ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  20代・30代・40代・50代の持ち家比率(統計、推移)
No1出会えるサイト

20代・30代・40代・50代の持ち家比率(統計、推移)

 
総務省統計局の家計調査に、世帯主年齢別の持ち家率のデータがあったので調べてみました。
勤労者を中心に見ていきたいので、「全国・勤労者世帯」のデータをグラグ化してみました。



<世帯主年齢別の持ち家率>


全国・勤労者世帯における世帯主年齢別の持ち家率の平均値は、70.7%(平成23年)になっています。
ちなみに、全国・2人以上の世帯における世帯主年齢別の持ち家率の平均値は、78.9%(平成23年)になっています。

持ち家率H23
※出典(総務省「家計調査」より)

20代前半の持ち家率は5.1%になっているが過去のデータを見る限りかなりばらつきがありますね。

(24歳までの持ち家率)
・平成17年  2.6%
・平成18年 17.6%
・平成19年  8.4%
・平成20年 16.8%
・平成21年 10.9%
・平成22年  3.4%
・平成23年  5.1%

20代前半はともかく、20代後半で持ち家率が20%強もあることは意外でした。
私も20代前半に家を買ったので、人のことは言えませんけどね。

やはり若い世代の方が持ち家率が低く、30代、40代、50代と増えていき、60代前半で持ち家率がピークになっています。
40代でおおむね4分の3の世帯、50代でおおむね5分の4の世帯が持ち家なんですね。






<持ち家のうち住宅ローンを抱えている世帯>


私が気になるのは、持ち家のうち住宅ローンを抱えているのがどのくらいの割合かです。
全国・勤労者世帯における世帯主年齢別の持ち家世帯のうち住宅ローン支払割合の平均値は、35.3%(平成23年)になっています。

ローン割合H23
※出典(総務省「家計調査」より)

グラフを作っておいてどう考えていいかわからないなというのが正直なところです。
グラフが40代前半がピークになっていることを考えると、40代後半には住宅ローンを払い終える人が出てくるのかなと思います。
それにしても、もっと住宅ローンを支払っている割合が多いのかと思っていたので私にとっては意外でした。

持ち家を相続する人も結構いると考えるべきなんでしょうね。
うらやましいですね。
全国調査ですから、都会と田舎の両方が含まれていることを考えると、親に家を建ててもらえる人もそれなりにいるんだと考えるとそんな感じかなとも思います。
 
グラフを作っては見たものの、上手くまとめる事ができそうにないですね。





「人生にかかるお金」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ
 
関連記事
  • はてなブックマーク - 20代・30代・40代・50代の持ち家比率(統計、推移)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード