ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  みみ姫の将来の夢  小学校の卒業文集より
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    みみ姫の将来の夢  小学校の卒業文集より

     
    小学生の卒業文集に書いた娘の想い。
    高校生になった君はどういう想いになっているのかな。
      

    【2010年6月24日のエントリー】
    小学校の卒業文集が届きました。
    それぞれのこどもの想いがつづられています。

    「小学校の思い出」を書く子ども、「将来の夢」を書く子ども、どちらが多かったと思いますか?

    前者の方が多かったんです。
    「体育大会、組み体操」、「連合運動会」、「音楽界」、「自然学校」、「修学旅行」が思い出に残ったようです。
    また、「友達、仲間」のことを書いていました。
    すばらしい友達との出会いを書いたものが多い中で、友達と上手く付き合えなかった子もいました。

    「将来の夢」を書いていた人は、ほんの少しでした。
    その中の1人が、みみ姫です。







    <中学時代のみみ姫の将来の夢>


    さすがに、娘の将来の夢をここで公開する訳にはいきませんので、私が感じた事を書いてみます。

    読んでいて感じたのは、「将来の夢」、「なりたい自分」をしっかりもっていたことです。
    きっかけ、動機、自らの思いをちゃんと分かるように書いていました。
    思えば、みみ姫の将来へ夢をはっきりと見聞きしたのは、これがはじめてです。

    きっかけはツレに関することで、動機が私に関する事です。
    そう思うと胸がジーンときます。

    私が子どもの時に比べてみて、娘の方が将来の事を早くから考えていることを嬉しく思いました。
    中学はその夢が本物かどうか確認する時期かもしれませんね。
    いろんな経験を積んでいく中で、その夢が本物であるならば、3年生からはその夢へのスタートを促す必要があるかもしれません。
    それほど、具体的になりたい自分を書いているので、歩むべき道ははっきりしていますから。

    また違う夢を見るのであればそれはそれでよいと思います。
    いずれにせよ、私が高校くらいで思った事を小学生のうちに見ているのはすごいことです。
    卒業文集を見て思うのは、男の子は空想っぽい夢であり、女の子は現実っぽい夢な印象でした。
    私自身のことをおもっても男の子はゆっくりです。それはそれでよいと思います。
    これから、なにか大きなきっかけが起こっていくものです。

    何かがきっかけで歩みたい道を選んでいくわけですが、それだけでは不十分で「自分を見つめる」、「自分と向き合う」ことが合わさってくることが大切だと思います。
    これからの、みみ姫を見守りつつ、いつでもサポートできるように、いろいろ学んでいかないといけないと強く思いました。




    <高校時代のみみ姫の将来の夢>


    小学生の卒業文集から約5年の月日が流れて既に高校生になりました。
    高校受験もその頃の思いを胸にしっかりの乗り切って第一志望校に入学してくれました。
    次のステップに向けて実直に進んでいるのを見ていると、もう少しゆっくりしたらいいのにとさえ思います。

    ある程度の娘の夢に近づく進学を支援できるくらいの資産形成は既にできています。
    他に親として何はできるのでしょうか。
    娘と一緒にいられる残された時間が僅かだなというさみしさがあります。
     





    このエントリーは、2010年6月24日にUPしたものを修正しています。


    「子育て」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
      

    関連記事
  • はてなブックマーク - みみ姫の将来の夢  小学校の卒業文集より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 最愛の娘
    ジャンル : 結婚・家庭生活

    コメントの投稿

    非公開コメント

    将来が楽しみですね。

    うさみみさんご夫妻が丁寧に子育てしている姿が目に浮かびます。

    >読んでいて感じたのは、「将来の夢」、「なりたい自分」ををしっかりもっていたことです。

    みみ姫が、小学生卒業時点で、既に将来の具体的なイメージを持っていると言うことは、「自己確立が進んでいる」「目標を持った」と言う事だと思います。

    さらに

    >きっかけは妻に関することで、動機がうさみみに関する事です。

    その具体的なイメージは、両親を見ていて思った事です。みみ姫はいつも両親の背中を見ている。(両親の愛情を感じている)事が良く分かります。

    これから、中学生・高校生と成長につれて「反抗期」「進学問題」「異性・友人問題」「携帯電話・パソコン中毒」等、様々な問題が待ち受けています。是非、「丁寧な子育て」をしてください。

    うさみみさんご夫妻には「釈迦に説法」だとは思いますが。

    No title

    思わず、自分の文集を何十年ぶりかに開いてみました。
    小学校の時のには公務員か建築士と書いてありました。
    中学校の時のには、国家公務員か大企業に入社することと書いてありました。
    リアリティがありすぎて、かわいくないですねえ・・・(^^)

    No title

    なんだかこの記事を読んでいて、心が温かくなりました^^

    「親の背を見て育つ」

    私はまだ人の親になっていませんが、こういうことがあると感動するだろうなぁ、と。
    みみ姫の将来が楽しみですね♪

    オーク X32さんへ

    示唆に富むコメントありがとうございます(^^♪

    これから、多感かつ大切な時期に差し掛かるにあたり、いろんなことが待ち受け親としての試練もあるんだと思います。
    「丁寧な子育て」をしていきます。

    40歳無職さんへ

    自分の文集ってどこにあるのかも分かりません(笑)

    当時の夢を実現できましたか?

    リアリティは、現実を感じてのことですので、空想よりは素敵だと思います。

    suikazuraさんへ

    「親の背を見て育つ」 といえるのかどうかはわかりませんが、親の影響はすさまじく大きいという事ですね。

    いいこともわるいことも影響を与えます。

    どう受け止めるかはその子次第ですが、いろんな受けとめ方を学ぶのも親や友人からであることを考えれば、こどもの受け止め方という見えない部分も見守る意識を持つのも大事なんだと感じます。

    子育てはしんどい部分もありますが、おっしゃるとおり感動の連続です。
    それに親になるという事は、立場が人を作るという言葉があるように、人としての成長もあるんだと思います。

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。