ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  傷病手当金
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    傷病手当金

      
      
    病気やケガで長期に仕事ができなくなってしまった場合、健康保険から「傷病手当金」がもらえます。
    ただし、国民健康保険にはこの制度はありませんので注意を!


    健康保険の加入者(任意継続被保険者を除く)が仕事中や通勤途中以外で病気やケガの療養のため仕事を休み、給料がもらえない時には、健康保険から「傷病手当金」が支給されます。


    どのくらい支給されるかと言うと、健康保険標準報酬等級表から算出される標準報酬日額の3分の2となります。


    詳しくは社会保険庁のHPで⇒傷病手当金







    <標準報酬日額とは>



    ■標準報酬日額とは、標準報酬月額÷30となります。


    標準報酬月額とは、給与をベースに何段階もの等級が決められており、その等級のほぼ中央値になっています。
    例えば、報酬月額が21万円以上23万円未満の場合、標準報酬月額が22万円だったり。
    この場合、標準報酬日額は、22万円÷30=7330円(1円単位切り捨て)となります。


    厚生年金保険の一般の被保険者の場合、平成21年9月~平成22年8月までの標準報酬月額は、30等級に分けられているようです。(リンク


    あくまで等級に対応したものなので、「給与=標準報酬月額」とはなりません。
    また休職期間中に給与が支給されるときの標準報酬は、休職前の標準報酬月額によるようです。

    ちなみに、健康保険料は標準報酬月額によって決まっています。
    併せて事前に確認しておくのがよさそうですね。







    <傷病手当金の期間と条件>


    ■傷病手当金がもらえる期間は、「1年6カ月まで」です。


    かなりの長期入院となったとしても、1年6カ月は傷病手当金がもらえるということです。


    傷病手当金を受けとる条件は、

    ・病気やケガで療養のために仕事を休んでいること
    ・労務に服することができないこと
    ・連続3日の待期期間を完了すること(3日間連続で仕事を休んでいること)
    ※この3日間については、有給休暇や公休日であっても対象

    の3つの条件すべてに該当する事が必要です。



    3日連続休むという条件をクリアしなければいけないため、4日目から最長1年6カ月の間、傷病手当金が40されると言う事になります。



    (傷病手当金が調整される場合)

    ・事業主からの報酬
    ・同一の傷病による障害厚生年金(同一の傷病による国民年金の障害年金を受けている時はその合算額) 
    ・退職後に受給した老齢厚生年金や老齢基礎年金

    これらの支給日額が、傷病手当金の日額より少ない場合はその差額が支給され、逆に多い場合は傷病手当金は支給されません。







    <付加給付>


    上記の「傷病手当金」は法定給付ですが、このほかに各健康保険組合が独自に定めた「附加給付」がある勤め先もあります。

    この付加給付がある場合、その名の通り、法定給付に附加して給付されます。
    附加給付は、健康保険組合によって異なりますので各健康保健組合に問い合わせておくとよいと思います。


    ちなみに、この付加給付ですが、高額療養費にもある場合があります。


    医療保険が必要かどうかの判断に影響があるかもしれませんし、万が一の場合あわてないようにするために、これらの制度があるかどうか事前に調べておくべきです。










    関連記事
  • はてなブックマーク - 傷病手当金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : マネー
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    勤務先によっては付加給付があるのですね。
    知りませんでした。
    各種手当金が厚いのであれば
    医療保険も必ず必要なものではないかもしれないですね。
    とても勉強になりました。
    引っ越しがひと段落したら
    調べてみます♪

    ブロ友復活!有難うございます(*^^*)
    PCが使えない状態でしたので
    すっかり、お礼のコメントが遅くなってしまいました。

    kirara☆28さんへ

    うさみみも入院してみて初めて知ったことが多いです。
    傷病手当金の話をしても、総務は「なぜ?」という反応でした。
    自分なりに勉強しているつもりだったのに恥ずかしかったです。

    ブロ友の件、よかったです(*^^*)

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。