ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  アパホテル アパポイント
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    アパホテル アパポイント

       
       
    福利厚生制度の関係もあって、ここ数年アパホテルに宿泊することが多いです。
    宿泊先を選ぶ時は、立地と値段が一番ですが、大浴場か温泉(できれば天然温泉)があることも大切にしています。
    旅の疲れは温泉が一番いやしてくれます。




    <アパポイントについて>


    「アパポイント」というのは、アパホテルの実施しているポイントサービスです。
    アパポイントを貯めるには、アパカード(APACARD)もしくはアパVISAカード(クレジットカード付き)を作らなければいけません。

    クレジットカードはたくさん作りたくないので、アパカードをつくりました。
    アパホテルのチェックイン時にフロントで作成してもらいました。
    入会当日よりポイント加算ができました。
    入会金はかかりませんでした(通常1000円だそうですが、キャンペーン中につき)
    大切なことですが、「年会費はかかりません」


    アパポイントの付き方ですが、

    ■アパホテルの予約での宿泊:100円につき1ポイント(もしくは200円につき1ポイント)
    ■直営レストランでの飲食:200円につき1ポイント
    ■インターネット会員に登録する:30ポイント(キャンペーン時はアップ)
    ■追加ポイント(アパポイントプラス):日曜祝日宿泊10ポイントなど

    ※ポイントの詳しい付き方については、アパカードのページをご確認ください。

    ということです。

    宿泊費(宿泊に伴う付帯料金を除く)100円に1ポイント付く場合と、200円に1ポイント付く場合がありますが、うさみみの場合は後者です。
    ただし、福利厚生が支払う分もポイントがつくようなので結構ポイントが付きます。
    アパサイトから予約するより安く泊まれる手段はいくつかあるようですが、その場合は200円に1ポイントか、全く付かないかのどちらかのようですね。




    <家族4人でのポイント>


    うさみみ家はアパホテルに泊まることが多いのですが、家族4人でアパホテルに宿泊する場合は、私のカードと妻のカードを両方を使います。

    ポイントはあくまで個人の宿泊につくということで、2部屋分とか他の家族分のアパポイントを1つにまとめることはできないようです。
    しかしツインで宿泊する場合は、ツイン1部屋分のポイントが付きます。

    そのことを理解していたら家族でディズニーランドに行った時に妻のカードも作ってポイントをもらっておくべきでした。
    あまり理解していなかったので、残念です。
    その反省から妻のカードも作りました。

    家族4人で宿泊する場合、ツイン2部屋を借りるわけですが、私と妻のカード両方にポイントをつけてもらうのがベストだと思います。




    <ポイントの有効期限>


    ■ポイントを獲得した日から翌々年12月末日までです。

    うさみみが初めて利用したのは2009年で、その分のポイントは2011年12月31日までということになります。
    2年~3年間の有効期限となりますので、注意が必要です。
    インターネット会員ですと、アパポイントの残高照会がインターネットから可能ですので、そこで確認しておくといいですね。






    <ポイントの換金>


    ここが一番大事ですね。
    ポイントの換金は、1ポイント10円が基本で、300ポイントからの換金が可能です。
    下記のポイント交換もしくは換金が可能です。

    (平成23年8月現在)
    ■500ポイント貯まった場合(フロントにて)
     ・アパホテルグループ6000円共通利用券に交換できる。
     ・現金5000円に交換できる。
    ■300ポイントの場合
     ・ヤマダ電機のポイント、2000ヤマダWEBポイントに交換できる。
     ・電子マネー「Edy]、2000円分のチャージができる。


    アパホテルグループ共通利用券の換金率が120%なのがすごくいいですね。
    それに、換金率100%のキャッシュバックもいいです。
    有効期限をにらみながら、500ポイントが無理そうなら300ポイントで交換という感じでしょうか。

    概ね2年半くらいで、500ポイントを貯めるのはなかなか大変かもしれません。
    しかし私は500ポイント貯めましたよ。2011年夏の旅行で。

     IMGP4756-2.jpg

    これがアパポイント500ポイントで交換した「アパホテルグループ6000円共通利用券」です。
    これで家族4人の1泊分の宿泊費を支払った時は、なんか得した気分でした。温泉がなかったのが残念ですが。
    ちょっとポイントに踊らされている気もしますが。



    アパホテルは、女性の経営者が有名です。
    北陸を中心にホテルやマンション開発を行っている、アパグループが運営しています。

    特徴はとにかく立地がよいことです。
    それと捨てがたいのは、大浴場があることです。これが大きい。
    ホテルの質のことはよくわかりません。ゆったりできればいいので。
    安さを考えればなかなかよいと思います。





    このエントリーは、2010年5月25日にUPした記事を修正しています。
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - アパホテル アパポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    アパホテルの社長の自宅が私の地元にあります。
    かなりの豪邸に高級車が並んでいて、子供ながらにあのホテルはすごいんだなぁ、と。
    アパホテルは、うちの両親がここのランチが好きでしょっちゅう行っていますが、アパカードは知りませんでした(◎o◎)
    早速両親に報告です!

    suikazuraさんへ

    ほよよ、アパホテルの社長はさすがの豪邸なんですね。

    アパホテルのランチがいいんですか。知りませんでした。
    アパの直営レストランだアパカードは使えるかも知れませんね。
    アパカードは見せるだけで、クレジットカードで支払うとポイント二重になりそうかな。

    うちは泊まり専門で、ポイントの貯まりが早いようです。
    払った金額以上のポイントが入っているみたいで、そのカラクリを解き明かしたいです。

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。