ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  コラーゲンキレイ(c-Kirei)のポークコラーゲン100%(コラーゲンペプチドの効果、口コミ)
No1出会えるサイト

コラーゲンキレイ(c-Kirei)のポークコラーゲン100%(コラーゲンペプチドの効果、口コミ)

 
1978年創業のサプリメントメーカー コラーゲンキレイ(c-Kirei)ニチエー(株)さんの「ポークコラーゲン(Pork collagen)100%」を試してみました。
「ポークコラーゲン」は、フランス産で豚由来のコラーゲンペプチドです。
コラーゲンと言えば、なんとなく美容にいいというイメージですよね。

    コラーゲンキレイ-1



<コラーゲンペプチドとは>


コラーゲン - Wikipediaより
コラーゲン(ドイツ語: Kollagen、英語: Collagen)は、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。ゼラチンの原料はコラーゲンであり、化粧品、医薬品などにも様々に用いられている。



特に気になったのが「ポークコラーゲン100%」は、「コラーゲンペプチド」だということです。
コラーゲンとは、タンパク質の1つでヒトの身体には欠かせない成分というのは知っていましたが、コラーゲンが加熱してほぐされたのが「ゼラチン」で、それを低分子に分解したのが「コラーゲンペプチド」なんですね。

■コラーゲン(分子量:30万):水に溶けにくい
  ↓ 加熱してほぐす(加熱して3本の鎖をバラバラにする)
■ゼラチン(分子量:数万~数10万):温水にとける
  ↓ 低分子に分解する(身体が吸収しやすい大きさまで分解)
■コラーゲンペプチド(分子量:平均3000):水に溶ける

コラーゲンは、私たちの体の中で作られて持っているものですが、年齢とともに作られる量がへってきます。
若い人たちに注目のされていますが、むしろ私達アラフォーくらいになるとコラーゲンを補うことが肌にはよいと思われます。

でもコラーゲン入りの化粧品を使っても意味がないという話もあり混乱してしまいますよね。
コラーゲンは皮膚表面からの吸収が難しいために、化粧品に入っていてもあまり効果は期待できないというはなしもよく耳にします。
そういう意味で言えば、分子を細かくして吸収を可能にしたものもでてきているそうで、その話とこのコラーゲンペプチドの話は一致する部分もありますね。

「ポークコラーゲン100%」は、身体に吸収しやすい分子量平均2000~3000という大きさであることがポイントなんですね。




<そのまま食べてみる>


スプーンですくって観察してみると、ほんの少し黄色がかってた白い粉で、臭いはなかったです。
無謀かなとおもいつつ、そのまま食べてみると、脱脂粉乳の味が全くない版という感じでした。
分かってはいましたが、そのまま食べるものではありませんね。

【ポークコラーゲン100%の特徴】
・体内で吸収されやすい低分子タイプ
・低味、低臭
・保存料・着色料不使用
・脂肪分を限りなく0%に




<飲み物に入れてみる>


「ポークコラーゲン100%」のいただき方として最初に思いつくのは、手軽に飲み物に混ぜちゃうです。
普段飲んでいるものに入れれ飲むだけなので手軽ですね。

まず、試してみたのは大好きなコーヒーです。
熱々のコーヒーの中に「ポークコラーゲン100%」を小さいスプーン2杯入れてみました。

  コラーゲンキレイ-2

熱いものに入れたので予想通り完璧に溶けていきました。
味も香りも全く変化なしです。
まあ、コーヒーほど濃ければ味も香りもかわらないですね。

さて、気になるのが、冷たい飲み物に溶けるのかどうかです。
そこで、今度は野菜ジュースに入れてみました。

  コラーゲンキレイ-3

気になる結果は、スプーンの先に白っぽいゲル状のものが少しだけ残りました。
冷たい飲み物にでもちゃんと溶けるんですけど、完全には溶けきれないという感じです。
香りは全く変化なしですが、完全に溶け切れていないものが影響して味は微妙に変わったのか微妙でよくわかりませんでした。

よく考えてみると、たくさん溶かせばたぶん変わってきますよね。
でも、いくら溶けるのかを追求する意味はないし、要するに普段の生活の中でちょこちょこコラーゲンを補給できればよしですので、このくらい溶けるのが分かれば充分ですよ。




<料理に入れてみる>


コラーゲンを手軽に取るには、料理に入れてしまうのが一番簡単です。
答えを先に言えば、「ポークコラーゲン100%」入れたかどうかなんて食べた人には分からないと思います。

最初に思いついたのが、なんとなくなご飯ができそうな気がしたのでチャレンジしてみました。
炊飯器で、お米3合に対して「ポークコラーゲン100」を5g混ぜて炊いてみました。
予想通りいつもよりもツヤツヤでプルプルなご飯に炊きあがりました。

ついでにシチューにも入れてみました。
材料を煮込んでシチューのもとを入れて最後の加熱時に「ポークコラーゲン100」を適当に入れて混ぜて煮込みました。
どの段階で入れるべきか迷ったんですが、なんとなく仕上げのときがいいかなって。
料理の中で「ポークコラーゲン100」入れるだけで、さっと溶けてくれるので簡単ですね。

  コラーゲンキレイー4

低味、低臭で水に溶けるので、他にもいろんな楽しみ方が考えられます。

・ヨーグルトに混ぜて食べる
・紅茶、緑茶などに混ぜて飲む
・牛乳や豆乳に混ぜて飲む

というか、なんでもありですね。


   


■コラーゲンキレイ(c-KiREi)のショップcollagenKirei



c-Kirei@コラーゲンキレイファンサイト参加中



[あり]

関連記事
  • はてなブックマーク - コラーゲンキレイ(c-Kirei)のポークコラーゲン100%(コラーゲンペプチドの効果、口コミ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード