ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  文章を読むチカラ(テストの花道)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    文章を読むチカラ(テストの花道)


    今回もNHKの番組「テストの花道」を見て、「記憶する力」について考えてみます。

    人は「考え方」を手に入れたとたん頭が良くなる生き物である



    子どものころ、現代文など文書問題が苦手でした。
    訳が分らぬままに、大人になり、今に至っています。
    本を読む習慣がなかったのもありますが、本格的な勉強をしたことがないということだと感じます。
    娘達は本を読む習慣があるので、文章の構造を知れば得意科目になるかもしれないな。



    <論説文の構造>


    今回のテーマは「文章を読むチカラ」です。
    番組では、論説文の構造を勉強していきました。

    結論は「頭尾双」にあり。結論は文章の頭かお尻、またはその両方にある。
    ・頭括型:結論→理由(なぜなら~)
    ・尾括型:理由→結論(だから~)
    ・双括型:結論→理由(なぜなら~)→結論(だから~)


    文章読解において、文章の構造を意識して読んだ事がなかったので、何が重要なのか・筆者が何を言いたいのかはよく分かりませんでした。
    とにかく適当に読み進めて、感じるままに文章を読んでいたんです。
    それは、ブログ書きとしてよく自分が何を言いたいのかが分からなくなる事が多々あることと同じようなことです。
    大まかに何を書きたいかは考えていますが、文書の構成を考えていないので、だんだん自分で何を書いているのか分からなくなってくるのでしょうね。

    さて、結論は「頭尾双」にありということであれば、冒頭と終わりをしっかり読む事が重要となります。
    何が言いたいかという結論を早目に知ることが、文書を読む力として大切なんですね。
    しかし、同時に結論だけを把握してもダメなんだそうです。
    段落のつながりを見ることも重要なんですね。




    <接続詞に注目>


    段落のつながりを見つけるためには、その段落がどのような位置づけになっていて、どのような構造になっているかを見極める必要があります。
    それを読み解くカギとなるのが、段落の冒頭の接続しなんだそうです。

    段落のつながりを見つけるキーワード「逆換理例」=接続詞
    ・逆接:先に述べたことと逆の内容が続く(しかし、けれども、ところがなど)
    ・換言:別の言葉で言いかえる(つまり、ようするになど)
    ・理由:筆者の主張に対する理由 結論に対する原因(なぜなら、~だからだなど)
    ・例:筆者の考えを具体例をあげて示す(たとえば、~のようになど)


    接続詞に注意してその段落がどのような役割で書かれたものなのかを探るヒントにすることで、全部きっちり読む必要もなくなるかもしれません。
    それぞれの段落に注意し、文書全体がどのような構造になっているのかを考えて、全体を見ていく事を意識していくことが試験問題を解くことにおいて大切なことなんですね。




    <論説文の解き方(花道の先輩)>


    ・「論・説・文」は「論理で構成された説明文を読解する」と捉えよう。
    ・論理立てられた文章なので、「文章全体の作り・構造がどうなっていますか?」と問う問題が多い。
    ・文章全体を大まかに広く見渡せることが大事。
    ・一度ざっと全体を見て、段落を把握したり、構造を捉える練習をするといい。
    ・一見複雑な文章も、要約文を見ると理解できる。要約文の内容を元となっている長い文章で線を引いてみると、少しの部分に散らばっていることに気づく。
    ・さっと読んですぐに理解するのは難しいこと。そのために「文章の構造」というヒントを使って、読むと助かる。
    ・長い文章ほどまず落ち付いて、全体を見渡す。
    ・焦ると全体像が見えなくなるので、まずは段落番号をつけることから。
    ・接続詞に注意して文章を読んでいく。
    ・文章が理解できないときに、せめて文章のつながりだけでも見出すようにする。


    文章が理解できないとそこで諦めモードになりがちですが、せめて文章のつながりだけでも見出すように踏ん張るのが良さそうですね。
    そのためには、分からなくても全体を見渡し、段落番号を付けて、接続詞に注意して「文章の構造」を探るように読んでいくと理解の助けになりそうです。
    どんどん問題を解いてトレーニングしていくしかなさそうです。







    関連記事
  • はてなブックマーク - 文章を読むチカラ(テストの花道)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 中高生の親
    ジャンル : 学校・教育

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。