ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  殻付き牡蠣の食べ方 手軽に電子レンジでチン(殻の剥き方)
No1出会えるサイト

殻付き牡蠣の食べ方 手軽に電子レンジでチン(殻の剥き方)


冬になると新鮮な「殻付き牡蠣(かき)」をいただいたものの、家でどうして食べようか悩んだことはありませんか。
カキは海のミルクといわれるほど栄養が満点ですが、いつも買うのはむき身の牡蠣という家庭が多いはずです。




<手軽に電子レンジで蒸し焼き風>


「殻付き牡蠣」を手軽にすぐに美味しくいただく方法は、電子レンジでチンなんです。

   殻つき牡蠣-1

平べったいお皿に殻付き牡蠣を3個ほど乗せて、約2分から2分半で、2枚貝がパカッと開きますので注意深く見ながら電子レンジでチンします。
基本的には口が開いたらOKです。

娘が高校受験だったのでしっかり加熱するためにさらに30秒ほど電子レンジで加熱すると、ボン!と身が破裂しちゃいました。
口が開いたくらいだと、蒸し牡蠣に近い感じで、海水の塩味がついているので、薄味が好きな人はそのまま食べても美味しいです。
お好みでポン酢・レモンをかけて食べて下さい。

   殻つき牡蠣-2

電子レンジをのぞいていると、2枚貝の口がパカッと開きますので楽しいです。
そのまま、上の殻を取ればそのまますぐに食べれます。
電子レンジを使うと簡単でおいしくいただけますよ。

   殻つき牡蠣-3



<殻付き牡蠣の剥き方>


我が家ではめんどくさいので、わざわざ殻付き牡蠣を剥いたりしませんが、殻付き牡蠣の剥き方にもコツがあるようです。

    殻付き牡蠣の剥き方1

殻付き牡蠣は、横から見ると①のような二枚貝になっています。

切断しなければいけない貝柱のある場所は、平らな方を上にして置いた時に、②の図の位置にあります。
この貝柱が上と下のかき殻をとめているので、この貝柱の上下を切り落とす必要があります。

    殻付き牡蠣の剥き方2

貝柱を切り離すためには、③に印した場所をたたきこわしてから、上になっている殻の内側にナイフの刃先をそわせて入れ貝柱をナイフの刃で切り落とすと、上の殻は簡単にはずれます。
上を殻を開くと身が下の殻についているので、下の殻の貝柱の部分をナイフで切断してあげると、簡単に身を取り出すことができます。


せっかく新鮮な殻付き牡蠣が手に入ったのですから、無理矢理こじ開けるのはやめましょう。
殻の屑が身についてしまって台無しになります。

私としては、電子レンジでチンをお勧めします。

  
関連記事
  • はてなブックマーク - 殻付き牡蠣の食べ方 手軽に電子レンジでチン(殻の剥き方)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード