ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  阪神淡路大震災について
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    阪神淡路大震災について

      
    あの阪神淡路大震災から20年が経ちました。
    阪神淡路大震災で亡くなられた6434人に心からご冥福を申し上げます。

    そして2011年3月には、東日本大震災がありました。
    阪神淡路大震災でお世話になった方々のために、私も1週間ほどお手伝いをしました。
    東日本大震災で亡くなられた方々に心からご冥福を申し上げます。


    私も経験したこの大震災を風化させないためにも、1月17日にこのエントリーをUPします。
    先日震度3の地震が起こった時に、「娘が大きな地震だったね」と話しかけてきて、思わず「大きな地震ってこんなもんじゃないよ。体が一瞬浮くくらいとんでもないよ」と言ってしまいました。
    震度の問題ではないとはわかっていたのですが、思わず、ちょっと反省しています。



    <阪神淡路大震災で被災>


    うさみみと妻は、この阪神淡路大震災で被災した家族の1つでした。
    毎年、この日が来ると震災の話になります。
    水害も経験したけれども、それ以上の大きな出来事でした。

    (関連するブログ)モノの儚さ~体が宙に浮くの体感

    このエントリーは、阪神淡路大震災がうさみみ達のその後にどのような影響を与えたかという視点で書いたものです。




    阪神淡路大震災は、1995年(平成7年)1月17日火曜日の未明に起こりました。
    当時は今の家ではなく、賃貸住宅に住んでいました。

    未明の出来事ですので、それは寝ている間に起こりました。
    それまでの地震のイメージは横に揺れるというものでしたが、この地震は違っていました。
    横に揺れるという感覚よりも、宙に浮くような感覚でした。

    ぼくたちは「震度7」という激震を経験したということを後になって知りました。
    関西は大地震が起こらないという神話が崩れたのです。
    地震には、「海洋性の地震」と「直下型の地震」というものがあって、今回は直下型で縦揺れが大きいということでした。
    縦揺れが、人間の体だけでなく、重いタンスすら浮かすほどのエネルギーの多さだったということです。


    ビルが傾く映像や、阪神高速道路が倒れた映像、阪急伊丹駅がつぶれている映像を1度は目にした事がありると思います。
    震災後、ある程度たってから神戸に行きましたけど、どの建物がまっすぐ建っているのか分からない感じでした。



    阪神淡路大震災の追悼のニュースが流れ始めると、娘たちについつい言ってしまう事があります。
    「もし、この地震で死んでいたら、お前たちは産まれていなかった。」という言葉です。

    ついつい言ってしまうのは、死んでてもおかしくなかったと思っているからです。
    タンスと鏡台が「ハの字」になってくれて、ぼくらの上にタンスが倒れてこなかったのはたまたまでした。
    そして、斜めになったタンスの引き出しのすべてが出てきてのにも関わらず、後少しのところで頭や体に当たらなかった。


    食器のほとんどは粉々になっていました。
    新婚生活でそろえた食器が粉々になってるのを見ても、不思議に「くやしさとか、おしいな」という気持ちは沸きませんでした。
    一言でいえば、「笑うしかなかった」状況ですね。実際は、笑ってはなかったですが…。


    命があったことに感謝です。


    人生いろんな経験を経て、今があります。
    人生つらいこと、しんどいこともたくさんありますが、過去の大きな出来事やめちゃめちゃつらいこと、大失敗を経験していると、その範囲のことは耐えられる事が多いです。
    この阪神淡路大震災もうさみみ家にとって、たくさんの教訓を残してくれました。









    「これまでの人生」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ

    このエントリーは、2012年1月17日にUPした分を修正しています。 

    関連記事
  • はてなブックマーク - 阪神淡路大震災について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 日々出来事
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    うさみみさんは、大変な、思いを、されたんですね…。

    私は、震災の時は、今の自宅にいました。
    私の地域では、震度4だったのですが、
    幸い、実質的な、被害は、ありませんでした。
    ただ、親戚や友人には、家屋の倒壊等の、被害がありました。

    当時は、大阪に、JRで通っていたのですが、
    鉄道が、全て、止まってしまったので、
    1週間、大阪に泊まりきりという、生活になりました。

    当初は、JRの北まわりの移動、船、高速バス等での移動となり、
    次第に、JR・阪急・阪神が、区間的に開通しはじめたため、
    徒歩を含めた乗り継ぎでの移動に変わったのですが、
    壊れた家屋や、ひびの入った道路など、悲惨な光景を目にして、
    おそらく、こんな光景は、一生、見ることがないだろうという思いで、歩いていました。

    あれから、15年という月日が経ちましたが、それが、短かったのか、長かったのか、
    よく、分かりません。一番、下の子は、震災を経験しておりません。

    過去の物事を忘れるという、脳の働きによって、救われることは、多いのでしょうが、
    老人の孤独死のニュースを聞くと、いたたまれないですね。

    がもちんさんへ


    1週間、大阪に泊まりきりでしたか。
    交通はほとんど麻痺してて、移動にものすごい時間がかかりましたよね。
    うさみみは歩いて通勤だったのでそういう苦労はありませんでした。

    壊れた家屋や、ひびの入った道路など、たくさんありましたね…。

    うさみみさんへ

    先週、神戸新聞さんのドラマを拝見しました。
    ドラマに関しては前編・後編という感じで
    長編で作成されたら良かったのでは
    ないかなと思います。
    情報が入らなければ、情報を得るまでに
    何が起こったのかも
    わからないという部分にも恐怖感を感じました。
    うさみみさんは大変な経験をされたと思います。

    主人は、阪神大震災を大阪で経験しているので
    もしかしたら、物に対する価値観などが
    震災を経験したことにより、そういう意味で
    私とは違う部分があるかもしれません。
    マンションを購入した時も耐震性は凄く気にしていました。
    寝室には高さのある家具は
    万が一倒れても自分の上には倒れてこないような位置に
    ドレッサーくらいしか置いてませんし・・・。

    体験された方が、伝えていく事は
    とても大事な事だと思います。

    kirara28さんへ

    そのようなドラマをやっていましたか。

    震災では車と車載ラジオが重要でした。
    当然家にはいられないので車は暖を取るによかったです。
    上の部屋の人に乗せてもらいました。車持っていなかったので…。

    そのラジオも放送してくれないと情報が伝わらないことを考えると、地元のラジオやテレビは大変だったんだろうなぁ。


    >主人は、阪神大震災を大阪で経験しているので もしかしたら、物に対する価値観などが 震災を経験したことにより、そういう意味で 私とは違う部分があるかもしれません。

    モノの価値観には結構影響あると思います。
    モノはいつかこわれますから(笑)

    寝室には何も置いていません。
    震災を経験している以上、子どもに何かあれば親の責任です。
    意味を伝えていくのも親の責任かと思います。経験していない人は自分のこととして想像して考えるしかありませんが、なかなか難しい事ですね。


    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。