ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  おすすめの体重体組成計・体重計(タニタ、オムロン、DRETEC)で毎日2回体重を測る~計るだけダイエットのエクセルシート
No1出会えるサイト

おすすめの体重体組成計・体重計(タニタ、オムロン、DRETEC)で毎日2回体重を測る~計るだけダイエットのエクセルシート

   
体組成計(たいそせいけい)とは、体脂肪や筋肉量、骨量など人間の体の組成を計測するための機器です。
我が家には、手を伸ばして測る体脂肪計がありましたけど、体組成計はさらに様々な体組成を測定できる機能がついています。
我が家にも1台あります。




<我が家の体組成計>


我が家で使っている「体組成計」は、「DRETEC 体組成計 ドクタースキャン シルバー BS-210SV」です。

    

本体は透明で、ABS樹脂と強化ガラスを使っているようです。
表示単位としては、3~100kgまでは100g単位、100~136kgまで200g単位で表示されます。
箱の裏の説明書きを元に、この体組成計で測れるものを書きだします。

(この体組成計で測れるもの)
■体重…100g単位で表示
■体脂肪…体脂肪率とは、体重に占める脂肪の割合です。
■体水分量…体水分量とは、体内に含まれる水分の量です。体内の水分には、体温調節や栄養の運搬など重要な役割があります。
■筋肉量…筋肉は、体を動かすという他に、基礎代謝量と密接な関係があります。一般に、身長・体重が同じ人でも、筋肉量の多い人の方が、より多くエネルギーを消費するため、基礎代謝量は高くなります。
■推定骨量…推定骨量とは、骨の中に含まれるミネラルの量です。骨の中に含まれるミネラルの主成分はカルシウムです。
■基礎代謝量…基礎代謝量とは、生命を維持するために消費されるエネルギーです。体温調節や呼吸、心臓を動かすなどがそれに該当します。基礎代謝量が高いほど、太りにくいからだといえます。また、様々な要因によって基礎代謝量は変わります。




<毎日2回、体重を計る(2011年)>


体組成計を買った当時、最初は面白がって乗っていましたけど、直ぐに飽きてあまり使わなくなりました。
2011年の夏に、「計るだけダイエット」の本を読んでから、毎日活躍するようになりました。
2011年8月から12月まで、1日2回体重を計った記録がこのグラフです。

     2011体重

約半年のグラフですけど、一応右肩下がりのきれいなグラフになっています。
一時期は2ケタの体重減でしたが、結局は1ケタの体重減になりました。
年末最後の体重増は、ほとんど動かなかったのと結構食べたので自覚があります。

1日2回体重を計るというのは、NHKの「ためしてガッテン」で放送されています。
その効果はもう少し実践してからレポートするつもりですが、半年で約6kgくらいをリバウンドすることなく減らす事ができています。

「計るだけダイエット」は、自分の体重を1日2回記録することと、体重が増えたてしまった時には「言い訳欄」に記入するというもので、脳の仕組みを最大限に利用する方法です。
体重の変化をグラフにすることで成果を視覚的にしたり、1日2回の測定で体重が増えた理由を意識するといった、脳の仕組みを利用するという感じです。

私の場合は、言い訳欄はめんどうなので書いていませんし、カレンダーに朝と夜の体重を記録し、気が向いた時にエクセルに記録してグラフ化する感じで手抜き状態です。
それでも考えながら食べるようになったおかげで目に見えて体重が減っていきました。
これに必要なアイテムが、100g単位で計れる体重計です。
50g単位で計れる方が効果が高いそうですけど、私のようにおおざっぱな性格だとどっちでもいいかなと思います。50g単位で計れる方が、より体重の変化を意識できるらしいのですけどね。

ちなみにこのグラフの期間では特に運動はしていません。
食べ物の制限もしていません。
ただ、こんなの食べて無駄なカロリーは取りたくないと無意識に感じていることで、自然に食事量がコントロールできているようです。






<計るだけダイエットのエクセルシート>


私が使っている「計るだけダイエット用のエクセルシート」は、NHK[ためしてガッテン」のTVディレクターが考案した、科学的なダイエット法と銘打った「死なないぞダイエット」のサイトのエクセルシートです。

エクセルシートはこのサイトでダウンロードできます⇒「死なないぞダイエット最新版






<おすすめの体組成計>
 

「計るだけダイエット」においておすすめとされるのは、デジタル表示されるもので、100g単位か50g単位で表示される体組成計です。

体組成計で人気を2分するメーカーは、タニタ(TANITA)とオムロン(OMRON)の体組成計でおすすめの呼び声が高いようです。
どちらのメーカーも知らない人はいないほど有名ですよね。
今では、乗った人をピタリと当てる機能付きのものもあるようです。

お手頃価格で、100g単位で計れる体組成計は、3000円台で買えるようです。


     


計るだけダイエット用で更にお勧めな50g単位で計れる体組成計は、お値段もそれなりになりますね。

   


人気メーカーではないですけど、私の持っている体組成計と同じ「DRETEC」では、50g単位で計れる体組成計で2000円台のものもあるようです。

   
 
 
どの体組成計のコストパフォーマンスが良いかは私にはわかりませんけど、デジタル表示で100g単位か50g単位で計れるものであれば十分だと思います。
じゃあ、体組成計ではなくても体重計で十分ってことじゃんって話になるんですけど、私はそれも十分ありだと思います。

体組成計の方が、「体脂肪率」などが分かるので、体重が減った時に時々計ると励みになります。




 
 

関連記事
  • はてなブックマーク - おすすめの体重体組成計・体重計(タニタ、オムロン、DRETEC)で毎日2回体重を測る~計るだけダイエットのエクセルシート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 理想の体型・体重を手に入れる
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード