ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  住宅ローンとの戦い~前編
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    住宅ローンとの戦い~前編

    住宅ローンを組む上での注意点(うさみみ流)で、住宅ローンを組んだときの考え方のようなものを書きました。

    戸建住宅を購入したわけですが、更地を建築条件付で買ったので、仕様の変更や家の建築を見ることができました。
    そういった経験ってのは、一生に一度かなぁ。。。もう1回くらいあるかな?


    そうして建った家は、みみ姫(現在11歳)と同じ年同じ月に誕生したんです。
    ですので、古い話なんですが、うさみみ家が経験した、「住宅ローンとの戦い」について書いていきたいと思います。

    みみ姫の誕生と生涯最高の買い物で書きましたが、つなぎ融資からスタートしました。

    平成9年8月につなぎ融資開始→平成9年10月1日から住宅金融公庫の融資開始となりました。

    負債額は、住宅金融公庫2120万円1720万円+仕事先からの借り入れ400万円でのスタートです。

    最初の繰上げ返済はなんと、2ヶ月後の12月1日だったんですよね。
    通常なら、住宅ローン控除を考えると、翌年すぐにするのがベターなんですが、なぜ12月だったのかは理由があります。

    今は「住宅ローン控除」って廃止という話もあるようですが、うさみみの時は、
    <1~3年目>
    ●1,000万円以下の部分  2.0%
    ●2,000万円以下の部分  1.0%
    ●3,000万円以下の部分  0.5%
    <4~6年目>
    ●2,000万円以下の部分  1.0%
    ●3,000万円以下の部分  0.5%
    でした。

    最初の3年間は、1000万円まで2%ですので、ローン残高が1000万円以上の人は20万円還ってきました。
    うさみみ程度の年収だと所得税が全額帰ってくるんです。所得税が22万円ちょっとだったからね。

    12月でも翌年の1月でも同じなら早い方がいいだろうってことで、12月に約180万円繰上げ返済しました。

    平成9年の支払利息(約5ヶ月)は、20万円ちょっとでしたので、それ以上に税金が帰ってきたということになりますね(笑)
    まあ、地獄はこれからなんですが…。

    住宅ローンを組んですぐに繰上げ返済というのを不思議に思われた人もいるかもしれませんが、住宅ローンを検討してから融資まで結構、期間があったんですよね。


    住宅ローン控除は、3年目までは有利でしたが、4年目以降は大して効果が期待できないということですから、とにかく繰上げ返済をやれるだけやりました。
    ほんとにとことん行きました。

    生活の引締めまくって、全ての力を繰上げ返済に費やしたといっても過言ではありません。
    まさに、戦争でした(笑)

    その過程で、支出のコントロールの術を身につけたことが、後々に生きてくるのですが、当時はとにかく必死だったんです(^^♪

    関連記事
  • はてなブックマーク - 住宅ローンとの戦い~前編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ローン返済

    私は未だ賃貸なので、ローン返済の苦しみは実感が伴いません。しかし、想像するに相当きつそうですなぁ・・・。

    全てをなげうって2500万の負債を返済していくのですから相当なリスクとも言えそうです。そしてそれを成し遂げられたのですから、もう今後はあまりリスクをとる必要はなさそうな気も
    いたします<m(__)m>

    あ、そかぁ・・・だからこそうさみみさんのポートフォリオは堅実で全く問題がないわけですね。

    やはりどこかでリスクとらないとまずいのかもしれません(T_T)/~~~

    木星さん

    最初にお詫びします。
    公庫は1720万円の間違いで、合計が2120万円でした…すみません。

    今は木星さんが書かれたことは良く分かるのですが、当時のうさみみには理解できなかったはずだなって思ってコメントを読ませていただきました(笑)
    当時ファイナンシャルリテラシーの欠片も無く、ただ必要だから家を買ったってだけなんです。
    投資とか興味なかったから買えたのかもしれません。

    1つの壁を越えたからそれほど投資でリスクをとらなくてもいい。。。。確かにそういうことなのかもしれません(^^♪

    うさみみの場合はリスクを取ったというより、支出のコントロールを必死にやったという実感しかありません。

    投資でリスクをとらないといけないと思い込んでいる人に一石を投じられればいいなって気持ちは持っています(^^♪

    持家か賃貸か

    確かに、持家派の方々とは話が平行線になることが多いですね(>_<)

    以前、無知は罪悪だと書きました。しかし知ることが行動を縛ることもあるなぁ・・・とは感じています。内藤さんも述べておられますが、勉強はするけれど実践はしない人が多いとのこと。

    それを思うと知らないことの強みというものも確実に存在すると理解してます。

    現在における私の結論は、全てはバランスの上になりたっている・・・というもので理論と実践、感情と理性の落とし所をどこにするのか、それでいつも悩みます(*^^)v

    投資や家の購入もそのバランスで判断していければいいなぁと考えているのです<m(__)m>

    木星さん

    うさみみの経験してきたことは、資産形成は投資だけで語るべきものではないということでして、常にそういうことをテーマにしたブログになっていると思います。

    >しかし知ることが行動を縛ることもあるなぁ・・・
    ほんとにそうですね。まさにそうです。
    誤解を招くかもしれませんが、特に「投資にはまっている人」は、知らず知らずにその知識で選択肢を狭めている可能性に気付いていない場合がありそうです(^^♪

    投資の事など気にせず家を自分のものにするために必死になった(たまたまデフレ)。結果的に、投資を始めた時に、毎月の貯金額が多くとれるので、長期投資を継続するにはいい体制であった。無知がなせる業かもしれません(笑)

    「全てはバランスの上になりたっている」まさに、うさみみも同様の結論です(^^♪
    ゼロか100かばかり考えていては、だめだということで、その選択はラクなんです。
    「落とし所をどこにするのか(バランスをどうとるのか)」これが実は難しいのですが、そこを決定するために、必死で勉強し、かつ失敗も覚悟しながら歩む勇気を持つことになるんでしょうね(^^♪

    家に関しては、時間軸が長いので、ほんとに難しい判断となりますよね。うさみみは、無知で突き進んでよかったのかも(笑)

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。