ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  勉強におすすめで使いやすいシャーペン・シャープペンシル(書きやすい、疲れにくい)
No1出会えるサイト

勉強におすすめで使いやすいシャーペン・シャープペンシル(書きやすい、疲れにくい)

 
高校受験や大学受験の準備として研究しておきたいのが、自分にあったシャープペンシル選びです。
女の子だと中学生や高校生になるとシャーペンのことを研究しこだわりを持つようになります。
娘たちとシャープペンシルのことを話していると娘と「使いやすい」「書きやすい」そして「疲れない」シャープペンシル選びがとても重要なんだなと思いました。

中学生にもなると、友達が持っているシャーペンをチェックしたり、使いやすいシャーペンの情報交換をしたりと研究熱心です。
一緒に文房具屋さんに行った時に、娘がとても長い時間をかけてじっくりと選んでいるのを見て、これは親としても真剣に向き合うべきだと感じたものです。
「好きなものを買いなさい」でいいのかもしれませんが、親として自分がなんのアドバイスのできないのが少し恥ずかしかったと思っています。
でも、娘たちはもう自分で自分のシャーペンを選べるだけの情報と知識があることがわかったので、そうした心配はなかったのです。





<書きやすいシャーペン>


書きやすいシャーペンとしておすすめで、娘が使ってたのがドイツの筆記用具ブランド「LAMY(ラミー)のsafari/サファリシリーズ」の黄色です。
まあ、色は好みですが、サファリといえば黄色ですね。
中学2年生から高校受験を経てかれこれ5年以上使っても、壊れていないのがすごいです。

ラミー

以前、「中学生がLAMYだと!そんな高いシャーペンを使わして…」的なコメントをいただいたことがありますが、それだけ長く使っているわけですから決して贅沢ではないと思います。
というか、それほど高いシャーペンでもないと思うんですけどね…。

ラミーのイエローで第一志望校に合格できたといっても過言ではないほどのお気に入りです。
「LAMY(ラミー)のsafari/サファリシリーズ」は確かに、1000円台とやや高いシャープペンシルではありますが、それだけの価値は十分あります。
大切なことは子どもが使いやすくて愛着を持てるかどうかなんですよ。

サファリシリーズ比較的軽めで、グリップが握りやすく、書きやすいのが特徴です。
それにデザインがいいんですよね。

■LAMY safari/サファリシリーズ (黄:L118、赤:L116、青:L114)
・Grip Type: 樹脂製ボディ(誰もが正しくペンを握れるようにくぼみを設置)
・重量:約12g
・サイズ:幅10mm×奥行10mm×高さ144mm
・胸ポケットや手帳にしっかりホールドできる大きめなクリップが特徴

  

私が知っていた黄色・赤色・青色以外にも「白色:L119WT」や 「ブラック:L117」、「スケルトン:L112」もありました。

  

そして更に変わったバーションとして、ヘアライン加工のステンレススティール製ボディの「ロゴ ステンレスヘアライン:L106」や「ロゴ ステンレス グリーン:L105GN」、「ロゴ ステンレス レッド:L105RD」がありました。

ヘアライン加工というのは、ステンレスの表面に髪の毛のような筋をたくさん施す加工とイメージしてもらえばわかりやすいですが、この値段でこの質感は正直びっくりです。
グリップ部分にはヘアライン加工は施されておらたず、滑り止めのために深く彫り込まれていて、デザイン的にもかっこいいです。
ステンレスだけあってずっしりした重みがあり、重めのシャーペン好きにはいいと思います。

ラミー-2

  





<疲れにくいシャペン>


娘が使っているシャープペンシルの中で、「疲れにくいシャープペンシル」としてあげてくれたのが「GRAPH1000(グラフ1000)」です。
ラミーと同じくらいのお気に入りで、なんといっても握りやすく軽いのがいいです。

■GRAPH1000フォープロ(ぺんてる、PG1005)
・Grip Type: 合成ゴム
・材質: アルミ材、再生ABS
・重量: 11g
・サイズ:10×9×146mm

  

重さが11gとかなり軽く低重心なので、かなり長時間使っていても疲れにくいそうです。
中高生がシャーペンの重心まで気にしていることを、親として知ってますか?

そもそも「GRAPH1000(グラフ1000)」は、製図用のシャープペンシルとして20年以上も愛されたロングセラー商品なんです。
シャーペンの中では言わずと知れた定番中の定番と言えます。



「GRAPH1000(グラフ1000)」は値段が高いとか、製図用シャーペンを使ったことがない方で試してみたい方には、値段が安くメタルボディの「GRAPHGEAR500(グラフギア500)」も比較的使いやすいシャーペンです。
メタルボディなので少し重いですけど、サブの1本としてはなかなかいいですよ。

■GRAPHGEAR500(ぺんてる、PG515)
・Grip Type: 真鍮
・材質: 再生ABS、先金
・重量: 14g
・サイズ:10×8×147mm

メタルボディで少し重いのちょっと重そうなシャープペンシルが、「GRAPHGEAR500」です。

       

ぺんてるの製図用シャープペンシルのグラフシリーズの中で最も安い値段になっています。
グリップとペン先が一体になっておりそこのぐらつきがない構造になっているということで、低重心で書きやすいようです。





<受験勉強とシャーペン選び>


普段使うシャーペンはともかく受験勉強で使うシャーペンは、子どもの好みを一番重視すべきです。
受験勉強道具の中心となるのはなんと言ってもシャーペンです。

道具に興味がない子どももいますけど、特に女の子は道具へのこだわりが半端ないです。
デザインや可愛さを重視する子も、使いやすさを重視する子も、まず大事な道具が好きであるかどうかが大切です。
このシャーペンが書きやすいらしいとか、このシャーペンが軽いとかで、子どもに親の価値観を押し付けるのはよくありませんが、子どもに聞かれれば少しはアドバイスしたいところですし、アドバイスまではいかなくても話を聞いてあげるだけでもいいと思うんです。

まずそのシャーペンが好きであること、そして長時間の受験勉強を共にするわけですから、「使いやすい」「書きやすい」そして「疲れない」ことが大切です。

その子の性格や勉強の仕方などによって最適なシャーペンは違うと思います。
娘が高校受験勉強を乗り切り、今も大学受験を目指して頑張っている中で、10本以上試した中で特にこれだと思うシャーペンを取り上げてみました。
みなさんも大好きなシャーペン選びを楽しんでくださいね。



[あり] 
 
関連記事
  • はてなブックマーク - 勉強におすすめで使いやすいシャーペン・シャープペンシル(書きやすい、疲れにくい)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : 高校受験
    ジャンル : 学校・教育

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード