことなんですが、こういうことが実現できたとしても、この世を去る時に1億円の資産を残していくという発想が、まったく出口戦略を意識できていない証しです。


出口戦略というのは、いわば着地点を見出す作業ですね。

■今の仕事をいつまで続けるか(別の仕事へのシフトを含む)
■投資資金を回収する
■キャッシュフローの構築
■ストック(資産)の取り崩し戦略

を考えていく必要があると思います。


そのための道具として、エクセルで自作したマネープランを作成しています。
生命保険のシミュレーションと同じような手法で老後のシミュレーションをしています。

「インフレ率を何%見込む」かだけでもかなり違った結果になります。
「公的年金をどのくらい見込む」かも大きいです。
公的年金の受給が先送りになるとどのようなインパクトがあるかもそれなりの数字になって出てきます。

難しそうなのは「資産運用からのキャッシュフローをどのくらい見込む」ですが、これも影響が大きいです。


基本スペックとしては、

■老後のキャッシュフロー=個人年金+公的年金+資産運用からのインカムゲイン+資産の取り崩し+軽い仕事収入

というイメージです。


どれも不確定な要素ばかりなので、これで完璧と思えるプランはできるはずがありません。
マネープラン作りで大切な事は、完璧なプランを描くことではないのです。

いろんな環境や将来起こりえる事態を意識しつつ、将来やりたい事と今やりたい事とお金を摺り合わせていくという歩むべき方向性の確認を定期的に行うことが大事だと思っています。

マネープランを安全側で組んでいる人も、楽観的に組んでいる人も定期的にチェックをしながら進めていけばいいと思います。
1年毎に考えるだけでも意味があるし、修正していく作業の中でどの要素がどういう影響を及ぼすのかという理解が深まっていきます。

40代は、家族構成も概ね決まっている人が多く、社会人としてのキャリアも見えているはずですので、マネープランも立てやすい状況です。
不惑といわれる40歳代のマネープランは、将来のこのような視点をベースにゆっくりと考えていきたいと思っています。







このエントリーは、このエントリーは、2009年10月12日にUPした記事を修正しています。


「人生設計をたてる」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
 

関連記事
  • はてなブックマーク - 40代からのマネープラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    こんにちは

    お誕生日おめでとうございます☆
    うさみみさんの資産形成スピードは
    凄いなって思います。
    Kirara家の資産形成のスピードは
    うさみみさんとは
    比較にならないくらいのんびりしてますが
    私もコツコツ頑張っていきます(*^^*)

    kirara28さんへ

    ありがとうです。とうとう40代です。
    ぼちぼちやっていきましょう(^-^)

    No title

    初めまして!
    人生設計がしっかりできていて、素晴らしいですね。
    私だけでなく、主人にも見習ってもらいたいです。

    ペット迷子保険さんへ

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    人生設計には完成はありませんけど、見直しながらも楽しく暮らしていければって思います。

    はじめまして

    初めまして。

    折に触れてブログを拝見しております。
    うさみみさんの資産形成に関する考察を伺う度に
    いろいろと蒙を啓かされています。

    ぴおりん家の資産形成方法は、かなりアバウトですが
    自分のペースでコツコツ頑張っていきます。

    ぴおりんさんへ

    ブログ読んで頂いてありがとうございます。
    私もいろんな人の考え方からいつも学んでおります。

    我が家もかなりアバウトですよ。
    ブログで書くとしっかりやってそうなイメージになるのが不思議です。
    考え方を考えるのが好きで、でもやってることはアバウトです。
    でも、きっとそういうのが長く続けるコツなんですよね。
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード