ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  不妊治療を経て子どもを授かり、心から喜ぶ(ブログ)
No1出会えるサイト

不妊治療を経て子どもを授かり、心から喜ぶ(ブログ)

 
我が家の第2ステージの物語は、長い不妊治療の出口からはじまります。
私たちが26歳の時、長い不妊治療を経てようやく子ども授かることができました。

第2ステージに突入する前に第1ステージの物語って何という方は下記エントリーをどうぞ。

(関連するエントリー)我が家の資産形成の原点(第1ステージのまとめ)

若い人は、子どもは作ろうと思えばいつでも作れると思う人が多いかもしれませんが、決してそうではありません。
実に様々な要因があるようですが、年を取るごとに子どもができにくくなっていくようです。
このように子どもこどもをつくるというのは、人生設計どおりにいかない可能性を考えておくほうがいいです。




<我が家の不妊治療>


我が家の不妊治療の場合は、まず、ツレが排卵誘発剤を飲むことからはじまりました。
もちろんいくつかのリスクはあるわけですが、背に腹は代えられません。
排卵誘発剤を飲んでもなかなか妊娠しなかったので、私の方に原因があるのではという話がでてきました。
そんな中、なんとか調べられる寸前で子どもを授かりました。
心の底からうれしかったです。



<子育てと住宅環境>


さて、子どもが産まれるとなると、家の問題が浮上してきます。
「いやいや、子どもと家は関係ないだろう」という人もおられると思います。

家族が増えるということは、より広い住まいが必要になってくるということです。
子育てをするには2DKでは手狭であり、広いところに引っ越すことを考えました。
「いやいや、2DKでも子育てしている人はいっぱいいるよ」という人もおられると思います。

考え方はいろいろあるとはおもいますが、実際、子どもができる時や子どもが小学校に就学する時をきっかけに、家をどうするかを考える人が多いんだと思います。
子どもを理由に無理をしてしまう家庭もあると思います。
我が家もその1つで、結果的に家を買うという無謀な決断をしたわけです。

家を買うと決める前に、別の選択肢に挑戦しています。
当時、広い賃貸マンションでも、一定期間家賃を補助してくれる制度があったので、申し込んだんですが、残念ながら1番違いではずれました。
一旦は番号を呼ばれてヤッタァと思ったんだけど、すぐに訂正されてぬか喜びさせられたんですね。
もし、ここで当選していたら、きっと今と違った人生を送っていたと思います。

我が家の第2ステージのテーマは、「子育て」と「持ち家」がキーワードにになります。
この物語はドンドン続いていきます。





このエントリーは、2008年7月27日にUPしたものを加筆修正しました。

「これまでの人生」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ  
  
関連記事
  • はてなブックマーク - 不妊治療を経て子どもを授かり、心から喜ぶ(ブログ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    我家は不妊治療をやめたら長男坊を授かりました。娘の方は全く自然のうちに授かっていました(笑)。
     本当に子供とは欲しいからすぐに出来ると言うものではありません。若い人では結婚すればできるものだとか、特に男性だと若い女性をもらえばできる等と勘違いしている人が多いですね。
     人生設計に結婚・子供・家が強い関連があるため相方との相互理解が一番重要ですね。
     結婚する時、相手と話し合いができる間柄というのは大切です。当たり前のようで、結構難しいのですよ。
     我家では投資は私の係りで相方は仕事一筋ですが報告と話し合いは絶えずしますね。ただ、子育ては今だ五里霧中。いい子に育っていると思いつつ、欲が出てしまう・・・・・。
     特に夏休みは色々な欲望から身を守るのが大変です(笑)

    ha-kunnさん

    うさみみ家の2人目は、あっさり授かっていました(笑)。

    >若い人では結婚すればできるものだとか、特に男性だと若い女性をもらえばできる等と勘違いしている人が多いですね。

    はい、うさみみもそれを強く危惧しています。
    この年になればいろんな人を見ますので…。

    >人生設計に結婚・子供・家が強い関連があるため相方との相互理解が一番重要ですね。 結婚する時、相手と話し合いができる間柄というのは大切です。当たり前のようで、結構難しいのですよ。

    おっしゃるとおりです。
    昔は阿吽の呼吸などと言われていましたが、違うと思います。はっきり言葉に出して伝え合うことが大切だと思うんです(^^♪
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード