ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  平均初婚年齢(平均結婚年齢)と母親の平均出生時年齢の推移と分布(男性、女性)
No1出会えるサイト

平均初婚年齢(平均結婚年齢)と母親の平均出生時年齢の推移と分布(男性、女性)

 
私の身近な人が結婚することになったんですが、20代前半で結婚した私にとっては、この40代にもなると遠い昔の話のようにも感じられ、後輩が結婚するということはあっても、身近な人や友人が結婚するという話はほとんど聞かなくなっています。
ふと、初婚年齢がどうなっているのか気になったので調べてみました。





<平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の推移>


内閣府が、年1回発表している「子ども・子育て白書」を見ると、「平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移」の2010年までのデータがありました。

平均初婚年齢-2
※子ども・子育て白書平成24年度版より「平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移


「平均初婚年齢」と「母親の平均出生時年齢」の年次推移が分かりやすいグラフがありました。
このグラフは女性のみのグラフとなっていて、右肩上がりであることから、少しづつ女性の晩婚化が進んでいるようです。

男性の初婚年齢については、過去のデータが探せていませんが、分かり次第埋めるとして、女性と同様に晩婚化傾向にあるようです。

平均初婚年齢(男性、女性)
男性の平均初婚年齢女性の平均初婚年齢
2010年30.5歳28.8歳
2009年30.4歳28.6歳
2008年 28.5歳
2007年 28.3歳
2006年 28.2歳
2005年 28.0歳
2000年 27.0歳
1995年 26.3歳
1990年 25.9歳
1985年 25.5歳
1980年27.8歳25.2歳
1975年 24.7歳


日本人の平均初婚年齢(2010年時点)は、男性が30.5歳、妻が28.8歳になっていて、上昇傾向が続いています。

初婚年齢別婚姻数-2
※子ども・子育て白書平成24年度版より※子ども・子育て白書平成24年度版より「初婚年齢別婚姻件数

こちらは、初婚年齢別婚姻件数(男性、女性)のグラフですが、一見、ちょっと分かりにくいですね。
初婚の年齢(各歳)別の婚姻件数の構成割合を示しているので、女性の場合のように過去から現在にかけてピークが右にずれていくイメージに見えるのはどういう傾向なのかといえば、「ピーク時の年齢が上昇するとともに、その年齢が占める割合は低下し、高い年齢の割合が増加している」ということだと思います。
男性の場合は、それほど大きく変化はないなという印象なので、男性が女性よりも晩婚傾向にがあるということになりますかね。

日本人の平均初婚年齢(2010年時点)は、男性が30.5歳、妻が28.8歳というのは、あくまでに平均値なので、極端に若い人や、極端に高齢な方が平均値に大きな影響を与えているのかもしれないという目線でグラフを眺めているのですが、若い側はそうでもないなと感じますが、40歳以上がかなり増えているようにもみえますので、極端に遅く結婚する人が増えてきている可能性もあるのかなと思います。

また、初婚年齢を県別に調べたサイトなどを見ていると、「東京や大阪など都市部で初婚年齢が高く、地方で低くなっている。」という傾向があるようで、「家賃や最低賃金と正の相関が高い」という分析をされていました。
家賃や賃金が高い都市部で初婚年齢が高く、家賃や賃金が低い地方で低いということであれば、お金と結婚はそれなりに関係が深いということでしょうか。そんな気がしますね。




<母の平均出生時年齢の推移>


母の平均出生時年齢の推移についても、女性の平均初婚年齢と同様に、右肩上がりであることから、女性の晩婚化が進んでいるだけではなく、高齢出産化の傾向にもなっているようです。
初婚年齢が上昇傾向を示せば、結婚してから子どもを産むか子どもができたら結婚するを基本だと考えれば、当然に出産年齢も上昇傾向になるはずです。

「子ども=結婚という考え方が古い」とおっしゃりたい方もおられると思いますが、ここは統計データの平均像の話なのでその点はご理解いただきたいです。

女性の「平均初婚年齢の推移」と「第一子・第二子・第三子の平均出産年齢の推移」を重ねて眺めると、やはり連動しているんだなという印象を持ちます。

母の平均出生時年齢(第1子・第2子・第3子)
第1子第1子第1子
2010年29.9歳31.8歳33.2歳
2009年29.7歳31.7歳33.1歳
2008年29.5歳31.6歳33.0歳
2007年29.4歳31.4歳32.9歳
2006年29.2歳31.2歳32.8歳
2005年29.1歳31.0歳32.6歳
2000年28.0歳30.4歳32.3歳
1995年27.5歳29.8歳32.0歳
1990年27.0歳29.5歳31.8歳
1985年26.7歳29.1歳31.4歳
1980年26.4歳28.7歳30.6歳
1975年25.7歳28.0歳30.3歳



子どもができて赤ちゃん時代た幼稚園、小学校くらいまでは、親同士の交流が増えます。
名前ではなく「○○ちゃんのお母さん(お父さん)」という呼ばれ方をすることも増えます。
親になる年齢がまちまちなので、子どもが同年であるというつながりが主になるので、場合によっては20歳のお母さんと40歳のお母さんがママ友になることもあります。
20歳差は極端な例ですが、10歳差くらいまでは普通にあります。




<晩婚化、高齢出産化とマネープラン>


晩婚化が進むということは、結婚後から老後までの期間が短くなってきているということです。
お金と晩婚化が関係あるとすれば、独身時代に結婚するためのお金の準備を行う人が増えてきている、もしくは給料が下がってきていて結婚資金の準備に期間がかかるという傾向があるのかもしれません。

まあ、周りが結婚しないなら結婚も焦ることがないという方が大きそうですけどね。
でも、それって、独身時代にしっかり資産形成をしている人は別として、ライフプラン(マネープラン)的には厳しくなっていく傾向だという気がします。
結婚もしてないし、子どももいないのにマネープランを作る人は、少数派だと思います。
そもそもマネープランを作る家庭が少数派でしたね。

高齢出産化してくると、子どもが巣立ってから定年退職までの期間が短くなるということになり、これもまたマネープラン的には厳しくなるんだと思います。
資産形成の重要な要素である「時間」が少ないという意味で、独身時代にしっかりと資産形成をしている場合は既にその分時間を味方につけているし実績もあるという強みがありますけど、そうではない方は一日も早く時間を味方につける方がいいと思います。

私の娘の時代はどうなっているのか、今後もチェックしていきたい統計データです。




 
関連記事
  • はてなブックマーク - 平均初婚年齢(平均結婚年齢)と母親の平均出生時年齢の推移と分布(男性、女性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    よくまとまってて素晴らしいですね。

    追加で、

    30過ぎて結婚すると
    卵子が老化して子供できないと
    不妊治療にものすごいお金がかかる点も

    白河桃子 2chさんへ

    こんにちは。

    >追加で、 30過ぎて結婚すると 卵子が老化して子供できないと
    不妊治療にものすごいお金がかかる点も

    35歳がポイントかと思っていました。
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード