ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  マネープランの必須条件
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    マネープランの必須条件

    マネープランの形が大事なのではない」では次のように考えました。

    ■マネープランは独自の形でよい。
    ■マネープランは想いを実現するためにつくる計画である。
    ■マネープランは想いは変化していくものだから完成がない。
    ■マネープランは道具だ。

    マネープランは、それぞれの想いを実現するためにお金を裏付けをつけるための計画(=道具)であり、家族構成や環境や考え方がみんな異なるためにそれぞれ独自に進化していくものであると言えそうです。




    <マネープランの必須条件>


    マネープランは人それぞれで良いと思うわけですけど、そうは言ってもマネープランの必須条件ってなんだろうという疑問が頭に浮かびました。
    答えがいろいろあるんだと思いますが、コアになる共通部分はあるように思います。


    ■目標が必要である
    マネープランが計画である以上、目標は絶対必要ですよね。
    目標にも大きな目標とその実現の過程での段階的な目標があります。
    大きな目標は将来是非実現したいことがベースになってきますし、その実現の過程での段階的な目標をクリアしていくことはモチベーションアップにもつながります。

    ■目標管理が必要である
    「目標管理が必要である」までは言いすぎかなと思う面もあり、やった方がいいということなのかもしれませんけど、管理されない目標では意味がないようにも思います。

    ■見積もりが必要である
    目標を立てるのには、実現したいことに対するお金の見積もりが必要です。
    そして同時に、その目標を達成するには、自分自身の行動とお金の裏付けが必要になります。
    どのくらいのお金が必要なのかを見積るだけでなく、「いつまでに」という時間的制約も考えて行かなければいけません。
    目標達成が到底無理であれば、目標は絵に描いた餅なので、あきらめるか、根本から見直す必要があります。
    ですので、この「見積もり感覚」というかバランス感覚は大事だと思います。

    ■資産形成が必要である
    もともとお金持ちの人を除き、資産形成は必須です。
    目標と資産形成は切っても切れない関係で、目標を絵にかいた餅にするのも、実現可能にするのも資産形成次第です。
    また、資産形成次第で目標が変わるとも言えます。
    人生におけるマネープランでは、は1つ1つ大きな段階があると思いますので、お金の裏付けとしての資産形成は必要ですね。
    ただ資産を増やすという事に囚われてしまう時期もケースもあります。
    ですので、「目標に対するお金の裏付けを得るため」ということを強く意識しておくべきかもしれません。


    資産形成のためには、いくつか考えて行くべき要素があります。
    「収入」「支出」「貯金」「運用」「時間」
    これらの要素を組み合わせることで資産形成が可能となるため戦略が必要です。
    それらを現在の生活とマネープランにいかに絡めていくかはやはり必須ではないでしょうか。

    ■考え方の整理と優先順位が必要である
    人それぞれ環境や考え方が違うために、優先順位が違ってくるはずです。
    人それぞれどれだけリスクを取れるかが異なるために、投資と貯金のバランスが違ってきます。
    同規模の資産でかつ似たような環境にいる人でも、安全志向とリスク志向の考え方が違えば、投資と貯金のバランスが違ってきます。
    子育て費用を優先すれば安全志向になりがちになったり、学費が多くかかる時期がもうすぐなのか、だいぶ先なのかでも変わって来ます。
    いくつかの目標があって、どれが優先するかはそれぞれの考え方によります。
    物事には表裏と一長一短があるために、やりたいことを実現するためには何かを優先して、他を切る場合もたくさんあります。
    その目標を早く達成するために多少強引に事を進めたり、経済的合理的を捨てても別の考え方を優先することもあるでしょう。




    <合理的ではない>


    マネープランは合理的に作るべきなのかなと思わなくはないのですが、私が自分で考えて作る過程の中で、合理的な行動を取ることは意外に稀で、自分の思いを実現するために無理にこじつけて理論武装している方が多いように感じています。
    計画的か感覚的かで言えば、感覚的であるという感じです。

    あらゆる角度から客観的に合理的な答えを導き出すということは稀で、自分の考えに合う理屈をより好みしています。
    こう書けば「そんないい加減でいいのか!」と思う方が多いと思いますが、案外こういう人はいるのではという気もします。

    人生の目標という大きなこと物事に表裏、一長一短がある以上、ある程度までは合理的に考えていけても、そこから先は「想い」に強く影響され、なんらかの「決断」を行っいく中で、生じた矛盾をとりつくろうような理屈を後からつけている。
    私だけでしょうか?





    <ブログを書いて感じること>


    マネープランに関して書いた記事に、いただいたコメントを読んで感じたことがあります。
    書き手としてはコメントをいただけるのを楽しみにしています。
    もちろん、記事に対して賛否両論いろいろありますので、反対意見もあります。
    中でも、「わたしはこうなんだ」というコメントは非常に勉強になります。
    リアルな人間関係の中では、なかなか違った視点に触れる機会は少ないですからね。

    マネープランや人生設計については、自分が正しいのか、相手が正しいのか、一体何が正しいのか考えさせられる事がたくさんあります。
    ブログを書き続けて、たくさんの人の想いにふれているうちに、考え方が変わった事もあります。
    そうしていくうちに「どちらが正しいとかではない」ということが多い事に気が付いてきました。

    無理に正解があると思う必要がないし、無理に正解を探す必要もないのかなと思えるようになって、少し心の余裕ができたようにも思います。
    正解を探して、答えが1つしかなさそうな言葉で語る事に無理があるような気がしています。

    「この人はなんでこう考えるんだろう?」と自分なりに考えてみる事で確実に視点が広がっていくんだという実感はあります。
    これがブログを書く事の面白いところなんでしょうね。






    このエントリーは、このエントリーは、2009年12月1日にUPした記事を修正しています。


    「人生設計をたてる」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ          
             
    関連記事
  • はてなブックマーク - マネープランの必須条件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : マネー
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    うさみみ

    マネープランというのは色々な情報を元に
    その時、その時以降の自分の家庭に会うように
    膨大な情報・商品を取捨選択しながら
    将来の目標値に向けて考え、実行していくもの
    だと思います。

    私の場合は、ある程度
    マネープランのスタイルを確立できてきたから
    経済誌などを購入しなくなったのかな?
    とも思います。
    うさみみさんが投資を一時休止される時に
    他の方から色々なご意見がありましたが
    投資というのは休止もありだと私も考えます。
    現に私名義の株の新規購入は休止状態ですもの。
    それぞれに、自己責任で投資をしているわけですから
    考え方も人それぞれ違って当然だと思います。
    安全資産とリスク資産、どちらも合わせたものが
    資産なのですからね☆
    試行錯誤しながら
    将来的に自分の目標値が達成できれば
    どのプランも正解なんですよ~(*^^*)

    kirara28さんへ

    「取捨選択」。。。まさにそうですね。
    マネープランにはそれを考えるための道具としての機能がありそうです。
    そしてご指摘の通り将来の道しるべにもなりますね。


    >私の場合は、ある程度 マネープランのスタイルを確立できてきたから 経済誌などを購入しなくなったのかな? とも思います。

    そういうのはありますね。
    うさみみも投資の勉強とかあまりしなくなったですし、そういうことって一時期わぁぁぁっと盛り上がってある程度自分のものになったら、時間も費用もかけずに済みますもんね。

    うさみみの場合、投資の休止はもう一生つづきます。
    一生分の投資資金を投入したからもういいやってことなんです。
    いろんなご意見をいただいて身につまされる思いもありましたけど、逆にそれがゆえに「吹っ切れました」(笑)
    自分だけで考えていたらもっとグダグダ考えちゃったと思います。
    人生の選択としては大きいことと思いますが意外にあっさりしたものです。


    >将来的に自分の目標値が達成できればどのプランも正解なんですよ~(*^^*)

    結局そうなんですよね。
    機会喪失だとか臆病ものだとか。正しい比喩だとは思いますけど、目標はかわらないから関係ないんですよね。
    だって、もともと投資による期待リターンはマネープランには反映させていなかったんですもの。
    大きな決断の割に、マネープランは変更なしだったんですよ。

    その時もいろんな考え方があるんだなって思いました。
    投資を通じて、自分の考えが一番正しいなんて驕りであることに気が付いたと同時に、自分の考えは大切なんだとも思いました(他人との比較でないという意味で)。

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。