ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  資産形成の5つの要素と公式(資産形成の方法)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    資産形成の5つの要素と公式(資産形成の方法)

        
    私が資産形成という言葉を意識したのは、35歳くらいだと思います。
    我が家は比較的貯金してきた家庭ではありますけど、別に資産形成うんぬんを意識してたわけではなく、無駄な事には極力お金を使わないとか、大きな買い物は時間をかけて相談して決めるとか、同じものを買うならできるだけやすくとか、一番楽しんだのはお金をかけない工夫だったかなと思います。
    ですので、資産形成という言葉を意識したのは、投資を始めてブログを書く始めた時からになります。

    こういうブログを書いているので、「さぞかし昔から計画をたてて着実に歩んできているのだろう」と思われがちですけど、着実に歩んできたことはそのとおりでも、計画をたてて行動してきたわけではなく、なんとなく歩んできた資産形成の道とその延長線上を机上のプランで表現してみたら「マネープランの原型ができてしまいました。」という感じです。
    ブログを書いたことで、「資産形成とは」みないなことを考えるようになったという感じです。




    <資産形成とは>


    「資産」のことをアセット(assets)と言い、そもそもは会計学用語です。
    ですので会社経営の会計においては、「財産に限らず、将来企業に利益をもたらす可能性のあるものでなおかつ貨幣額で合理的に評価できるもの」というイメージのようです。

    私達個人が「資産」とは何かを考えた時に、将来に利益をもたらす可能性があるものまで考えるのは難しいしややこしくなるので、私は「現在の貨幣額で合理的に評価できるもの」に絞って考えています。
    そうした考えを元に、家計においても企業が用いるバランスシートを作っている方も増えてきています。

    (関連するエントリー)人生設計と家計のバランスシート(貸借対照表)
    (関連するエントリー)まず家計のバランスシートをつくろう

    家計のバランスシートにおける、「純資産」をいかに増やしていくかが、資産形成という風に解釈できます。

    「純資産」をいかに増やしていくかが資産形成のポイントになりますが、何のために資産形成をするのかは、それぞれの思いによるところです。
    我が家の場合は、「結婚生活を成り立たせるため→住宅ローンを完済するため→子どもの教育費のため→そして…」と将来のまとまった支出に対しての備えという感じですけど、自分の夢をかなえたいとか人それぞれ理由がありますね。




    <資産形成の5つの要素>


    私は資産形成について、「5つの要素」で整理しています。
    我が家のように、シングルインカムで子供ありの家庭だと、持ち家を検討したり教育費がかかったりと大きなライフイベントでまとまった出費がどうしても必要になってきます。

    「資産形成=投資」と解している人は割と多いという印象を持ちますけど、そうしたまとまったお金を投資だけでなんとかしようとするのはものすごくリスクが高く困難なことです。
    投資だけとかという狭い視点ではなく、まずは広い視点で見るべきだと思います。
    資産形成には5つの要素があって、資産形成のステージによって組み合わせを考えて行く事が大切だと思います。

      資産形成の5つの要素

    【資産形成の5つの要素】
    ■収入:収入を増やす
    ■支出:支出のコントロール
    ■貯蓄:貯蓄する
    ■投資:投資(投機)する
    ■時間:時間を味方につける


    「収入を増やす」ことは、そう簡単なことではありません。
    自分が頑張ればそれに比例して増えるというのであればいいのですが、なかなかそうはならないですよね。
    それでも労力をかけ過ぎるのは問題ありますけど、収入を増やすという視点は忘れてはならないと思います。

    「支出のコントロール」は、私が好きな言葉であえて使っています。
    この言葉を使う事で、コントロールするという意思が強くなるんです。
    「支出のコントロール」は、概ね自分の意思でできますので、頑張った分だけ資産形成につながるので、非常に重要な資産形成の要素だと思います。

    「貯蓄=収入-支出」ということですが、支出をコントロールしていくのであれば、「収入-貯蓄=支出」という風に、先どり貯金をして残りで暮らすという考え方が分かりやすいですね。
    つまり「貯金をする」ということは、「現在と将来の収入と支出のバランスを考える」という意識が重要なんですね。

    ここでは「貯蓄」で安全に運用すると書きましたけど、これは普通預金、定期預金、個人向け国債による運用という意味あいを含んでいます。
    金融リテラシーの高い人から見れば、預金や国債が安全と言えるのかという指摘が飛んでくる事だと思います。
    元本が保証されていても通貨としての円の価値そのものが変動する以上「安全」という言葉は適切ではないとは思いますが、今回はあえて使わせていただいています。

    「投資」は資産形成においてはすごく魅力的な要素です。
    その魅力がゆえに、落とし穴もたくさんあります。
    「年5%の運用ができれば複利計算で…」という風に、机上ではいくらでも資産形成が可能かと思えるのですが、甘い見通しであればあるほど将来における影響が大きくなります。

    「投資」と「貯蓄」のバランスこそ重要なんですね。

    「時間を味方につける」こそ最も大事な要素ですね。




    <資産形成の公式>


           「収入を増やす」    「貯蓄」「投資」
               ↓       ↓   ↓
      資産形成=∑{(収入-支出)+資産×運用利回り}
           ↑        ↑           
         「時間」  「支出のコントロール」 


    資産形成を表す式について、一般的に言われている公式に「∑(シグマ)」を加えて、時間的価値を表現してみました。
    これにより、「資産形成の5つの要素」を表現しています。

    30歳代前半までの我が家は、「支出のコントロール」、「時間を味方につける」、「貯蓄」の3つを武器を中心に歩んできました。
    30歳代後半から、余裕資金で国際分散投資を行いました。
    40歳代からは、投資は現状を維持しつつ、貯蓄を積み上げていく感じです。

    資産形成をしていくには、これら5つの要素は必須です。
    投資だけを頑張るとか、節約だけを頑張るとかではなく、この5つの要素それぞれにどう向き合っていくか、そしてそれらをどう組み合わせて自分たちのスタイルを確立するかが大切です。

    これまでの経験から振りかえると、資産は一気に増える訳ではないけど、いつの間にか壁をぶち壊していたように思います。
    たぶん、「壁」は無意識のうちに形成されているのでしょう。
    なぜそう思うかというと、ある時から人生の選択肢が格段に広がったと感じる瞬間があったからです。
    資産形成が進んでくると確実に人生の選択肢が増えることは明白ですが、実際に体験してみるとほんとに違ったステージにきたという感覚になります。

    多かれ少なかれ、資産形成が進めばそういう経験をしていくことになります。
    資産形成の「壁」をうちやぶることで、『お金の器』も大きくなっていくのかもしれません。

    我が家では、資産形成をこれらの「5つの要素」から考えています。
    各要素の戦略は、人生の進み具合や資産形成のステージによって変わって来る事も理解できるようになりました。
    どんな土台を築けるか、常に試行錯誤は続きます。  
      





    このエントリーは、2009年12月6日にUPしたエントリーを修正しています。


    「資産形成の極意」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 
       
         
    関連記事
  • はてなブックマーク - 資産形成の5つの要素と公式(資産形成の方法)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 資産運用について
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    初訪問です

    うさみみさん、遊びに来ました。

    2つブログ書くのは大変だと思いますが、

    無理せず頑張ってくださいね♪

    ひささん

    コメントありがとうございます(^^♪
    2つのブログ、今のところ不思議な感覚を楽しんで書いています。

    ここは子育て家庭の支援になるような人生設計や資産運用を中心に書いていきたいなと思っています。
    うさみみの娘に何かを残せるような丁寧なブログにしたいです。
    こちらの方にも、また是非あそびにきてください(^^♪

    うさみみさんへ

    40歳台からは、投資は維持しつつ、貯蓄を積み上げていく感じです
    という部分は、今の私にとって未来に、うさみみさんの後を追いかけていく感じがします。
    資産形成のステージによって組み合わせを考えて行く事が大切
    という部分とても共感が持てます♪
    来年は多少ですが、現在よりも支出のコントロールは今よりも意識しようと思っています。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    kirara28さんへ

    いろいろ変化していくものですから組み合わせなんでしょうね。
    ちょうどアセットアロケーションを考えるのと似てるかも知れませんね(*^_^*)

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。