ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  人生設計、自分でできるマネープランをたてたきっかけ
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    人生設計、自分でできるマネープランをたてたきっかけ


    私が人生設計やマネープランをたてたきっかけを一言で言うと、「結構面白いかも」と思ったからです。
    ファイナンシャルプラン本にでてくるような確立された形をなぞるのではなく、自分で必要と思うのもを少しづつ付け足していくことに面白さを感じてこれまで来ています。

    「自分でできるマネープラン 2007」というフリーソフトがあるようですけど、そうしたソフトウエアを組むことができる人って、かなりその分野で勉強しないといけないし、データも集めてこないといけないですよね。
    自分で作り上げるマネープランづくりというのは、私の場合は自分でできる手作りのマネープランであり、だれのまねでもない自分だけのスタイルです。

    だれのまねでもないと偉そうに書きましたが、実際はいろんなところからいいところをまねして組み上げています。
    いろんな勉強をする中、いろんな人の考え方を吸収していけます。
    それらを吸収しながら自分でアレンジして自分のスタイルとして加工し、それらを組み合わせることで自分だけのスタイルができてきます。
    なにより形にしていくこと(アウトプット)、自分で調べた事を踏まえ考えた事が自分の考えとしてまとまって身についていきます。

    マネープランを「結構面白いかも」と思うようになったのは、住宅ローンとの戦いがきっかけではなかったかと思います。

    ■住宅ローンを完済することで、ライフステージは自分で動かせるもの、自分が動かしていくのものであるという意識出来たこと

    これが一番大きい理由です。

    地価の高い時代は、「夢のマイホーム」という言葉がありました。
    今は地価が下がっていてそういう言葉はあまり耳にしなくなりましたが、給与水準が下がってきているので簡単にはマイホームは手に入らないのは同じかもしれません。
    マイホームを手に入れる為、住宅ローンを組むことのリスクはあまり意識されることがなく、私もさしてリスクを意識してはいませんでした。
    今だと、もっと慎重に持ち家か賃貸かを検討したことでしょう。

    それでも完済できたのは、形にはなっていなくても「そこにマネープランの原石があった」からだと思っています。
    私は、頭金を物件の4割程度確保した時に、勢いで住宅ローンを組みました。
    「家を欲しいと本気で思い始めると止まらない」ものです。
    かしこい人はそうなる前にきちっとしたプランを持っているもので、今の20代の人はそういう人がおられるようで感心しちゃいます。
    私はだめでした…。
    勢いで買った家ですが、買ってから考えた住宅ローンの返済計画は予想以上に進捗しました。




    <住宅ローン完済ダイジェスト>


    我が家の場合、平成9年8月から住宅ローン返済が始まりました。
    繰上げ返済を「H9.12⇒H10.3⇒H10.7⇒H11.1⇒H11.7⇒H13.1⇒H14.2⇒H15.2」に行い、5年6ヶ月で完済することができました。
    住宅ローン控除(=当時は6年間適用)を有効に活用する形を取り、後半は繰り上げ返済のペースを落としました。
    金利が高いローンから返済したため、後半「預金金利+住宅ローン控除」の方が返済金利を上回る部分は繰り上げ返済に回さない工夫もしました。

    住宅ローンの前半は、毎月返済額のうちほとんどが利息分の返済となっていて、住宅ローンの後半は逆に、毎月返済額のうちほとんどが元本返済分になります。
    それは自分で表を作ってみれば一目瞭然です。
    支払う利息の総額を把握することが大切で、そこを意識すればおのずと攻略は1本道です。
    私の時代は、住宅ローン制度が6年間だったので、最大限有効に使いました。

    繰り上げ返済の結果、約2000万円強の借り入れで、利払いが156万円、ローン控除額75万円となり、実質利払い81万円ほどになりました。
    家を買うのに実質利払いが100万円以下に抑えられたのは、繰り上げ返済を動機としたローコスト生活のたまもので、ここで得たノウハウは今でも十分に生きています。
    繰上げ返済しない場合より約1000万円も利払いを減らすことで、25年ローンを実質1年3か月分の金利でしのぎきりました。

    この住宅ローンと戦った中でのきちっとしたプランという形とまでないかないまでも、「全体を見通して目的をはっきりさせ、戦略的に行動する」ということの「強み」を面白いと感じました。

    ■繰り上げ返済の中で、支出をコントロールする術を身につける事ができ、家計の防御力が格段にあがったこと。
    ■支出のコントロールを身につけたことで、自らの資産形成力が見えてきたこと。

    「支出のコントロール」の重要性は言うまでもありませんが、自分が年間どれだけ貯金できるかの上限を知ることができたのが、マネープランを作る上でのポイントになったと思います。
    今の生活(=無理がない)で、これくらい貯金できるということを知ったことは、シンプルなマネープランの骨格になっています。

    そうして実行可能な範囲のマネープラン、つまり身の丈にあったマネープランが完成しました。
    安全側のマネープランであるため、半年に1回はいくらかの上方修正ができる形になっていて、これがまたモチベーションをあげていける原動力にもなってきました。
    目標は無理のない見通しの範囲という前提のマネープランを持つというスタイルができあがりました。






    このページは、2009年9月11日にUPしたエントリーを修正しています。

    「人生設計をたてる」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
        
    関連記事
  • はてなブックマーク - 人生設計、自分でできるマネープランをたてたきっかけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : マネー
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    はじめまして。
    最近、住宅ローンを組んで家を購入しました。
    うちも住宅ローンをきっかけに、ライフプランがだんだん見えてきて、夫婦で住宅ローンを早く返そう!に一致団結しているところです。
    ローン控除が10年あるのでまだのんびりしてますが…ローコスト生活でしっかり繰り上げ返済資金を貯金していきます。

    またヒントをもらいにお邪魔させてください。

    yukaさんへ

    >うちも住宅ローンをきっかけに、ライフプランがだんだん見えてきて、夫婦で住宅ローンを早く返そう!に一致団結しているところです。

    こんにちは。
    一致団結いいですね。
    ローコスト生活ができればあとあとホント楽になりますね。

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。