ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  検索エンジンに上位に表示する方法を教えます(宮崎敦士)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    検索エンジンに上位に表示する方法を教えます(宮崎敦士)

     
    タイトルを見て思わず手にとってしまったのは「検索エンジンに上位に表示する方法を教えます(著者:宮崎敦士)」です。

    ブロガーであれば気にする人が多いのがアクセス数の増加で、その重要な手段が「検索エンジンに上位に表示されること」だと思います。
    私も自分の狙うキーワードでの検索エンジン上位表示には頭を悩ませています。

    この本は、ある程度の経験を持つブロガーならばある程度知っているもしくはそんなとこかなと思うことが書いてあって、びっくりするほどの情報があるわけではありませんが、「へぇ~そうかもしれなしな」ということもいくつかありました。

    インターネット検索の歴史は、まずyahooのカテゴリー検索から、googleのキーワード検索へ変遷してきました。
    今では、yahoo検索もgoogleと提携している時代です。
    yahoo検索とgoogle検索が提携する前は、私のブログはgoogle検索からのアクセスが多かったのですが、今ではyahoo検索からのアクセスの方が幾分多くなっています。
    検索結果も両者ほとんど同じというのが実感です。



    <検索エンジン上位表示の6つのポイント>


    検索エンジンの上位に表示される6つのポイントが挙げられています。
    基本的にはgoogle創始者が学生だったことを受けて、学生目線で考えれば辻褄があうということです。

    検索エンジン上位表示のポイント
    ・公共性:公共性の高いところはページランクが高い
    ・多言語化:地球上のどれだけの人類に情報を提供しているか
    ・更新頻度:更新頻度をあげてページ数を増やす
    ・タイトル:「いいたいことは最初に書け」は論文の基本
    ・無料提供:Q&Aなどの無料で有益な情報がある
    ・ページランクの高いホームページからリンクを貼ってもらう



    グーグルページランクについては、100あまりの項目で評価されているらしいということです。

    ページランクを上げたいために相互リンクを増やそうという動きがありますけど、リンクを貼ってもらうことが評価の証という考え方だということです。
    相互リンクの申し込みを受けることがありますが、なんでもいいから相互リンクという感じの場合はお断りしています。
    私も相互リンクを増やしてアクセスアップを狙いたいところですけど、よく知らないサイトとの相互リンクは、このブログの訪問者の方にとってどうんなんだろうかを頭において判断しています。

    ちなみにこのブログのページランクは、2013年1月現在「ページランク3」です。

    ページランクは、0から10まであって、個人ブログだと0から始まり、せいぜい3くらいまでといわれ、4になるとかなりの優良サイトからのリンクがないと難しいようです。
    なのでこのブログは、がんばってもこれ以上ページランクはあがりそうもないというわけです。

    検索エンジンが巡回しているクローラーは、ソースの中の特にタイトルを重視しているのかなと感じます。
    ブログ自体のタイトルが最強であり、エントリーのタイトルが強いということなので、書きたいことをキーワードを意識しながら書くことが大切なんだなと分かり始めたのは割と最近のことです。
    実際、多少無理してでもキーワードを意識して書いてみると、キーワード検索上位表示が増えたのは事実です。





    <パソコン=インターネットではない>


    「パソコン=インターネットではない」というのは、パソコンに詳しい人がインターネットに詳しい(=サイトを検索上位表示させることができる)わけではないという意味です。

    パソコンを使えない人から見ると、パソコンを上手に使える人はインターネットにも詳しいように見えてしまうのです。
    (中略)
    これは大きな間違いです。
    自分がパソコンができないから、パソコンに詳しいパソコンおたくに、自社のホームページ作成まで任せてしまう。
    パソコンに詳しいこととインターネットに詳しいこととは、違うということが分かってないんです。



    企業のホームページは、限られた貴重な費用を投じてホームページを作り、利益に転換したいのですから、その目的を達成するためには、お客さんとなるべき第三者が、そのホームページを見てくれないことには話になりません。
    パソコンおたくが製作した会社ホームページには、一定の法則があって、自分達の都合を優先した作り方をして、見ている側の視線を無視した、送り手側の一方的なホームページになるんだそうです。
    自分の好みにあったレイアウトやデザイン、業界の専門用語を多用した表現など、誰も見たくはないページになってしまうんだとすれば、厳しい話しであり、会社の中でそれに気がつく人はいないとなるとさらに悲しい話ですね。

    では、どういう人がいいのかといえば、社内を取材し、ネタを見つけ、こまめに更新してくれる人が良いんだそうです。
    これだったら、個人ブログでも応用できそうですよね。
    難しい技術よも、「ネタとマメと行動力」が大事なんですよね。
    まあ、「ネタ」が問題なんですけどね。


    「検索エンジンに上位表示する方法を教えます」については、企業向けに書かれた本ということで、ページランクの高い市役所などのバナーを購入(リンクが発生)するなどの具体案が書かれていました。
    SEO対策業者のことも書かれています。
    その辺は、趣味でやってる個人のブログでは目を通しておくくらいでいいと思うので、ちょっと脱線して、特にブログをはじめたばかりの人に向けて、私の思いを書いておきたいと思います。






    <ブログを更新しても誰も知らない>


    ブログを書き始めたときは、書けば誰かが見てくれると思っていました。
    でも実際は、10エントリー書いても、だれも見れくれてはいません。

    個人の日記なので「アクセス数なんて関係ない」というブロガーさんもおられるので、そういう方はそれでもいいと思いますが、私はそれでは寂しいなと思うわけです。
    どんどん見てくれというほどすごいエントリーを書けるわけではありませんけど、実際に見に来てくれる人がいると思えば励みになります。

    好きで書いているはずなのに、来てくれる人が多いほどうれしいというのは相反するようで連動しているのかなと思います。
    このブログのタイトルになっている「長が~く続けて」というのは、続けることと少しづつでいいので発展したいという思いを込めています。
    ブログについても、続けることが苦痛だと思うこともしばしばありますけど、こうして続いているのは少しづつでも私が成長しているからだと思います。

    このブログのアクセス数はだいたい1日あたり1500人から2000人といったところです。
    このくらいのサイトが運営できたらいいなと思っていた規模が1日2000人前後の水準でしたので、おおむね目標を達成しつつあるという感じです。

    他にも運営しているサイトがあるのでそれらの経験を踏まえると、アクセス数はいったん増え始めるとぐっと増えて一定レベルで落ち着くのを繰り返すということです。
    我慢して自分の書きたいことを書いていれば、そして他のブロガーとの交流を続けていれば、どこかでアクセス数が増える時期がくるはずです。
    それが数年かかる人もいれば、3ヶ月でそうなる人もいます。

    交流をどんどんしたいという方は、自分のブログにエントリーを書きためつつどんどん交流していけばいいと思います。
    交流って相互リンクを申し込みしまくれという意味ではないですよ。(念のため)

    また、検索エンジンの上位表示を目指すのであれば、試行錯誤していくしかないと思います。
    実際、アクセスがほとんどないページの中に、時々、突然変異的になぜかアクセスが多いページができるという感じなんです。
    1つアクセスが多いページができると、ストレートにアクセス数が増えます。

    このブログでも右下に過去1ヶ月間の人気ページを表示するアクセス解析を公開していますけど、1つはまれば結構アクセス数が増えることもあります。
    試行錯誤しながら、できるだけ、自分が書きたいことをキーワードを意識しながら書くのがいいのかなというのが実感です。
    これも交流していただいている相互リンク先や、このブログにリンクしていただいている方のおかげでページランクが3にしていただいているからでもあります。

    こんな風に書くとアクセス数の亡者という風に思えれる方もおられますけど、このインターネット時代では1つのスキルなのかなと思っています。
    限られた更新時間ではありますけど、少しづつでも良くなっていければいいなと思っています。

        


    関連記事
  • はてなブックマーク - 検索エンジンに上位に表示する方法を教えます(宮崎敦士)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    見ていますよ

    応援しています☆

    アフロさんへ

    ありがとうございます。
     

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。