ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  大学入試センター試験のマークシートは鉛筆推奨でシャープペンだめはなぜ?(理由)
FC2ブログ
No1出会えるサイト

大学入試センター試験のマークシートは鉛筆推奨でシャープペンだめはなぜ?(理由)

   
大学入試センター試験のマークシートでは、記入を行うための筆記具が指定されていて、マジックやシャープペンシルは全て不可で、F・H・HBの黒鉛筆のみが許可されているそうです。

私が大学受験したときは、共通一次試験と呼ばれておいて、私もマークシートは鉛筆で受験しました。
まあ、今ほどシャーペンが便利になっていない時代の話ですけど。

記入を行うための筆記具が指定されている理由ななぜなのかをインターネットで検索してみると、「マークシート読み取り機のメーカーがFかHかHBの鉛筆を推奨しているため」というのが一番有力そうです。
シャープペンシルは、試験中机の上におけるモノとして使えるようですが、「メモ用のシャープペンシル」ということのようです。
別にシャープペンシルでマークシートを塗ることもできるのですけど、読み取れない可能性があることを承知で使うのであれば黙認され失格ということにはならないのであれば、シャーペンを使うのもありということですよね。

【大学入試センター試験 - Wikipediaより】
また、シャープペンシルではなく鉛筆を用いるよう指示される理由としては、シャープペンシルの金属部分がマークシートに当たると、筆記部分を消したとしても凹凸がことさらに生じ、機械が反応してしまうことと、シャープペンシルの芯と鉛筆の芯の材質が異なることが挙げられる。



また、マークシートにおけるシャーペンと鉛筆の比較を「朝ズバッ!」で言ってたということです。

大学入試マークシート、鉛筆推奨でシャープペンだめはなぜ? : J-CASTテレビウォッチより
 センター試験と同じ方式のマークシート読み取り機では、マークは16段階の濃さ(もっとも濃いのが16)でパソコン上に表示されるという。番組で実験してみると、HBの鉛筆は「14」、シャープペンは「11」となった。マジックやボールペンは「02」で、マークしてないと判定されてしまう濃さだ。
 この結果は、読み取り機がシートに光を当て、反射の度合いを読み取る仕組みのためだ。鉛筆のなかの炭素が光を吸収するので、マークの有無が判別できる。シャープペンが鉛筆より薄いのは、成分の違いによる。鉛筆が黒鉛100%なのに対して、シャーペンの芯には黒鉛以外の成分(カーボンすす?)が含まれていて、光の吸収が少ないという。従って、シャーペンのマークが読み取れないことはないが、鉛筆を使うほうがベターというわけである。
 また、シャーペンは書いた跡がミゾ状態になり、後で消しゴムで消しても「消し残し」になりやすい。「これぐらいなら、ありますよね」(米田やすみリポーター)というマークがほんのり薄く残った――見た目は「消した」と言って差し支えない――状態にして機械に読ませると、濃さは「04」でぎりぎりマーク状態になっていた。
 では、択一問題で答えを書き直したつもりが、「消し残し」で機械にダブルマークと取られることもあるということか。某ネット百科事典では、そうした場合があり得て、それは「無効回答」になるとある。
 一方、番組が大学入試センター広報に聞いたところでは、「消し残しなどによる読み込みエラーは相当数あります。3回エラーが出た場合は目で見て確認する」とのこと。そのものズバリの答えではないのでよくわからないが、センター試験で「消し残し」をやると、単純に自動的に「無効」になるわけではないのかもだ。


シャーペンを使うと読み取れない可能性があるということは、推奨どおり鉛筆を使う方が無難ですね。
今は、マークシート用のシャーペンだけではなく、マークシート用の鉛筆もあります。
大学入試センター試験などの重要な試験では、時間との戦いとなるので、マークシート用の鉛筆を使う方がいいと思いますが、マークシート用のシャーペンに比べると試験中に鉛筆を削る時間がちょっともったいないなと思いながらも、1ダース(12本)を持っていけば休憩時間に鉛筆を削ればOKかなと思います。

特に気になったのが「消し残しなどによる読み込みエラーは相当数あります。」ですね。
「3回エラーが出た場合は目で見て確認する」ということのようですけどね。




<マークシート専用鉛筆>


文房具メーカー各社では、マークシート用の鉛筆を商品化しているようです。
○○用文房具なんて私が受験生だった時代からは、想像もつきませんが、これで試験時間を有効に使えるならばいいですよね。

□三菱鉛筆 ユニ(uni) マークシート用鉛筆(HB) MPUMSHB
三菱鉛筆独自の超微粒子配合技術によって生まれたマークシート(OCR・OMR)専用の鉛筆。

□MONO マークシート用鉛筆セット ペンポーチ入
超微粒子の採用で、濃く・きれいに・はっきりとマークできて、プラスチック消しゴムとの相性もいい鉛筆。

    




また、マークシート用と詠われているわけではありませんが、使いやすい鉛筆としていわゆる高級鉛筆がいくつかあります。


□ステッドラー・ルモグラフ 製図用高級鉛筆 HB
マークシート用といくかどうかわかりませんが、製図・ファインアート・デザインなどのプロフェッショナルユーザーから厚い信頼を受けている鉛筆。

□トンボ MONO100 HB
1mm3に100億の超微粒子が凝縮した高密度構造で、滑らかで折れにくい、製図・デッサン用の鉛筆。

□三菱鉛筆  ハイユニ HB
デッサン・デザイン、製図や細密画などの緻密系など鉛筆を使う作業全般において高い評価で、書き味も抜群の鉛筆。

   


大学入試センター試験など大切な試験対策として、自分がお気に入りの使いやすくて書きやすい鉛筆を探しておくことも試験対策としては重要ですね。




 
このエントリーは、2014年1月12日にUPしたものを修正しています。
このエントリーは、2012年12月7日にUPしたものを修正しています。
 
  
関連記事
  • はてなブックマーク - 大学入試センター試験のマークシートは鉛筆推奨でシャープペンだめはなぜ?(理由)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード