ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  眼鏡メガネが曇らないマスク(受験生への応援マスク、受験本番対策)快適ガードプロ
No1出会えるサイト

眼鏡メガネが曇らないマスク(受験生への応援マスク、受験本番対策)快適ガードプロ

 
受験勉強をがんばる子どもに親ができる最大のサポートは、健康管理だと思います。
自宅で勉強している場合は、インフルエンザなどのウイルスや風邪がうつることをあまり気にする必要がありませんが、塾や図書館などでの人が集まるところでの勉強は予防に気を使う方がベターです。

マスクがインフルエンザを完全に防ぐかどうかは、難しいところではありますが、できるだけ防御する意味は高いと思っています。
眼鏡をしている子どもにとっては、メガネの曇り対策もとても大切です。
受験勉強は、時間が大事ですから、自分が望む場所で勉強させてあげたいし、できるだけ時間を有効に使えるようにしてあげたいと思います。
特に、受験本番対策にはマスクは重要なアイテムになります。

子どもが受験生になると、ママネットワークやパート先の先輩ママに聞けばいろんな受験対策グッズを教えてもらえます。
普段、私が使うマスクは簡易なものですけど、受験勉強の時期にはできるだけ万全にいきたいものです。

私が、先輩ママに教えてもらったのは、メガネのくもり99%カット(白元さんの従来製品と比較して)の立体型マスク「快適ガードプロ」です。
サイズはいろいろあって、使う人にあったサイズが選べます。
 
  マスク-2


<立体型マスク「快適ガードプロ」>
・ノーズクッション採用タイプなら⇒スキマなしのフィット感、メガネのくもりをカット
・立体タイプなら⇒口元にたっぷり空間をつくる立体構造により、息苦しさを軽減。
・プリーツタイプなら⇒アゴまですっぽり覆う構造と、鼻のスキマをなくすことで顔全体をしっかりフィット。
・特殊静電フィルタ採用なら⇒ウイルスを含む飛沫や花粉を吸着
・男性用、女性用、子ども用、女性用ピンク色、加湿タイプなどのラインナップ有
・使いきりタイプ


■立体タイプ
   

※あわせ買いプログラムのものは、Amazonが発送する商品を計2,500円以上の場合、通常配送無料となります。


使いきりタイプなので1回限りの使用と考えれば、価格的には高めのマスクになります。
耳が痛くならないものを選ぶ必要があるので、その子(もしくは自分)にあったマスクを探しておくことはとても大切だと思います。
我が家では、受験本番や受験勉強時など、特別な時のために常時準備しておく感じですね。




<マスクの効果>


ところでマスクの繊維の大きさは、ウイルスをスカスカに通すので、マスクは意味がないという話も良く聞きます。

NHKのためしてガッテンでは、「そのマスク、大丈夫? 予防効果10秒超UP術」ということで、マスクの効果について放送していました。
マスクの効果などについて分かりやすく説明があり、どのマスクを買うかよりももっと大切なことが紹介されていました。

番組冒頭は、ためしてガッテンで、市販のマスクの性能試験をした結果は、「なんとカット率0%」ということでつけていないのと同じという悲惨な結果だったんです。
ああ、「やっぱりマスク意味ない説はただしいのか」と思いました。

でも実は、マスクの使い方の問題だったんです。
確かに、マスクの繊維の隙間は、ウイルスよりはるかに大きいというのは事実なんですが、繊維のどこかにウイルスがぶつかると繊維が吸着しちゃうようなんです。
市販のマスクも、フィルターそのものには高い捕集効果があるんですね。

そのマスク、大丈夫? 予防効果10秒超UP術 : ためしてガッテン - NHKより】
マスクの性能試験でひどい結果が出た理由、それは、マスクと顔の「すき間」です。その証拠に、両面テープでマスクを顔に貼り付けて試験すると、カット率が90%以上に急上昇しました。小さな粒子は、「すき間」からどんどん入り込んできてしまうのです。
マスクは顔との「フィット」が大切。そこで、「ぴったりフィット」させる方法を探りました。
注意するポイントは3つ。
・鼻
・ほほ
・あご
ワイヤー入りのマスクなら、「着ける前」にワイヤーを折り曲げておくと、鼻の横のすき間を減らせます。その際、1回折り曲げるだけでなく、鼻の形にあわせて山折り、谷折りしておくと、さらにピッタリに!



おさらいすると、マスクは顔との「フィット」が大切で、「とにかく隙間を減らせ!」ということです。
だからこそ、「自分にあった大きさ・形を選ぶこと」が重要なんですね。
大き過ぎても、小さ過ぎても、マスクのゴムが長すぎても「すき間」ができる元になるので、マスクを買う時も家族の顔に会ったものでないといけないんです。





<ウイルスを含む飛沫99%カットの謎>


我が家で使っているマスクも「花粉・ウイルスを含む飛沫99%カット」という表示があります。
この「99%カット」の文字を見ると、イメージ的にインフルエンザウイルスなどもウイルスを99%カットしてくれそうに思いますが、先ほども書きましたように、マスクの繊維の隙間はウイスルよりもはるかに大きいものです。

・花粉の大きさ 20~30μm以上(10~100μmとも)
・インフルエンザウイルスの大きさ 約0.1μm。
・ウイルスを含む飛沫の大きさ 約5μm。(3μmとも)
※1μmは、1000分の1ミリです。


そもそも「ウイルスを含む飛沫」とはどう言う意味なんでしょうか?

ウイルスは空中に単体で浮遊しているのではなく、飛沫に含まれて浮遊していると言われています。
ですので、言葉遊びのようですが、「ウイルスを含む飛沫99%カット」というのは、「飛沫に含まれたウイルス」を99%カットできるという意味で、ウイスル単体を99%カットできるという意味ではない(できないとも限らないが)という理解でいいと思います。

「ウイルスの主な感染ルートは飛沫感染と接触感染であり、飛沫感染の場合は、感染した人がくしゃみ、咳をすることで排泄される直径5マイクロメートル以上の飛沫にウイルスが含まれていると考えられる」というスタンスで実験して99%カットと表示しているんだと思います。

いずれにしても、マスクの性能はいい方がより安心なんだけど、使い方が悪ければ意味はないということですね。



[あり]
 
関連記事
  • はてなブックマーク - 眼鏡メガネが曇らないマスク(受験生への応援マスク、受験本番対策)快適ガードプロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 高校受験
    ジャンル : 学校・教育

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード