ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  北海道旅行(5) ふらの雪どけチーズケーキ、なつかしのホテル
No1出会えるサイト

北海道旅行(5) ふらの雪どけチーズケーキ、なつかしのホテル



みみ姫も私もチーズケーキが大好きだ。
そのチーズケーキを買う為に、富良野駅方面に車を走らせた。あるスイーツを手に入れるためだ。

国道の1本裏のいかにも裏道という感じの道を走っていると、北海道らしい風景がいくつもあった。


 
 

<ふらの雪どけチーズケーキ>


図書館にあった北海道の旅行雑誌に富良野駅前に「ゆきどけチーズケーキ」なるものが売っていることを知っていた。
富良野駅の近くでお店を見つけた。
富良野の菓子工房 菓子司 新谷」さんだ。


  fura1.jpg  fura2.jpg


みみ姫と店内に入ると、たくさんのお菓子があった。
店員さんに「雪どけチーズケーキってあります?」と聞くと、たくさん置いてあった。
これ冷蔵?ひょっとして冷凍?そんな風に思いながら、みみ姫にどちらを買うか選ばせた。


茶色い箱のショコラを選んだ。
本当は2つ買いたかったが、旅先だから買い過ぎは禁物。
会計を済ませると保冷剤は何時間と聞かれ、3時間と答えると、保冷パックも買わざるを得なかった。
まあ、おいしければなんでもよいですが。
普段食べるチーズケーキとは随分違うので、とても楽しみになった。
札幌に戻る車中、帰路はつまらないものだけど、スイーツという楽しみがあるとプチ楽しい。


さて、ホテルに着くまでに「三段滝」に立ち寄ったのだが、先にこのチーズケーキについての感想を書いておこう。
はっきりいって、めちゃめちゃおいしかったです。大好評。
4つに切る時、これ取り合い?みたいな雰囲気も。


4人家族はこういうケーキを切る時は楽だ。
十字に切るだけ。
この切る間の独特の時間がなかなか楽しい瞬間だ。


4つに切る時、底の生地が分厚くサクサクだった。
実は好評だったのはこの生地だった。
もちろんチーズケーキも食べた事のないような味で美味しかった。
家族全員の評価が高かったので、家に帰ってから、ホームページで調べてみた。


「ふらの雪どけチーズケーキ」を作るには、3日間かかるということだ。まじで…。
底面は「パートシュクレ」というそうで、ピーカンナッツと特製クッキーを混ぜ合わせた後、無塩バターを加えて常温で寝かせます…などの説明がある。
とにかくサクサク感がよかった。
クリームチーズも1日目に仕込まれるようだ。


2日目は、焼きの工程。
一晩寝かせたパートシュクレの生地を細かく型に入れてプレスし、側面にサブレー生地を巻いた後、20分ほど軽く焼き上げるのだそう。
隠し味の自家製山ぶどうジャムを塗り、特製のクリームチーズを流し入れ、さらにもう一度焼き上げると、ベイクド・レア・チーズケーキのできあがる。
それをすぐに急速冷凍。なんと-30度以下なのだそうだ。


3日目は、雪どけの雰囲気をだすために、チーズケーキをふんわり包む生クリームを作る。
うっすらと降り積もった雪のように一つひとつツノを立てて、ふたたび冷凍されるとのこと。
そんな風に作られているんだね。



今回いただいたのは「ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ」でしたが、ホロにがさが美味しかった。
通信販売でも買えるようで、かなり有名なスイーツみたいだ。

 






<三段滝>



富良野駅を出て、ホテルへの帰路の途中にある三段滝に立ち寄った。
朝、富良野に向かう時に気になっていたポイントだ。


三段滝には札幌から行く場合、まず道央自動車道三笠ICを降る。
三笠ICから道道116号線を桂沢ダム方面に向かい、国道452号線(夕張国道)を北上する。
芦別川沿いを走っているようだが、富良野へ向かう道道135号線との分岐の手前数キロのところに三段滝がある。
この国道沿いに駐車場とトイレがあり、三段滝までは歩いてすぐだ。



   sanndan1.jpg


三段滝は、落差が少なく幅広い滝で、岩盤を階段状に落ちるイメージだ。
水量が多いので心地よい?轟水音があり、癒し系スポットだ。






<アパホテルリゾート札幌>


北海道の旅の最初の宿は、「アパホテルリゾート札幌」だ。
最近の旅ではアパホテルをひいきにしている。
その理由は、天然温泉とアパポイント(アパホテル アパポイント)だ。


ホテルの場所を見た時、大学時代の記憶が何かを語りかけた。
大学時代、彼女(妻)と一緒に北海道旅行に行った時に、泊まったホテルの近くだったのだ。
当時のホテルの名前は「グリーンホテル」でかなりの大ホテルだった。
ホテルに着いた時、すぐにわかった。ここはあの時のホテルだと。
フロントの人に聞いてみるとやはりそうだった。



apa1.jpg



アパホテルリゾート札幌は大ホテルだ。多分、北海道最大規模だろう。
その割にエレベーターが少ない。昔のホテルということか。
そして北海道旅行の前半に感じた事を示唆する光景が見られた。
中国人観光客の圧倒的な数だ。多分、日本人の方が少なかったのではないか。


さて肝心の天然温泉の大浴場だが、L字型のホテルのL部分にあったと思う。
「粋美の湯」と「喜楽の湯」なかなかの大浴場だ。
2泊することで、両方の湯を楽しめる。
どちらも露天風呂があり、横になるスペースがある。
露天風呂は一般的に湯温が低めなのでゆっくりつかれるし、外で寝ころぶのがとても心地いい。


一泊朝食付きで数千円の宿泊費で、天然温泉付き。
旅の疲れを一気にいやしてくれる。



apa2.jpg


朝食ですが、バイキング形式だ。
朝食会場は会場と言っていいくらい広い。
メニューは2日とも同じようなもので、実際、新日本海フェリーのものと似ていた…。
同じ会社が作っているのだろうか。
バイキングなのでいろいろ食べれるし、コーヒーもゆったり飲める。



朝食を済ませ、北海道旅行2日目の目的地、旭山動物園に向かう。
天気が雨か曇りかという感じで心配だったが、雨は避けられ、午後は晴れた。
本当は1日目が富良野で2日目は旭山動物園なので、1日目に札幌にもどったのは大きなロスなのだが、それだけ天然温泉に娘達が期待していたからだ。







 
  

■写真館風水彩実■見出しへのリンク⇒うさみみのホームページへ 
 

関連記事
  • はてなブックマーク - 北海道旅行(5) ふらの雪どけチーズケーキ、なつかしのホテル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 国内旅行記
    ジャンル : 旅行

    コメントの投稿

    非公開コメント

    羨ましいです^^

    私もこのチーズケーキは大好きなのですが、
    ショコラなんてのがある事を知らなかったです…
    通販好きなのに恥ずかしい。^^;
    また、現地で~というのも羨ましいポイントです。

    通販日記。さんへ

    これほど美味しいとは思ってなかったので、普通の分も食べておきたかったです。
    最高ですね。
     
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード