ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  家計費の理想的な支出割合(適正割合)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    家計費の理想的な支出割合(適正割合)

     
    家計管理をする上で、理想的な適正割合があるとすれば気になるところです。
    その家庭毎の状況は、それぞれ違うので、理想的な支出の割合を追求していくことは偶像にすぎないのかもしれませんが、「他の家庭の支出割合はどうなっているのか」そして「他の家庭はどれぐらいの予算でやりくりしているのか」などを参考に、自分の家計と比較して高すぎる項目を重点的に見直していくという、家計見直しの方法はあると思います。

    他の家庭の家計は気になりつつも、知る事が出来ないわけですので、家計相談を仕事としているFPや家計コンサルタントの提唱している家計費の適正配分を知っておいて損はないと思います。
    我が家のように家計簿をつけてない家庭でも、1ヶ月だけつけてみるとか、水光熱費ですと請求書があれば比較できるわけです。



    <家計の適正配分>


    いろんなサイトから家計の適正配分について公開されているものを集めてみます。
    ただし、こういった家計の適正配分を見る場合は、理想だからこれに外れてはいけないという風に考えて何もかも自分の家計にあてはめようとするのは間違いだと思います。
    私ならば、あくまで1つ1つの支出項目毎の比較として、参考にするという使い方をします。
    例えば、比較して自分の家計の支出割合が高いものを重点的に見直すという具合に使いたいです。

    家計簿をつけている家庭ならば、家計の適正配分との比較も容易ですので、参考になるのではないかとおもいます。
    どの程度になると問題がある出費となって、どの程度までなら許容範囲内の支出なのかを考える目安になりますし、数字で比較する事で問題意識を持ちやすくなると思われます。

    我が家のように家計簿をつけていない家庭では、貯蓄の項目が最も重要です。
    我が家の考え方でもありますが、極端な話、「一定以上の貯蓄ができていれば他はどうでもよい」みたいな考え方もありなのではないかと思います。

    ■横山光昭氏(家計再生コンサルティング:「理想的な支出の割合」を知ってしっかり貯蓄できる家計になろう!より)

    家計費の理想的な割合(横山光昭氏)
    一人暮らし
    単身者
    親と同居
    単身者
    夫婦と小学生
    以下の子ども
    夫婦と中・
    高生の子ども
    夫婦2人
    家計費内訳理想割合理想割合理想割合理想割合理想割合
    食費18%15%14%15%15%
    住居費28%0%25%25%25%
    水道光熱費6%0%6%6%5%
    通信費6%5%5%6%6%
    こづかい0%0%10%10%0%
    教育費0%0%10%12%0%
    保険料4%4%6%6%4%
    趣味・娯楽費4%5%2%2%3%
    被服費3%4%3%3%3%
    交際費5%5%2%2%2%
    日用雑費3%2%2%2%2%
    その他6%5%3%3%3%
    家へ0%20%0%0%0%
    貯蓄17%35%12%8%20%
    支出計100%100%100%100%100%


    ■畠中雅子氏(畠中雅子さんに聞く家計管理の基礎知識より)

    家計費の理想的な割合(畠中雅子氏)
    夫婦と中学生
    子ども2人
    夫婦と小学生
    子ども2人
    夫婦と小学生
    子ども1人
    夫婦と保育園
    子ども2人
    夫婦2人
    家計費内訳理想割合理想割合理想割合理想割合理想割合
    食費17%17%17%17%16%
    住居費22%23%23%22%20%
    水道光熱費5%6%6%7%5%
    通信費4%4%4%4%4%
    日用雑費2%3%3%3%3%
    趣味・娯楽費2%3%3%3%8%
    被服費3%3%3%3%5%
    交際費2%2%3%3%6%
    こづかい10%10%10%9%10%
    子ども費15%9%6%11%0%
    その他2%2%2%2%3%
    保険料10%10%10%10%5%
    貯蓄6%8%10%6%15%
    支出計100%100%100%100%100%


    家計簿をつけている人の中には、こうした家計費の適性配分を参考に予算を立てている方もおられます。

    他にも、家計の適正配分や家計の理想配分の資料があれば集めていきたいと思います。
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 家計費の理想的な支出割合(適正割合)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。