ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  NHK 基礎英語3で高校受験勉強(CEFRレベルとストリーミング)
No1出会えるサイト

NHK 基礎英語3で高校受験勉強(CEFRレベルとストリーミング)

 
娘は「基礎英語2」に引き続き「基礎英語3」を受講しています。
塾に行っていない娘にとってNHKの基礎英語シリーズは、英語のリスニング対策として大切な時間となっています。
平日の早朝の毎日の習慣化というのはすごいことです。




<基礎英語3とは>


基礎英語3は、基礎英語2をマスターした人で英語の基礎体力を養成したい人が対象となっており、中学3年生レベルの内容となっています。

講師は、阿野幸一(あの こういち)先生。
出演は、Karen Haedrich(カレン・ヘドリック)さんと戸田ダリオ(とだ だりお)さん。

「英語でできること」を増やして、コミュニケーション力のアップをはかるための講座です。
毎日のレッスンで掲げられた「~できる」という目標(Can-do)を達成しながら、リスニング力やリーディング力も強化し、実際に使える英語を身につけることを目的にしています。

リスニング力とリーディング力の強化のために、毎週月曜日にニュースやインタビューなどまとまった英文の聞き取り練習を行い、火曜日~木曜日はストーリーをもとに総合的な学習を行い、金曜日には新聞記事などの長文を読みながらリーディング力を鍛えます。





<基礎英語3の放送時間とストリーミング>


【基礎英語3放送時間】ラジオ第2
放送:月~金曜日 午前6:30~6:45
再放送:月~金曜日 午後7:15~7:30/午後9:30~9:45

【基礎英語2放送時間】ラジオ第2
放送:月~金曜日 午前6:15~6:30
再放送:月~金曜日 午後7:00~7:15/午後9:15~9:30


放送時間は、基礎英語2の後の6:30からになります。
ちょうど私が起きる時間で、娘はもう少し早く起きて聞いています。

それでも朝早すぎるという人のために、基礎英語3のホームページ「http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/basic3/」では、先週放送した番組を聴くことができるストリーミングが用意されています。
本放送の翌週の月曜午前10:00から1週間掲載されます。





<基礎英語3の登場人物>


気になったのはテキスト表紙のキャラクターのイラストです。
イラストレーターの「いのうえたかこ」さんが書かれているようです。

萌え系とまではいかないかもしれないけど、今までにない「美少女キャラ」と「美少年キャラ」が登場するんです。
今までにない柔らかさを感じます。

  基礎英語3-4   基礎英語3-5

ストーリーの舞台は東京です。
主人公は「白鳥千夏」で4人組のアイドルグループに所属する高校1年生(テキスト4月号左)です。
ニューヨークからの転校生「Anthony DeMarco(通称トニー)」(テキスト4月号右)がやって来てきます。
この2人の周りで起こる出来事が展開されていくということです。

テキスト5月号では、千夏の家族のイラストが描かれています。
千夏の左に描かれているのは、千夏の妹「白鳥さくら」でしっかりものの中2なんだそうですよ。
日常の中の英語という感じでいくのでしょうね。





<基礎英語3をダウンロード>


基礎英語2時代では、娘は放送を聞いているだけでなく、基礎英語をiPod(保存形式:MP3)に入れて聞いていました。
いつでも、どこでも、どの放送日の分でも聞ける状態にするにはデータを手に入れなければいけません。

当時は「NHKラジオ語学番組キャプチャツール」というのを使って無料でデータをダウンロードしていましたが、今でも使えるのでしょうか。
気になる人は、下記エントリーをご参照ください。

(関連するエントリー)NHK 基礎英語2で勉強(ストリーミングとダウンロード)

NHKでは無料でダウンロードというサービスはなく、有料ダウンロードサービスを利用することになります。
http://www.nhk-sc.or.jp/gogaku/dls/

■「モーテ」<ATRAC形式>
■「モーテウイン」<WMA形式>
■「iTunes」パソコン、iPod・iPhone向け
■「FeBe!」
■「モーテ・タッチ」アンドロイド端末向け

基礎英語2時代では、聞き逃がしたり、無料でダウンロードできなかった時に、「iTunes」と「iPod」での利用ということで「iTunes Store」から有料ダウンロードしていました。

基礎英語3では、高校受験モードなのでそんな面倒で時間がかかることは娘もしたくないということです。
とにかく時間が惜しいので、CDを買うことにするつもりです。

「NHKラジオ 基礎英語3 CD付きテキスト」は、価格 1,580円 (本体1,505円) で、送料が80円です。
定期購読だと送料が無料になりますが、会員登録が必要となります。

テキスト代とCDで、年間約2万円です。
朝起きて聞かなくても、いつでも聞けるようになります。
データのダウンロードだとCDラジカセでは聞けないけど、CDからiPodやPCに入れるのは簡単なので、CD購入が現実的かもしれません。
高校受験モードでは、出費を惜しむより時間を惜しみます。




<国際基準:CEFRのレベル分けの基礎英語>


こどもから大人まで一貫して学べることを目指す学習プログラムが「NHK英語グランドデザイン」です。
NHKではこの一環として、国際基準として注目を集めているCEFRのレベル分けに対応してNHK英語講座を再構成しました。
基礎英語もこの国際基準 CEFRによるレベル分けの対象になっています。

【国際基準 CEFRとは】
・CEFR(セファール:ヨーロッパ言語共通参照枠)(Common European Framework of Reference for Languagesの略称)とは、ヨーロッパ各国の人々が共通のスタンダードでことばを学ぶために、2001年に開発された言語学習のガイドラインで、現在では世界に広がっている言語学習のガイドラインです。
・CEFRの特徴は、「ことばを使ってできることを」を基準に、A1レベルからC2レベルまで段階的にレベル分けしていることです。

【CEFRのレベル設定と基礎英語】
C2レベル:あらゆる話題を理解して、細かい意味の違いも表現できる
C1レベル:複雑な話題を理解して、明確で論理的な表現ができる
B2レベル:社会生活上の幅広い話題を理解して、自然な会話ができる
B1レベル:身近な話題を理解して、意思と理由を簡単に表現できる
A2レベル:日常の基本表現を理解して、簡単なやりとりができる…基礎英語3
A1レベル:日常の簡単な表現を理解して、基本的なやりとりができる…基礎英語1、基礎英語2


基礎英語3は、基礎英語2より1ランク上がって「A2レベル」になります。
なんか「A1」の方がレベルが高そうなイメージですけど、「A1→A2→B1→B2→C1→C2」の順にレベルが上がっていくので、ちょっと違和感がありますね。

基礎英語3の属する「CEFR:A2レベル」は、「日常の基本表現を理解して、簡単なやりとりができる」ということで、「家族・近所・買い物など基本的な表現がほぼ理解できる」、「簡単な表現を使って自分の近況報告ができる」そして「短いメモやメッセージが書ける」ということです。

  
関連記事
  • はてなブックマーク - NHK 基礎英語3で高校受験勉強(CEFRレベルとストリーミング)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 高校受験
    ジャンル : 学校・教育

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード