ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  洗面台の混合水栓蛇口からの水漏れの直し方(修理)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    洗面台の混合水栓蛇口からの水漏れの直し方(修理)


     
    20年近く住んでいると水回りのメンテナンスが欠かせません。
    洗面台の混合水栓の取っ手の部分から水漏れがするということで、パッキンが原因だと考え分解してみました。
    黒く汚れているのでパッキンがすり減っているのだと感じました。
    洗面台の排水パイプからの水漏れなんかも自分で治しましたし、やれば意外にできるものですね。

    (関連するエントリー)自分で洗面台の配水パイプからの水漏れ・排水栓・Sトラップ修理・取換え




    <洗面台の混合水栓の蛇口の分解>


    水漏れしている場所からどこが悪いのかを推測して分解を試みます。
    今回は混合栓を回す取ってのあたりからの漏水ですので、パッキンの劣化が原因だろうと考えました。
    とりあえず混合栓の蛇口を分解してみました。

    ■まず、洗面台の下の止水栓を閉めます。ない場合は、水道メータの近くの止水栓を止めます。

         IMGP5103-2.jpg

    ■小さなマイナスドライバーで、キャップを外し、ドライバーで中のビズを外します。
    ■ハンドルを上に引き上げると外れます。

    普段、手に取ってひねるところをハンドルというようですが、これを外すのにちょっと時間がかかりました。
    ハンドルの外し方は、単に上に引く抜くだけだったんですけど、固くなっていたので壊さないかと慎重になってしまいました。
    冷静に考えてビスで止まっているのだから上に引く抜けるはずと思ってやってみるとあっさり抜けちゃいました。

      IMGP5100-2.jpg

    ハンドルを外すと、三角パッキンを押えるカバーがついていて、これを外していく事で分解できるようでした。

    ■パッキン押さえを外し、軸のようなものを取り出します。

       IMGP5101-2.jpg

    中から取り出したものを分解してみました。
    上についていたものから順番に、左から並べています。
    このうち「三角パッキン」、「三角パッキン受け」そして「ケレップ」は消耗品として交換します。

    【三角パッキン】
      


    【ケレップ】
      







    <三角パッキンとケレップの購入>


    分解した「三角パッキン」と「ケレップ」はゴムでできてて、水を漏らさないためのものですが、劣化してくるものなので消耗品です。
    触ってみると黒い粉が手についたり、黒い水がついたりするのが劣化の証です。
    これらは消耗品なので、三角パッキンだけとかケレップだけの交換ではなく、両方とも交換した方がいいと思います。

         IMGP5114-2.jpg

          
     


    三角パッキンはパッキン受けとセットで、呼び径13のもので約100円です。
    また、ケレップ(温水可)は呼び径13のもので3個セット約150円です。

    ホームセンターに車で買いに行くとガソリン代くらいでこれらの水栓補修用品が買えてしまいます。
    ちなみに私は健康のために自転車で片道30分かけて買いに行きました。
    購入する際には、分解したものを持っていくか、呼び径をしっかり確認しておく必要があります。




    <蛇口の水漏れの直し方>


      IMGP5115-2.jpg  IMGP5116-2.jpg

    ■使い古した歯ブラシなどで軸の汚れをとる。
    ■ケレップをゴムが下になる様に入れる。
    ■軸に下からパッキン受け、三角パッキン、パッキン押えの順に差し込んで、ケレップの棒に差し込む
    ■ハンドルをかぶせ、上からビスでとめ、キャップをする。
    ■止めておいた止水栓を開き、漏水がないか確認をする。


    これで洗面台の混合水洗の蛇口からの漏水(水漏れ)修理の完了です。
    自分で簡単にできますね。

    今回の修理作業をやってみて、水道の蛇口からポタポタ水が止まらない原因は、水栓上部の三角パッキンではなく、ケレップの方に問題があったのかなと思いました。
    取り外した三角パッキンを改めて見てみると、割としっかりしている気もします。
    でも、これらは消耗品だと考えればこうした機会に全部変えておく方がいいなと思いました。
    なんせ材料費は150円程度なのですからね。
      

     



    このエントリーは、2012年12月8日にUPした記事を修正しています。
    このエントリーは、2011年11月3日にUPした記事を修正しています。


    (関連するエントリー)自分で洗面台の配水パイプからの水漏れ・排水栓・Sトラップ修理・取換え
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 洗面台の混合水栓蛇口からの水漏れの直し方(修理)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    洗面水栓金具について

    こんにちは、はじめまして。
    早速ですが、洗面の水漏れを検索していて、貴殿のページにたどり着きました。洗面の水栓のタイプが写真を拝見する限り、全く同じなのですが、パッキンやケレップを交換しても改善されません。水栓自体交換しなければないようですが、今付いている水栓の品番が知りたいのです。もし、よろしければ、貴殿の水栓の品番を教えてもらえないでしょうか?
    唐突なお願いで本当に申し訳ございません。

    sachieさんへ

    今付いている水栓の品番が知りたいとのことですけど、備え付けのものなので分からないです。
    もう15年以上前のものになります。
    この時は上記のやり方で改善したんですけどね。
    お役に立てなくてすみません。

    ありがとうございます

    お返事ありがとうございました。
    いろんな処に電話しまくり、結局TOTOのメンテナンスで写真判定してもらい、おかげさまで品番が判明いたしました。TL306R2DGという水栓でした。でも、交換は業者さんに依頼するに至りました。お返事いただき本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

    sachieさんへ

    品番判明したんですね。
    よかったですね。
     

    ハンドルがはずれません

    洗面台のパッキン交換で大変参考になってますが、最初の段階のハンドルのはずし方をより詳しく教えていただきたくよろしくお願いします。ただ上に引っ張るだけでは硬くて?はずれません。

    ふうたろうさんへ

    私の時も確かにハンドル固買った記憶があります。
    私もプロではないので、上に引っ張るくらいしか分からないのですが、私の時も壊れる覚悟でやりました。

    構造的には、カクダイさんのサイトが参考になります。
    http://http://kakudai.jp/try/washroom/001_3.html
    http://kakudai.jp/try/washroom/001_3.html

    必要な工具も書かれているようなので、参考にしてみて下さい。
    お役にたてずすみません。
     

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。