ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  酵素洗顔用のアクアヴィソープ(固形石鹸)を石鹸シャンプーとして頭を洗う
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    酵素洗顔用のアクアヴィソープ(固形石鹸)を石鹸シャンプーとして頭を洗う

     
    我が家では思春期の娘たちが野菜や岩塩などを提供している野菜生産メーカーマルキョウアネット株式会社が作る「アクアヴィソープ」を愛用しています。
    「アクアヴィソープ」は、イオン化された美肌に有効な20数種のミネラル=「ミネラルカクテル」をたっぷり含んだ良質のミネラル活性水と数種類の酵素が混ざり合った植物性の「複合酵素」を配合していて、肌表面の古い角質や汚れを取り除き、内部での代謝や再生を助けてくれるというもの。
    酵素洗顔はたんぱく質や脂肪を分解する作用により古い角質や毛穴に詰まった皮脂、汚れや黒ずみを取り除くというもので、酵素洗顔をすると肌から無理やり角質や皮脂を取り除くことなく自然に作用してくるので時間がかかりますがある程度使うと肌がワントーン明るくなるのが実感できます。

    (関連するエントリー)ニキビケアにおすすめの洗顔石鹸・アクアヴィソープ(高校生ニキビを治す方法)
    (関連するエントリー)アクアヴィ(AQUAVI)のお得なポイント制度【お買い物ポイント、お誕生日ポイント、口コミポイント】

    アクアヴィソープー15

    上の娘がニキビに悩んでいた時に「アクアヴィソープ」に出会い、「肌が突っ張らずに乾燥しない」ということから、アクアヴィソープのリピート希望があって以来使い続けています。
    アクアヴィさんに注文する際に、使い心地などを書くと口コミポイントをつけてくれるので、使用した感想を書くことをお勧めします。
    感想を書くことをお勧めするのにはもう一つ別の理由があって、アクアヴィさんの担当者からこれまで経験したことがないほど丁寧な返信があるという点です。



    <健やかな肌が育ちますようにという理念>

    これは3回目の注文の時に口コミをした時にいただいた返信の一部です。

    お嬢様に気に入ってリいただき2回目のリピートとのこと、大変嬉しく思います。
    「約4か月の使用で肌の状態がかなりよくなり、ニキビは完全にはなくならないけど、以前に比べてかなり目立たなくなってきています!」とのこと、「酵素」と「ミネラル」がいきいきと働き、健やかなお肌が徐々に育ってきているのかなという気持ちです。
    わたくし個人の意見ではございますが即効性のある薬などに頼るよりも、ゆっくりマイペースでもいいからお肌が本来の力を取り戻し、根本から丈夫になってゆくことがいちばん大切だと思っています。



    アクアヴィ担当者さんからのメールには必ずと言っていいほど「健やかな肌が育ちますように」というメッセージが書かれています。
    リピートして4か月のこの段階では、まだその本当の意味は理解していませんでした。

    娘がニキビに悩んでいた時にニキビケアアイテムとして有名なプ○○○○○ブを使ってみたんですが、すぐに「肌が乾燥してカピカピになり肌が突っ張って痛い状態」になりました。
    その会社に症状を相談すると保湿するものが送られてきましたが、それでも改善はしませんでした。
    もちろん個人差があると思います。
    我が家の女性陣は特に肌が弱いので、アクネ菌を除いて保湿成分を足すという形は、ニキビケアどころではなく使うことすらままならなかったんです。

    そんな時にであった「アクアヴィソープ」は、肌に優しい泡で洗うという発想が気になって使ってみたら、肌が突っ張らずに乾燥しなかったので、使用2か月目には娘からのリピート要請がありました。
    決して安い洗顔石鹸ではないのですが、3か月持つということでリピート注文をしました。

    ニキビに悩むお嬢様から「肌が突っ張らずに乾燥しないから」とアクアヴィのリピートを希望していただいたとのこと、大変嬉しく思います!
    「ミネラル」と「酵素」がお肌でいきいきと働き、じっくりと健やかなお肌を育てていただければ何よりでございます。



    「じっくりと健やかなお肌を育てる」というアクアヴィの理念は徹底されていて、一般的なスキンケアアイテムがプラスの考え方なのに対し、アクアヴィはプラスの発想ではあく不必要なものだけマイナスするという野菜メーカーらしい考え方がようやく理解でき始めたのが使って6ヶ月目くらいのことでした。
    野菜を健やかに育てるように肌を育てるという理念は、「ミネラルカクテル」と「複合酵素」に集約されています。

    一般的なピーリングとは異なり「複合酵素」が自然に余分なものだけを取り除く役目を果たし、肌本来のバリア機能を守りつつも汚れを落とすという視点と、良質のミネラル活性水により肌の栄養補給ならぬ肌の活性化を無理やりではなく自然に図るという視点が、「健やかな肌が育ちますように」という言葉に凝縮されていると感じています。






    <石鹸シャンプーとして使ってみる>

    酵素洗顔用石鹸の少し面白い使い方を下の娘が見つけてきて試してみました。
    要するにアクアヴィソープで髪を洗うということで、いわゆる「石けんシャンプー」です。

    アクアヴィソープー21

    石けんシャンプーの使い方は石鹸をしっかり泡立て頭皮と髪を洗ということなので、「アクアヴィソープ」のようにもともと豊かで強い泡ができる石鹸にはうってつけかもしれません。
    ツレに言わせると、石鹸シャンプーは皮脂をとる点についてはかなり高い洗浄力があってスッキリ感が半端ないけど、紙がゴワゴワするというイメージがあるということですが、娘によるとレモンやお酢でフォローするといいということでした。
    アクアヴィソープで髪を洗うとシャンプーに比べ髪がパサパサになるのですが、レモン汁などでトリートメントみたいなことすると調子がいいというのが下の娘の主張です。

    アクアヴィソープー20

    さて、面白い使い方についてですが、 「シャンプー代わりに使っています♪」 という意見が最近多く聞かれます。
    実は私事で恐縮ですが、昨年ごろからふけがたくさんでるようになってしまって本当に困っておりました。
    アクアヴィソープで髪を洗うといいです、というお客様のお話を聞いて時々試していますがやはり頭皮にはすごく調子がいいんです。
    わたしは石鹸シャンプーのリンスを洗面器に少し入れて洗面器に髪の毛をつけています。石鹸のアルカリ性が、レモン汁や専用リンスの酸で中和されるんだとか…。
    ただ仰るとおり、減るのが早いのが気になるところですよね。



    石鹸のアルカリをレモン汁の酸で中和するとゴワゴワ感がなくなると娘も言っていました。
    アルカリ性で髪がきしみやすいという問題もクエン酸等で中和するという手があります。
    一般的な石鹸では皮脂を取りすぎる心配がありますが、酵素で皮脂を分解するというアクアヴィソープだと適度に皮脂をとってくれるのかもしれませんね。
    これは個人差があるので下の娘の事例として紹介しておくに留めますが、正直石鹸シャンプーで使われると減り方が枚以上になるのが痛いところです。
    まあ肌の弱い我が家のことですから気に入って使っていけるものがあるだけでありがたいです。
    使い続けられるスキンケアアイテムなんてほとんどないのが現状ですから。



    <アクアヴィ担当者とのメール交流が楽しい>

    アクアヴィ製品を購入した際に口コミを書くと、アクアヴィ担当者からメールが届きますが手書き感が半端ないのでいつも楽しみにしています。
    普通は企業からのメールというのは、いかにも定形のひな形のものが多いのですが、アクアヴィさんからのメールはもちろんひな形部分もあるのですが、ほとんどが明らかに私宛に書かれた文章です。
    正直ここまで丁寧に書かれているメールは体験したことがありませんし、企業理念を常に伝えつづけているのも初めての経験で、時々こちらからもメールで返信させていただくというのはアクアヴィさんが初めての経験です。
    Web上でもあまり露出がないので@コスメのレビュー数も圧倒的に少ないのはうなずけますが、個人的にもっと評価されても良いかなと感じるのでつい応援したくなるのですが、これも手書き感あふれる返信メールがあるからこそです。

    @コスメなどの美容系サイトのレビューが多いからと言っていい商品とは限りません。
    というのはサンプルを渡す条件にレビュー投稿を促す形によってレビュー数はコストをかければ企業側でコントロールできますし、美容系サイトもレビューがあってこそ何ぼの世界ですから、、アクアヴィはそういうことを積極的にやっていないというだけでもあります。
    アクアヴィーシリーズ5点のうち、ソープ、クレンジング、バスソルト、モイストウオーターのレビューを書いて、最後のミルクローションも書きたいと思っています。

    現在、お嬢様はクレンジングのみをお使いとのことですが、思春期のにきびにお悩みのお客様や、皮脂が多くて困るといった男性のお客様のなかにはソープを使わずクレンジングだけ、という方もいらっしゃいます。
    ただアトピーにお悩みの方やとくに敏感肌でお悩みのお客様は、「クレンジングだけだとごわごわするのでソープを併せて使うとしっとりして落ち着きます」とおっしゃる場合が多いので、クレンジングのほうが洗浄力が強めで皮脂や汚れを落とす働きがあり、ソープは洗浄力は弱く、どちらかというと潤いを与え肌を整える働きがあるようです。
    お肌の様子をみながら、今日はW洗顔、今日はソープだけ、べたつきや汗をかいた日の朝はクレンジングだけ、などご調節いただき、お肌の変化を楽しんでお使いいただければと思います。
    お客様のなかでも日々の丁寧なケアとともに、「泡が気持ちいい」「毎日楽しみ」といって洗顔とスキンケアを楽しんでいらっしゃる方はとくに効果をご実感いただいているように思いますのでぜひご家族皆様で存分に楽しんでいただければと思います。
    健やかな素肌が育ちますように。



    このメールは、上の話の続きで一時的にアクアヴィソープがなくなっていたのに、誕生日月まで注文を待ったからできた空白期間なのですが、その間上の娘はアクアヴィクレンジングを使っていました。

    (関連するエントリー)アクアヴィ・クレンジングクリームのミネラルカクテルと複合酵素の効果と口コミ)


    化粧をしていない娘は、そもそもクレンジングする必要がないのですが、アクアヴィソープが届く前の代替で使っていました。
    アクアヴィクレンジングにもミネラルと酵素が含まれていますが、化粧落としなのでやはりソープよりもクレンジングのほうが洗浄力が高いそうです。
    ツレは皮膚が強いのでブログでレビューを書くときの参考にピーリングをしたりといろんなことをやっていますが、時々アクアヴィクレンジングを使っているようです。
    彼はめんどくさがり屋なので絶対W洗顔などしないでしょうけど。

    「クレンジングのほうが洗浄力が強めで皮脂や汚れを落とす働きがあり、ソープは洗浄力は弱く、どちらかというと潤いを与え肌を整える働きがあるようです。」ということですから、やはり娘のニキビケアにはアクアヴィソープが良いようで、悪いことをしたなと反省して、今ではかなりストックを持つようにしています。
    というか、お誕生日ポイントが期待できる誕生日月に買いだめしたというのが本音の口コミですけどね。
    それにしても「お肌の変化を楽しんでお使いいただければ」という言葉は他社からは聞かないことばですよね。
    効くか効かないかに終始しがちですが、長く使い続けることが基本であることからも決して慌てないでというメッセージを感じるのは私だけでしょうか。
    少なくともこのメールをいただいた時に、今回のエントリーをいつか書こうと思ったんですよ。

    まずは「アトピーの症状が改善傾向にあります」とのこと、大変嬉しく拝見させていただきました。お肌が本来の生命力を取り戻しているご様子が、目に浮かぶようで嬉しく思います。
    もちろん「酵素」と「ミネラル」の働きによるものと思いますが、「他のクレンジングに比べて肌の状態が良い」とのご実感をいただいておりますので、もしかすると他のクレンジング剤の洗浄成分による刺激がお肌への負担となっていたのかもしれません。

    アクアヴィをお使いいただいているお客様の感想のなかで「使いはじめは物足りなかったけれど美容液やクリームがが必要なくなりました」、 「肌に余計なものをつけなくなった」という感想が多くございます。
    もちろんお肌の質はぞれぞれですがアクアヴィをお使いいただきお肌がよく育ったというお客様のスキンケアは少しずつ「シンプル」になってゆく傾向があるように思います。
    本来お肌というものは自然に潤い、自然に皮脂を調節しているものです。潤いを与えすぎることがもしかすると本来の力を阻害したり、さぼらせたりする原因となることもあるのではないでしょうか。
    お肌の調子がいいかな、と思うときにはたまにはお化粧水だけで寝てみるなどしてお肌がみずから潤う力を再確認してみるのもいいかもしれません。
    わたしたちの理想とするお肌は美容液やクリームに頼らなくともみずから潤い、みずから皮脂を抑える、という自立したお肌であると考えておりますのでお嬢様方のお肌もきっと本来の健やかなお肌に育ちますことと信じております。

    健やかな素肌が育ちますように。



    「アクアヴィをお使いいただきお肌がよく育ったというお客様のスキンケアは少しずつ「シンプル」になってゆく傾向があるように思います。」という実感は我が家にもあります。
    私はこのブログを書くのにいろんなメーカーのレビューを書くのでいつもアクアヴィ製品を使っているわけではありませんが、肌の調子が悪いときは振り返るとアクアヴィに帰るような気がします。
    とにかく娘が気持ちよく使いつづけているという点で感謝でいっぱいです。
    自分のことよりやはり娘のことが一番ですから。

    私の場合はアトピー肌なので、バイオリズムの関係やストレス、家事等により時々症状がひどくなりますが、アクアヴィ製品が一番刺激が少ないと思います。
    反面、一時的には効果の実感が得にくいというのもありますが、上にも書いたように足し算のスキンケアではない以上当然のことです。
    オールインワン化粧品がかなり流行っていてめんどくさくなくてよいですが、本来の肌にかなり盛る(足し算)ということでもありますから即効性を感じるのも当然です。

    「美容液やクリームに頼らなくともみずから潤い、みずから皮脂を抑える、という自立したお肌」というのが実現可能かどうかというのは使い続けないとわからないことだと思います。
    スキンケアアイテムと自分の肌の相性もあるでしょう。
    きっと幸せなのは安心して使い続けられるスキンケアアイテムと出会えることだと思いますので、少なくとも娘にとっては今のところ「アクアヴィソープ」がそれに当たります。
    そういう意味で感謝しております。
     

      
    関連記事
  • はてなブックマーク - 酵素洗顔用のアクアヴィソープ(固形石鹸)を石鹸シャンプーとして頭を洗う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。