ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  ダイエットで脂肪肝が消えた(脂肪肝改善、腹部エコー、コレステロールも減少、メタボリックシンドロームからも脱出)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ダイエットで脂肪肝が消えた(脂肪肝改善、腹部エコー、コレステロールも減少、メタボリックシンドロームからも脱出)

     
    私は定期的に人間ドックを受けています。
    今回、先生の最初の問診(身長体重測定後)で聞かれた質問が「ダイエットか体重を減らす何かをしましたか?」でした。
    私は「はい」と答えたのですけど、先生は意識的に減らしたのかどうかを聞きたかったんですね。
    仮に「いや特に」だったとすると、病気の疑いとなるのでしょう。

    私がダイエットをしているといっても以下の2つのエントリーに書いている事だけで、特にたいしたことはしていません。

    (関連するエントリー)バーモントリンゴ酢を飲む(リンゴ酢の効果)
    (関連するエントリー)体重体組成計・体重計(タニタ、オムロン、DRETEC)で毎日2回体重を測る~計るだけダイエットのエクセルシート

    しかも、ここ数カ月は体重の記録も、リンゴ酢を飲むのもサボり気味でした。
    ですので今年に入ってから体重は幅2kgの範囲で変動するものの横ばいという感じです。
    でも、増えないというところがポイントなんだと思います。




    <脂肪肝とは>


    脂肪肝とは、肝臓を構成している肝細胞に中性脂肪が5%を超えてたまった状態のことで、肝臓全体が白っぽくてフォアグラのような状態になっているといえそうです。
    脂肪肝は3人に1人がかかる病気と言われていて、生活習慣病のひとつとも言える病気となっています。
    ※健康な肝臓でも中性脂肪を3~5%くらい含んでいます。


    脂肪肝の診断に必要な検査としては、血液検査、腹部超音波検査(エコー)、CT(コンピューター断層撮影)、肝生検があるそうです。
    CTは昔撮った事がありますが、今回の人間ドックでは「血液検査」と「腹部超音波検査(エコー)」で判断してもらっています。

    血液検査での、肝機能に関する検査項目の中で、特に脂肪肝で異常値になるのは以下のとおりだそうです。
    ・GOT:肝臓の中にあるたんぱく質を分解する酵素で肝臓に障害が起こると上昇
    ・GPT:肝臓の中にあるたんぱく質を分解する酵素で肝臓に障害が起こると上昇
    ・γーGPT:肝臓の中にあるたんぱく質を分解する酵素の一つで、特にアルコールに対しては敏感に反応
    ・コリンエステラーゼ(Ch-E):コリンエステルをコリンと酢酸に分解する酵素で肝臓でしか作られなく、栄養過多による脂肪肝では上昇し、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変などは低下

    他にも、ALP、LHD、LAP、総ビリルビン、直接ビリルビン、コリンエステラーゼ、クンケル、総タンパク、アルブミン、γ-グロブリンなどを検査してもらいました。
    これらからはこれまでも肝機能の異常は見当たりませんでした。

    私が脂肪肝だった理由は中性脂肪とコレステロールでした。

    ・総コレステロール
    ・HDLコレステロール:いわゆる善玉コレステロール
    ・中性脂肪
    ・LDLコレステロール:いわゆる悪玉コレステロール

    これまでは、「総コレステロール」「中性脂肪」「LDLコレステロール」が基準値を超えていました。
    これらは血管にもダメージを与えていたんだと思います。

    また、脂肪肝は「腹部超音波検査(エコー)」で判断してもらえるようです。




    <ダイエットで脂肪肝が消えた>


    今回の人間ドックでは、脂肪肝が消えました。
    「腹部超音波検査(エコー)は今回原料のため脂肪肝は認めません」と書かれていました。
    「総コレステロール」「中性脂肪」「LDLコレステロール」についても、基準値内に収まっていました。
    すごい。やった。

    まさに「ダイエットで脂肪肝が消えた」といってもいいでしょう。
    BMI値が前回25.2から今回23.4になっただけで脂肪肝が消えたんです。
    BMI値23.4というのは、一応正常の範囲ではあるけど、まだ高めではあります。

    腹囲がまだ85cm以上ではありますが、血圧、中性脂肪、血糖が正常であるので、メタボリックシンドロームからも脱出することができました。

    ただ、「CAVI(キャビー)検査では、血管(動脈)の硬さは、40代後半~50代前半と散々な結果でした。
    過去の血管へのダメージは消えてはいないのでしょう。


    体重を減らす効果と言うのはすごいんだなと思いました。
    と同時に、今までの体へのダメージは計り知れないんだなとも思いました。

    今一度、気を入れなおして「計るだけダイエットとリンゴ酢」を続けて行こうと思います。
    みなさん、体重管理には気を使っていきましょうね。 
      
     


     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - ダイエットで脂肪肝が消えた(脂肪肝改善、腹部エコー、コレステロールも減少、メタボリックシンドロームからも脱出)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    共感です

    うさみみさん、こんにちは。momo0521です。
    今度はこちらに初コメントお邪魔致します。

    自分も以前3kg痩せたときにふと気づきました。1.5リットルのミネラルウォーターを2本購入して手に持ったときにそれなりに重さを感じます。「ああ、これで3kgか、体重として体内にあると無感覚だけど、こうして手に持つとそこそこ重い。その分、心臓をはじめいろんな個所に負担をかけているんだなあ・・」と。

    やっぱり、何はともあれ「健康第一」ですよね。お互い健康には無関心でいられない年齢になっているのですから(笑)、家族のためにも十分留意して行きましょう!

    momo0521さんへ

    確かに「心臓をはじめいろんな個所に負担をかけているんだなあ・・」と感じました。
    気にしてない期間が長すぎて体のダメージも大きいですけど、これから体重を維持し、もう少し下げていければいいなと思っています。
     

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。