ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  北海道旅行(8) 層雲峡 大函(おおばこ)
No1出会えるサイト

北海道旅行(8) 層雲峡 大函(おおばこ)

 
層雲峡の銀河の滝、流星の滝を出発し、楽しみにしていた「大函(おおばこ)」に向かいました。
「大函」は、車でほんの少し走り、新大函トンネルを抜けた先にあります。




<大函 柱状節理>


大函の駐車場に入ると、まず目につくのが、白い橋です。

  oobako-1.jpg

この白い橋の先は、トンネルになっていて通行止めになっていました。
かなり幅の広い橋なので、恐らく旧道じゃないかなと思いました。

大函(大函の看板より、写真右下)
今から3万年前、かつて大雪山のお鉢平にあった中央火山が巨大噴火をおこしました。
この噴火で大量発生した火砕流や熱運による堆積物は、冷え固まる過程で体積を収縮させ四角形や六方称角形となりました。これが柱状節理と呼ばれる現象で、地質的には熔結凝灰岩と呼ばれています。
当時の層雲峡一体はこれらの堆積物に覆われていましたが、その後一万年以上もかかって石狩川の浸食をうけるなかで、今の大函の景観が作りだされていきました。



「柱状節理」についての解説が分かりやすいですね。
細長い柱状の岩の形を柱状節理といい、大雪山より噴出した俗に材木岩ともいわれる軽石流が高温と圧力のため特殊な固まりかたをしてできたものだそうです。別名は熔結凝灰岩。層雲峡周辺のものは断面がほぼ六角形であるのが特徴となっているとのことです。


銀河の滝、流星の滝あたりもそうですけど、石狩川による浸食はかなり深くなっています。
なんせこれらの滝の落差は80~120mですからね。
ほぼ垂直に切り立った、崖の様な地形が本当にすごいです。

柱状節理(ちゅうじょうせつり)とは、は岩体が柱状になった節理のことで、六角柱状のものが多いが、五角柱状や四角柱状のものもあります。
日本で有名なのは、ここ層雲峡(北海道上川町)、 東尋坊(福井県坂井市) 、三段壁(和歌山県白浜町) 、玄武洞、高千穂峡(宮崎県西臼杵郡高千穂町)といったところです。



<層雲峡マップ>


層雲峡観光協会さんのサイトの層雲峡マップ(地図)です。

ソウウン

これによると、小函遊歩道は通行できないんですね。
そして、大函が層雲峡峡谷の終点とされています。




<大函(おおはこ)>


さて、白い橋の右側は「大函(おおはこ)」がよく観察できる場所があります。

  oobako-2.jpg


「大函(おおばこ)」というところです。
石狩川の両岸の柱状節理の垂直の岩壁が迫力があります。
そして川幅が広いからか、なにやらゆったり落ち着いた感じもあり、癒されました。

そういえば「函(はこ)」という言葉は、函館の地名にも使われています。
「函(はこ)」の漢字としては、箱、櫃、文箱、容れる、包む、鎧、広い、という意味となりますが、「大函」や「小函」で使われている「函」はなんか違う気がします。

函とは、アイヌ語でシュオプ(syuop)と言って、両側の崖が立っている地形のことのようです。
まさに、この大函の写真にあてはまります。

層雲峡マップには、「大函が層雲峡峡谷の終点」とされていますけど、ひょっとして始点ではないかと思いました。
だって上流の大雪湖から流れ出た激しい水の流れが、この熔結凝灰岩を浸食していったはずです。
弱いところをどんどん深く削って行ったその起点とも言える場所が、この大函なんだと思います。
岩肌の柱状節理は、川の流れで削り取られて表面に出てきたことで、圧巻の景観をつくりだすんですね。

さて、層雲峡を離れ、国道39号線を東に向かいました。
大雪湖そして石北峠を過ぎ、国道39号線は大雪国道から北見国道に名を変えていました。
今回の旅行の楽しみの1つ。北キツネとの出会いが待っていました。







「旅を楽しむ」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
  
   
関連記事
  • はてなブックマーク - 北海道旅行(8) 層雲峡 大函(おおばこ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 北海道旅行
    ジャンル : 旅行

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード