ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  車検費用と車の修理費用の比較参考に(車検にかかる費用と相場)13年目、15年目、17年目
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    車検費用と車の修理費用の比較参考に(車検にかかる費用と相場)13年目、15年目、17年目

    車を持っているとどうしてもかかってくるのが車の車検費用と修理費用ですよね。
    車検費用はできるだけ安く済ませたいところですが、実際のところ良く分からないのが現実ですね。

    我が家の車(1,500ccクラス)は、かなり古い車です。
    初年度登録は平成8年ですから、17年以上になります。
    当然車検時の修理代なども多めにかかりますので、みなさんの参考になるかもしれません。

    車検とは、自動車の安全確保と公害を防止するために設けられている「安全基準と環境基準」に適合しているかを確認するための国が実施を義務付けている検査です。
    私の場合は、民間の車屋さんに車検をお願いしており、この検査に合格するために必要な部品等の交換だけでなく、悪い所があれば直して下さいとお願いしております。
    あと2年間乗れるようにメンテナンスもお願いしているので、他の方の車検費用に比べて高くなっているかもしれません。

    車検の費用に関してはド素人ですので、実際かかった費用をご紹介していきます。
    数字は多少丸めたりしています。
    車検と修理費用の比較参考にしていただければと思います。





    <車検にかかった費用>


    17年目(2013年の車検にかかった費用…約192,000円)
    ・車検代行手数料  15,000円
    ・法定費用     30,000円+1,700円+24,950円
    ・車検整備一式   25,000円
    ・テスター代     2,000円
    ・その他修理代(1) 約43,000円
    ・その他修理代(2) 約51,000円
    ※その他修理代(2)は車検を通すのには関係ありません。

    (修理1)ドライブシャフトインナーブーツ破れ交換(インナーブーツキット)、左右フロントサスペンション修理、左右フロントショックオイル漏れガタショック交換(左右ショックASSY、アッパーマウントブッシュ)、オイル・水の点検補充など
    (修理2)クラッチカバー・ディスク・レリーズベアリング・パイロットベアリング交換、ミッションオイル交換など


    15年目に比べて車検費用が増えています。
    修理代は15年目より少ないですが、車検には影響がない部分でガタがきている部分があって、車検を通す以外にも修理をお願いしました。
    整備士さんを信頼して必要な修理をお任せしているので、車検を通すのに必要な最低限の修理を超えている部分はあるのかもしれませんが、あと2年間安全に乗れるようにして欲しいという思いでお願いしています。

    今回は勉強のため試しに車検の見積もりをオートバックスにお願いしてみたのですが、話を聞いていると結局下請けに出すので、実際はいくらかかるのかわからないという感じで、もっと費用がかかるかもしれませんというレベルの見積もりでした。
    30分は待たされたのに表面的なものを見るだけで、結局下請け任せで間を抜くんだなと思うと、信頼できるいつもの整備士さんにお願いするのがベストなんだなと思いました。

    17年目の車にもなりますと、車検費用をできるだけ安くというよりは、費用はかかってもずっとこの車を見てくれている人に見てもらうのがやはり安心です。
    自動車重量税が上がる(=登録後18年経過した車)次の車検までには、中古車を買おうかなと思っています。
    中古車屋さんで買うのもいいですが、この整備士さんに見繕ってもらうのもいいかもしれないなと思っています。

    15年目(2011年の車検にかかった費用…約155,000円)
    ・車検代行手数料  15,000円
    ・法定費用     30,000円+1,700円+22,470円
    ・車検整備一式   15,000円
    ・テスター代     2,000円
    ・その他修理代   約70,000円

    (修理)ウオーターポンプ交換、タイミングベルト交換、テンショナー、フロントカムシール、フロントクランクシール、ファンベルト、クーラーベルト、パワステベルト、エアーエレメント、エンジン冷却水(LLC)、エンジンオイル、スパークプラグ、ドライブシャフトブーツ、ワイパーゴム、ブレーキフルードなど)


    13年目に比べて随分と修理代がかかっています。
    必要なモノをお任せで交換していただいており、出来るだけ安く済ませるというよりは、整備士を信頼して2年間動くようにして欲しいという思いでお願いしています。

    専門家が見れば高い、安いの判断ができるのかもしれませんが、私には分かりません。
    個人的に信頼している方にお願いしているのでいくらかかるのかはさほど気にしてはいません。


    13年目(2009年の車検にかかった費用…約105,000円)
    ・車検代行手数料  15,000円
    ・法定費用     37,800円+1,700円+22,470円
    ・車検整備一式   15,000円
    ・テスター代     2,000円
    ・その他修理代   約20,000円

    (修理)エンジン冷却水(LLC)、ラックブーツ交換、ブレーキフルード、タイヤローテーションなど)




    <車検の法定費用>


    車検費用には、必ずかかる法定費用があります。
    平成23年時点の車検の法定費用です。

    ■自動車重量税 ( )内は、登録後18年経過した車
     ・501kg~1000kg   20,000円(25,200円)
     ・1001kg~1500kg  30,000円(37,800円)
     ・1501kg~2000kg  40,000円(50,400円)
     ・2001kg~2500kg  50,000円(63,000円)
     ・軽自動車        8,800円

    ■検査手数料 車検証の自動車の種別に記載
     ・小型   1,700円
     ・普通   1,800円
     ・軽自動車 1,400円

    ■自賠責保険 保険期間24ヶ月
     ・自家用車  24,950円 
     ・軽自動車  21,970円





    <車検費用の相場について>


    車検を自分で対応できるのであれば、ユーザー車検を受けるのが一番コストがかかりません。
    ですが、ユーザー車検を試みても車検に受からないこともあるわけで、その場合お手上げという可能性もあるかもしれません。

    車検をプロにお願いするとして、「どこにお願いするか」、「車検費用や修理費用の相場はいくらくらいなのか」はとても気になるところです。

    車検の見積りを何社かしてもらうのが良いとされています。
    一番安い見積もりのところにお願いしたとして、ここを直しておいた方がいいなどと言われて見積もり以上の費用がかかる事もあるし、勝手に部品を交換され請求される事もあるかもしれません。

    車検の費用の相場を気にして、できるだけ安い費用で車検をクリアするのも1つの視点です。
    車検の相場を気にするのであれば、勉強して研究していくしかありません。
    必ずしも交換しなくて良いものを交換しなくてよいと返せる知識も必要だし、同じ修理でもぼったくられていないかどうかを判断できる知識も必要です。

    そこまで勉強する気がない人は、他の方がどれだけ車検にお金がかかったのかを聞いて、調べてその比較の中から、なんとなく判断していくしかないですね。
    私の車検費用もその材料の1つとして使っていただければと思います。
    もっとも、相場より高いのか安いのかは私にはわかりませんけど…。
    単純に、古い車ほど修理費もかかるわけですから、古い車の車検に臨む人の参考になればいいと思います。

    車検の相場を気にするのもいいのですが、古い車に乗っている人は、「点検や整備に関して信頼して頼めるかどうか」という視点も大切だと思います。
    何かあった時に「修理や対応をお願いできる人(会社)」にお願いしておけば、なんとなく安心感があります。

    車検費用を気にするのであれば、代車を頼まないとか、相手が忙しくない時に車検をできるような配慮など、工夫できる事もあるように思います。




    <車検不要論>


    車検にかかる費用とは違う話ですが、実生活でも車の話題が多いので、その中から小ネタを。

    車検ってバカ高いし、不要だって意見も聞きます。
    海外では、車検がない国もありますもんね。

    車検は不要だとする人生の先輩は、車の調子が悪ければ自分で直す筈だとおっしゃいました。
    うーん、はたしてそうでしょうか?
    ちょっとくらい調子悪いからって、お金出して見てもらうでしょうか?
    完全に故障したら治すのは当たり前ですが、クラッチからちょっと音がするからって、見てもらう人は少ないように思います。
    (ちなみに、うちはマニュアルで、クラッチが滑り始めてきていると、車検後に教えてもらっているので、この例にしました。)
    車に詳しい人以外は、ちょっとおかしいなってことすら気づかないと思います。


    あと、日本の車は性能がいいので、車検などいらないはずという意見です。

    これは確かにそう思います。少なくとも5年くらいはいらない気がします。
    しかし、我が家の車は17年選手なので、車検で見てもらうと少しは安心な気持ちになります。
    車検が通ったからって、2年間故障しないわけではありませんが。
    心配な人はディーラー車検にすると費用はあがりますが、消耗品はとことん交換してくれるようです(人生の先輩談)。

    車検制度に関しては、「車検が買い替えのきっかけになる」、「整備工場が潤う」など出費がかさむように利用されているという側面を感じます。
    その角度から見ると、消費者としては、ないほうがいい制度なのかもしれません。
    反面、それでこれまで経済がまわってきたともいえます。

    個人的には私は車検はいらない制度とまでは言えないなと思っています。
    車を持つ者として安全に対する責務をいかに果たすかという部分は一定レベルクリアしている制度だからです。
    ある程度、整備工場も潤わなければ、技術者も減ってしまいそうです。
    車検不要論に関してはいろんな意見があるのでしょうね。






    このエントリーは、2011年11月30日にUPしたエントリーを修正しています。 
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 車検費用と車の修理費用の比較参考に(車検にかかる費用と相場)13年目、15年目、17年目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。