ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  上手な貯金の仕方(節約ではないうまい貯金の仕方とコツ)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    上手な貯金の仕方(節約ではないうまい貯金の仕方とコツ)

     
    「上手な貯金の仕方」について考える上で、「貯金の方法」と「貯金に関する考え方」に分けた時に、両方大事なことではあるんですけど、ここでは後者について考えていきたいと思います。
    前者については、下記のエントリーなどで紹介しています。

    (関連するエントリー)上手で賢い貯金術・貯蓄術(先取り貯金、隠すだけ!など)




    <貯金の仕方:全ての支出をゼロにして考える>


    節約して貯金するという方向性は基本的に間違いではないと思いますが、節約しているつもりになっているというケースがよくあります。
    これは今までの支出より少なくすることが節約という風に考えている人の方が多いからでしょう。

    そうであるならば、あえて「節約」という言葉を捨て去り、いっそのこと「全部の支出を一旦すべて捨て去ってゼロベース」にしてから、これは本当に必要なのかどうかを考えて支出と向き合い「支出をコントロール」していくというのはいかがでしょう。

    第一段階として、これは絶対必要不可欠な支出であるものを考えていきます。
    生きていくうえで必要な支出は、考えるまでもなく必要なことなので節約するなど考える必要がありません。
    という風に書くのは簡単なのですけど、実際、必要不可欠な支出というのはかなり個人差があります。
    例えば家賃ですけど、「住居=必要」で終わってしまう人もいれば、「家賃と住居のバランスが取れているか」も考える人もいますし、「少々手狭でも今は将来のために家賃の安い所に」と考える人もいます。

    携帯電話の場合ですと、ゼロベースで考えると必ずしも要らないという答えから始まります。
    絶対必要な人もいれば、あった方が便利という人もいますし、なければないでも生きていける人もいます。
    私自身、携帯電話を持ち始めたのは割と最近ですから、今はあった方が便利ということです。

    「これは本当に必要なのかどうか」を考えることは、結構大変なことです。
    この考え方をすれば、節約とは違った感覚でいろんな支出を見つめる事になります。
    貯金ができる人の中で、「節約を意識していない」と言う人達がいます。
    私も同じ感覚なんですけど、おそらくその人達は「全ての支出を一旦ゼロにして考える」ところに基準があるんだと思います。
    この基準だと、節約というニュアンスは合わないわけで、一見貯金とは縁遠そうな「いるものはいる」という感覚で、「いるかどうかの自分の基準」を持っているということなんだと思います。

    こうした「全ての支出を一旦ゼロにして考える」ことは、「上手な貯金の仕方」としてかなり有力な考え方だと思います。





    <生活習慣と貯金>


    「全ての支出を一旦ゼロにして考える」というのは考え方の問題です。
    上手な貯金の仕方は、まずこうした考え方をしっかり自分で意識していくことだと思います。

    そうして考える事により、ただなんとなく支払っていたり、何も考えずに周りに流されていたり、あまり効果もないのに必要だと思いこんでいたり、不安をあおられて余分な支出をしたりをいくらか防ぐことができるんじゃないかなと思います。
    これは逆に言えば、「他人がなんと言おうと必要なものは必要」ということでもあります。

    「考え方だけで貯金ができるなんておかしいよ」と思う人もいるかもしれませんね。
    でも、私は人間って考え方次第で生活も変わると思うんです。
    貯金をするというのはお金を貯めるということですけど、「現在の支出を押えてでも将来の支出に備える」と考えている人もいれば、「自分の家が欲しいから」と考えている人もいるし、その時の考え方に従って生活している中で生みだされるものです。

    そうした考え方が生活にも影響するということですから、貯金って生活習慣の影響がすごく大きいんだと思います。

    (関連するエントリー)金銭感覚と貯金(親・夫・子ども・彼氏彼女との金銭感覚の違い)
    (関連するエントリー)自然にお金がたまる人(それでもお金がたまる人、やっぱりたまらない人)

    「全ての支出を一旦ゼロにして考える」というのは考え方の問題であり、その答えもその人の考え方次第だとすると、上手な貯金の仕方って結局は人それぞれなんです。
    我が家の場合は、「全ての支出を一旦ゼロにして考える」つまりは「1つ1つの支出と向き合う」ということを若い時からやってきたように思います。

    そうした生活習慣を長く続けてきてもう20年以上にもなりますけど、将来への備えもすいぶん進みました。
    きっと我が家に合った考え方だったんでしょうね。
    今の支出よりも抑えようという「節約型」の考え方もありだとは思いますけど、我が家の感覚ではないんです。
    我が家が家計簿をつけていないのも、家計簿を貯金につなげようとうという考え方が希薄だという証なのかもしれません。






    このエントリーは、2012年4月13日にUPしたものを修正しています。

    「貯金生活を始めよう」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 上手な貯金の仕方(節約ではないうまい貯金の仕方とコツ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    節約・・・

    こんばんは。節約をしようとすると、電気を無駄に使わないとか、水道代を抑えようとかする人は多いですが、それってあんまり効果ないですよね。
    うさみみさんのおっしゃるとおり、お金の使い方に関する考え方そのものを変えてしまうのが一番効果的だと思います!
    いらないものにお金を使うから、無駄に支出が増えるんですよね!

    ケントマンさんへ

    私は、ブログでも節約という言葉を使わないんです。
    節約というのは相対的なものでしかないので、そういう感覚にはならないんです。

    でも、一般的な価値観でいえば、他の人より節約しているということになるんだと思います。

    無駄な電気は使わない、水道代を抑えて工夫するでいいんだと思います。
    これはいいかえれば必要な電気や水道は使うということです。
    節約という言葉をあまり意識していないんですよね。
    感覚が違うのかもしれません。
       

    うさみみさんへ

    確かにそうですね。
    電気や水道でも、それが必要のないものなら、それを削るのは合理的ですよね。
    ただ、多くの人が実際にやっている節約は「必要なものを減らす」というような気がするんです。
    そして、必要なものを減らして浮いたお金を必要のないものに使っているような。
    まあ、他人のことはよくわかっていないのですが、僕は「必要か、そうでないか」や「価値があるのか、ないのか」あたりでお金をかけるかを決めています。

    ケントマンさんへ

    >ただ、多くの人が実際にやっている節約は「必要なものを減らす」というような気がするんです。
    >そして、必要なものを減らして浮いたお金を必要のないものに使っているような。

    私の他人のことはよく分からないのですが、そんな感じなんですね。
    私も必要性や価値感を大事にしています。
    ただ、価値観についてはもっと広く見るべきだったかなと反省しています。
    必要性だけでなく、自分なりのお金の使い方ができてなかったなと。
    無駄が少ない支出に傾斜してきたから言えることではありますが。
     

    うさみみさんへ

    自分なりのお金の使い方ですか。
    確かに、必要性ばかりを考えていたのでは何かが足りないですよね。
    僕は、自分の価値観をよく分析して、長期的な目標を設定し、そこからぶれないようなお金の使い方をするようにしています。
    なので、彼女や友達などと遊ぶためのお金もときには大切なんです。
    あと、学ぶために本は結構買いますね。
    お金の使い方に正解なんてないと思うので、個性は強く出すべきだと思ってます!

    ケントマンさんへ

    >僕は、自分の価値観をよく分析して、長期的な目標を設定し、そこからぶれないようなお金の使い方をするようにしています。

    まじですか、すごいですね。
    私は「自分なりのお金の使い方」での目標なんて全く持ってこなかったです。
    あまり目標とか予定とかという感じではなく、「より財布を緩く⇒ならば楽しめるように」 程度のことなんです。
     

    うさみみさんへ

    そういうことをするようになったのは、ビジネス書から学んだことを実践するためです。
    目標を持ったほうが効率的。ただそれだけのことなんです。
    まあ、僕にとってはお金の使い方でも訓練なんですよ。

    ケントマンさんへ

    お金の使い方のが訓練という感覚は初めて聞いた気がします。
    私は自分で考えて使うくらいです。
    それ以上でもそれ以下でもないなぁ。
     

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。