ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  被災していない人の共感疲労
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    被災していない人の共感疲労

    東日本大地震から1か月が過ぎました。
    被災している人の心労は計り知れないものがありますが、被災していない私にははかることができません。
    阪神淡路大震災を経験した時に、被災した者と被災していない者のギャップを感じた身ですが、やはり自分の身に起こった事でない以上、分からないのです。

    そうは言いながら、テレビでインターネットでニュースが流れると見入ってしまい、いろんなことを考えます。
    被災された方に共感を覚える一方、今、自分の身が安泰であることに安心をし、自分にできることはないかを探したり、普段の生活をすべきなのになぜか気持ちがのらなかったりと、上手く説明できないです。

    香山リカさんが書かれた記事「被災していない人にも共感疲労という苦しみがある」を読んでみると「共感疲労」という言葉があることを知りました。

      

    <共感疲労とは>


    「その人の身になって考えましょう」「相手の立場に立って発言しましょう」
    私たちは、親にも学校の先生にもそう教えられてきました。共感するという行為は、本来は褒められて然るべきことです。
    共感する心を待てない人は社会から非難され、人の心がわからない、相手の立場に立てない、相手の痛みに対する想像力がないと言われます。特に若い世代がその批判の対象となっていますが、この大震災ではそうした人たちも被災者の身を案じました。

    「なんて可愛そうなんだろう」「たいへんだろうな」

    津波によって家族を失った人、住むところを失った人の映像を見て、直接被災地に行って被災者に触れたわけでもないのに、思いを寄せ過ぎて精神が疲労しているのです。これが共感疲労です。 


    災害の映像を見て「たいへんね」と思いながらも、「私じゃなくてよかった」「私の大切な家族は無事でよかった」と考える。被害者に同情しながらも、わが身と家族の安全を確認し、安心するのです。これは決して卑屈な考えではなく、どんな悲惨な事件や災害でも必ず起こる健全な心理です。自らの身を守るためのメカニズムといってもいいです。


    ああ、なんとなく自分が感じていることはそんな感じだと思いました。
    他人事として切り離す行為は「分離」という心のメカニズムなんだそうです。
    「同情や共感と他人事と分離…」
    これって何だろうと思ったわけですが、「共感疲労を端緒とした罪悪感」と言えるのではと書かれていました。
    そうかもしれません。


    一人ひとり、今回の震災の受け止め方は違い、それに対する対応も違って当然です。それを共感を押し付けるかのような動きによって、多くの人が苦しんでいます。


    自分でできる支援は限られていますがやれることはやっています。
    これは偽善なのかもと悩みながらです。
    でもその程度であり、私は上記のように苦しむほどの状況にはなっていません。
    それでも自分で自分を保つことができていません。

    そういう風に自分がなっているのも自然な流れでそうなっている気がします。
    あまりどちらかに無理しても良くないし、あまり深く考えずに自然に任せるのがいいのかもしれません。




     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 被災していない人の共感疲労
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 心と身体のケアを大切に!
    ジャンル : 心と身体

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんばんは。
    おっしゃる意味、すごくよく分かるような気がします。
    こんなに、きちんとした言葉で、今の心情を述べていらっしゃるブログに出会うことはなかなかありませんでした。

    「がんばれ!日本!」「今の私にできること・・・」
    「義援金をよろしく!」・・・、
    そのどれにも、何かしらウスっぺらさと共感の押しつけを感じてしまう、それほど、今回の大震災は私たちにとって重いものだったように思います。
    もちろん、上記の言葉のいずれについても、ウソだとかくだらないとかと言っているのではありませんが、おっしゃるように“共感の押しつけ”を感じます。
    ただし、“共感の押しつけ”によって私が感じるのは、“共感疲労”ではなく、“人間の虚しさ”といったものです。
    運良く被災しなかったからといって、まだ、今の時点でそうやすやすと“心の免罪符”のようなものを得ていいわけではない、そんな、まだ“疲労しきってはいない心”があります。
    そうやって踏ん張ることこそが“共感疲労”につながるのかもしれませんが、私はそうやすやすと自分の中に“心の免罪符”を持ちたくはありません。
    しっかりと、それぞれが一度しかない自分の人生を前向きに生きる、それを大事にする。
    それを考え続けていけばいいのではないか、と思っています。
    “共感疲労”などという付け焼き刃の言葉が評論家や学者の口から出てこないぐらい、しっかりと自分の人生を考えまくればいい、そう思っています。
    これほどの恐怖やおぞましさやたとえようのない悲しさを目の前にした場合には、香山リカさんであろうと誰であろうと何も言えないぐらいに、自分の人生を考えまくることでしか、私たちが前向きになることはできない、そう思います。

    P.S. 香山リカさんの本はいつも読んでいますし、講演も拝聴し、ファンを自認していますが、人生の何たるかは心理学者にも精神医学者にも回答を得ようとは思わない、へそ曲がりな、“かなりワルおやじ”でした。失礼します。

    窓野外男さんへ

    「がんばれ!日本!」、「義援金をよろしく!」がテレビで連呼されブログやツイッターでも寄付しましたをたくさん見るにつれ、確かにみんなすごいと思う反面、多少の違和感も感じたりします。
    テレビで扱われなくなれば多くの人は普段忘れてさる段階も来るわけで、それを過去の被災経験から身をもって知ってるだけに違和感を感じるのだと思っています。
    でも同時に、共感し、寄附する行為は素晴らしいと思うし、自分でできることを考えてやるしかないのかなと。まとまりませんが。


    >ただし、“共感の押しつけ”によって私が感じるのは、“共感疲労”ではなく、“人間の虚しさ”といったものです。
    >運良く被災しなかったからといって、まだ、今の時点でそうやすやすと“心の免罪符”のようなものを得ていいわけではない、そんな、まだ“疲労しきってはいない心”があります。

    免罪符を得てはいけないと感じるのは自然で、多くの人がそうだと思います。
    それも程度問題で、「分離」することもやはり大事なのだと感じます。
    心の勉強をするのは、客観的に冷めた目で見るという視点を得るために大事だと思います。
    今は日本全体が感情で覆われていますが、そればかりでは疲弊しますし、ドライに見る視線が非難されがちですが、自分の中では大切にせねば家族を守れない可能性もありうると感じています。

    ただただ周りの雰囲気に飲まれるのではなく、自分なりにできることを考えたり、ドライに見つめたりもやってみる事が大事です。
    それは自分が心が冷たいのではとの葛藤を伴うことになりますが、だからこそ周りに飲まれるのではなく、自分を保つことが大切なのかと考えたり。上手く言えませんが。


    >人生の何たるかは心理学者にも精神医学者にも回答を得ようとは思わない、へそ曲がりな、“かなりワルおやじ”でした。

    心理学が面白いと思うのは人の心を分かった風になりたいのではなく、人の心はそういう作用が働く事がある事を知るということです。
    1つの分野を学んで人生が何たるかを語るのは危険だと私も感じます。さも自分=○○と分かった風な答えを求めるのも危険だし、人生は変化し追及していくものなんでしょうね。

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。