ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  定期預金のキャンペーン金利の比較(2012年10月)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    定期預金のキャンペーン金利の比較(2012年10月)

    2012年の定期預金は、すごい低金利になっており、本格的な低金利時代の真っただ中にいるんだなと実感しています。
    預金保険の対象になる範囲で、できるだけ金利の高い定期預金をみなさん探していると思います。
    定期金利キャンペーンも冬の時代です。

    金利が低い場合、長期間(例えば5年間)の定期預金を組んでしまうと、金利上昇時期に「しまった!」と思う事になります。
    一方で、このまま低金利が続けば長期間の定期預金を組んでおけばよかったと思う事になります。
    しかし現在の金利状況は、過去例のないくらい低い状況ですので、長期間の定期預金は組みにくいですね。




    <定期預金とは>

    定期預金とは、「満期日を設定し、満期日まで払戻をしない条件で一定の金額を預け入れる預金」で、中途解約ができないものや中途解約すると金利が下がるものがあります。
    定期預金の預け入れ期間は各金融機関により異なりますが、最短で1週間で、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年、5年そして10年などがあるようです。
    金利は通常税引前の年利率で表示され、利息には20%の源泉分離課税(国税15%、地方税5%)の税金がかかります。(2012年10月現在)
    ※2013年1月1日以降に満期を迎える定期預金については、「復興特別所得税」が課されることで、2037年12月31日まで、20.315%の源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。



    定期預金とは、預けてから一定期間は引き出せない預金ということなので、原則として満期日まで引出すことが出来ないため、直ぐに必要なお金を預けるには向いていないのですが、流動性が制限されることで、一般的には普通預金と比べると金利は高く設定されています。





    <定期預金の金利(キャンペーン情報)>


    定期預金の金利を比較しています。
    実際に、私が定期預金に預けるかどうかをチェックしている金融機関に限定しています。
    定期預金の金利は、2012年10月15日現在(キャンペーン中を含む)のものです。
    金利については、各金融機関に確認をお願いします。

    ボーナス時期には、各金融機関も定期預金の金利キャンペーンを組んで、普段より金利を高めに設定してくることがあるため、チャンスを逃さないようにしたいものです。


    定期預金キャンペーン金利(100万円未満)
    1ヶ月3ヶ月 6ヶ月1年2年3年5年
    じぶん銀行0.04%0.30%0.15%0.20%0.15%0.18%0.20%
    あおぞら銀行
    インターネット支店
    0.25%0.30%0.30%0.35%
    オリックス銀行
    eダイレクト預金
    SBJ銀行0.10%0.15%0.25%0.40%0.60%0.60%
    大和ネクスト銀行0.15%0.20%0.25%0.30%0.30%0.30%0.35%
    東京スター銀行0.10%0.15%0.30%0.40%
    新生銀行0.03%0.03%0.03%0.03%0.04%0.04%0.08%
    関西アーバン銀行
    いちょう並木支店
    ジャパンネット銀行0.075%0.085%0.095%0.111%0.112%0.113%0.165%
    住信SBI銀行0.08%0.10%0.20%0.20%0.21%0.22%0.23%


    定期預金キャンペーン金利(100万円以上300万円未満)
    1ヶ月3ヶ月 6ヶ月1年2年3年5年
    じぶん銀行0.04%0.30%0.15%0.20%0.15%0.18%0.20%
    あおぞら銀行
    インターネット支店
    0.25%0.30%0.30%0.35%
    オリックス銀行
    eダイレクト預金
    0.25%0.30%0.35%0.35%0.35%
    SBJ銀行0.10%0.15%0.25%0.40%0.60%0.60%
    大和ネクスト銀行0.15%0.20%0.25%0.30%0.30%0.30%0.35%
    東京スター銀行0.10%0.15%0.30%0.40%
    新生銀行
    (新生プラチナ)
    0.03%0.03%0.03%0.15%0.16%0.18%0.22%
    関西アーバン銀行
    いちょう並木支店
    0.25%0.30%0.35%
    ジャパンネット銀行0.077%0.087%0.097%0.113%0.114%0.115%0.167%
    住信SBI銀行0.09%0.10%0.20%0.20%0.22%0.23%0.24%


    定期預金キャンペーン金利(300万円以上1,000万円未満)
    1ヶ月3ヶ月 6ヶ月1年2年3年5年
    じぶん銀行0.04%0.30%0.15%0.20%0.15%0.18%0.20%
    あおぞら銀行
    インターネット支店
    0.25%0.30%0.30%0.35%
    オリックス銀行
    eダイレクト預金
    0.25%0.30%0.35%0.35%0.35%
    SBJ銀行0.10%0.15%0.25%0.40%0.60%0.60%
    大和ネクスト銀行0.15%0.20%0.25%0.30%0.30%0.30%0.35%
    東京スター銀行0.10%0.15%0.30%0.40%
    新生銀行
    (新生プラチナ)
    0.03%0.03%0.03%0.15%0.16%0.18%0.22%
    関西アーバン銀行
    いちょう並木支店
    0.30%0.35%0.35%
    ジャパンネット銀行0.077%0.087%0.097%0.113%0.114%0.115%0.167%
    住信SBI銀行0.09%0.10%0.20%0.20%0.22%0.23%0.24%





    <超短期間定期預金>


    これだけ金利が低いと短期間の定期預金に預けておいて、金利上昇時にも対応できるようにしておくという手段も有効だと考えます。

    ■東京スター銀行(スターワン1週間円預金) 年0.25%
     ※預入10万円以上

    ■新生銀行(2週間満期預金) 年0.15%

    東京スター銀行のスターワン1週間円預金だと、7日間という超短期の拘束期間なのに、年0.25%の金利がつく上に、中途解約も可能なので使いやすそうです。
     
     


    <定期預金のキャンペーン>


    最近は、なかなかよいキャンペーンがありませんが、2012年の冬のボーナス時期の定期預金キャンペーンに期待したいですね。 
     




     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 定期預金のキャンペーン金利の比較(2012年10月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : マネー
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。